放射能拡散の危険は?

島根原発、XC-2・・・次々と問題の押し寄せる境港ですが、こんどは放射性廃棄物の焼却問題です。
共産党鳥取県委員会から電話。「境港市の株式会社三光が、放射性廃棄物の焼却処分に手を上げたという情報。市は承知しているのだろうか」とのこと。
市の環境防災課に尋ねたところ、「そういう話は聞いていない」とのこと。雑誌『AERA』に掲載されている自治体リストを渡して、事実関係と状況の確認を依頼しました。

「放射能拡散の危険は?」続きを読む

XC-2で議論

昨日の午後、基地空港・港湾調査特別委員会(佐名木知信委員長)が開かれました。主題は、美保基地に配備が予定されている次期輸送機XC-2問題。25日のデモフライトも終わり、26日、27日の市民意見交換会も終わった。市議会としての意見集約を、という場でしたが・・・。

「XC-2で議論」続きを読む

久方ぶりのドライブ

クリックで拡大します

25日の日曜日、XC-2輸送機のデモフライトの日でしたが、私はかねてからの予定で倉吉。用事の終わった午後、せっかくなので久方ぶりのドライブとなった。三朝で食事をし、県境を越えて、岡山県の蒜山高原の方へ。気持ちよい風に吹かれて散策してきました。
途中で撮った野の花々。

コメントに刺激されて

コメント欄をお読みいただいている方はご承知のことと思いますが、sigonarazu2さまからの重ねての質問とご意見。コメント欄でのお答えには大きすぎるテーマなので、こちらの記事にしました。
ここんところ、なにかと忙しい日々。遅れましたが、ご容赦を。

「コメントに刺激されて」続きを読む

放射能が拡散するさま

9月議会が終わってその足で、いろいろ用事があって何人かの方を訪問したのですが、ある方が、「定岡さんの質問で、鳥大の先生の放射能シミュレーションを知って、え、そんなんがあるんだってびっくりしていたら、夜、TVでやってましたよ。境港は真っ黄色じゃないですか。ほんとうに大変なことです。早くから知ってらっしゃったようですが、よく調べられましたね」と、

「放射能が拡散するさま」続きを読む

サラ・ブライトマン

Diva.jpg

お気にいりのCD
DIVA

いま、マイブームなのがサラ・ブライトマン。もっているのは、『DIVA』一枚ですが、まさにDIVA=歌姫です。
折にふれ聞いています。彼女は、音量をあげて聞くのが良いですね。

「サラ・ブライトマン」続きを読む

さよなら原発6万人

昨日、9月市議会が終わりましたが、今日は、やっぱり、原発。
9月19日(日)、注目されていた「さよなら原発大集会」が開かれました。集会は大江健三郎氏や瀬戸内寂聴さんたち9氏のよびかけで開かれたものですが、参加者数は予定を超える6万人。会場となった東京・明治公園は「参加者であふれ、周辺も身動きできない」状況だったとのこと。
こうした国民運動にはいつも冷淡なマスコミも、さすがのうねりに、他がどうだったか余りしらないが、地元日本海新聞は1面左肩におおきな写真、社会面トップで大きな記事で集会模様を伝えています。

「さよなら原発6万人 」続きを読む

美保基地の歴史概略

いろいろ書いてきましたが、5月にXC-2輸送機の配備計画が持ち上がり、「早く来てもらったほうがいい」というもの、「なんぼ苦労してきたと思って、この際、もういらん」・・・基地の町の新たな苦悩が広がっています。
私は、騒音を心配する住民の想いは当然としつつも、「静かなら良いか」とは思わない。防衛局や市当局は、災害派遣や「国際救援活動」の実績を強調するが、自衛隊は軍隊。XC-2輸送機配備の本質はそんなところにはない。

「美保基地の歴史概略 」続きを読む

簡単に信用していていいか

昨日の委員会で、美保基地配備が準備されている新型輸送機XC-2のデモフライトに関して、「たとえて言えば、仮免許中の私がいきなり公道に出て運転することは違うのね? 法的に問題ないことなのね」と、聞いたことに


仮免とったら、普通は“路上教習”するとおもいますけど?っていうか、そのための仮免でしょ?
上手く例えたつもりかもしれませんが ものすごぉ~くハズした例えですよw

との、コメントいただきました。
その通りでした。指摘したことは伝わったのですが、たとえとしてちょっとずれていましたね。ご指摘、うれしい限りです。
当局は、「国から問題ないとの回答だった」との答え。普通だったらこれで了承する私だが、「国がそういうとしても、市としてもそう判断するのね?」としつこい追及。市は「再確認してみる」と約束したのですが・・・。

「簡単に信用していていいか」続きを読む

デモフライト

防衛省が現行のC-1に代えて美保基地に配備しようとしているXC-2輸送機。デモフライトの日程が決まりました。今月25日の日曜日。時間はおおよそ午前10時30分から11時30分とのこと。今日の基地空港・港湾調査特別委員会で報告がありました。

「デモフライト」続きを読む

激励メール

一昨日の質問戦へ感想のメールをいただきました。匿名ですが、メールのやりとりでご了解をえて転載します。

「激励メール」続きを読む

本会議質問が終わり

昨日、本会議での質問を終えた。毎度のことながら詰めの甘さに悔いの残る出来だった。
いまどき中国電力から講師を迎えての原子力研修会(7月20日に市が主催)に、いささかの自省もない感性には驚きだが、

「本会議質問が終わり」続きを読む

投票日は禁酒令

4年のアメリカ生活もようやく終わり、帰国前にラテンアメリカを旅行しています。
グアテマラに着いた9月第1週は、ちょうど総選挙の直前。9月11日(日)に大統領、国会議員、市長などたくさんの選挙があり、街じゅうが選挙カーであふれていました。

「投票日は禁酒令」続きを読む

最多の質問戦に

書くのが遅れましたが、9月市議会が7日、はじまった。
市長の『市政概要報告』があったあと、教育委員や人権擁護委員の選任など人事案件、一般会計補正予算案など5議案が上程された。今回は少ない。
質問には14人がたつ。議長、副議長をのぞく全員で、今回は多い。私の経験では初めてのこと。結構なことだ。

「最多の質問戦に」続きを読む

チェルノブイリを上回る事故

境港革新懇(平和で暮らしよい境港をつくる会)は9月4日、米子医療生協専務理事の田中文也さんを講師に、『原発事故と放射能』の学習会を開催しました。会場いっぱいの60名の市民があつまり熱心に勉強しました。田中さんは『邪馬台国山陰説』を唱える古代史研究家ですが、東京大学核物理学放射線医学専門研究員や厚生省医療放射線防護研究班を長く携わって来られた方です。

「チェルノブイリを上回る事故」続きを読む

良かった!教科書のこと

西部地区の子どもたちが来年度から使う教科書の採択結果が昨日、公表されました。今日、市教委に結果をうかがうと、「定岡さん。例の教科書ではないですから・・・」。良かったですね。

「良かった!教科書のこと」続きを読む

大津波警報???

昨日の防災の日、境港市は「警報音の周知」のために大津波警報を流しました。
市民の方からは、「やったかや」という声もありましたし、注意して聞いていたうちのかみさんは、「火事のサイレンと一緒?」という意見。私もそう感じたのですが、みなさんはいかがだったでしょうか。
「大津波」警報でしょう? 火事とは違う、もっと切迫感のある警報へ、工夫が必要ではないでしょうか。

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.