第5回講座の感想

掲載がおくれましたが、境港楽第5回講座『境港と鉄道の歴史』の主な感想です。
感想は19通寄せられました。 


* 渡が繭の産地だったと初めてしり、小さいころカイコを飼っていて父と一緒に桑畑に桑の葉をもらいにいったのは渡だったんだなあと、懐かしく思いました。
* この地方にこんな鉄道計画があったとは知らなかった。
* 「幻の鉄道計画」、大臣の許認可。代議士の協力等、初めての知見、大変貴重な資料、ありがとう。
* なかなか聞けない内容の話で、楽しかった。線路をまたいで通学した小学生の頃は、自分の身の丈ほどある大車輪を至近距離で見ながら遮断機のあがるのを待ったものだった。豚や牛が詰め込まれ貨車もよく見かけた。豚は酔わないようにとかで、耳の端に少し切り込みを入れられている様子を駅のホームで見かけた。

「第5回講座の感想」続きを読む

お問い合わせに

今年最後の境港楽にふれた6日の記事へ、コメントで「来年のテーマは決まりましたか」という問い合わせがありました。
コメントで返事しようとしたのですが、表示できませんので、この記事からお返事とします。

来年も、今年と同じ時期、7月から11月にかけて、第二木曜日午前10時から境港市老人福祉センターで、5回の講座を計画しています。テーマと講師はほぼ固まってきているのですが、まだ、折衝や調整が必要な部分があります。お知らせは年が明けてからになるかと思います。ご容赦ください。

なお、ブログのコメント機能が不調のようですので、お問い合わせなど、下記、メルアドにお寄せください。
t.sadaoka@gmail.com
よろしくお願いします。

いよいよ今年の最終回へ

今朝の日本海新聞『カルチャーコーナー』に紹介されましたが、11月8日(木)、『境港楽』-今年の連続講座、いよいよの最終回です。今回のテーマは、『境港と鉄道の歴史』。明治の時代に境港から鉄道の敷設が始まりました。この経緯や境線の歴史、幻の計画の謎にも触れて、市教育委員会の竹内勝さんがお話くださいます。

「いよいよ今年の最終回へ」続きを読む

ハマの方言に興味津々

  昨日の境港楽第4回講座、浜田章作氏の外江弁を中心にした『方言学事始め』も好評でした。54名の参加で2社のマスコミも取材に。22名から感想も寄せられました。

レジュメ/外江弁100選と出雲弁番付

主な感想を紹介。

「ハマの方言に興味津々」続きを読む

あすは「DARAZ・FM」

『境港楽』、こんどの10月のテーマは「方言学事始め」、浜田章作氏の「外江弁」です。
今週の11日(木)午前10時から、境港市老人福祉センターです。おでかけください。
電話があって、明日9日(火)の朝8時ごろ、米子のローカル局の  『DARAZ・FM』 で、境港楽のことが放送されることになりました。電話でインタビューを受けて生放送。
DARAZ・FM (79.8Mhz)さんのエリアは米子市とその周辺だそうです。

『境港楽』、私の担当終わり

今日は「境港楽」第3回講座でした。テーマは「弓ヶ浜半島のカナダ、北米移住史」で、私が話をさせていただきました。
57名もの参加(当日参加が10名)で、今日も会場は満席。「多くの市民に郷土の歴史を知ってもらう、こんな学習会の開催に感謝します」と言った感想も寄せられましたが、予想した以上の関心の深さに驚いています。
今日の講義への感想をいくつか。

「『境港楽』、私の担当終わり」続きを読む

境港楽-9月は13日

クリックで拡大

 私の原稿提出が遅れて、今月の「市報さかいみなと」には載りませんでしたが、今日の日本海新聞の「カルチャーコーナー」に載っています。境港楽の第3回講座、『浜の北米移住史』が近づきました。13日(木)の午前10時、境港市老人福祉センターです。
 前回も数人、いらっしゃいましたが、月1回、なんて計画は忘れてしまうこともありますよね。

