番外2--先住民のこと(1)

グアテマラはメキシコほど混血が進まなかったようで、先住民が人口の半分を占めている。メキシコ南東部とグアテマラはマヤ文明の栄えたエリア。先住民の村々では、いまもそれぞれの言語が使われていて(シエラ近郊ではキチェ語)、学校にきちんと行くとスペイン語とのバイリンガルになるらしいが、貧しい家では子供も働きに出ないといけないので、先住民の言葉しか話さない人も多い。サンフランシスコにもマヤの方言しか話せない労働者が多くいて、そういう移民を助ける組織があり、アステカ語を話せるメキシコ出身の友人が、アステカからスペイン語、英語への通訳として登録している。

「番外2--先住民のこと(1)」続きを読む

気持ち、落ち着かなくて

なかなか更新できない。さしたる活動もできないなか、過ぎ去る選挙戦までの日々。米子の岡村さんは 実際の忙しさに追われてですが、私など、焦りからでしょうねえ。やらなきゃならないことが頭のなかをめぐるばかりで、気持ちが落ち着かず、記事に向かえないのです。ダメですね・・・。

「気持ち、落ち着かなくて」続きを読む

番外--グアテマラ都市部の生活

冬休みを利用して、いま、中米の北端、メキシコの南東に位置するグアテマラにきています。
最初に訪れたケツァルテナンゴ(通称シエラ)という町は、首都のグアテマラシティからバスで約4時間、標高2000m以上という高地にあるので、南の国といえど、長袖や夜にはジャケットが手放せない、ずいぶんと寒い。夏は夏で雨季になってしまって太陽が出ないので、冬は寒いといっても、シエラの人々にとっては、太陽を楽しめるシーズンなのだそうだ。
ところが到着後2日間はすごい大雨。しかもいつもにないほど寒くて、富士山ほどの高さのサンタマリア火山の頂上に雪が積もったと大ニュース。家の中でも皆、ジャケットを着て、毛糸の帽子をかぶって、防寒対策(エアコンはないらしい)。

「番外--グアテマラ都市部の生活」続きを読む

岩永氏、参院選へ

日本共産党鳥取県委員会は25日、来年の夏闘われる参議院選挙の鳥取選挙区に、岩永尚之氏(53)を擁立すると発表しました。
岩永氏は鳥取大学卒業、民青同盟県委員長を経て07年より党の県委員会書記長を務め、国政をめざす政治家として県内全域にわたって各界各層との懇談や日常的な要求運動、政治闘争の先頭にたっています。

「岩永氏、参院選へ」続きを読む

呪縛からの解放こそ

米子空港の米軍基地化問題で12月議会、私は「米軍の再編問題は(自身が解決すべき)アメリカの国内問題」と指摘したが、マスコミにも地方政治の現場でも「日米同盟絶対」のトラウマが激しい。
以下に、週刊文春2009年12月24日号の記事 「THIS WEEK 外交」から一部を紹介。

「呪縛からの解放こそ」続きを読む

こんな作業する人に感心

息子が、こんな面白い動画があるよと、教えてくれた。
以下の二つ、ごらんください。

「こんな作業する人に感心」続きを読む

済生会病院長と懇談

「境港でお産もできないなんて」、「産科、婦人科の復活をして欲しい」・・本会議が終わった昨日午後、新日本婦人の会や明石孝男元市議、民主商工会の松尾好行さんなどと済生会境港病院長との懇談に同席しました。

「済生会病院長と懇談」続きを読む

二つの意見書紹介

議会報告はまたにしますが、この議会でおこなった二つの意見書について。
今日18日、境港市議会は、陳情の採択にあわせておこなう意見書とは別に、議員提案で、「所得税及び住民税の扶養控除廃止に反対する意見書」と、「陳情の窓口一本化に反対する意見書」の二つを採択した。

「二つの意見書紹介」続きを読む

この任期最後の討論へ

「なんでお休みなん?」とまた職員に言われてしまいました。ブログが5日間も止まったままです。14日から風邪気味。本会議の質問も“熱”(風邪熱)が入って、終わったら隣の松下議員から“帰って寝ろ“なんて言われる始末。いや、心配してくれてのことですよ。委員会を欠席するまでのこともなかったのですが、力入らずでした。ようやく脱した感じです。

