ゲイの権利、人間の平等

このコラムは基本的に、日々の生活のことを書く予定なんですが、ちょっと興味深いニュースがあったので、ひとつご紹介を。
サンフランシスコ市の現ニューソム市長が就任した直後から、ずっと大騒ぎのトピックがありました。それは同性同士の婚姻を認めるかどうか、ということ。カリフォルニア州の法律では現在禁止なのですが、5月15日、カリフォルニア最高裁が「同性結婚禁止規定は違憲」という判決を出しました。全米、いやおそらく世界のゲイカルチャーの中心地であるサンフランシスコはお祝いで大騒ぎでした。

「ゲイの権利、人間の平等」続きを読む

耐震改修の計画案発表

今日、市内小・中学校の耐震改修等の整備計画(案)かまとまったとして市議会に報告がありました。紹介しておきます。

「耐震改修の計画案発表」続きを読む

会議録検索システム

この4月から境港市議会の会議録検索システムができたことはすでに書きましたが、このサイトからも行けるように、このようなバナーを【議会と活動】のページに貼りました。ご活用ください。

君死にたもうことなかれ

新聞にこんな歌をみつけた。与謝野晶子がいまを歌えば、こうなるかもしれない。感心した。作者はお医者さんのようだ。紹介しておきたい。
朝日新聞、5月23日付、声の欄より以下、引用。

「君死にたもうことなかれ」続きを読む

NASAの警告

NHKの今日のクローズアップ現代をみた。“温暖化の影響で世界的な水の危機が差し迫っている”というもの。
バングラディッシュでは、海面の上昇で、すでに国土の後退がはじまり、地下水への塩分濃度の上昇で、飲み水が失われ、作物も生育しない。もともと貧困な人々の暮らしに飢餓と病気が拡大し、追い討ちをかけるように巨大化するサイクロンが襲っている。

「NASAの警告」続きを読む

廃止法案を提出。四野党

昨日の夜、ご婦人たちの集まりによばれて後期高齢者医療制度について語ってきた。二人の方が該当する高齢者を抱えていらっしゃった。「まったくわけもわからんうちに、母は保険料天引きされてよ」、「あんたは別よって、家族に言わせるの、それが政治?」・・・説明が進むにつれて、怒り噴出である。とくに驚かれたのが、いわゆる”終末期相談支援料、2000円”。「こんなことが考えられるなんて、どういう神経?」・・である。
私は、塩ジイ堀内光雄(元自民党総務会長)の同制度への厳しい批判を紹介するとともに、「長寿医療制度、語れば広がる理解の輪!」という、公明党田口市議のブログもしっかり紹介しといてあげた。

「廃止法案を提出。四野党」続きを読む

ようし、動いた

すっかりのご無沙汰となった。19日は生活排水処理をめぐって日本環境整備教育センターと浄化槽システム協会という2団体へ、20日は「生ごみゼロ」運動にとりくむ町田市へと、政務調査で上京していました。たった一人の政務調査に、どこでもていねいに応じてくださった。

「ようし、動いた」続きを読む

地元の日帰り懇親の旅

今日は地元自治会の15人が、日帰り懇親の旅。出雲大社に新しくできた出雲古代博物館へいってきた。近所にいても日頃、疎遠な方たちとも、あれこれ交流を深めることができた。

「地元の日帰り懇親の旅」続きを読む

塩じぃと「後期」

共産党はいま、後期高齢者医療制度の廃止めざし活動強化! しんぶん赤旗号外にアンケート、署名用紙をはさんで全戸配布を始めています。すでに渡から、外江から、上道からと署名が返ってきています。
今日は境支部の明石和子さん、大上昭さんといっしょに街頭から訴えました。高松町では・・・

「塩じぃと「後期」」続きを読む

内部告発と匿名

ときどき内部告発が寄せられる。“共産党なら“という期待あってのことと思うし、応えたいものだと思う。内容が重大であればあるほど、ことは充分に裏をとり、表にだすからには相手に言い逃れできないところまで調べつくさなければならない。しかし、ことはそう簡単ではない。ときには調べる糸口さえ見えないときもある。
困難のひとつは・・・・・・・・・・・・、

「内部告発と匿名」続きを読む

温暖化対策のかなめは?

