チェ39歳 別れの手紙

以前紹介した映画、『チェ28歳の革命』の続編、『チェ39歳 別れの手紙』の上映が31日から始まる。
こんどはカストロとともにキューバ革命を成し遂げたチェが、カストロと家族、キューバ国民への『別れの手紙』を残し、キューバを後にしてからボリビアの山中で死を迎えるまでを描く。
楽しみを減じてはならないので、中身はここまで。『GAGATube 特別番組~Part3~』を紹介しておきます。

MOVIX日吉津の上映情報は、こちらをお読みください。

3日、更新しないと

バタバタしていて二日更新なし。今日、“またパソコン壊れた?”、“死んだかと思ってた”と言われた。3日、更新しないと殺されそう。
そこで今日のエントリーは、この一週間を振り返って、久々に“こんな日々”という身辺雑記。

「3日、更新しないと 」続きを読む

『財界さっぽろ』と共産党

昨日書いた中谷巌氏にしても、元ソニーの社外取締役を務めた人物。そんな方までいま、日本再生への道に多少の違いがあるにしても、「アメリカ流の資本主義に未来はない」、「国民のほんとうの幸せを経済運営の中心にすえた社会の構築」という点で、共産党の一貫した主張と接近し始めています。今週の赤旗日曜版に登場です。ぜひ、お読みください。

「『財界さっぽろ』と共産党 」続きを読む

奇跡の国 ブータン

“二つの懺悔”で紹介した中谷巌著の『資本主義はなぜ自壊したのか』を読んでいる。氏は竹中平蔵氏らとともに自身が推進したアメリカ流新自由主義思潮、『構造改革』路線のもたらした結果に愕然とした。

「奇跡の国 ブータン」続きを読む

たまには、こんなのも

haha-0901.jpg


以前、
『96歳のおばあ、麻生をしかる』と、母の元気振りをかいた。そのときの写真は4年前のものだったが、この正月も境港市民会館で紅白歌合戦に出場、やんやの喝采をあびた、そうです(私は成人式参加のため行ってない)・・・。
こんどは動画でYouTubeに登場です。娘がアップしたんですけどね。
ところが、立て位置で撮影してしまってごらんのような始末!です。横になって観てやってくださ~い。
親が元気なのは、じつにありがたいですね。

エクアドルとトヨタ

しんぶん赤旗1月17日付(メキシコ発・島田特派員)によると、南米のエクアドルでは、昨年一年間で政府の指導によって9割の企業が派遣労働を撤廃し、新しく25万人が正現労働者となった。
エクアドルでは06年11月、「累進的税制の導入や貧困層向けの社会支出の強化など、新自由主義が残した傷跡を克服するための政策」を公約したコレア大統領が就任。その大事な柱として、派遣や請負労働などの雇用形態をやめるよう企業を指導してきた。そして昨年九月には、90年代に国際通貨基金(IMF)がおしつけてきた新自由主義と対米従属から全面的に決別する新憲法を国民投票で承認。新憲法は不安定雇用を原則禁止としていた。

「エクアドルとトヨタ 」続きを読む

昨日今日と、街頭宣伝

麻生内閣の支持率がついに10%台。定額給付金、こんどは消費税の扱いで党内混沌と、迷走続く麻生内閣だが、結局は総選挙で国民的決着をつけるしかない・・・・

「昨日今日と、街頭宣伝」続きを読む

二人の懺悔

この10年を振り返って、“イラク戦争”と“小泉構造改革”の二つが、国民生活と国の進路をとう重大事だったことに大方の異論はないだろう。
この二つの“重大事“にいずれも中枢で加担し、いまそれぞれに”懺悔”する二人がいる。ひとりはブッシュ米政権の最も緊密なイラク戦争への参戦国だったイギリスの外相、ミリバンド氏。もうひとりは構造改革急先鋒の経済学者として、小泉改革に大きな影響を与えてきた中谷巌氏。

「二人の懺悔 」続きを読む

「交流の広場」が復旧

誤ってサーバーからデータを削除してしまい、表示できなくなっていた【交流の広場】。各界の方々に登場いただいて私の宝でした。
090117.jpgカテゴリー《街の声》と《絵手紙》の一部を除き、完全復旧しました。トップページの右側、メインメニューの【交流の広場】から入れます。最近、おいでいただくようになったみなさんにも、ごらんいただければ喜びます。
なお、登場いただいた森さん、戸田さんのお二人が故人となられています。生前の交友に重ねて感謝の想いを申し上げます。
まだ実現していない第2弾、はじめようかな~。できるかな~。