「境港楽-9月は13日」続きを読む

上質のミステリ-のよう

昨日が境港楽の第2回講座でした。初回を上回る参加者でした。
今回は古代史研究者・田中文也さんの『国造りのど真ん中・黄泉の島 境港』というテーマ。

b-180810.jpg
・スケールの大きな話、なにから何まで勉強になり、学生時代は大の苦手だった、歴史への興味が湧いてきました。
・身近な圏域の歴史について興味深い講座でした。壮大な陸地の変遷について勉強になりました。
・神話や記紀に書かれた文章を読み解いていくのは、上質のミステリーのようですね。
・機会があれば、今日教えてもらった土地、神社を尋ねてみたいと思った。
・毎回楽しい講座が続くので次回が楽しみ。
・ワクワクしながら話を聴いていました。境港楽・・・テーマが面白いです。など、・・・感想も好評です。

「上質のミステリ-のよう」続きを読む

盛会でした。『境港楽』

ブログでの報告が遅くなりましたが、「郷土・境港の再発見 境港楽」第1回講座『伊能忠敬測量隊も歩いた弓ヶ浜半島』(面谷明俊氏)は、予想を上回る54名の方々のご参加。準備していたレジュメが不足し、後からお届けするほどでした。
たくさんの方から感想もいただきましたが、いずれも企画に関心、好感に満ちていて、主催者としてはホット一息の、安堵です。

「盛会でした。『境港楽』」続きを読む

豪雨災害救援募金

私は参加できませんでしたが、日本共産党境港市委員会のよびかけで8人の市民が、今日の夕刻、店長さんの快諾をいただき、丸合境港ターミナル店の店先で豪雨災害救援募金活動をしました。
竹田さんがさっそくFacebookで報告されています。
b-180711.jpg
「みなさんに快く応じていただき、小さい子供さんに義援金を持たせる人、車を横付けして募金をしてくれる人など、一時間の行動にもかかわらず、五万円近い義援金が寄せられました」とのこと。
すごいですね。この募金は、共産党岡山県委員会を通じて、被災者の元に届けられます。
こうした輪が広がると良いですね。(写真は竹田さんから借用)

『境港楽』いよいよ

豪雨災害が大変な事態です。初動こそ緊要なのに、政府がやっと今日になって災害対策本部とはどういうことでしょうか?
被災地のみなさんにはお見舞い申し上げます。
さて、『郷土・境港の再発見 境港楽』、いよいよ今週木曜日となりました。
facebookではお伝えしてきましたが、ブログでは5月末にお伝えしただけでした。

「『境港楽』いよいよ」続きを読む

循環バス、他市比較

「境港市のはまループバスの定期券発行」という私の記事に、 @watanabenoriko3 さんが、「いいですね! もっと進めば? 障害者、高齢者にとって 全国初かも ! 」と、リツイートしてくださいました。
昨日市役所にいき、改正後の循環バス料金体系について他市との比較を聞いてまとめてみました。
境港市の新しい料金体系の実施は今年10月1日。これまでに他市が改定すれば変わりますが、現状との比較では表の通りとなります。

「循環バス、他市比較」続きを読む

はまループバスに定期券

6月境港市議会は、はまるーぷバスの運行に関する条例改正案を可決しました。はまループバスに3,000円で3ヶ月有効の定期券と、一日何回乗っても300円の一日券を発行するもので、私を始め何人かの市議が提案し、市の地域公共交通会議で検討することになっていたものです。

 
あわせて、身体や精神に障がいを持つ方と介助のために同乗する人の5割軽減措置もとられます。
実施はいずれも10月1日から。良かったですね。いっそう利用しやすくなります。

境港市議会が″待った″

長いこと更新もせずに、突然ですが・・・・
 
墳港市議会は6月議会最終日の29日、島根原発3弓機新規稼働にむかって中国電力がおこなう適合審査について、「実効性ある『避難計画』を策定するまで、島根原発3弓機の新規制基準適合性審査申請を行わないよう求める」決議を賛成多数で可決しました。
 決議は、島根原発の30㌔圏内に松江、出雲、境港、米子の4市がかかり、避難対象人口が多い。現在の避難計画の屋内退避では被ばくを最小限にとどめることは容易でない-として、被ばくを避けることができる実効性ある避難計画が策定されるまで、新規稼働に向けた3号機の審査請求を行わないよう中国電力に要求しています。
 決議の全文は こちら です。

