本音

今夜は地元の西森岡会館で、原発災害時の広域避難計画の説明会がありました。
町内から20人ほどの参加者で、自治防災課の説明を聞き、「地震、津波で市内が被害を受けたら逃げようがない」、「鳥取より岡山の方に逃げた方がよいじゃないか」等々、たくさんの質疑が交わされていましたが、訊けば訊くほどに、「原発事故から逃げる」なんて、とても大変なことですね。
でも、誰も、「再稼働」には触れないのです。

「本音」続きを読む

決算委員会が終了

今日、平成25年度決算審査が終わりました。先日までの審査を終えてまとめの会議をおこない、今日は討論、採決でした。
私は一般会計と下水道特別会計、介護保険特別会計の認定に反対し、それぞれ考え準備してきた理由を述べて討論、その上での採決となりました。
採決は反対するもの私一人、「賛成多数で認定」という結果となりましたが、私の討論に対し、景山議員と田口議員も(認定する立場から)討論に加わり、委員会審査のあり方は、去年よりまた一歩、良い格好になったんじゃないかな~。
討論の内容はまたの日に。

「決算委員会が終了」続きを読む

議会報告会

全部決まってから・・・と思い、書き忘れていましたが、9月議会の報告会を開いています。すでに渡公民館、外江公民館が終わってしまい、大変失礼しましたが、明日からの日程は下記の通りです。

「議会報告会」続きを読む

公民館まつり真っ盛り

私地元の渡公民館は先月でしたが、他6つの公民館まつりは昨日、今日いっせいに。
今日は、選挙のときお世話になった外江公民館と境公民館におじゃましてきました。
秋晴れのなか、どこもにぎやか。たくさんの方とご挨拶することができました。
境公民館は10時半からといういうことで、オープニングしか見られませんでしたが、外江小学校の広場を囲んだお店には人いっぱい。公民館の展示も盛りだくさん。しかも、陶芸、絵画、写真、生け花・・・レベルの高さには驚くばかりです。

「公民館まつり真っ盛り」続きを読む

ことぶきクラブ50周年

午前9時50分~来賓として、境港市ことぶきクラブ50周年記念大会に出席。とって返して島根県庁へいってきました。
ことぶきクラブのみなさんとの交流も深まっています。
数年前の高齢者スポーツ大会で会長が「県の補助金が減らされそう」とアピール。私は市議会で相談してすぐ県に減額しないように、市議会として要望書を提出。県知事が応えてくださって、ずいぶん喜ばれたものでした。

「ことぶきクラブ50周年」続きを読む

盛況でした。戦争展初日

平和のための戦争展in境港、初日を終えて帰つてきました。
「老人クラブの案内でみた」、「学校で子どもがビうもらって来た」……と、オープン前からの人出でした。午前中のお二人、キリスト教会牧師さん、前市教育長根平さんのお話しも感銘深く、午後の山根教授の講演も、私は聞けなかったのですが、戦前の教育を語って好評だったようです。

「盛況でした。戦争展初日」続きを読む

安倍政権打倒のゴングに

つい最近の、あっちこっちの地方議員の不祥事に、あきれ果てていたばかりですが、ベビー用品や化粧品、肌着まで政治資金とはね。


「安倍政権打倒のゴングに」続きを読む

今日も決算特別委員会

14日から連日の昨年度決算を審査する決算特別委員会が続いています。
市民生活から教育、下水道や財政まで、市政360度に渡る数百の事業の執行状況を審査するのですから、どの決算委員にとっても、それは大変な仕事です。
さらに「まとめ」や「採決」という仕事がありますが、審査は今日でお終い(の予定)。
フー。

「今日も決算特別委員会」続きを読む

内なるファシズムに

・・・・・・「ナチスが政権を取った年のある日、ドイツ人の経営する商店の店先に『ドイツ人の商店』という札がさりげなく張られたとき、一般人は何も感じなかった。
またしばらくしたある日、ユダヤ人の店先に黄色い星のマーク(ユダヤ人であることを示す)がさり気なく張られた時も、それはそれだけのことで、それがまさか何年も先の、あのユダヤ人ガス虐殺につながるなどと考えた普通人は一人もいなかったろう。
つまり、「ナチ『革命』の全過程の意味を洞察」できる普通人はいなかったのだ。
きのうに変わらぬきょうがあり、きように変わらぬあしたがあり、家々があり、店があり、仕事があり、食事の時間も、訪問客も、音楽会も、映画も、休日も・・・・・・・・・・・・・

「内なるファシズムに」続きを読む

Lara Fabian 三昧

隣の竹林は大揺れに揺れ、雨がうちつけ、外は大荒れです。娘夫婦が帰っているのですが、この台風、どうにもならず、私の午後は Lara Fabian 三昧です。

「Lara Fabian 三昧」続きを読む

これが在特会、これが山谷

まずは、このヘイトスピーチをごらんください。

「これが在特会、これが山谷」続きを読む

平和のための戦争展

sensoutenpr.jpg

平和のための戦争展、いよいよ今週の土曜日からです。実行委員会は十数人が集まって、準備も最終盤で大わらわです。
市内各所でポスターも見かけるようになりました。台風明けには大型看板も市民会館に架けられる予定です。
来年は戦後70年です。二度と戦争を起こさない新たな誓いの年です。
お誘いあわせてお出かけください。
画像をクリックすると企画の内容を書いた案内ビラが表示されます。

避難は「ロボコップ」が活躍?

境港で「原発災害時の避難計画」についてご講演いただいた環境経済研究所(技術士事務所)上岡直見さんから、その後も様々な情報をお寄せいただいています。
以下、今日のメールそのまま転載します。

「避難は「ロボコップ」が活躍?」続きを読む

月食

みなさんもご覧になったことでしょう。月食を撮ってみました。
Nikon D-200
500mmレフレックスレンズ+2倍のテレコン
三脚

「月食」続きを読む

庭を彩るものたち-2

今日は午後、鳥取県9条の会主催の講演会です。講師はいつも刺激的な話の一ツ橋大学名誉教授・渡辺治さん。会場は北栄町ですが、境港からもバス一台で参加します。
渡辺さんとは境港に帰って飛行機待ちの間、夕食を囲んで懇談することになっています。これも楽しみ。でも、台風。飛ぶかなあ・・・心配です。

「庭を彩るものたち-2」続きを読む

庭を彩るものたち

今日は午前中、戦争展の実行委員会。にぎやかに楽しく準備が進んでいます。
お昼をたべて久しぶりにカメラもってお庭の散歩。秋色いっぱいですね。

「庭を彩るものたち」続きを読む

構想固まる。ビラも完成

準備作業が進んでいた『平和のための戦争展in境港』が、構想もほぼ確定し、案内ビラも完成しました。
いよいよ10月18日(土)、19日(日)、境港市民会館で開催です。
催しの内容は、 こちらのビラ にてごらんいただけますが、

「構想固まる。ビラも完成」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.