議会軽視というしかない

昨日に続いて、議会運営委員会の模様の報告。
たくさんの議案が上程されたわけだが、驚いたのは、今年度一般会計補正予算案の扱いだ。約15億円を超す大型補正予算、しかも数々の新規事業が予算化されている。それを「即決」議案にという提案だった。
「即決」議案というのは、上程したその日に、即、採決ということ。委員会で審議する場もないということ。

「議会軽視というしかない」続きを読む

新年度予算案が公表

昨日、一週間前の議会運営委員会が開かれ、3月議会への提出議案の説明があった。1件の人事案件と20年度補正予算案件が5件、10件の新年度予算案、また16件の条例改正案とその他3件の議案が予定されている。

「新年度予算案が公表」続きを読む

クリントン旋風が残したのは

春一番も来たが、クリントン旋風も来た。大概のマスコミは、「就任最初の訪問国に日本を選んだのは日本重視の現われ」などという論調で一色だったが、そんなノウテンキで済むことかと、私は思う。

「クリントン旋風が残したのは」続きを読む

DBSクルーズ,荒海へ

今日も市役所で、「またパソコン壊れた?」とからかわれたが、ここんところ多忙で落ち着いて書き込めなかった。気になっていたことひとつ。
境港と韓国・東海(トンヘ)市、ロシア・ウラジオストックを結ぶ定期貨客船が4月から就航することとなった。こんどの日曜日、22日には試験運行船が入港し、歓迎セレモニーも行われる。
鳥取県と境港市、米子市などは、北東アジア交易の未来を開く夢の航路だとして、約1億円の税金を投入し、「3年間は赤字見通し」だとするDBS社を支援する方針だが・・・・

「DBSクルーズ,荒海へ」続きを読む

どんな議論をしたことか

“地元、県立境港高校と県立境港総合技術高校の学級数を平成23年度からそれぞれ1つづつ減らす“・・・県教委のこんな案が急浮上し、今日、市議会全員協議会が開かれた。当然高校はじめ地元は猛反発。市議会も「見直し」を要求し県教委に働きかけることになった。

「どんな議論をしたことか」続きを読む

身近に相談できる場が

派遣切り、大量解雇、寮の追い出し・・・吹き荒れる雇用破壊。今日、米子市ふれあいの里で、『どげぞしょいや、働くルール。せわやいちょうに、食えんがな』という集会が開かれた。主催は国民春闘西部地区共闘会議。途中からになったが、現場の声を聞きたく参加した。

「身近に相談できる場が」続きを読む

政治の品格

すっかり、ご無沙汰! 元気です。調べごとやらなんやらで忙しくて・・・。今日は、岩永なおゆきさんと訪問活動でした。
夕方、地域の日曜晩配りをして帰りがけ、”たちきゅう”に寄っていっぱい引っかけ、四方山話をしてきたところですけどネ。

「政治の品格」続きを読む

"言いえて妙"とは思うが・・・

今朝は、井上さとし参議院議員からのメール、そのまま転載。昨日の衆議院予算委員会、見ていなかったが、なんと・・・。言いえて妙なりとは思うが。

「"言いえて妙"とは思うが・・・」続きを読む

身を削るフリには要注意

自民党が国会議員定数削減などの検討を開始した。またまた出てきた「政治家自ら身を削る」というフリ。こういうときこそ要注意だ。

「身を削るフリには要注意」続きを読む

迫真の論戦、志位委員長

4日、衆院予算委員会で志位委員長が質問にたった。
大企業が競い合うように進める非正規切り。法的には正社員とすべき労働者を冷酷に切り捨てている事例を具体的に示し、「政治の知恵と力で、大企業の社会的責任を果たさせよ」と要求。

「迫真の論戦、志位委員長」続きを読む

地デジで、私を怒られても

前にも一度あったが、また近所のおじさんが食ってかかってきた。「最近TVに表示される“アナログ“の文字が恨めしい。いまのTVで十分だ。買い替えろなんて誰がきめた!」と。私に怒られてもこまるのだが・・・

「地デジで、私を怒られても 」続きを読む

廃止方針の見直しも

以下は、25日に下書きしただけだったのに、公開した気になってお蔵入りしていた記事。
雇用促進住宅は廃止する!と、国が立ち退き請求・・私はすぐ入居者の声を聞きにうかがい、「一方的な退去請求は居住権の侵害」、「国に方針撤回を求めよ」と9月議会で取り上げた。市長も「ハローワークの廃止のときと同じやり方」と、怒りをあらわにし、「148世帯の入居者には、それぞれに暮らしがある」と国に見直しを求めた。全国の関連する自治体で党議員はすぐ動き、国会議員団もがんばったのでした。 そして方針の一部変更があったことはすでにお伝えしましたが、その後・・・・

「廃止方針の見直しも」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.