『カンブリア宮殿』で

2009年1月19日(月)夜10時からテレビ東京系、村上龍がキャスターを務める『カンブリア宮殿』で、「志位和夫が語る“ルールある資本主義”とは」 が放送される。
最近、日本共産党への注目が広がるが、これもその一つ。

「『カンブリア宮殿』で 」続きを読む

実に残念なことだ

来年度全国いっせい学力テストの参加・不参加をめぐって臨時市教委が14日開かれた。委員5名のうち二人の委員が「不参加」との結論を求めたが、結論は「参加」となった。残念なことだ。
議論の聞いていて、“へエ、そうなのか”と改めて知ったのは、過去2回のテストが子どもたちと学校現場にとって何一つ有益な結果を出していないことだ。

「実に残念なことだ」続きを読む

観た。チェ28歳の革命

今朝のNHKニュースが主演した男優、デル・トロのインタビューとともに紹介していたが、映画『チェ 28歳の革命』を家族3人で初公開の日の10日に観てきた。
今年がキューバ革命50周年ということもあって、この冬、カストロとともにキューバ革命を成功させた歴史的人物、チェ・ゲバラを描いた映画、『チェ28歳の革命』と『チェ39歳別れの手紙』が連続上映される。

「観た。チェ28歳の革命」続きを読む

この違いを考えたい

昨日10日は午後、倉吉市郊外で共産党の会議。行きのときから道路はたいへんだったが、会議中、窓の外はずっと雪。さあ帰りのたいへんだったこと。同じ会議を終えて帰る方たちも苦労しつつももそれぞれ帰途に。多くの方が心配してくださったが、いずれ遠くまで帰る人たち。かっこつけて、“大丈夫!お先に”とは言ったものの、会場からスコップ借りて四苦八苦、駐車場から出るのに30分かかった。次第にあたりは暗くなる・・・、帰り道も降り続く・・・

「この違いを考えたい」続きを読む

秋田県藤里町が不参加表明

小中学校を対象にした2009年度の全国学力テストについて、秋田県藤里町教育委員会は8日、寺田典城知事が07、08両年度の県内市町村別の成績を公表したことを理由に、現時点での不参加を教育委員の全員一致で決めた。
同町の古川弘昭教育長は「市町村名を具体的に挙げて公表されると、成績が悪かった場合に子供たちが傷つくことになる。今回のような公表があるとすれば参加できない」と述べた。くわしくは、こちらをお読みください。
12月議会での学力テストに関する追及部分で、私は・・・・・

「秋田県藤里町が不参加表明」続きを読む

学テに関する質問部分

昨年暮れ、秋田県知事が学力テスト市町村別結果を一方的に公表したが、秋田県教委は5日、教委の総意として知事に「きわめて遺憾」とする申し入れをおこなった。詳しくはこちらで。
今日は、私の12月議会一般質問より学力テストに関する部分を要約、紹介しておきます。

「学テに関する質問部分」続きを読む

大人社会の賢明な判断を

年末年始のバタバタで、まだ報告を書いていないのですが、12月議会で私は全国学力テストについて質問をおこなった。明日には大要だけでも書きたいが、私は競争教育のもたらす弊害と「知る権利」を盾にした調査結果開示への動きに異を唱え、来年の全国いっせい学力テストへの不参加を求め、教育長は「子どもたちと学校現場にとって意義あるものかどうか、動向を勘案しながら判断したい」と答弁しました。

14日に臨時市教委


その「判断」ですが、境港市教育委員会が1月14日、臨時の委員会を開き、来年度の学力テストに参加するかどうかの議論をおこないます。
委員会は午後4時から。希望者は傍聴することができます。あらかじめ教育委員会にご連絡を。

「大人社会の賢明な判断を」続きを読む

今日から初仕事

今日の5日、午前10時から市議会全員協議会。暮れから議論してきた大橋川改修にともなう護岸整備に関する県知事要望の文案を確認。その後11時から各界の代表者が集う「新春のつどい」でした。

「今日から初仕事」続きを読む

今日も水木ロードは

この正月は私たち夫婦にとって、孫を迎えての初めての正月となった。買い物にでたあと妖怪のブロンズ像が並ぶ水木ロードをまわったが、この寒いなか今日もロードは観光客がいっぱいだった。

「今日も水木ロードは 」続きを読む

新年のごあいさつ

深夜に稲妻が走り雷鳴がとどろき、朝には新雪にこころ洗われるような年明けでした。そうです。激変の年の幕開けです。
今年もよろしくお願いします。
と、普通だったら、午前0時にトップ画面の更新、この記事のアップという予定でしたが、30日からPCの変調。安定しない。起動しない・・・・・・・・・

「新年のごあいさつ」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.