韓米FTA4年目の韓国

TPPは日本国民にとってはまだ見ぬ世界。条約案に即してどのようにその危険を論理的に語っても、実感として受け止められない現実もある。ならば4年前の今日3月15日、米韓FTAを批准したお隣の国、韓国はその後どうなったか、その事実を知ることが力になるのではないか。

2015.11.16.東京で開かれた「民主社会のための弁護士集い-第1回 東北アジア通商専門家交流会」での弁護士 ソン・キホ(国際通商委員会会長)がおこなった講演を、主催したTPP交渉差止・違憲訴訟の会が文章に起こしたものです。会と弁護士団の了解をえてご紹介します。

「韓米FTA4年目の韓国」続きを読む