あちこち、市政の現場へ

先日から合間をみては、安田とも子市議とあちこち市政の現場めぐりです。
先週は子育て支援センター、今日は市の清掃センターとリサイクルセンター、そして生ごみの堆肥化をおこなう(有)山陰エコシステム社を訪問。それぞれ所長さんや社長さんたちから事業、施策の状況や現場での意見を聞き歩いています。

「あちこち、市政の現場へ」続きを読む

恩師を偲ぶ会

今日午後、米子ビッグシップのレストラン・ルポルトで、昨年9月に急逝なさった田縁良樹さんを偲ぶ会でした。
田縁先生は、米子東高校で国語を教わった先生。「わあが、なにいっちょうだ」・・・米子弁丸出しのわかりやすい楽しい話で、生徒や多くの人たちから慕われてきた先生でした。
やはり東高にいった娘は、直接授業を受ける機会はなかったのですが、「隣の教室からはいつも笑い声ばかり、田縁先生に教わりたかったなあ」と、言っていたものです。

「恩師を偲ぶ会」続きを読む

街灯のLED化すすむ

境港市では市が管理する街灯3,317基のLED化が進められています。3月末までの終了をめざしていて、最近、私の町内も終了しました。
従来のものと比べてずいぶんと明るい感じがします。

「街灯のLED化すすむ」続きを読む

橋下「独裁」へ厳しい断罪

大阪市の橋下徹市長がおこなった、「労使関係に関する職員のアンケート調査」を、「プライバシー権」の侵害、「不当労働行為」として厳しく断罪する判決が今日午後、大阪地裁でくだされました。

「橋下「独裁」へ厳しい断罪」続きを読む

未知の活断層が

16日、市役所で話題になったのですが、私は知らなかった。前日のNHKの全国ニュースの報道。とくに島根原発を抱える私たちにとって重要な情報として紹介しておきたい。
タイトルは、『山陰地方でも地下にひずみ 未知の活断層か』。

「未知の活断層が」続きを読む

今朝の赤旗主張です

今朝のブログで紹介できませんでした阪神大震災20年にあたっての共産党の見解です。しんぶん赤旗の主張を紹介します。
いまも多くの被災者が苦しみ、この先、だれが被災するかもしれない復興事業のあり方をめぐる見解、あの本田美奈子最後の歌声、アメージンググレースとともに、ぜひご一読ください。
【主張「阪神・淡路」20年 被災者に寄り添い続けてこそ】は、 こちら です。

阪神大震災から20年

今日は阪神大震災から20年。トラックいっぱいに支援物資を積んで須磨まで走ったことを思い出します。
いま報道の特集が続いていますが、多くの人の口をついて出るのは、「街はきれいに復旧しても、そこに人は帰らず、暮らしの復興はいまだ・・・」との声です。
東日本大震災、フクシマ事故の被災者の現実もそうですが、日本の災害対策は基本のところで間違っていると思わざるをえません。自然災害は避けられないとすれば、機に乗じた大型開発ではなく、災害に強いまちづくりと、なにより、被災者の暮らしと生業に寄り添った支援です。

「阪神大震災から20年」続きを読む

世界の果ての通学路

たまたまチャンネルを回していたら、以前から観たかったあのドキュメンタリーをやっているじゃありませんか。
『世界の果ての通学路』です。途中からでしたがしっかり観ることができました。
ケニアのジャクソンとサロメの二人は、野生動物が生息する道なき草原を走り、歩き、毎日2時間かけて通学する。

「世界の果ての通学路」続きを読む

おめでとうございます

旧年中はいろいろとお世話になりました。
昨年の一番の出来事といえば、なんといっても総選挙。安倍暴走政権の継続を許したとはいえ、日本共産党の大躍進。国民の深部で成長するたたかいのうねりを実感します。今年もがんばりましょう。

社会変革をめざす日本のたたかいは、単純なものではありませんが、力の源泉は変革を求める国民の意思です。
そこで、こんな音楽も良いかな~と。

John Lennon の「Power To The People」

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.