キューバ革命50周年

私的には今年一番のできごとはキューバ旅行。いまも続く革命の国で、貧しくとも陽気に暮らす人々の熱気にあてられて帰ってきた。
その見聞記、関心ある方にはお読みいただきたいが、アメリカを追いかける新自由主義の経済思潮のもと、崩ずれゆく日本社会を見るにつけ、キューバの国づくりへの関心、その余熱は私のなかでいまも続く。

「キューバ革命50周年」続きを読む

さっそくの相談

『困ったときの相談先』のエントリーにさっそくの相談があった。
派遣社員として4年ほど働いてきたが、派遣先の仕事激減で12月は15日しか仕事がなく、1月は20日ぐらいまで休んでくれと言われている。住まいは県営住宅なので心配はないが、働く妻のかせぎはせいぜい月8万円ほど。子ども4人抱えてやっていけない。ハローワークにも通っているが、このせつまったくない・・・・・・

「さっそくの相談 」続きを読む

志位委員長がトヨタと会談

昨日、日本共産党の志位委員長は、トヨタ自動車の古橋専務、宮崎常務と始めての会談をおこなった。会談はトヨタ側が党本部を訪問する形でおこなわれた。
志位委員長は冒頭、「トヨタという日本を代表するリーディング・カンパニーが大量解雇の引き金を引いた社会的責任はきわめて重大。大量解雇を中止・撤回し、雇用にたいする社会的責任を果たすよう求める」とのべました。

「志位委員長がトヨタと会談」続きを読む

困ったときの相談先

081224.jpg
紹介が遅くなったが、村野瀬玲奈の秘書課広報室からTBいただいた 『労働組合ってなにするところ』のエントリー『困ったときの相談先一覧』。大事なことです。転載しておきます。
あわせて、こちらも紹介します。
全労連ホットライン
鳥取県労連

一本の電話で、解決への道が開けます。
あきらめないでお電話を。
周りで困っている方にも、声を掛け合いましょう。

下水道事業団顛末記

境港市の下水道センター電気設備の更新工事で、受託した日本下水道事業団(以下、JS)の設計見積もりに1億円余の漏れが判明。市は11月27日の事業団の謝罪と説明を受けて、債務負担行為の限度額の増額変更をしたいと議案を提出していた。
新聞でも報道され、この問題にどう対処するか12月議会は問われていた。だが、この問題を本会議で問いただしたのは、私ひとり。

「下水道事業団顛末記」続きを読む

がんばって!の声

昨日から今日にかけ市内全校区で街頭宣伝。今日は朝早く、9人がでて蓮池町の交差点で、のぼりやプラスターを賑やかにかかげて、出勤する人たちにあいさつ。中国ブロックいっせいの行動でした。

「がんばって!の声」続きを読む

サラエボの花

今日、市民会館に立ち寄ったら、なんと、映画『サラエボの花』のポスター。2006年度の作品だが、なんで読んだか覚えていないが、観たい!と思っていた映画。
下記の要領で、米子シネマクラブが上映とのこと。うれしい! 紹介しておきたい。

「サラエボの花」続きを読む

心根を疑う

予定では、『政党のおカネの問題-2』のつもりだったが、昨日の参議院、民主党の強行採決にあきれて、そっち。
民主党、社民党、国民新党の野党3党提出の雇用対策関連法案だが、“昨日提出、今日採択”というやり方。ヤジ、怒号のなか事態は混乱するばかりだ。

「心根を疑う」続きを読む

政党のおカネの問題

先日、「大企業神話を超えて」と書いた。景気対策、雇用対策をいうなら、まずは雇用維持の余力をもつ大企業に向かって「切るな。社会的責任を果たせ」と言うのがほんとだろう。今日、志位委員長が日本経団連と会談する。

「政党のおカネの問題」続きを読む

恥ずかしながら・・・

今日は議会特別委員会が続きます。
昨日は急遽、おととい私がとりあげた下水道事業団の設計ミス問題で、事業団の責任者を呼んで釈明を求めたり、市営住宅をめぐる条例案でも詰めた議論・・・と長時間の議論が続いたが、厳しくいうべきことは言いつつも、落としどころも模索という、精神的にもきつい一日でした・・・・

「恥ずかしながら・・・」続きを読む

希望へのクライシスは

自分で紹介しておきながら、この日の私の議会質問の再放送(中海CATV)と時間がWり、妻にTVをとられて、後半をみることができなかったが、『岡村英治さんブログ』が“見ました“と書き、『大脇道場』さんが、ここを通じて知ったと。お役にたてたらしくてうれしい。

