歴史の岐路で

日米両政府は28日、普天間基地の移設先として「辺野古」とする共同発表をおこないました。
県民の怒りをよび起し、今日の沖縄基地問題のきっかけとなった自民、公明政権のときの「米軍再編」の日米合意(2006年)に戻り、「国外、最低でも県外」としてきた鳩山政権の公約に反するもので、激しい怒りが巻き起こっています。
この問題での二つの声明をお伝えしておきます。

「歴史の岐路で」続きを読む

演説会の案内活動

ここんところ6月5日の市田演説会の案内で、市内の諸団体やいろいろな方の訪問をしています。「市田さんが来ます」というと、「え、そう。聞きたいですね」とか、「穏やかな方ですよね」とかにぎやかです。なかには、「その日は法事で出かけなければならない。残念」など、なかなかみなさんがOKとはなりませんが、ひとしきり政局に話が弾むこともしばしばです。

「演説会の案内活動」続きを読む

日米同盟再考-鳥越俊太郎

28日は境港九条の会の“ちょこっとCafe”(午前10時~12時・市民活動センター)。憲法九条まわりの時々のテーマを、肩意地はらずに気軽に語り合っています。いまはやはり普天間、沖縄、基地、アンポ。
こんどのCafeの担当になったもので、なにか良い素材はないかと探していたら見つかった。
マスコミ九条の会が3月に主催したシンポジュウムでの鳥越俊太郎さんの講演記録=『日米同盟再考の視点から「普天間」を考える』です。

「日米同盟再考-鳥越俊太郎」続きを読む

岩国でも大集会

迷走のあげく結局、自民党案=辺野古へ戻った普天間、沖縄の怒りが高まっていますが、この米軍再編の一環として進む空母艦載機部隊の岩国移駐と愛宕山の米軍住宅化にも市民の岩国市民の反対運動が高まっています。

「岩国でも大集会」続きを読む

志位委員長のアメリカ報告会

100522.jpg昨日はブログを通じた新しい素敵な出会いがあったこともあって、今朝は気持ちの良い目覚めです。
テラスでコーヒー、こんな朝の音楽はバッハとしたもんです。

「志位委員長のアメリカ報告会」続きを読む

ネット選挙への対応

現行の公職選挙法では、HPやブログ、メールなどは「不特定多数への文書図画の頒布」にあたるとして、つまりビラやポスターなどと同様に扱われ、候補者や政党は選挙期間中、更新、送信することはできなかった。一般の有権者もネット上での選挙運動はできなかった。しかし・・・・・・

「ネット選挙への対応」続きを読む

あげだがん、そげだがん

鳥取県西部を中心(?)に発行されている地域広告紙で、「あげだがんそげだがん」というのがあります。当然、紙面のほとんどは求人広告なのですが、上一段はタウン情報欄になっていて、味なコラムもあって好感をもって読まれています。
5月14日号に載った河中信孝氏の署名記事を、あげそげ編集部のご了解をえて全文紹介します。
タイトルは、『普天間の抑止力とは』。
ちなみに「あげだがん、そげだがん」とは、「そうだ、そうですね」というような意味の当地の方言です。

「あげだがん、そげだがん」続きを読む

上道で議会報告会に18人

今朝はまた冷たい雨ですが、昨日は風もさわやか、暑いくらいの一日でした。午前9時半からの委員会出席のため、陽気に誘われて自転車で市役所へ。
良いもんです。顔を合わせた市民のみなさんとも立ち止まって気軽に話しかわせます。そして、相談事が寄せられたりもするのです。

「上道で議会報告会に18人」続きを読む

子宮頸がんワクチン—3

私は、子宮頸がんワクチンの公費助成を求めて3月議会で議論。市長答弁は「国も検討中なので、動向を見守りながら検討したい」というにとどまったのですが、要望に応えて、急遽、県内他市と協議し、国への要望となりましたし、議会としても市議会議長会へあげてゆくことになりました。

「子宮頸がんワクチン—3」続きを読む

今日は沖縄本土復帰の日

そこで、“基地撤去という沖縄県民の願いは当然の要求だ”--Part2です。
党支部のみなさんがよびかけて4月、3ケ所の「議会報告会」が開かれました。どこでも新しい顔がたくさん見られたのと、報告を終えて懇談になると、やはり出てくるのは、“民主党ガッカリ、自民党コリゴリ、新党ウサンクサイ”・・・こんな話や沖縄のことでした。
多くは、鳩山さんの対米弱腰、公約やぶりへの批判ですが、やはり、「でも、北朝鮮が・・・」という心配も出てくるのです。

