第5回講座の感想

掲載がおくれましたが、境港楽第5回講座『境港と鉄道の歴史』の主な感想です。
感想は19通寄せられました。 


* 渡が繭の産地だったと初めてしり、小さいころカイコを飼っていて父と一緒に桑畑に桑の葉をもらいにいったのは渡だったんだなあと、懐かしく思いました。
* この地方にこんな鉄道計画があったとは知らなかった。
* 「幻の鉄道計画」、大臣の許認可。代議士の協力等、初めての知見、大変貴重な資料、ありがとう。
* なかなか聞けない内容の話で、楽しかった。線路をまたいで通学した小学生の頃は、自分の身の丈ほどある大車輪を至近距離で見ながら遮断機のあがるのを待ったものだった。豚や牛が詰め込まれ貨車もよく見かけた。豚は酔わないようにとかで、耳の端に少し切り込みを入れられている様子を駅のホームで見かけた。

「第5回講座の感想」・・・続きを読む

お問い合わせに

今年最後の境港楽にふれた6日の記事へ、コメントで「来年のテーマは決まりましたか」という問い合わせがありました。
コメントで返事しようとしたのですが、表示できませんので、この記事からお返事とします。

来年も、今年と同じ時期、7月から11月にかけて、第二木曜日午前10時から境港市老人福祉センターで、5回の講座を計画しています。テーマと講師はほぼ固まってきているのですが、まだ、折衝や調整が必要な部分があります。お知らせは年が明けてからになるかと思います。ご容赦ください。

なお、ブログのコメント機能が不調のようですので、お問い合わせなど、下記、メルアドにお寄せください。
t.sadaoka@gmail.com
よろしくお願いします。

いよいよ今年の最終回へ

今朝の日本海新聞『カルチャーコーナー』に紹介されましたが、11月8日(木)、『境港楽』-今年の連続講座、いよいよの最終回です。今回のテーマは、『境港と鉄道の歴史』。明治の時代に境港から鉄道の敷設が始まりました。この経緯や境線の歴史、幻の計画の謎にも触れて、市教育委員会の竹内勝さんがお話くださいます。

「いよいよ今年の最終回へ」・・・続きを読む

そろそろ晩秋のダイセンへ

久しぶりにカメラもって晩秋のダイセンへいってきました。
二の沢や三の沢から見上げる山肌は落葉していましたが、鏡ヶ成に抜ける環状道路が色とりどりの競演。気持ち良いドライブでした。
どの写真もクリックで拡大します。

"鍵掛峠のパノラマ"

「そろそろ晩秋のダイセンへ」・・・続きを読む

死者の日・ハロウィン

渋谷の騒動で思い出した2010年10月、サンフランシスコで観た"死者の日"のパレード。ラテンアメリカ、とくにメキシコでは盛大な祭りらしいが、中南米出身者の多いアメリカ各地でも行われ、サンフランシスコのそれも盛大なものでした。ハロウィンとは少しルーツは違うらしい。
いっぱい撮ったつもりなのに、写真が2枚しか見つからない。

「死者の日・ハロウィン」・・・続きを読む

ハマの方言に興味津々

  昨日の境港楽第4回講座、浜田章作氏の外江弁を中心にした『方言学事始め』も好評でした。54名の参加で2社のマスコミも取材に。22名から感想も寄せられました。

レジュメ/外江弁100選と出雲弁番付

主な感想を紹介。

「ハマの方言に興味津々」・・・続きを読む

あすは「DARAZ・FM」

『境港楽』、こんどの10月のテーマは「方言学事始め」、浜田章作氏の「外江弁」です。
今週の11日(木)午前10時から、境港市老人福祉センターです。おでかけください。
電話があって、明日9日(火)の朝8時ごろ、米子のローカル局の  『DARAZ・FM』 で、境港楽のことが放送されることになりました。電話でインタビューを受けて生放送。
DARAZ・FM (79.8Mhz)さんのエリアは米子市とその周辺だそうです。

『北米移住史覚書』改訂版

booklet-cover.jpg 今年始めた境港楽の連続講座で、9月13日に話すことになったのを機会に、2010年にブログにアップしていた『カナダ・北米移住史覚書』を加筆・補正し、ブックレットとして発行しました。これを講演のテキストとして使用し、ブログの方もバージョンアップしました。
 トップページの、このバナー 

 からお読みいただけます。
 ブログとブックレットは、歴史の事実や証言などを、私の覚え書としてまとめたもので、私の感想や意見はほとんど書いていませんが、この問題に関わって感じてきた2つのことを、講演でもお話しし、改訂版の最後の方にも追記しました。ご意見をいただければ喜びます。
 また、この間、調査や資料収集などにご協力いただいたみなさんに感謝申し上げます。
 ありがとうございました。

『境港楽』、私の担当終わり

今日は「境港楽」第3回講座でした。テーマは「弓ヶ浜半島のカナダ、北米移住史」で、私が話をさせていただきました。
57名もの参加(当日参加が10名)で、今日も会場は満席。「多くの市民に郷土の歴史を知ってもらう、こんな学習会の開催に感謝します」と言った感想も寄せられましたが、予想した以上の関心の深さに驚いています。
今日の講義への感想をいくつか。

「『境港楽』、私の担当終わり」・・・続きを読む

境港楽-9月は13日

クリックで拡大

 私の原稿提出が遅れて、今月の「市報さかいみなと」には載りませんでしたが、今日の日本海新聞の「カルチャーコーナー」に載っています。境港楽の第3回講座、『浜の北米移住史』が近づきました。13日(木)の午前10時、境港市老人福祉センターです。
 前回も数人、いらっしゃいましたが、月1回、なんて計画は忘れてしまうこともありますよね。

「境港楽-9月は13日」・・・続きを読む

   

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.