大事件で~す。なのに・・・

日本共産党、民主党、社民党、国民新党の野党四党が28日、後期高齢者医療制度を廃止する法案を衆議院に提出しました。
でも、多くの市民は知らないでしょう。だって、うちで取っている新聞の今日の紙面でいえば、「日本海新聞」も「朝日新聞」も無視、報道しているのはしんぶん「赤旗」だけなのです。

「大事件で~す。なのに・・・」続きを読む

新年度予算案の概要

境港市は27日、新年度予算案を発表しました。一般会計で予算規模は125億6、000万円。対前年度比5.5%の伸びですが、これは16名の大量退職者と下水道特別会計の健全化のために一般会計からの繰出しを増やすためで、ほぼ前年度同額規模の予算となっています。
予算編成にあたっては、昨年に策定した「中期財政計画」にそって、公債費の適正化を柱に、引き続き持続可能な財政基盤の構築を基本としたが、「がまんばかりではならない」(財政課長)として、将来につながる経費の計上に留意したとしています。更新時期にきている義務教育施設整備など将来計画策定に着手します。

「新年度予算案の概要」続きを読む

なにかと、忙しい・・・

しばらくご無沙汰が続いた。ご訪問いただいた方、ごめんなさい。実はこの間、いくつもの書きたいことはあったのですが、あまりにもテンポが速すぎて・・・

「なにかと、忙しい・・・」続きを読む

雨宮処凛さん登場

amamiya-p.jpgakahata-80th-logo.gif

しんぶん赤旗に掲載された創刊80周年記念対談がホームページでも公開されました。

作家 雨宮処凛さんと赤旗編集局長奥原紀晴さんの対談のページを紹介しておきます。
人間をモノ扱いにする大企業を告発した2月8日の志位委員長の質問とあわせてお読みください。

この雪のなかを・・・

党外江支部主催の渡公民館での市政報告会を終えて帰ってきた。昼から降り始めた雪。夕方には吹雪のような舞い方。「とてもこんな夜、いらっしゃる人は・・・」などと思いつつでかけたのだったが、7人、しかも初めての方がお二人。

「この雪のなかを・・・」続きを読む

続く志位委員長質問余波

貧困と格差の広がりの背景にある雇用問題、とりわけ人間をモノのように使い捨てにする派遣労働の問題を取り上げた、8日、衆院予算委員会の日本共産党・志位和夫委員長質問に、いま反響、激励はあとをたたず、とくにインターネット上で若者のあいだで盛り上がっているとのこと。

「続く志位委員長質問余波」続きを読む

道路特定財源で申し入れ

道路特定財源、暫定税率の維持を求めて、今日の22日、丸合ターミナル店前から始まって3月21日まで5回、市長以下、市幹部職員がまたチラシ配布をする計画・・・・議会事務局からこんな連絡がきた。
アップし忘れていた記事を思い出させてくれた・・・・。

「道路特定財源で申し入れ」続きを読む

初めての方たちに囲まれ

「近所の人、うちに寄せるから話に来て」と、今日午後、米川町の知人宅に後期高齢者医療制度のパネルもってうかがった。「5,6人かな」といってらっしゃったのに12人。二部屋つなげての学習会となった。

「初めての方たちに囲まれ」続きを読む

後期高齢者の診療報酬は

後期高齢者医療制度パネルが紹介されたことは書いたが、「診療報酬についての国の考え方の部分、詳しく知りたい」という問い合わせがありました。
しんぶん赤旗でも概略は紹介していますが、講師ともなればもっと知っておきたいのは当然です。いくつか紹介しておきます。

「後期高齢者の診療報酬は」続きを読む

弾性スリーブ保険適用に

しんぶん赤旗も伝えているが、報道によると、中央社会保険医療協議会(中医協)が13日、08年度診療報酬改定案を舛添厚生労働大臣に提出しましたが、このなかで、乳がんや子宮がんなどの手術後に起こるリンパ浮腫の治療用装具である弾性スリーブや弾性ストッキングなどの購入費用を保険適用とすることにしています。適用は4月から。

「弾性スリーブ保険適用に」続きを読む

私の作成パネルが全国に

この間お伝えしてきたように、私はいま、“現代の姨捨山”ともいえる後期高齢者医療制度の中止を求めて、小さな学習会を重ねています。
そのとき、制度のしくみや狙い、中止の展望などを一目見てわかるように、大きなパネルを使っていて、自分で言うのは照れますが、「わかりやすい」と、結構好評です。私のサイトで紹介したところ、「私も使いたい」と申し出もあり、いま3人の方に印刷してお届けしました。
このたび、共産党中央委員会の宣伝部から話があり、同サイトで全国にむかって紹介されることになりました。こちらからごらんください。原版はA3ノビというサイズですが、サイズ変更も可能です。やり方のわからない方は、お気軽にお問い合わせください。ご活用を願っています。