「境港市議会が″待った″」続きを読む

近況報告

お久しぶりです。ブログをみたら、3月16日が最後でした。2月に議員引退してから身辺なにかと忙しく、なんとも長いご無沙汰でした。

母の死


一番は母の死。みんなに「あやかりたい」と言われるほどに元気だった母ですが、誤嚥性肺炎をきっかけにいっぺんに寝たきりになり、4月12日、3度目の危篤の報の夜、たくさんの家族に見守られながら旅立ちました。生前、親しくしていただいたみなさまに改めてお礼申し上げます。

講座『境港楽』

「近況報告」続きを読む

市議選を終えて

無投票という形になったのは残念ですが、境港市議選が終わり、日本共産党は現職の安田とも子さんと私に代わる長尾たつやさんの2議席を確保しました。私としても、二人当選の責任を果たすことができました。多くの方々のお力添え、ありがとうございました。

クリックで拡大
Yoshie Ishibashi さんのFBより借用

結果がでた夜、あるマスコミ記者が「共産党さんが早くから動いたからね」と言っていましたが、昨年夏には長尾さんへの交代を決め、アンケート活動、候補者リーフ、政策ビラ・・と、早くから市民に見える活動をすすめてきた結果だと思うし、特に、スキあらばと動いていた日本会議系の元職に、その余地を与えなかったのも重要な成果だったと思います。

「市議選を終えて」続きを読む

ファンクラブが初の街宣へ

おはようございます。
いよいよ、公示前最後の日曜日です。
今日午後、境港市では7月に結成された日本共産党ファンクラブが、初の街頭アピールをします。共同世話人の田中文也氏、永見文子氏、門脇英隆氏などが参加予定。

「ファンクラブが初の街宣へ」続きを読む

核兵器禁止条約で意見書

境港市議会は10月2日の最終日、『核兵器禁止条約の早期批准を求める意見書』を採択、政府、関係機関へ意見書を送付しました。
相談しあって作成した意見書は会派きょうどうの平松謙治議員が朗読、提案し、私が賛成討論。自民ク、公明の反対のなか、会派きょうどうの5人と社民の松本議員と私たち共産党の安田とも子、定岡の8議員の賛成多数で採択されました。
以下は私の賛成討論要旨です。

「核兵器禁止条約で意見書」続きを読む

長尾さんのプロフィール

こんどの市議選で交代してくださる長尾さんのプロフィール。一昨日の私のあいさつから転載します。


長尾たつやさんは、岡山県出身で、大学をでられてからずっと、共産党の専従活動をなさっていた方で、定年を迎えて奥さんの郷、福定にこられて7年。地域行事にも積極参加し、もうしっかり地域に溶け込んでいらっしゃいます。先日は神社関係の飲み会で「長尾さんが市議会へでるそうな。福定の代表だで、なんとかしょいや」という予期せぬ声に、拍手相次ぐというハプニングもあったそうです。
長尾さんは12月で70歳ですが、トライアスロン=海を泳ぎ、自転車を走らせ、何十キロものマラソンというハードな競技をこなす体力の持ち主。また、境港に帰る前まで、大阪の共産党府議会議員団の事務局長を務めておられた方。自治体に係る政策万端に経験豊富な方で、体力、知力ともに優れて、すぐにも議会活動のできる方です。

「長尾さんのプロフィール」続きを読む

今期で引退することに

境港市では来年2月初めには市議選です。日本共産党境港市委員会は、現職の安田とも子と、新人、党境港市委員会市民運動部長・長尾たつやの二人をたてて勝利をめざすことになりました。
私、定岡は今期で引退します。4期16年間、ご支援くださったみなさんに心からの感謝を申し上げます。ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました。
2議席を絶対確保してこその交代です。来年といっても、年内あと半年が勝負。瀕死の安倍政権・・・解散・総選挙に追い込んでこちらも勝たなきゃなりません。この選挙戦の責任者としてがんばります。

