ウラ話など・・・別に?

昨日の夕方、在京の新聞社政治部の記者という方から電話があり驚きましたが、
記者:「境港市議会が集団的自衛権で保守会派も含めて反対の意見書採択とのこと。石破氏の地元の動きとして注目しているんですが、ウラ話でもあれば・・・」
私:「ウラ話もなにも、別に。安倍政権のあまりものやり方。これじゃ、憲法が憲法じゃなくなっちゃうよね、黙ってられんよね・・・そんな想いの議員が多かったってことでしょ。素敵でしょ」

「ウラ話など・・・別に?」続きを読む

タブレット体験会

6月議会終わって休む間もなく、今日は、私が責任者の市議会改革推進特別委員会の「タブレット体験会」でした。
NTT DOCOMOから3人のアドバイザーに来てもらって、一人一台のタブレットを使って実際に体験。すでに活用している議員、「とてもじゃない!」という感じの議員、色々なので時間はかかりましたが、
終わって・・・・・・・

「タブレット体験会」続きを読む

境港市議会が今日、決議

この記事、昨日アップしたつもりが、なんでか? できていませんでした。 これがないと、今日の記事につながらないのに・・・。 そのまま、アップします。 なお鳥取県内では、湯梨浜町議会も決議をおこなっていました。そこは訂正。

集団的自衛権、解釈変更は許さない

境港市議会は今日、賛成多数で、安倍政権の進める「解釈変更による集団的自衛権行使容認」に真っ向から反対する意見書を可決し、閉会しました。
鳥取県内の「集団的自衛権の行使容認に反対する意見書」は、20日の伯耆町に続き2番目の決議です。

「境港市議会が今日、決議」続きを読む

「年金」と「介護」でも意見書

境港市議会は昨日、議員提出議案の
▼「さらなる年金削減の中止を求める意見書」
▼「医療・介護総合的確保法の廃止を求める意見書」
も可決・成立し、国に意見書を送付することになりました。
昨日の「集団的自衛権」とともに、これも安倍自・公政権が進める危険な動きに、真っ向から「待った」というものです。

「「年金」と「介護」でも意見書」続きを読む

日本政治のセクハラの根

自民党都議のセクハラ発言が、世界からも批判を浴びています。当然のことです。
「女性の活用を成長戦略」というのも、すべてを「経済のために」という底の浅さしかみえず、もともと好きになれないスローガンだけれど、それでも、そう言うからには、安倍首相が自民党都連に乗り込んで、即刻解決すべき。でも、その動きはない。

こんな薄汚い自民党都議もヤメさせなきゃならないけど、それではすまない。

「日本政治のセクハラの根」続きを読む

米子、1議席に

体調悪かったりで、ほとんど応援できなかった私ですが、祈る思いで開票速報を見続けていました。石橋さん、坂口くんが届かず、岡村さんの1議席という無念な結果となりました。
もともと定数4減。石橋さんのすぐ近所から、公明、保守の有力者二人出馬という厳しい選挙でした。
でも、
石橋さんは、めげぬ人。
坂口くんは、これからの人
---------です。

「米子、1議席に」続きを読む

暴走怒る請願、次々採択

今日は二つの常任委員会でした。
今日は議案のことは省略し、陳情・請願についてだけ書きます。
まだ、委員会採決の段階ですが、安部政権の暴走に怒る市民からの請願や陳情が次々と「採択」されました。

「暴走怒る請願、次々採択」続きを読む

県政動かした岡村市議

岡村市議とは米子の共産党市議のこと。
昨日、6月議会の一般質問が終わりましたが、共産党の安田とも子議員と会派・きょうどうの景山憲議員二人が、学校給食の牛乳問題をとりあげ、「地産地消を大事に」と求めたのです。
教育長も、地産地消、食育推進の立場から、「来年度から入札を取りやめる」とした知事の判断を歓迎しましたが、この問題に火をつけたのは米子の岡村えいじさん。激戦中の市議選候補です。

「県政動かした岡村市議」続きを読む

三浦市議会公明党が

昨日のしんぶん赤旗にこんな記事。
神奈川県三浦市議会が「集団的自衛権行使を容認する解釈改憲をしないよう求める意見書」を採択。これに公明党も賛成されたのです。

「三浦市議会公明党が」続きを読む

米子市議選も中盤です

米子市議選も中盤。定数4削減というなか、「住民の暮らし第一」の市政へ政策を訴え続ける共産党候補の奮闘に、共産党現有3議席獲得への期待が広がっています。

「米子市議選対ニュース」から紹介します。
どうか、お知り合いに声をかけてください。
昨日、自民・公明の安倍政権は、集団的自衛権閣議決定案を決定し、『医療・介護切り捨て法案』を強行しました。
安倍の暴走、いま日本共産党を増やさないと平和も暮らしも守れません。

「米子市議選も中盤です」続きを読む

立場は違っても・・・

今日のしんぶん赤旗、『潮流』欄の記事です。

クリックで拡大します

アメリカの高官、ブレア氏の発言の紹介です。すでにFaceBookにも転載され共感を広げていますが、画像が読みにくいため、2段に編集しなおしてアップします。
国民の声も、国会の議論も、党内の異論も、無視しつづけての暴走では、アメリカさんに申し訳がたたないのじゃない?