「今日は沖縄本土復帰の日」続きを読む

明日は沖縄本土復帰の日

“米軍基地は撤去せよ”・・・命と誇りをかけたたたかいがふたたび燃え上がるなか、沖縄は明日、本土に復帰して38年目の日を迎えます。
民主党・鳩山政権は、“国外、少なくとも県外”という公約を平然と投げ捨て、自公路線に復帰ですが、県民の“即時撤去”は当然の要求であり、それは可能です。
今日は、当然の要求だということについて、改めて。

「明日は沖縄本土復帰の日」続きを読む

近況報告で・・・

9日の日曜日は町民運動会でした。私はいま地元自治会の会長も兼務。こういう行事が入ると大忙し。前日の準備からはじまってこの日も朝早くからテント立てやら、飲み物準備、選手送り出し・・・。
世帯数わずか80数戸、校区では小さな自治会ですが、なんと、数ある自治会のなかで今年もがんばって昨年に続く総合3位をキープしたのでした。終わればやっぱり懇親会です。くたくたでしたが、帰って浴びたシャワーの気持ちよかったとこと!

「近況報告で・・・」続きを読む

志位委員長、米国政府と会談

「無条件撤去しかない」と主張

日本共産党の志位和夫委員長は7日、米国務省でケビン・メア日本部長、多国間核安全部ジョナサン・サンボア氏と会談、核兵器問題と日米関係について、日本国民の立場を伝え意見を交わしました。 ここでは沖縄の米軍基地問題に絞って、今朝のしんぶん赤旗から転載、紹介しておきます。

「志位委員長、米国政府と会談」続きを読む

精力的に活動。訪米団

日本共産党の訪米団。出発の日に「日々の活動状況を同行している井上哲士参議院議員のメルマガより転載していきます」と書きましたが、わたしの考え違いがありました。井上メルマガが次々来ると思ってのことだったのですが、毎日のこと「井上哲士ブログ」の方でした。
今朝のメルマガを転載。活動模様は、ぜひは井上哲士ブログしんぶん赤旗でお読みください。

「精力的に活動。訪米団」続きを読む

日本国憲法前文

昨日は憲法記念日。訪米中の井上メルマガもこないので今日は、前文を転載しておきます。改めてお読みいただければうれしい。
決して手抜きということではなくて、年に一度、憲法記念日ぐらい新聞に掲載されたっていいじゃないかと思うのに、それはなくて、「5月3日は創価学会の日」などという全面広告や池田会長の「特別寄稿」が載ったりするもんですから・・・・。

「日本国憲法前文 」続きを読む

野山の花々


イチリンソウ

気をつけて観察すれば、結構、山里の道端に咲いている。とても清楚なたたずまいで好きです。光のなかに浮かぶ姿を下からアップしてみました。



ホウチャクソウ

薄暗い林間によく自生しています。「ホウチャク」というのは、花の形がお寺の軒につるされている鈴=宝鐸に似ているからだそうです。



ムラサキケマン

山裾に入ればよく見かけますが、水しぶきのかかるようなところで元気です。私はこのような、風に揺れるたおやかな花が好きなようです。



ハシリドコロ

林のなか、谷底の方に群生しています。やわらかい新芽が美味しそうですが、有毒。狂乱し走り回るところからこの名が付いたのだと。



今日の花はいずれも江府町にて。5月2日。

井上哲士メルマガ

 志位和夫委員長がNPT(核不拡散)再検討会議への出席をかねて訪米することになったこと、お伝えしました。
 ビッグニュースです
 志位委員長、米大使と会談
日本共産党の党首、初めての訪米で注目のなか、4月30日、いよいよ出発しました。
日々の活動状況を同行している井上哲士参議院議員のメルマガより転載していきます。

「井上哲士メルマガ」続きを読む

未完の技術・・原発

島根原発の点検漏れの件で二つの報告。

共産党、中国電力へ


28日には、日本共産党鳥取県委員会として県書記長岩永尚之参院予定候補、錦織陽子県議、石橋よしえ米子市議、それに松尾好行と私の境港市議が中国電力米子営業所にでむき申し入れました。
中国電力からは広島本社の環境・エネルギー広報担当者、鳥取支社の副支社長、米子の営業所長など4名が応対しました。私たちは

①徹底した原因分析と再発防止対策
②鳥取県も原発関係自治体として位置づけ、防災協定の対象に
③プルサーマル計画の中止
など5点を申し入れたのですが

「未完の技術・・原発」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.