「今期で引退することに」続きを読む

議長を除く全議員が・・

今日から6月定例市議会が始まりました。
質問順番を決める昼の抽選会には、議長を除く全員=15名が参加。議員になって15年の私の経験のなかでも、たぶん初めてのことです。
年明けの市議選に向かって、今期の議員の残る本会議はこの6月と9月、そして最後の12月です。市政と市民生活の大事をめぐって、存分の議論を交わしていきたいものですね。

「議長を除く全議員が・・」続きを読む

市がC-2問題で申し入れ

今朝のC-2のオーバーラン事故。前の記事で書いた通りですが、中村市長が基地司令に申し入れたとの情報提供が午後4時半ごろ市からありました。

申し入れ全文

配備早々のこの事態を遺憾とし、原因究明と再発防止策、それまでのC-2運用試験の自粛、住民への丁寧な説明を求めています。

C-2がオーバーラン

「C-2がオーバーランしたとニュースやっている」と、福住英行さん(共産党衆院2区予定候補)から急報。すぐ現場で落ち合う。
今朝、滑走路を曲がり切れなかったC-2が草むらにオーバーランしたとのこと。これがその状況です。腹もこすっているみたいです。
3月末に配備されたばかりの新型輸送機C-2。「もう、事故か!」という気分。
こんどは基地内のオーバーランで済んだが、時と場所によっては惨事にもなりかねない。
配備そのものの是非の議論は置くとしても、せめて、事故の原因究明と再発防止策に関係自治体と住民の納得あるまで、運用は中止されるべきでしょう。
170609-C2.jpg

誠実な方でした

行政視察から帰ってきたら、前市長の黒見哲夫氏の訃報。
黒見氏は私が議会に出た当時の市長でした。平成の大合併の最中で、境港市は米子市との合併を拒否して単独存続の道を選択したのですが、私は単独存続を主張し、さまざまに意見を交わしたことを思い出します。誠実な方でした。

「誠実な方でした」続きを読む

今朝のしんぶん赤旗に

今朝のしんぶん赤旗の全国面に、4日(土)、境港市みずきロードで開かれた『水木しげる生誕祭』の記事がのっています。ご紹介。

「今朝のしんぶん赤旗に」続きを読む

今年最初のスタンディング

170103.jpg
午後1時から蓮池町ディオ交差点で、今年最初のスタンディングでした。12人が参加し、安田とも子市議がマイクを持って訴える中、道ゆく人や車に、「安保法制廃止」、「あべ政治は許さない」、「空中給油機配備反対」など、思いおもいのポスターをもってアピールしました。

KC-46A配備反対を

17日結成された空中給油機STOP! 市民の会が、昨日の27日、境港市米子の両市長に配備に同意しないよう申し入れをしました。
境港市には、共同代表の浜田章作、高山寿雄の両氏、長尾達也・市革新懇事務局長と松本熙、定岡の両市議が参加。安倍和海副市長が応対しました。
代表は、オスプレイ墜落の事故原因も究明されず、空中給油訓練の危険性が露呈しているとして、配備反対を要請。
安倍副市長は「騒音問題だけではないと理解している。市長に伝えたい」と応じました。

「KC-46A配備反対を」続きを読む

事実が示す、この危険性

2度目の防衛省の議員説明会で私が、KC-46Aの危険性について、「B-767を開発母体としたもので(安全性は)民間機と違わないというが、民間機と軍用機には運用上の危険性に大きな違いがある」と、問いただしたのは13日午後のこと。
防衛省の答えは、「しっかり訓練するから安全」というものでした。

「事実が示す、この危険性」続きを読む

今日も高校生たちの声を

---- 聴きにいってきました。
境港市では耐震診断で使えなくなった市民会館の建て替え事業が進んでいます。
すでに、プロポーザルで設計事業者が決定し、年度内には基本設計を終えようという段階ですが、どんなものにするか、市民の声を幅広く反映させようと、今日は午後4時から高校生のワークショップでした。
二つの高校から生徒会と演劇部の子など13人が参加。二つのテーブルに分かれて、ホールや図書館などについて、意見を交わしていました。

