『ゲド戦記』を観たい

すっかりご無沙汰した。市役所を歩くたびに「あまり更新されてませんね。どうしたのですか」とか、「土嚢を積んでもらえなかった家があったと書いてありましたが、どこですか」と聞かれたり、いろいろ検討されたのだろう、しっかり書き込みされた私のブログのプリントを職員の机のうえに見たりしては、申し訳ない想いにかられていたが、長雨のあと急にやってきた蒸し暑さに、くたびれていた身体はなおくたびれてパソコンの前に向かう気力も萎えていた。もう大丈夫。・・・たぶん。

いましたいことの一つは、『ゲド戦記』を見に行くこと。宮崎駿の息子=宮崎吾郎の初監督作品で7月29日から公開された。どんな作品か知りたい方はここをクリック。今日は以上。ごめんなさい。

留守にしていたのですが、境港市内も400mmを超える大雨であちこちが床下浸水・・と、妻からの連絡で予定を早めて昨日朝、帰宅。さっそく市役所の環境防災課で被害状況を聞き、お見舞いと要望をうかがいに市内を回った。

「雨」続きを読む

見えた平和的解決への道

北朝鮮問題と北東アジアの平和を考える会を呼びかけた。時機にかなった学習会だったのだろう予想を超える50人の参加で大成功。私のHPを見て参加したという青年もいた。

会では、森岡俊夫市議(蒼生会)も北朝鮮とのあいだで水産業界のかかえる問題の報告にたってくれたが、その依存関係がよくわかり、友好・交流の前進を願わずにはいられない話だった。

「見えた平和的解決への道」続きを読む

ミサイル問題で要望書

境港市議会は12日、全員協議会を開き、北朝鮮によるミサイル発射を「到底容認できない暴挙」とし、「日本海で操業する本市漁船などの安全確保のため、今後繰り返されることのないよう」厳正な対処を求める要望書をだすことをきめました。要望書は市長と連名で政府に送付されます。

「ミサイル問題で要望書」続きを読む

困ったもんだ、あの国は

実際、困ったもんだ。あの北朝鮮という国には。

いまに始まったことではないが、こんどは事前通告もなしにミサイルの発射!イカ漁で島根、鳥取両県の漁船が操業中だったという。幸いに事故にはならなかったが、こんな無法行為を通用させてはならない。

「困ったもんだ、あの国は」続きを読む

骨太方針と日暮硯

議会が終わるたびに電話でご意見をお寄せくださる匿名のご婦人から、「定岡さんなら読みこなしていただけると思う」と、『日暮硯(ひぐらしすずり)』という本が贈られてきた。古語でなかなかすっとは頭に入らない。何度か読み返し読み返し、やっと、恩田杢(=ここで描かれている第六代真田藩城主、真田幸弘の家臣で、急迫した藩財政の建て直しに功を奏した人物)の思想が見えてきた。中身はまた書きたいが、まさに、いまをときめく「行財政改革」とはなにか、根本思想とその手法において、かくありたいものと思う書だった。

「骨太方針と日暮硯」続きを読む

的中した警告

先日、あるご婦人から怒りの声が寄せられた。

「これ見て。市県民税が10倍よ。市役所に電話したけれど、どうにもならないと言われた」。見せてくださった課税決定通知書によれば、去年の4900円が今年は50500円! 実に10倍だ。老年者控除の廃止、公的年金控除の縮小などの庶民増税の結果で、いま全国でも5倍、10倍ショックとして大問題になっている。

「的中した警告」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.