防災協定締結を申し入れ

上京していました。学校給食のことで食育研究者の雨宮正子さんにお会いし、いろいろ勉強してきました。あわせて新宿区にある『原子力資料情報室』を訪問。アポなし訪問にも関わらず伴英幸事務局長がお時間をさいてくださいました。
原発のすぐ近く(境港の場合、17Km圏内)にあって、度重なる事故やトラブルに大きな不安を抱きながら、「所在地自治体ではない」、「国の定める区域の範囲外」ということで、いっこうに『防災協定』に応じない中国電力ですが、会社側の対応、周辺自治体の運動・・・全国的にはそれぞれどんなものか。そこを知るのが目的でした。
いただいた資料をもとに引き続き調べ、また報告します。

「防災協定締結を申し入れ」続きを読む

季節はいっぺんに秋

「暑さ寒さも彼岸まで」はほんとうだった。あの猛暑も、ここに来てもう朝晩は寒いくらい。
今日は日曜日。朝、孫とカメラもって彼岸花を探しに近所を散歩。ありました。

「季節はいっぺんに秋」続きを読む

あきれ果てた民主党「外交」

「日本の領海に対する不法侵入に対して毅然とした態度をとらずに、在日米軍を抑止力とはまったく噴飯物」と書いたブログがありましたが、まったく!です。
沖縄海兵隊の辺野古移転問題に続く、民主党政権の「害交」にあきれ果てます。

「あきれ果てた民主党「外交」」続きを読む

防災指針見直しを要望へ

児童図書館や子育てサークルの活動拠点の機能をあわせもった地域子育て支援拠点施設の開設をめざす一般会計補正予算案など7議案を可決、「日本軍慰安婦問題の解決をめざす法制定を求める」陳情を趣旨採択し、昨日22日、9月定例市議会が閉会しました。
この議会で私は、本会議では中学校給食の早期実現へ「親子方式」の検討を求め、国が進める国保の広域化計画に反対して質問。常任委員会、特別委員会で水木ロードの今後、資源ごみ集団回収補助金廃止方針、港湾整備などをめぐって当局と議論しました。

「防災指針見直しを要望へ」続きを読む

赤旗まつりにご参加を

日本共産党は4年ぶりに『赤旗まつり』を開催します。志位和夫委員長や不破哲三さんの記念講演、ペギー葉山さんや普天間かおりさんら多数の芸能人が出演、落語も。世界と日本の政治を考え、文化・芸術に親しみ、家族そろって楽しめるまつりです。大バザールや物産展には全国各地のうまいもんも大集合です。

「赤旗まつりにご参加を」続きを読む

比例定数削減とは (5)

また、間があいてしまいましたが、比例定数削減の危険を問うシリーズ5回目です。
先回、玄葉光一郎氏の「優しい専制主義」、菅直人総理の「あるレベルでの独裁」を書きました。今日のこの記事、前から書き溜めたものなんで、代わったらどうしようと思っていたのですが、後ででてくる仙谷氏ともども、いずれも留任です。良かった・・ ! ?
さあみなさん。こんな方たちが主導する国会は、いったいどんな国会になることでしょうか?

「比例定数削減とは (5)」続きを読む

松江市で憲法セミナー

10月30日(土曜)、「九条の会」が主催する「第10回憲法セミナー 核のない平和な世界と憲法9条」が、松江市で開かれます。主催は全国「九条の会」ですが、いま島根県内の「九条の会」と鳥取県九条の会が協力して準備しています。
今回のセミナーのメインは、元広島市長の平岡敬さん、イラク支援ボランティアの高遠菜穂子さんの講演です。

「松江市で憲法セミナー」続きを読む

なんだかんだと所用が

多く、まとまったことを書く時間がない。昨日から始まった9月議会、私の質問時間さえお知らせしていなかった。
この議会で質問に立つのは11人となった。くじ引きの結果、私の順番は10番目、15日(水)の2人目。午前11時前後からの見込み。松尾好行議員は昨日、終わった。
注目の名護市議選が終わった。辺野古移設反対派の勝利。「下記サイトをお読みください」と逃げておしまいです。
ご紹介するのは、 大脇道場さん  です。 よろしく。

今日から9月議会

久々の雨。台風によるもので被災地には恐縮だけれど、なんか、これで生き延びれるっていうような気分。これで涼しくなってくれないかなあ。だが予想はまたの猛暑だと・・・。
今日から9月定例会が始まります。市民から寄せられる要望や違憲をもとにいろいろと調べたり、考えたりしながら準備してきましたが、今回、本会議では二つの問題を扱います。

「今日から9月議会」続きを読む

比例定数削減とは (4)

強権政治への衝動、もう一つの証明

比例定数削減を急ぐ民主党の本音は、強権政治への衝動、このように前回書きましたが、今日はもう一つの証し、この人たちのなかにある専制主義への渇望について書いておきたいと思います。

その前に訂正。


昨日、日本共産党議員団の『市政報告・懇談会』の日程で、清水町会館を9月8日(水)と書きましたが、9月9日(木)の間違いでした。下記のように訂正します。

9月 9日(木)午後7時30分~ 清水町会館
9月11日(土)午後7時30分~ 渡公民館

「比例定数削減とは (4)」続きを読む

市職員の非正規問題で

ようやく『6月議会報告』の配布が始まりました。
今年に入ってからだが、新聞折込料が、「政党や宗教団体などは1.5倍」ということになり、これまで地元紙の日本海新聞に1万枚折り込んでいたのを止めざるをえない。なんとか手配りでとがんばりますが、とても全戸になりません。

「市職員の非正規問題で」続きを読む

キラキラまつり

9月議会が始まる8日には質問原稿を出さなければならないのだが、もうひとつ定まらないまま日が過ぎる。
今日は午前中、“キラキラまつり”。子育て真最中の若い世代を励まそうと子育て支援センターが中心となってとりくまれている行事。今年は6回目。会場の保健相談センターはお母さんにお父さん、子どもたちでいっぱい。

「キラキラまつり」続きを読む

医療で二つのこと

「9月議会では、子どもの医療費助成を、中学校卒業まで拡大する条例が提案される予定です。先日行われた、9月議会議案説明の中で出てきました。
すべての市町村の足並みがそろったとのこと。ばんざ~い!!」・・・こんな記事が9月2日の市谷とも子県議のブログにありました。
予定されていたこととはいえ、議会上程の段となれば、いよいよの確定だ。

「医療で二つのこと」続きを読む

比例定数削減とは(3)

いろいろ忙しくて、シリーズの間がちょっとあいてしまいした。ごめんなさい。
今日は、9月議会一週間前の議会運営委員会。その後も下水道問題で当局からの説明会があり、議会改革協議会と続きます。
まだ、9月議会のテーマと構想が固まりません・・・・・・!!

民主党は、なぜ急ぐ?


こんな道理のないことを民主党はなぜ、急ぐ? ここには、財界戦略にそった強権政治への衝動とも言えるものがあるのです。
もともと、アメリカ言いなり、財界奉仕を貫いてきた自民党政治は、国民との矛盾を深め、1990年代初めには単独での政権維持もできないところにまで追い込まれました。そこで始まったのが財界主導による二大政党体制づくりです。

「比例定数削減とは(3)」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.