こんな歌姫がいたんだ

オバマ大統領のプラハ演説、北朝鮮の核実験と、核問題がにぎやかになったので今日は、私のよく行くブログ=『大脇道場』で知った歌姫紹介です。
これから鳥取へ出かけるので。ちょっと忙しく、“他人のふ○ど○で、さようなら”というわけ。友さん、お許しを。

「こんな歌姫がいたんだ」続きを読む

市議会が北朝鮮へ抗議

今日開かれた市議会全員協議会は、北朝鮮の核実験に対して厳重に抗議し、効果的な措置を取るよう日本政府へ求める要望書を、全会一致で採択しました。
予定されていた臨時議会が開かれないことになったので、「全員協議会で」となり、『決議』ではなく『要望』となりましたが、中身は同じ。
境港市民の怒りの声を代表し、北朝鮮の暴挙に厳重に抗議するとともに、国際社会が結束した速やかなメッセージと効果的な措置をとることができるよう、日本政府の積極的なイニシアチブを要望するものです。

「市議会が北朝鮮へ抗議」続きを読む

市役所トイレリニューアル

この報道、日本海新聞に先を越されちゃいましたが、工事を進めていた市役所一階トイレの改修が終わりました。
市民がよく使う本館一階トイレにはこれまで、身障者用をのぞき和式しかありませんでしたが、この工事で、男女それぞれ温水シャワー、暖かい便座つきのきれいな洋式に、身障者用トイレがベビーベットを備えた多目的トイレになりました。
きっかけは去年9月議会の私の質問

「市役所トイレリニューアル」続きを読む

役立ってますね~、ブログ

“総選挙にむかって共産党の元気な姿を市民に!“と、今朝は7時半から朝立ち。9人が参加して仕事に向かうドライバーたちにアピールした。「手を振ってくれる人が多いね」というのが、共通した感想。
交差点で止まった福祉タクシーのお客が窓をあけて手を振るので、行ってみたら、「定岡さん。以前お世話になりました。がんばってくださ~い」。「こんな早くからどちらへ?」と聞いたら、「病院へ透析に」とのこと。顔に覚えがあるのですが、さて?お名前は???。こんなことが多いのですよ。失礼ながら・・・

「役立ってますね~、ブログ」続きを読む

北朝鮮核実験に抗議の街宣

ほんとにとんでもない国ですねえ、北朝鮮。昨日の核実験のことです。いま高まる核廃絶の機運への挑戦。自らも約束してきたとりきめの乱暴な蹂躙です。
境港市ではちょうど、29日に臨時議会が予定されているので、「きびしく抗議する決議を」と、議長あてに案文をそえて申し入れをしてきました。
党支部の人たちと急遽相談し、午後は街頭宣伝へ。4人で二手に分かれて14ケ所の宣伝をおこなってきました。
訴えの要旨は次のとおりです。約8分。ご参考になれば・・・・

「北朝鮮核実験に抗議の街宣」続きを読む

企業とはなにか

ほんと、最近、企業の、時には国の、“科学的説明“なるものを、どっか信用しがたいのです。 また、片方でこれだけ利潤第一主義の日本企業が、ことさら”環境“、”環境“と言うことに、まずは胡散臭さを感じてしまったりするのです。
先日書いた一節ですが、その後・・・・・・

「企業とはなにか」続きを読む

よくまあ、あれこれと5年間

最近、気がついたのですど、2004年5月に一度リニューアル、2006年2月にいまのブログに移行し、私のサイトもこの5月で5年目のようです。
先日も、「定岡さん、よくまあ、毎日、毎日、広範なテーマについて・・・」と言われましたが、管理ページで見てみたら、このブログになってからだけでも書いた記事が1,067。 “やくちゃもない(=役にもたたん)”こともふくめて、“よく、まあ”、書きに書いたものです。

「よくまあ、あれこれと5年間」続きを読む

自衛隊航空祭の中止要請を

神戸、大阪・・・と、国内での一気に感染が広がってきた新型インフルエンザ。症状としては軽度のようだが、妊婦や糖尿病、腎臓病など基礎疾患をもつ人は重症化の危険もあり、しかも感染力は強いとのことで、近接する経済圏での感染で心配はつのる。18日の夕方、お名前は伏せてであったが女性の声で電話があった。

「自衛隊航空祭の中止要請を」続きを読む

大丈夫か、裁判員制度

明後日の5月21日、いよいよ裁判員制度が始まります。この制度、いろいろ気がかりなこと感じながらも、とてもそこまで手は出せず・・・と、他人様の記事で勉強するばかりでやり過ごしてきたのですが、
例の村野瀬玲奈の秘書課広報室の記事で知った“akira‘s room“の記事に、“ここまで未熟な法律だったのか”と、驚きました。

「大丈夫か、裁判員制度」続きを読む

大成功でした。岡村講演会

昨日の境港九条の会4周年記念講演会『新米・ママさん弁護士奮戦記』は大成功でした。
前日からの小雨のなかでした。“100名来れば・・・“なんて願いますよ。しかし現実なかなか。まったく個人的には腹積もり、”70名までか“なんて思い、感想文など70枚しか印刷していなかったのです。なんという日和見なこと! ところが参加者は89名。予想を超える参加者です。しかも九条の会の集いには初めてという見知らぬ顔がとても多い。遠くは鳥取市からまで。そして話の内容が・・・

「大成功でした。岡村講演会」続きを読む

雇用促進自治会で懇談

先日、雇用促進住宅の人たちとの懇談のことを書いたが、「17日朝、住宅の清掃でみんなが集まる。来て、この間のとりくみを話して欲しい」・・・こんな声が住宅の自治会からあって、今朝、行ってきました。