なんと、危機感のない

今日午後、境港市議会と市の自治連はいっしょに、県内の医療計画に責任をおう鳥取県に「済生会病院への医師確保について」要望をおこなった。
これには、議会からは渡辺議長と米村副議長、経済厚生委員会の松下委員長と副委員長の私が、自治連からは西村副会長が参加。「院長の訴えは実に切なるもの。この医師不足が続けばどうなるか、議会挙げて心配している」、「また内科医が辞めて開業するという話もある。地元の心配はつきない」など、参加者はそれぞれに思いを訴えた。

「なんと、危機感のない」続きを読む

貧困の構造は世界共通か

サンフランシスコにミッションという地区があります。メキシコがアメリカとの戦争に負けてその領土のほぼ半分を割譲する以前、まだカリフォルニアがメキシコ領だった時代、さらに言えばそれ以前、スペイン植民地だった時代の、カリフォルニアの中心地です。
今もなおヒスパニック系の住民が多く、ここの公用語はスペイン語か!?といった状態ですが、スペイン時代の栄光とはうって変わり、「Pay day loan」という、サラ金のような業者が軒を連ねる、低所得者層居住区となっています。とはいえ、あまり天気がいいとは言えないサンフランシスコにおいて、いつも太陽が輝き、どこでも陽気な音楽が鳴り響き、中南米料理が美味しく安く食べられる、魅力的な街でもあります。

「貧困の構造は世界共通か」続きを読む

政策を根幹から正して

高騰する燃油で出漁まで見合わせ・・・こんな事態打開へ力を尽くそうと、共産党鳥取県委員会はいま、漁業界との懇談もすすめています。これまでの田後漁協、赤碕漁協との懇談で、各漁協と岩美町、琴浦町が、沿岸漁業者への直接支援に乗り出すことになり、関係者を喜ばせています。
8日には、岩永なおゆきさんと境港市漁協を訪問し、高見信悟参事と懇談しました。

「政策を根幹から正して」続きを読む

財界人と「社会主義」

しんぶん赤旗元旦号で、日本共産党の志位委員長と財界人である経済同友会終身幹事・品川正治さんが対談、そこで品川さんが次のように日本の進路を語ったことが話題となっています。


もう資本主義のシステムも行き着くところまで来ているという感じです。私なんかも日常使わない言葉ですが、「新しい社会主義」ということを考えざるをえなくなるんですね。しかもそれは日本共産党のいうようにソ連型ではないものが。そのことを考えることが、ものすごく必要じゃないかと思いますね。

「財界人と「社会主義」」続きを読む

イランと肩並べるアメリカ

しばらく前の話だが、必要があって日本女性学会のHPを読んでいたら、「テロと戦争にフェミニストはどう対抗するか」という記事のなかに次のような記述をみつけた。

11月16日の各社の新聞一面には、「ブルカをとり笑顔でカメラを見ている」アフガンの女性の写真が載った。同じ日に、大統領夫人のローラ・ブッシュが初めて全米ラジオ放送に登場し、「テロに対する戦いは、女性の権利と尊厳を獲得する戦いでもある」と訴えた。

「イランと肩並べるアメリカ」続きを読む

初孫の顔を見に

名古屋にいってきました。そっと抱いてしっかり『爺べえ』ぶりを発揮してきました。この寝顔をみてこの子たちの平安を願わずにはいられませんでした。合間を見つけて骨董街めぐりをしたのですが・・・・

「初孫の顔を見に」続きを読む

今日はちょっと小集会模様

「何人か集まるから話にきてよ」と、今日4日午後、竹内町で、例のパネルを使って後期高齢者医療制度の話をしてきました。こういう勉強会はほとんど初めての5人があつまって、にぎやかなこと、にぎやかなこと・・・・

「今日はちょっと小集会模様」続きを読む

注目の岩国市長選挙

明日2月3日告示、10日投票で、岩国市長選挙がおこなわれる。同市の12月市議会で、国からの庁舎建設補助金の代替財源に合併特例債を充てる予算案が四度否決され、井原勝介市長が「市民の意向を問いたい」として辞職したことからおこなわれる選挙。

「注目の岩国市長選挙」続きを読む

赤旗創刊記念日とゲバラ

このブログごらんいただいている方には、私が最近、中南米に興味津々だということはバレバレだと思うが、中南米研究者の新藤通弘さんが最近、「しんぶん赤旗」の紙面に登場し・・・・・

「赤旗創刊記念日とゲバラ」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.