「希望へのクライシスは 」続きを読む

5年後の日本にしたくない

一般質問を終えてきた 。学力テスト結果の非開示と来年度の不参加を求めた私の議論に、根平教育長は「開示・非開示がここまで引っ張られ学校現場が混乱していることに、少なからず憤りを感じている」と述べたうえで、「本市に請求があった場合は非開示文書として対応する」。来年度の学力テストには、「子どもたちと学校現場にとって意義あるものかどうか、動向を勘案しながら判断したい」とのべた。
ほんとうはアメリカの実態やフィンランドの経験なども参考に競争教育の弊害について議論をしようと冒頭、大風呂敷を広げたのだが、この議会で決着をしなければならない下水道事業団の問題に時間かかりそうで中途半端になった。教育長は待ち構えていたでしょうに・・、ごめんなさい。

「5年後の日本にしたくない」続きを読む

大企業神話を超えて

「労働者の反撃が始まった」というエントリーに、市役所の職員が、「そう言ったって、この世界的恐慌のなか、企業は切らざるをえないのでは?」と問いかけてきた。二つの指摘をしておきたい。
ひとつは、アメリカ発金融不況の影響の大きさは否定しないが、最近の企業行動を見ていると、“更なる合理化、絞りきった雑巾をさらに絞る企業体質への、ここは絶好のチャンス!という姿勢”さえ感じてしまうのは、私一人か?という問題。これは私がそう感じるということで根拠はない、が・・・・。

「大企業神話を超えて」続きを読む

15日夜のNHKに注目

NHKが5月に放送した『セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~』に引き続き、『セーフティーネット・クライシスvol.2  非正規労働者を守れるか』が放送される。
放送日時: 2008年12月15日(月)19:30~20:44(NHK総合)
再 放 送: 2008年12月18日(木)=17日の深夜00:55~02:09(NHK総合)

「15日夜のNHKに注目 」続きを読む

米子市議選に石橋さん

お隣の米子市のことですが、来春おこなわれる市議補選(2名欠員の見込み)で、日本共産党から石橋佳枝さん(60歳・葭津)が立候補します。

「米子市議選に石橋さん 」続きを読む

労働者の反撃

「労働者の反撃が始まりました」・・・昨夜7時のNHKニュースは、このアナウンスからはじまった。そして日産ディーゼル上尾工場の門前でビラ播きする労働者の姿、いすゞ自動車のたたかいと映像は続いた。驚いた。NHKニュースが労働者のたたかいの紹介からはじまることなど、かってないこと(?)ではないかと思ったのものだから・・・。違うかなア。

「労働者の反撃」続きを読む

大局を見据えて

麻生内閣の支持率が急落。ついに危険水域といわれる30%を割り、いろいろな数字があるが25%前後。
政権投げ出しのときの内閣支持率整理しておくと
安倍晋三  25.5%  在任期間 1年
福田康夫  26.6%  在任期間約半年 でした。
それが、麻生氏、2ケ月半でこれだ。

「大局を見据えて」続きを読む

今日から12月議会

1件の人事案件、4件の補正予算案件など合計14件の議案が上程された。実務的な議案が多いが、例の下水道事業団のミスによる1億円余の下水道特別会計増額補正もある。
この議会では12議員が質問に立つ。順番は、11日(木)に浜田一哉、永井章、竹安徹、佐名木知信。12日(金)に、平松謙治、岡空研二、松下克、田口俊介。そして15日(月)に南條可代子、定岡敏行、松本煕、柊康弘(以上、敬称略)となった。

「今日から12月議会」続きを読む

3代目は店をつぶす

雪に見舞われた日でしたが、一般質問の内容をつめるため、市民の意見を聞きに歩いた。働く労働者の現状はすさまじい。

「3代目は店をつぶす 」続きを読む

一枚の写真、一つのグラフ

久方ぶりの更新となってしまいました。錦織県議がご心配くださったように、議会準備で気持ちに余裕ない日々!・・・と言えばカッコいいけど、それもあるけど、身辺他事。今日も、今日のしんぶん「赤旗」から一つのグラフと一枚の写真を転載させていただいて、おしまい。

「一枚の写真、一つのグラフ」続きを読む

グルジア映画『懺悔』

“人類が、再び過ちを犯さないために忘れてならない事実がある。ソビエト連邦崩壊前夜に生まれた伝説の黙示録的大作”・・・観たくなるなア。
グルジア映画『懺悔』が、12月から全国公開されるのを最近、知った。

「グルジア映画『懺悔』」続きを読む

信頼損ねた下水道事業団

今日の議運で12月議会提出議案の説明があったが、そのなかに6月議会で承認し、1億7430万円で下水道事業団と契約を交わしたばかりの下水道センター中央監視システムの更新工事について、約1億円の増額を予定する議案があった。

「信頼損ねた下水道事業団」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.