「今日も高校生たちの声を」続きを読む

今日から「市民と議会の懇談会」

今日から「市民と議会の懇談会」です。今夜は中央公民館と誠道公民館。議員は二手に分れ、私はこの誠道。進行役を務めます。
明日はなく、3日(水)が渡と中浜、4日(木)が外江と境、いずれも公民館で、5日( 金)は老人福祉センター。午後7時30分開会です。
今年は日曜日開催も計画。7日午前10時30分から中央公民館です。
お出かけ下さい。

いま、準備中。まもなく開会です。

「今日から「市民と議会の懇談会」」続きを読む

真夏の夜の清涼に

水木しげるロードの累計入込客数3000万人突破を記念して、『鬼太郎祭(きたろうまつり)』が開催されます。
■日 時  平成28年8月5日(金)・6日(土)
■時 間  17:00~21:00 ※二日間とも
■場 所  水木しげるロード、水木しげる記念館、日ノ出広場(主会場)
いろいろな企画がありそうです。夏の夜の清涼に、お出かけを。

「真夏の夜の清涼に」続きを読む

これからも続きます

境港市長。市議補選が終わりました。
昨日は一日、後片付け、借りたアンプの返却に北栄町までいくなど多忙。帰った田くたくた。
ご報告が遅れましたが、ご容赦を。

結果は勝利には至らず残念でしたが、
「保育料、子どもの医療費、学校給食費の三つのゼロ」
「戦争法や原発再稼働から市民を守る」
「将来にツケを残さない身の丈にあったまちづくり」など
『暮らしよい境港市政をつくる会』と二人の候補者が訴えた政策は、幅広い市民の共感を呼びました。

「これからも続きます」続きを読む

松本市議が激励に

いま、広がる連帯、共同の証ですね~。
昨日は岡田正和比例候補が半日、市内で訴えました。その午後5時半からの丸合ターミナル店前に、社民党の境港市議・松本煕議員がかけつけてくださいました。
「私は共産党50年、市議15年やってますが、初めての経験。新しい希望がここにもある」と紹介し、ごあいさつをいただきました。

「松本市議が激励に」続きを読む

暮らしの会のサイト更新

参議院選挙の最中ですが、境港ではその投票日(7/10)を告示日として市長選・市議補選です。
変なもので、参議院選挙に入ったら直後の市長選や市議補選の街頭宣伝なども規制される。音無し選挙です。

「暮らしの会のサイト更新」続きを読む

平松謙治市議もスピーチ

今日、鳥取市で県弁護士会主催の「立憲主義の回復と安全保障関連法制の廃止を求める」憲法シンポジウム・県民集会+パレードが開催されます。
この集会のシンポに、安保法制に反対する境港6市議を代表し、会派きょうどうの平松謙治市議が出席し、私たちの想いを発言してくれます。また、有志を募って安保法制に反対する鳥取県司法書士有志の会を立ち上げた境港市の佐々木健雄さんも出席し発言でします。

「平松謙治市議もスピーチ」続きを読む

暮らしよい会が中電に・・

昨日の9日、『暮らしよい境港市政をつくる会』は、市長候補に擁立した田中文也さんを先頭に、中国電力が1号機の廃炉計画を発表したのにあたって申し入れをしました。
私は他の急ぎの仕事で参加できなかったので、安田市議のFacebook記事から写真を借用です。

「暮らしよい会が中電に・・」続きを読む

明日から6月定例会

おはようございます。
今日は7日。境港市議会は明日から6月定例会です。
直後の市長選を前に、市政運営の基本が議論となることでしょう。今日は私も眼いっぱい準備しなきゃなりません。

「明日から6月定例会」続きを読む

何度もいうのは、もうやだけど

またまたのご無沙汰。市役所に行けば怒られる、メールで「どしたん?」とくる、ツイッターで「いい加減、書かなきゃ」と書き込まれる・・・。
市長選の政策づくりや諸準備。これまでは選挙といっても地区委員会や県委員会の応援ももらって、だいじなところはやってもらってた感じだったのが、こんどは天下分け目の参議院選挙と同時進行ときたから、そうもいかないのは自明のこと。
ちょっと、終わるまで、これまでのような書き込みの自信はない!
まあ、大目に・・・・・・・。