米子市議選告示

今日は父の日、そして米子市議選告示の日です。
娘夫婦から届いたのは髭剃り。もう30年も使っていたものが、そろそろ買い替え時かと思っていたので、とてもラッキーなプレゼントでした。とてもそり心地がよく、喜んでいま~す。

「米子市議選告示」続きを読む

質問日程、決まる

この6月議会へむけて、広域避難計画のこと、健診データの活用と健康保健活動のことなど、いろいろ調べてきましたが、この議会の一般質問をまとめることができませんでした。
共産党市議員団からは、安田とも子議員が集団的自衛権容認の動きについて、子育て新制度、学校給食牛乳について一般質問をおこないます。ラストバッターです。

「質問日程、決まる」続きを読む

今日はマグロです

今日の本会議、議員も当局も境港のマグロを宣伝するポロシャツでした。
ご承知ない方もあると思いますが、平成17年から9年間、境港は生マグロの水揚げ日本一なんです。今年も6月2日の初水揚げから好調です。

H26.6.11マグロポロシャツ着用.JPG

去年のシーズン通じての水揚げが1330トン、今年が始まって一週間で477トンでず。
もっと美味しい食べ方、いろいろあるのでしょうが、私はブツ切りにして納豆とまぜて食べるのが大好きです。一度お試しあれ。

今日から6月議会

・・・です。
今日は午前中、土地開発公社や文化振興財団などの決算や事業報告。午後から本会議、議案上程などがおこなわれます。

「今日から6月議会」続きを読む

なんてことよ

昨日、修理終えてPCが退院しましたが、今度はネットに接続できず。あれこれ挑戦するも解決せず、結局、中海CATVの技術者が来ていただいた。
お昼前に復活! なんてことよ。

「なんてことよ」続きを読む

さようなら、ごきげんよう

いや、「しばらく」、です。

今朝もデスクトップPCを起動し、FBをチェックして食事後、「さあ、原稿書き」と思ったら、文句たれて起動せず!
ここんところシステムの不安定が続いています。6月議会を前に、これじゃ仕事にならない。
1時間かかって悪戦苦闘、起動したので、これはもう今のうちにデータを退避し、システムをチェックしてもらうほかなし。
いつもお世話になっているソフトアイランド米子店に相談。明日の午前中に入院で、明後日には退院ということで受けてくださいました。お忙しいなか、ありがとうございます。

「さようなら、ごきげんよう」続きを読む

取材を終えて

午前中、議会改革の推進状況について、山陰中央新報の取材を受け、その後、いくつかのことで資料の収集やヒアリングをして帰ったところです。
メールを開いたら、昨日の『市民発電所見学の報告書』を、「読みましたよ。我が家でもやっています」とか、「これから読ませてもらいます」等など、たくさんのお返事。ありがとうございます。

今朝撮れの写真、2 枚追加・・・・!

「取材を終えて」続きを読む

こんどの日曜日は鳥取へ

6月8日(日)、鳥取で、『原発事故。その時、避難の権利は守るためには - 人権の視点から考え、検証してみよう』というつどいがひらかれます。
主催は、「えねみら・とっとり」です。詳しくは画像をクリック。
140605-ene.jpg
県の原子力安全対策室課長が『避難計画の現状と課題』が報告されるほか、環境経済研究所代表・上岡直見市が、交通工学の専門家として広域避難計画の問題点を講演されるのだそうです。
「避難の権利は守れるか!」・・いっしょに考える、この視点がいいですね。
上岡氏の著書『原発 避難計画の検証』(合同出版)を読んでみましたが、たいへん参考になりました。
行ってみることにします。

「こんどの日曜日は鳥取へ」続きを読む

市民発電所報告書

先日も書いたように、5月21日、鳥取初の市民発電所を7人ほどの市民で見学してきました。正確を期すため、忙しいなか『えねみら・とっとり』の手塚さんのチェックをしていただき、遅くなりましたが、ようやくその報告書ができました。

「市民発電所報告書」続きを読む

えらいこっちゃ

なんだかんだと忙しい日が続いています。
昨日は午前中の共産党市委員会の後、議会改革推進特別委員会委員長として政治倫理条例部会に参加し、議論の進み具合いを観察。明日の特別委員会を前に、今日は急きょ、部会長と善後策を協議しなければなりません。
明日は6月議会の一週間前議運も開かれます。まだ、質問準備が何一つ固まっていません。えらいこっちゃ!です。

「えらいこっちゃ」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.