『境港楽』、私の担当終わり

今日は「境港楽」第3回講座でした。テーマは「弓ヶ浜半島のカナダ、北米移住史」で、私が話をさせていただきました。
57名もの参加(当日参加が10名)で、今日も会場は満席。「多くの市民に郷土の歴史を知ってもらう、こんな学習会の開催に感謝します」と言った感想も寄せられましたが、予想した以上の関心の深さに驚いています。
今日の講義への感想をいくつか。

「『境港楽』、私の担当終わり」・・・続きを読む

境港楽-9月は13日

クリックで拡大

 私の原稿提出が遅れて、今月の「市報さかいみなと」には載りませんでしたが、今日の日本海新聞の「カルチャーコーナー」に載っています。境港楽の第3回講座、『浜の北米移住史』が近づきました。13日(木)の午前10時、境港市老人福祉センターです。
 前回も数人、いらっしゃいましたが、月1回、なんて計画は忘れてしまうこともありますよね。

「境港楽-9月は13日」・・・続きを読む

上質のミステリ-のよう

昨日が境港楽の第2回講座でした。初回を上回る参加者でした。
今回は古代史研究者・田中文也さんの『国造りのど真ん中・黄泉の島 境港』というテーマ。

b-180810.jpg
・スケールの大きな話、なにから何まで勉強になり、学生時代は大の苦手だった、歴史への興味が湧いてきました。
・身近な圏域の歴史について興味深い講座でした。壮大な陸地の変遷について勉強になりました。
・神話や記紀に書かれた文章を読み解いていくのは、上質のミステリーのようですね。
・機会があれば、今日教えてもらった土地、神社を尋ねてみたいと思った。
・毎回楽しい講座が続くので次回が楽しみ。
・ワクワクしながら話を聴いていました。境港楽・・・テーマが面白いです。など、・・・感想も好評です。

「上質のミステリ-のよう」・・・続きを読む

盛会でした。『境港楽』

ブログでの報告が遅くなりましたが、「郷土・境港の再発見 境港楽」第1回講座『伊能忠敬測量隊も歩いた弓ヶ浜半島』(面谷明俊氏)は、予想を上回る54名の方々のご参加。準備していたレジュメが不足し、後からお届けするほどでした。
たくさんの方から感想もいただきましたが、いずれも企画に関心、好感に満ちていて、主催者としてはホット一息の、安堵です。

「盛会でした。『境港楽』」・・・続きを読む

豪雨災害救援募金

私は参加できませんでしたが、日本共産党境港市委員会のよびかけで8人の市民が、今日の夕刻、店長さんの快諾をいただき、丸合境港ターミナル店の店先で豪雨災害救援募金活動をしました。
竹田さんがさっそくFacebookで報告されています。
b-180711.jpg
「みなさんに快く応じていただき、小さい子供さんに義援金を持たせる人、車を横付けして募金をしてくれる人など、一時間の行動にもかかわらず、五万円近い義援金が寄せられました」とのこと。
すごいですね。この募金は、共産党岡山県委員会を通じて、被災者の元に届けられます。
こうした輪が広がると良いですね。(写真は竹田さんから借用)

『境港楽』いよいよ

豪雨災害が大変な事態です。初動こそ緊要なのに、政府がやっと今日になって災害対策本部とはどういうことでしょうか?
被災地のみなさんにはお見舞い申し上げます。
さて、『郷土・境港の再発見 境港楽』、いよいよ今週木曜日となりました。
facebookではお伝えしてきましたが、ブログでは5月末にお伝えしただけでした。

「『境港楽』いよいよ」・・・続きを読む

循環バス、他市比較

「境港市のはまループバスの定期券発行」という私の記事に、 @watanabenoriko3 さんが、「いいですね! もっと進めば? 障害者、高齢者にとって 全国初かも ! 」と、リツイートしてくださいました。
昨日市役所にいき、改正後の循環バス料金体系について他市との比較を聞いてまとめてみました。
境港市の新しい料金体系の実施は今年10月1日。これまでに他市が改定すれば変わりますが、現状との比較では表の通りとなります。

「循環バス、他市比較」・・・続きを読む

はまループバスに定期券

6月境港市議会は、はまるーぷバスの運行に関する条例改正案を可決しました。はまループバスに3,000円で3ヶ月有効の定期券と、一日何回乗っても300円の一日券を発行するもので、私を始め何人かの市議が提案し、市の地域公共交通会議で検討することになっていたものです。

 
あわせて、身体や精神に障がいを持つ方と介助のために同乗する人の5割軽減措置もとられます。
実施はいずれも10月1日から。良かったですね。いっそう利用しやすくなります。

境港市議会が″待った″

長いこと更新もせずに、突然ですが・・・・
 
墳港市議会は6月議会最終日の29日、島根原発3弓機新規稼働にむかって中国電力がおこなう適合審査について、「実効性ある『避難計画』を策定するまで、島根原発3弓機の新規制基準適合性審査申請を行わないよう求める」決議を賛成多数で可決しました。
 決議は、島根原発の30㌔圏内に松江、出雲、境港、米子の4市がかかり、避難対象人口が多い。現在の避難計画の屋内退避では被ばくを最小限にとどめることは容易でない-として、被ばくを避けることができる実効性ある避難計画が策定されるまで、新規稼働に向けた3号機の審査請求を行わないよう中国電力に要求しています。
 決議の全文は こちら です。

「境港市議会が″待った″」・・・続きを読む

近況報告

お久しぶりです。ブログをみたら、3月16日が最後でした。2月に議員引退してから身辺なにかと忙しく、なんとも長いご無沙汰でした。

母の死


一番は母の死。みんなに「あやかりたい」と言われるほどに元気だった母ですが、誤嚥性肺炎をきっかけにいっぺんに寝たきりになり、4月12日、3度目の危篤の報の夜、たくさんの家族に見守られながら旅立ちました。生前、親しくしていただいたみなさまに改めてお礼申し上げます。

講座『境港楽』

「近況報告」・・・続きを読む

   

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.