比例定数削減とは (6)

比例定数削減をシリーズで、と言いながら、また投げっぱなしになっていました。
今日は、地元自治会の『懇親グランドゴルフ&バーベキュー』を予定していたのですが、雨で中止決定。すっぽりと時間があきました。少しゆっくり、です。
そこで、比例定数削減に復帰。
阻止のために大事なことは、あるべき選挙制度の姿についていろいろ異論、違いはあっても、ここは比例定数削減反対の一点で幅広く共同して闘うことですが、もうひとつは、草の根の学習・宣伝活動を重視し、国民的な世論を広げてたたかうことです。
そのために思うことを今日は。

「比例定数削減とは (6)」続きを読む

九州方面へ視察でした

ご無沙汰つづきですが、20日から昨日まで経済厚生常任委員会(浜田一哉委員長)の行政視察。長旅に疲れる歳となったことを実感しますね~。
久留米市、水俣市、大牟田市と廻りましたが、今回のテーマは“環境”。久留米では、市役所としてとりくむ「環境マネジメントシステム」の概要と成果。水俣では、水俣病という企業の大罪を乗越えて、いま環境モデル都市として再生めざす市民ぐるみの活動を、大牟田市では、炭鉱閉山後の新たな産業創出とエコタウン事業、そのなかでRDF発電事業について、でした。

「九州方面へ視察でした」続きを読む

これぐらいがちょうど良い

夕べの市政報告・懇談会は竹内町でした。公民館ではなく個人宅。近所の人たちが、「自転車で来た」、「歩いてきたよ」と8人。私にとっても竹内町では初めてのつどいでしたが、参会者もほとんど始めての方ばかり。
これぐらいがちょうど良いですね。

「これぐらいがちょうど良い」続きを読む

やっぱり、つどいは大切

まあ、日々いろんなことがあって・・・という、また言い訳からはじまる最近のブログです。
ここんところ、調べごとで県庁や県立図書館へいったり、葬儀、全員協議会や議員説明会、地元自治会の用事や連合自治会役員会、来春の米子県議選で再選を期す錦織県議リーフレットの作成へ打ち合わせや自宅での作業、築22年というのにペコペコになった自宅台所の修繕工事で大工さん・・・と、そういえば15日は午後、新屋町会館で「議会報告と懇談のつどい」でした。

「やっぱり、つどいは大切」続きを読む

報道にごまかされるな

なんだかばたばたしているうちに未更新で一週間。いろいろな仕事が錯綜していました。元気ですからご心配なく。
世の中もいろいろと錯綜気味では?
気になっていたある出来事の「真相」が、今日のしんぶん「赤旗」に載っていましたので全文転載しておきます。

「報道にごまかされるな」続きを読む

「外交術」?

参議院議員井上さとしさんのメルマガ、6日立て続けにとどいた2通を紹介します。まずはお読みください。

「「外交術」?」続きを読む

完全有料化を督促、公明

9月議会の一般質問で南條可代子議員(公明)は、「環境のためには乗り越えなければならないハードルだ」として、清掃センターへの持ち込みゴミの完全有料化に早く踏み切るよう主張しました。
中村市長は「一度は議会で否決されたが、力強い思いだ。再提案したい」と答弁。

「完全有料化を督促、公明」続きを読む

境港の民営化・・・?

県議の“市谷とも子BLOG” 、昨日の記事で知った話。
境港選出の安田優子県議が、「競争がはげしい。荷物をいかに増やすかが重要。活性化へ境港(この場合、“さかいこう”と読み、港の名前)を民営化したら」と提案、平井知事が「民営化は重要な選択肢」と答えたというのです。
詳しくは、こちらです。

「境港の民営化・・・?」続きを読む

西部地震からまもなく10年

10月になりました。今月6日は鳥取県西部地震から10周年の日。幸いにも昼の発生、多くの家屋損壊や工業団地の液状化被害、田舎の方では田畑の水路崩壊などはあったが、人ひとりの死者もなかったのでした。
当時、私は境港民主商工会に勤務していて、事務所の書架やロッカーが大揺れ、転倒を防ぐのに一生懸命。その後、共産党の支部の方たちといっしょに被災家屋を廻り、片付けなどお手伝いをしたことを思いだします。

「西部地震からまもなく10年」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.