増税許すな・・宣伝行動

年内、もう書けないとおもって、「良いお年を!」と言ってしまったが、書いておかねばならないことを思い出したので・・・

「増税許すな・・宣伝行動」続きを読む

力はみなさんのなかに

前回は、現実政治に生きる共産党の働きについて書いた。この力の源は、“とことん国民とともにある”ことだと私は思う。ついでに言えばお金の問題。共産党はここでも徹底して国民に依拠している。しんぶん赤旗の購読料、党員自身が暮らしのなかから出し合う収入1%の党費、みなさんからお寄せいただけるたくさんの募金で運営している。政治を金で汚す企業献金や政党助成金はいっさい受け取っていない。だから、皆さんの要求、願い実現へとことんがんばれる。

「力はみなさんのなかに」続きを読む

政治を動かす共産党

お約束した第2弾。日本共産党の値打ちについてだが、たとえば、「あまりにも大企業中心がひどい」、「めだつ大企業優遇、庶民に負担増」・・・最近のマスコミの論調です。

「政治を動かす共産党」続きを読む

共産党員だからこそ

ある教育関係者から「12月議会の質問は、本質をついた質問で大変良かった。共産党を変わったら? もっと大きな仕事ができるでしょうに」と言われた。学校、教育委員会・・現場たたきの多いなか、一番わかって欲しいことを気づいてくださったことが嬉しかったが、「なに言ってんの。共産党だからできるんだよ」と応じたのだが・・・。

「共産党員だからこそ」続きを読む

参院選は共産党だ・・・と

先日「いったいこの国は・・」と書いた。あの後、市職員から「読みました。実際、どこへ!ですね」と声かけられた。

「参院選は共産党だ・・・と」続きを読む

日吉津村議会が・・

日吉津村議会が19日、「後期高齢者医療制度の発足に異議あり!」の声をあげている。
議会報告で書いたように、08年4月から始まる新たな医療制度だが、運営主体は県内市町村で構成する広域議会。その定数は13名(反対討論の私の発言、15名は間違いで、正しくは13名でした。訂正します)。わずか13名の議員、それも議長会推薦で選ぶとなれば、およそ住民から、当の高齢者から一番遠い存在となる・・・そんな非民主的な運営があって良いものか。

「日吉津村議会が・・」続きを読む

いったい、この国は・・

12月議会が終わった。今日の中心は、提案されていた議題や陳情の採決。常任委員会の審議結果を委員長が報告し、それに対して賛否を決する。こういう形で議会としての態度が決まる。
私は、下水道料金の値上げと後期高齢者医療制度の発足に反対し討論した。その後期高齢者医療制度とは?

「いったい、この国は・・」続きを読む

増税シミュレーション

自民党・公明党が実施した住民税大増税に全国の役所で苦情と抗議が殺到しています。500万人もの高齢者に数倍~10倍にのぼる負担増がおそいかかったからです。さらに来年1月には所得税、6月には住民税の定率減税が完全になくなります。そして・・・消費税を10%にするという計画も・・・
あなたは、どのくらいの負担が襲いかかるのか計算してみましょう。ここをクリックしてください。

忙し過ぎる先生

この12月議会は、教育行政に関する質疑があいついだ。いじめ、自殺、やらせ、教育基本法議論・・のこの情勢、当然のことと思う。さまざまな視点からの質問、議論があったが、私は今日の一般質問で、あまりにも多忙な先生たちの問題を取り上げた。

「忙し過ぎる先生」続きを読む

教育基本法改悪阻止へ

教育基本法審議が緊迫しているが、政府が目指した「先週通過」はかなわず、今週の攻防になっている。国民と共産党の国会論戦が追い込んでいる。
「花のニッパチ」さんブログで、すばやい抗議、要請のできるサイトを知った。紹介しておきます。声をあげましょう。

貸し手責任はどこへ?

ジングルベルの音が響く頃となったが、想うのは夕張のこと。先日も市職員と夕張のことを話し合った。“夕張市職員の85%が退職検討”というニュースからだった。すでに市民脱出も始まっているという。
すべてが住民負担全国最高の負担と全国最低のサービス人口は流出ますますの負担増・・・悪夢のスパイラルだ。これで財政再建などできるわけはない。行き着くのは「地域の崩壊」だ。

「貸し手責任はどこへ?」続きを読む

「境港小話」に

今日は、夕張のことを書くつもりでいたが、見つけてしまったので今日付け日本海新聞の『境港小話』を紹介しておきたい。(~。~)←初めて使った!
「海月」氏がどなたか知れぬが、こうして知らぬところで見ていてくださる方がいる。これからも、こつこつと・・・・。

12月議会がはじまった

今日から12月定例議会が始まった。平成17年度一般会計や10特別会計の決算認定や補正予算案など16本の議案が上程された。

「12月議会がはじまった」続きを読む

衆議院で塩川議員が

12月1日、衆議院経済産業委員会での共産党・塩川哲也議員は、対北朝鮮輸入禁止措置にともなう境港の水産加工業界への影響について質疑をおこない、甘利国務大臣が、金融支援策で「資金供給に問題が生じないよう万全をつくす」と答弁しました。

「衆議院で塩川議員が」続きを読む

運動が広がると

いま鳥取県内で11の九条の会がそれぞれの地域や職場で活動しているが、昨日の3日、8つの会があつまって、地域の変化や活動の特徴、困っていることなど、午後いっぱいそれぞれの活動を交流しあった。

「運動が広がると」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.