温暖化対策としてCO2削減は、全地球的規模の緊急課題。「2050年までに60~80%削減」(福田首相・5月10日)と抽象的には大見得をきるが、政府のそれは、具体的には「セクター別アプローチ=削減すべき総量目標を、産業・分野別に実行可能な目標を積み上げて削減目標」という、温室効果ガスを大量に排出している産業界に都合がよいもの。国際的に異論が続出している。
5月11日付しんぶん赤旗によれば、NGO気候ネットワークの調査で、政府が隠してきた非公開事業所の実態が明らかとなった。

「温暖化対策のかなめは?」続きを読む

福田衣里子さん

以前、薬害肝炎訴訟でがんばっている福田衣里子さんのブログを紹介したことがありますが、その彼女の講演会が、昨日11日、米子コンベンションホールでありました。この日、町内運動会だ、初孫の帰郷だのと、私はいかれなかったのですが、彼女は講演後、案内されて水木ロードにこられたたようです。
その感想がこちらに書いてありますので紹介しておきます。

ここまで堕ちたか、厚労省

書かなければと思いつつ延び延びになっていたこと一つ。
厚生労働省が、生活保護受給者には価格の安い後発医薬品(ジェネリック)を使わせること、従わなければ保護の停止を検討するよう都道府県への通知を出していたことが明らかになった。
批判を受けて舛添厚労相は4月28日の参院決算委で、「とにかく生活保護の方、後発品にしなさい、ととれる文章使いがあった。書き換えさせている」と表明。通知を撤回する方向で検討に入ったようだが、なんというひどい発想! なんという人権感覚か!

「ここまで堕ちたか、厚労省」続きを読む

朝日歌壇から二首

日本共産党は8日、志位委員長と小池政策委員長が記者会見し、「後期高齢者医療制度は廃止しかない----撤廃の一点での国民的共同をよびかけます」というアピールを発表しました。

「朝日歌壇から二首」続きを読む

憲法9条をめぐる情勢

旧聞に属するが、皮肉にも改憲ジャーナリズムとも言うべき『読売新聞』の世論調査によれば、憲法9条改正について「反対」が「賛成」を上回った。グラフをみて欲しいが、『九条の会』の草の根の広がりと軌を一にする。九条の会の4月25日発表によれば、地域・分野・職域の「九条の会」は7、039になった。
運動の果たしている役割に確信をもって、前に進みたい。しかし、改憲勢力の動きを侮ってはならないだろう。注視続けることが大切だ。そこで・・・・。

「憲法9条をめぐる情勢」続きを読む

連休が終わる・・・

やあ、連休が終わりました。いや、今日で終わりですね。みなさん。いかがお過ごしでしたか?
しかし思うに、日本人の休暇って忙しいことですね。いつもTV見ていて思うのですが、渋滞に難儀してクタクタになって帰ってきて、数日。また渋滞と都会の喧騒のなかに・・・。働かされ過ぎの日本人。もっとバカンス楽しめる世の中に!と思いますよね。そこで調べてみました。

「連休が終わる・・・」続きを読む

県議団サイトがオープン

二人になって、力発揮している日本共産党鳥取県議団のホームページがオープンしました。こちらからごらんになってください。

映画『大いなる陰謀』

大いなる陰謀・オフィシャルサイト
lanbs.jpg
タイトルとしては知っていたが、「そうか、そういう映画か」とは、ブログ『たかせの政治』さんで知った。
観たくなった。近辺では松江サティで上映中。

イワウチワ

先日、近所の方が、「定岡さん。イワウチワを見てきたよ。綺麗だね~」。私はイワカガミは大山でたくさん見てきたが、イワウチワは、妻が通販で仕入れたものしか見たことはなく、自生地で見たいものと思っていた。場所を聞いてネットで調べたら、岡山県鏡野町、鳥取県との県境に位置する赤和瀬という集落から入山する伯州山。聞いたこともなかった・・・。

「イワウチワ」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.