「雇用促進自治会で懇談」続きを読む

昨日は水のことを考えた

いつもながら私ともう一人のご婦人の企画行事ですが、昨日は地元自治会で妻木晩田遺跡サントリー奥大山ブナの森工場の見学でした。午前9時にバスに乗り込み、帰ってきたのが午後4時半でした。どちらとも私は初めて・・・・・

「昨日は水のことを考えた」続きを読む

みんなで考え続けたい

これも旧聞になってしまったが、4月に実施された全国学力テストについて、共同通信が4月24日、「“指導に生かす”はお題目」という評論記事を配信していた。
今年の実施をめぐって私は市議会で主として”競争教育の弊害”という面で議論し、その模様をお伝えしてきたが、この記事は、”苦渋の選択”で参加決定をした市教委の会議でも指摘されていた、学校現場の実情に即して同テストの問題点がよく分析されている。

「みんなで考え続けたい」続きを読む

 “繰り返し”、“巻き返し”

もう10日ほど前のことになりますが、渡雇用促進住宅の自治会の方数人と懇談しました。
4月22日に渡公民館であった「市長と語る会」の折、「文書にしてもってきた」と、市長に直訴に及んだ人があったのですが、それが雇用促進住宅の役員の方でした。「きっと住宅の廃止問題。これは聞きにいかねば」と思ってのことでした。

「 “繰り返し”、“巻き返し”」続きを読む

どこが“剛腕”?

ついに民主党・小沢代表が辞任。「挙党体制確立、政権交代のため決断」などとかっこつけるが、なんのことはない、巨額の献金疑惑の真実を隠したまま、覚めやらぬ国民の批判に追われるように逃げ出しただけのことだ。

「どこが“剛腕”?」続きを読む

再掲・カストロおじさんの

最近出版された本に、私が登場することを紹介したカストロおじさんの本がというエントリーを4月に書きましたが、読者の方からメールがありました。
「もう【新着情報】にもでないし、気がつかなかった人がたくさんいるのではないか。広告を貼るとかしたらどうか」という暖かい提案。

「再掲・カストロおじさんの」続きを読む

「シンドラーのリスト」実物発見

先日、杉原千畝のことを「日本のシンドラー」と書いたら、娘から”シカゴにホロコースト博物館が開設され、そこにスギハラコーナーも”というコメント。そしたら昨日のしんぶん「赤旗」にそれを伝える記事がありました。
そこで今日は、その記事と「シンドラーのリスト」の実物が今年09年4月、オーストラリアの図書館で見つかったという話。

「「シンドラーのリスト」実物発見」続きを読む

Cherry Blossom Festival

「アメリカ通信」と銘打ってはいますが、よく言われるようにアメリカは移民の国。特にサンフランシスコではアメリカ=いわゆる白人のアメリカではないのです。ラテン文化やアジア文化が入り混じる中で、日本文化もしっかりと根をおろしているのです。昨日、映画『ミリキタニの猫』で、ある日系人の人生に触れたばかりですが、続いて今日は現在の日本町のご紹介です。
参照:http://www.sf-japan.or.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=26

「Cherry Blossom Festival」続きを読む

映画『ミリキタニの猫』

私が住むサンフランシスコは、シアトルと並ぶ日系移民史の中心です。この映画「ミリキタニの猫」を薦めてくれたのも、日系移民であるハワイ生まれの友人でした。という訳で今日はちょっと番外編で、映画紹介です。
物語は、NYの路上で猫背気味に絵を描いて暮らす、白髪混じりのホームレスのドキュメンタリーです。「あなたはアーティスト?」と声をかける老夫婦に、ジミー・ミリキタニ氏は「アーティストだよ。日本人だ」と答えます。「この絵にはストーリーがあるの?」と尋ねる老夫婦。「ああ。本当にあった話だよ」と答えるジミー。老夫婦が見ているその絵は、第二次大戦中に日系人を収容したキャンプの風景を描いたものでした。

「映画『ミリキタニの猫』」続きを読む

触発されて過去ログ紹介

「ブログ界の良心」と思いたびたび紹介もしてきた『村野瀬玲奈の秘書課広報室』が、この連休中2回、わたしのエントリーを紹介してくださっていた。地方の小都市で、時には「どれだけの市民が眼にしてくれることやら・・・」と思いながらシコシコ書いている者としてはうれしい限りです。
その玲奈さんの記事のひとつは5月2日の『良心を捨てて間違った指示に従う人と国の行く末を憂う』
もうひとつは5月5日の『全員参加の学力テストの悪影響を心配し続けます』

「触発されて過去ログ紹介」続きを読む

今日は憲法記念日

しんぶん赤旗によると、日本高等学校教職員組合がおこなった「高校生一万人憲法意識調査」が最近、発表された。それによると60.9%の高校生が「憲法九条を変えない方がよい」と回答。「憲法九条を変える方がよい」は11.5%。「わからない」は27.2%。「変えない方がよい」は、前回調査(04年度)の43.9%から急増している。高校生たちの確かな成長を知ることができうれしい。

「今日は憲法記念日」続きを読む

水ばかりで1ケ月とは

数日前の夜のこと。自宅にかかってきた電話は、「友達が死にかけて入る。急いできて・・・」。
駆けつけてみると、そこはもう10年以上も前に母親の相談にのったことのあるお家だった。玄関には郵便受けから落ちた新聞やハガキなどが散らかり、知らせてくれた方と部屋に入ると、そこは万年床模様。周りは散らかり濡れた布団にひとりの男性が・・・

「水ばかりで1ケ月とは」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.