7.29国会包囲行動

・・・・が行われました。鳥取県からも駆けつけています。福住さんブログ、岩永さんブログが、それぞれその模様をアップしています。
あまりもの国民の声を無視する政治に、自分たちの手で未来を選択したいという国民の大きな変化を感じます。
ごらんください。

福住さんブログ
岩永さんブログ

今日はこれでおしまい。ぼちぼちです。

収束宣言

すっかりのご無沙汰でした。19日の平和行進もからだを襲う痛みを抑えながらの参加でしたが、20日、医者へ。「帯状疱疹」、いわゆる「どうまき」との診断。左胸から背中への半身で、幸いにもそれ以上、広がることはありませんでしたが、からだの深部でズキ、ズキ、錆びた千枚どおしで突き刺される?ような痛み、皮膚の方はチカ、チカ・・・。今日まで通院加療、毎日点滴を受けながら安静の日々でした。
まだ痛みは残るのだそうですが、なんとか「収束」、おさまったという感じでしょうか。

「収束宣言」続きを読む

平和行進でした

昨日も暑い一日でしたが、米子から境港までの平和行進の日。数えていませんが、境港市内に入るにつれて参加者は増えうづけ、事務局の話によると去年を超える参加者とのことでした。
私は昼の休憩場所の和田公民館から境港駅までアナウンスの係。「広島、長崎の原爆は、原爆が人類と共存できないことを教えています。フクシマの事故は原発も人類と共存し難いことを教えました。核兵器はなくせ、原発はゼロにと声をあげましょう」と、アピールしました。

「平和行進でした」続きを読む

「さようなら原発」集会に17万人

きのう東京で、大江健三郎氏などのよびかけで開かれた「さようなら原発」集会には17万人が結集とのこと。しんぶん「赤旗」は号外を発行し、これを報道したのだそうです。号外はこちらです。

「「さようなら原発」集会に17万人 」続きを読む

米子でも始まった

毎週金曜日の官邸包囲デモ。数は定かでないが昨夜も霞が関に轟いた。報道によれば、ここのところ毎週、金曜日夜は、総理が抗議デモを気にして表から出られず、裏からでることもできず、野田総理の日程が入らないとのことらしい。
この紫陽花革命が全国に広がっています。
私は別な原発学習会のため参加できませんでしたが、昨日は米子でも。

「米子でも始まった」続きを読む

紫陽花革命

今日13日は、官邸をつつむ紫陽花革命の日。300人から始まり、月を追い、大飯原発の再稼働という6月に入って、週ごとに膨れ上がって、20万人というこの運動は、アラブの春のジャスミン革命にちなんで、紫陽花革命と呼ばれるようになった。
今夜は何万人集まることか。

「紫陽花革命」続きを読む

マスコミを考える15日

改憲をあおるメディア
「決められる政治を!」と
TPP交渉参加、国民に消費税増税を迫る一方
「自分たち(新聞業界)は非課税に」と主張する身勝手
「独裁」を自称する橋下大阪市長を持ち上げ
官邸を包む万余の「原発再稼働反対」の声は無視・・・
・・・ いま、巨大メディアがおかしい
・・・ ここも変えなければ、憲法を守れない

こんなよびかけで、15日(日)午後2時から境港市民会館で、境港九条の会主催の、『マスコミは真実を伝えているか』という講演会が開かれます。講師は元日本海新聞の論説委員長、村上俊夫さんです。おでかけください。

日本の近未来をみるようで

格差、貧困が広がる日本で、さらに消費税増税、社会保障切捨ての動き。『ウォール・ストリート・ジャーナル』 7月11日(水)22時6分配信の記事にこの国の未来をみる思いで、転載し紹介しておきます。

「日本の近未来をみるようで」続きを読む

日本海域の断層調査は

いろいろ忙しく、またまたのごぶさたです。
ときどきお伝えしている井上哲士さんのメルマガ。大飯原発再稼働の危険を追及するものですが、気にしていた日本海側の海域の断層調査のことがでているので、採録、転載しておきます。

「日本海域の断層調査は」続きを読む

妻の展示会

妻は山野草の育成や草もの盆栽などを趣味とし、これが高じて教室や展示会を開いていますが、今日から初の米子進出。しかも今井書店という大型店舗で・・・

「妻の展示会」続きを読む

岩永ブログ、快走

いつも元気な『岩永なおゆき駈けある記』ですが、昨日、今日のエントリーも、世相の断面をうまく切り取っていて面白い。

原発ゼロまであと一歩
今日もシェアしました

お読みください。

九条の会が講演会計画

私も参加している境港九条の会が7月15日、創立7周年の記念講演会と総会を開きます。
目玉は記念講演。元日本海新聞論説委員長の村上俊夫さんが登場します。要綱は左記のとおり、7月15日(日)午後2時から境港市民会館で、講演テーマは、『マスコミは真実を伝えているか』です。

「九条の会が講演会計画 」続きを読む

懐かしい顔を見た

大飯原発再稼働に反対し、週ごとに膨れ上がる官邸、国会を包む市民の行動=“紫陽花革命”と呼ばれるまでになった。
15万人とも20万人ともいわれる6月29日の模様をレイバーネットTVの撮影した映像が、よく伝えているが、懐かしい顔をみた。コメディアンの松元ヒロさんです。

またなにか、面白いネタをつかんだことでしょうね。また呼びたいもんですね。
関西電力は、今日7月1日、トラブルが続く大飯原発3号機を再稼働させる。

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.