江戸の敵を長崎で?

国民健康保険税を満額納めていても、年金を滞納していると国民健康保険証をとりあげる・・・こんなむちゃくちゃな法律が強行されようとしています。

「江戸の敵を長崎で?」続きを読む

ベトナム戦記

安静をといわれて、いくつかの本を読んだ。一冊が、開高健の『ベトナム戦記』だ。
1964年から65年にかけて、銃弾と肉片が飛び交う戦場、ウソと謀略、テロと殺戮が交錯するサイゴン・・そのまっただなかに飛び込んだ開高健が見たベトナム戦争の記録だ。

「ベトナム戦記」続きを読む

風にふかれて


市役所に向かって歩いていたら、こんな看板にであった。民主党・川上氏の掲示板だろうが、風でめくれたその下には、自民党のポスター。
民主党、まさに“一皮めくってみれば・・・“ではないか。

疑惑に答えてこそ

なんともやるせないが、松岡利勝農水大臣が自殺した。議員会館の水光熱費疑惑に緑資源談合企業との癒着疑惑、いよいよ高まるなかの自殺である。「とても生きて堂々とは説明できないだけのなにかがあった」と考えるのが普通だろう。

「疑惑に答えてこそ」続きを読む

お願い、笑わせないで

一週間近くも更新なしで、ご心配いただいた方もいらっしゃったかもしれない。議会事務局からも、たったいま心配の電話をいただいた。実は・・・。

「お願い、笑わせないで」続きを読む

お二人の夭折

「夭折」という言葉がある。若くして死した人を悼んでいう言葉だが、果たしてどれぐらいまでのことを言うのか、よくはわからない。昨日、今日、この言葉がしきりに浮かんだ。

「お二人の夭折」続きを読む

”街の声”を開設しました

machi.jpg《新着情報》の設定がうまくいかないのですが、《交流の広場》に《街の声》という新しいカテゴリーをつくりました。いまは最近聞いた2件だけですが、これから順次載せていきます。
《街の声》にはこちらからいくことができます。
《新着情報》も改善しますが、いましばらくお時間ください。

75歳以上に負担ズシリ

共産党小池晃参議院議員の要求した厚生労働省の試算で、来年4月からはじまる後期高齢者医療制度の保険料が見えてきた。
年金額別の保険料額は別表のとおりですが、これによるとたとえば、年金が年180万円の人の場合、1月15万円の年金から4,055円の保険料が天引きされることになります。

「75歳以上に負担ズシリ」続きを読む

体調崩して・・・

16日以降、更新をできなかった。18日の金曜日から下痢が続きフラフラ・・・。すでに案内ずみだった19日夜の外江公民館での市政報告会、民主団体との懇談会、昨日終わった妻の山野草展示会のための運搬などはこなしたが、あとはぐったりだった。

「体調崩して・・・」続きを読む

おはようございます

いま静岡県富士川辺り。夕べ米子を立って夜行バスキャメルで上京中。午前10時から墨田区にある(財)日本環境整備教育センターを訪ね、汚水処理整備方法の検証について勉強してきます。外はだいぶ明るくなってきました。午前4時半。では、もうひと眠り。

今日は一日、市谷尚三さん

7月22日投票の参議院選挙も、もう2ケ月先。今日は予定候補の市谷尚三さんが一日、境港市入り。
10時から各所で街頭宣伝、3時からと8時から小集会参加。夕方は訪問活動と忙しい日程。私は午後4時から別な会議が米子で、それまでの付き合いだが、いっしょに宣伝カーに乗った。

「今日は一日、市谷尚三さん」続きを読む

初夏の陽をあびて

先日、Tシャツ一枚で大山寺周辺を歩いた。風が心地よく、陽光にすべてが輝いていた。好きな季節です。

「初夏の陽をあびて」続きを読む

国民投票法案の危険を訴え

4月下旬から、憲法改悪のための国民投票法案の危険を訴える宣伝カーが市内を走っています。先日は、自転車を止めて聞き入るおじさん。今日は、庭仕事の手を休めて聞いてくれた人と、反応は悪くない。

「国民投票法案の危険を訴え」続きを読む

ダイセンキスミレ

留学のため近くアメリカに旅立つ娘が帰郷、しかも、鳥取初体験という長崎の友人連れ。今年の連休は、彼女を連れて鳥取砂丘へ、大山へと遊んだ日々でした。おかげで昨日、今日と、肩が、腰が・・・。

「ダイセンキスミレ」続きを読む

懲りずによろしく!

いま帰ってきてメールを見たら、「(前略)ところで、ブログに書き込みましたが、オーケーがでないようですね」のお叱りの声。さっそくコメントボックスを開けてみたら、3通ものコメントを未承認のまま!

「懲りずによろしく!」続きを読む

貧困と憲法

昨日、NHKに、雨宮処凛(かりん)さんという若い女性が登場し、「若者を襲う貧困が戦争、だから改憲への期待を膨らませている」という指摘をしていた。以前から気になっていた人なので、少し前にしんぶん赤旗にでた彼女の発言を、これは『岩美発・かっちゃんブログ』からの転載で紹介しておきたい。

「貧困と憲法」続きを読む

憲法記念日に

昨日は60年目の憲法記念日。露骨な改憲策動が打ち続くなかの記念日となった。この日も改憲、護憲それぞれの集いが各地であったが、しんぶん赤旗によれば、改憲派の集いで「九条の会に負けるな」とハッパが相次いだという。

「憲法記念日に」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.