激甚災害

先日かいたように7月15日には、全国の漁業者がいっせい休業をする。燃油高騰で政府は第二次の補正予算案をだしたが、「省エネ設備投資への助成」という従来の考え方は一歩もでないもの。漁業者からは総スカンだ。しびれを切らしての政府と国民へのアピール行動だ。そこまで来た。私は、国民の胃袋にかかわる問題、境港の命運にかかわる重大事と、3月、6月議会と2回続けて市長と議論してきた。
山は動いている。先日、「このことでは追加記事を書く」と書いたが、それは、こうだ。

「激甚災害」続きを読む

手抜き-2

告示へいよいよ1週間となった。渋谷健治元市議が、「こんな選挙は経験がない。すごい変化だ」と言い、これまた経験豊富な支部の同志が、「自民党政治の崩れが言われてきたが、どっか、他所の話と思っていたが、違う。自分たちの周りでそうだった」と言っていたが、行き詰まった自民党政治への怒り、決別のすさまじいこと、すごいこと。

「手抜き-2」続きを読む

今日は手抜き

こういう出来事があり、こういう行動があり、こういう動きがあったので紹介しておきます。
という、今日は手抜き。でも大事な情報提供。

山が動く

「補選で忙しの日々」と昨日書いた。「書く時間より勝つ時間」と思っているが、いろいろと山が動く・・・・

「山が動く」続きを読む

地球温暖化問題で・・・

市議補選で忙しの日々。「よくぞ、出てくれた」と、歓迎の声が次々だ。そこにはいろいろな願いが感じられるが、その一つは、あまりもの国政への怒り、山口、沖縄と続く国民の怒りを、これで晴らすがこれでできたという想い。共産党がいなかったらその場がなかった。

「地球温暖化問題で・・・」続きを読む

「ハゲタカ」になってよいか

20日、境港市議会が閉会した。詳しくは『議会報告』でしたいが、いま松尾好行必勝へ短期決戦の最中。しばらくお時間をいただきたい。ただ、この市議会での二つのことだけは早くお伝えしておきたい。

「「ハゲタカ」になってよいか」続きを読む

勇気凛々

『勇者あらわる』にたくさんのコメント、喜びの声をいただいた。嬉しい限りだ。
そこにも書いたが、全戸配布ビラ、後援会ニュースづくり、街頭宣伝や訪問活動と、いっぺんに仕事が押し寄せ、きりきり舞いです。ですが・・・・

「勇気凛々」続きを読む

漁業者が休漁デモ

今日、明日、全国のイカ船がいっせいに休漁する。“でれば赤字”、かっての3倍にもなる燃油高騰が経営を直撃。大日本水産会など漁業団体が、事態のアピール、実効ある対策を求めて決めた活動の第一陣。境港の漁業者の皆さんも参加する。
7月中旬には沿岸や沖合い漁業も同様な行動にたちあがり、これは今朝の日本海新聞で知ったが、7月15日には東京で、全国漁民大会も開催されるとのこと。

「漁業者が休漁デモ」続きを読む

勇者あらわる

「どうする? ださにゃいけんで!」、「こんなめちゃくちゃなときに、がんばってごさんで、どげすーだ」、「誰がでても今度はあんたたちに入れるつもりだで」・・・さまざまな立場の方々から、実に多くのご心配をいただいてきました。
7月6日公示の市議補選。党候補を擁立します。一昨夜、最終決定いたしました。いま記者会見を終えて帰ってきた。
ご心配や激励いただいたみなさん。ほんとうにありがとうございます。

「勇者あらわる」続きを読む

あきれ果てる党利党略

昨日、一般質問を終えた。詳細はまたご報告するが、後期高齢者医療制度で市長は、“新たな困難をまねく”と廃止ではなく“見直し”を求める立場に終始したが、その議論のなかで市長は、“日本共産党以外の政党が、(この制度発足のもととなった)老人保健法の改正を決めた”と指摘。さらに、“共産党は国会でも議論をよびかけているが、議論にも参加しない政党がある”と、暗に民主党などを批判。(思わず、私はにやけてしまったが・・・)。“党略的な扱いをやめ、より良い制度への真剣な議論を”と求めた。

「あきれ果てる党利党略」続きを読む

私のオーディオ環境

書き遅れたが、明日が私の質問の日となった。3番目、たぶん午後1時ごろからとなる。ついでにこの議会での一般質問の順番を記しておく(敬称略)。
12日(木)午前が、松本煕、永井章。午後が、定岡、柊康弘。
13日(金)午前が、平松謙治、浜田一哉。午後が荒井秀行、田口俊介となった。
先日、この議会で私が取り上げるテーマは二つ、後期高齢者医療と西部広域の最終処分場問題と書いたと思うが、もう一つ、3月議会に続いて漁業への燃油対策をとりあげることにした。

「私のオーディオ環境」続きを読む

経済界に40年以上いた・・・

お知らせしてきたように6月8日、共産党西部地区委員会と鳥取県議団共済の、後期高齢者医療医療制度シンポジュームがあった。会場いっぱいの120名の参加があり、錦織陽子県議のコーディネートのもと、坂根敏治氏(鳥取県保険医協会副理事長)、西山秀雄氏(後期高齢者医療広域連合事務局長)、岩永尚之氏(日本共産党鳥取県委員会書記長)がそれぞれの立場から語り合った。

「経済界に40年以上いた・・・」続きを読む

世界をまともに見れば

“資本主義に未来はあるか”・・いまどき、珍しくもないタイトルだが、雑誌『WEDGE』にともなれば、ちょっと。恐らく勝ち組企業の経営者やエリートサラリーマンが主たる読者だろうこの雑誌の6月号、その巻頭特別対談のタイトルは、『米国型の資本主義は人類を幸福にしない』。対談をするのは・・・・・

「世界をまともに見れば」続きを読む

政治的感性を疑う、報道

6月6日、参議院は共産党、民主党など4野党共同提出の後期高齢者医療制度廃止法案を可決した。
自公悪政連合が多数の衆議院は否決の見通し大ではあるが、共産党・小池晃国会対策委員長が言うように、「国民の心からの怒り、願いに応えるもの」で、戦後政治のなかでも画期的な出来事だ。

「政治的感性を疑う、報道」続きを読む

大切に書き続けたい

「お元気ですか。いや、大変お元気のことと「拝察」しております。『ベトナム』はおもしろく読みました。ほぼ毎日の更新は大変なエネルギーが必要と想います。ユニークさをもち続けてください。」・・・先日、突然のメールがあった。

「大切に書き続けたい」続きを読む

南方熊楠

一昨日、紀伊田辺駅に降りた私は、この街が南方熊楠(ミナカタ・クマグス)ゆかりの地であることを知って驚いた。顕彰館もあった。
ご存知の方も多いと思うので、紹介は南方熊楠顕彰館に譲るが、数年前、高知にいったとき牧野富太郎記念館で彼の仕事ぶりを知ったときから、在野の精力的な植物研究者として、心にとまる人物だった。そこで・・・・

「南方熊楠」続きを読む

6月市議会がまもなく

昨日は本会議一週間前の議会運営委員会が開かれ、6月議会もいよいよ9日から。この議会には土地開発公社や文化福祉財団などの平成19年度決算や20年度予算案が報告されるほか、予算に関して3件、条例に関して2件の専決処分の承認を求める議案、平成20年度の予算関係補正予算案が3件、条例の一部改正議案3件、他に人事案件が1件上程される。議案の検討はこれからだが・・・・・

「6月市議会がまもなく」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.