「この任期最後の討論へ」続きを読む

事務所びらき

ウンコの話の次の日が、事務所開きの報告とは・・・・・! 私らしい・・・?
昨日の13日は、私の事務所びらきでした。午後4時から、場所は地元の西森岡。プレハブを建てての事務所です。

「事務所びらき」続きを読む

今日はウンコの話

以下は、先日から書き置いたエントリー。
-
先日は『未来の食卓』で、食のことを書きました。食べたら出さねばなりません。で、今日はウンコ、トイレの話。
11月19日は「世界トイレデー」でした。この日に買ってきた『トイレの話しをしよう』(NHK出版)という本を読み終わりました。
ロンドン在住の女性ジャーナリスト、Rose Georgeの、これはもう、渾身のルポ。

「今日はウンコの話」続きを読む

杉谷代水という先人

先日、『質問戦の最後を』というエントリーに、音さんから「杉谷代水さんや由木康さん」についてのコメントをいただき、「杉谷代水さんを知らない」と書いたのです。
そしたら今朝、市民の方が、「これを知りませんか?」と、「境港市の誇る先人たちno.1」というリーフレットを下さったのです。覚えがあります。08年11月に市の教育委員会が発行したもので、いただいていました。

「杉谷代水という先人」続きを読む

一枚のビラが命を救う

いま、12月議会提案される市営住宅駐車場の有料化問題で、意見を聞きに入居者を訪ね歩いたり、多くの同僚議員、みなそうだと思うが、来年2月の市議選を前に、知り合いの訪問活動や「議会報告」のポストインに一生懸命です。アルバイトでしょうか、自転車にたくさんの広告チラシを積んでポストインしてゆく青年とであったりします。みな一生懸命ですよね。商売に、暮らしに・・・・・・・・

「一枚のビラが命を救う」続きを読む

質問戦の最後を

昨日、12月議会の本会議初日。市長の施政概要報告や議案の上程がありました。平成20年度各種決算の審議結果の報告もおこなわれ、私は、あの「世界にも類をみない」ほどの高齢者いじめの後期高齢者医療費特別会計など4つの決算認定に反対討論。しかし、私以外のすべての議員の賛成で認定されました。

「質問戦の最後を」続きを読む

アンケート-----(6)

今日から12月議会がはじまります。いまの議員の任期最後の議会です。みなさん、張り切って質問戦にたたれることでしょう。わかったら、また報告します。
私は一般質問で、次の4点を取り上げます。


1. 住宅リフォーム助成で仕事起こしを
2. 増え続ける老朽家屋対策について
3. 市営住宅駐車場の有料化案の仕切りなおしを
4. 米子空港の米軍共同使用基地指定の取り消しを
また、初日の今日、平成20年度一般会計や後期高齢者医療費など3特別会計の決算認定に反対し討論します。

今日も、寄せられたアンケートから、「議会と議員活動について」の2回目です。

「アンケート-----(6)」続きを読む

アンケート-----(5)

引き続き、寄せられたアンケートから、今日は「市政と街づくりについて」の3回目です。なお、整理の都合上、(68歳・男性)といった回答者情報は省略させていただきます。
「今回のように意見をのべる機会をつくってもらい感謝する」・・・こんな回答もありました。できるかぎり皆さんの声を共有したいと思いますが、時間に限りも・・・・・。

「アンケート-----(5)」続きを読む

いまでも生きている・・!?

米子空港が、いまも米軍の共同利用施設・・・・! なんてこと、どなたか知っていましたか? 私は知りませんでした。いや、市役所の人さえ知らなかったのです。
明日の新聞に出ると思うが、今日、日本共産党や平和委員会などは、美保基地や鳥取県知事、米子・境港両市長に「美保飛行場(米子空港のこと)の米軍共同利用の取り消しを国に求める」要請活動をおこないました。
ことの経緯は省きますが、発端は一枚の「官報」コピー・・・・・・・

「いまでも生きている・・!?」続きを読む

答えは選挙で

「中海護岸整備の方針が決まり、同意条件は整った。市民の安心・安全が確保されたものと考え、大橋川拡幅工事に同意したい」・・・11月30日、境港市長の表明です。24日以来議論を続けてきましたが、境港市議会も昨日、全員協議会を開催し、市長の同意表明を了承という結果となりました。反対したのは私一人。15対1の議決でした。

「答えは選挙で」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.