「何度もいうのは、もうやだけど」続きを読む

暮らしよい会のサイトオープン

7月の境港市長選、市議補選で田中文也氏、永見文子さんを先頭にがんばる『暮らしよい境港市政をつくる会』のサイトがオープンしました。
下記、バナーをクリックしてください。
bnr-senkyo.gif
こちらも応援してください。

市長選に田中文也氏

7月、参議院選挙に続いて、境港市では市長選挙があります。
すでに数日前から観測記事で名前がでていましたが、田中文也氏(米子医療生協専務理事・渡町在住・59歳)が市長選に出馬します。
今日午前中、新聞、TV、ほとんどのマスコミが参加して田中氏の記者会見があり、同席してきました。

「市長選に田中文也氏」続きを読む

にぎやかに大漁祭

昨日、今日と、境港水木ロード大漁祭実行委員会の大漁祭。昼前に行ってきたした。地元の味がたくさん出店し、たいへんなにぎわいです。漬けどんぶりの素を買ってきました。
今日、午後4時まで。お出かけください。

「にぎやかに大漁祭」続きを読む

議長選挙があることに

今日は3月議会の議案を受けたり、段取りを相談する一週間前議運でした。
その場で米村一三議長と永井章副議長が辞意を表明。3月議会の冒頭に議長、副議長選挙がおこなわれることになりました。

「議長選挙があることに」続きを読む

暖かい宣伝日和

冬らしからぬ天気のなか、今日は午前中は、地域のとんどさん準備。ちょっと動くだけで汗かく陽気でした。
午後は共産党支部が中心となって、3ケ所で「アベ政治を許さない」のスタンディングアピールと4ケ所で新年のあいさつ。私と安田議員とで買い物中の市民や道往く車にアピールしました。
スタンディングでも、街頭宣伝でも、行き交う車から手を振る方やクラクション、聴きに出てきてくださる方も多く、陽気も暖かいが市民の反応も暖かい宣伝日和でした。

「暖かい宣伝日和」続きを読む

市議会Facebook開設

境港市議会が今日付でFacebookを開設しました。
ページはこちらです。
市議会HPとともに議会日程や公式行事などの紹介とともに、市議会活動の報告、ときにはテーマを決めた議員討論なども企画していく予定です。
ご期待ください。
トップ画像には遠藤恵裕(前教育委員長)さんの素敵なスケッチを使わせていただくことになりました。
ありがとうございます。

19日を忘れない

境港では安保法制が強行された9月19日の、19日を忘れない!と、12月19日にリレートークとスタンディングの行動がおこなわれます。
昨日も岩間悦子運営委員長はじめ4人の市議、たくさんのよびかけ人が集まって、当日の運営や役割などを協議、また年内の発行をめざす全戸配布ビラの検討をおこないました。
19日の案内ビラをのっけておきます。

「19日を忘れない」続きを読む

説得力ある発言

昨日おしらせした元市議会議長、長谷正信さんのしんぶん赤旗登場。
「戦争法廃止へ、いま言わなければ」というコーナーです。
自衛隊にいた方だけに、安保法制をめぐる説得力ある発言です。
境港は美保基地を抱えて自衛隊員、そのご家族の多い街。たくさんの人に読んでいただくことを考えなくっちゃ。

「説得力ある発言」続きを読む

長谷正信さん登場

151211.jpg
戦争法廃止へ、いま言わなければ・・・と、今日のしんぶん赤旗に、元境港市議会議員の長谷正信さんが大きく登場されています。
今朝もう、遠方の二人の知り合いから、「すごいね。境港」と電話がかかってきました。
明日には全文紹介します。

質問終わったけど・・・

深夜の公務中、急逝した不幸な出来事に関わって取り上げた市職員の健康管理の問題、市長は「(日常的にみるという点で)不十分であった」とし、「そこを大きな反省点としてきっちりやっていきたい」と述べ、イベントへのかかわり方についても「どういう対応ができるか、よく協議してみたい」の考えを示された。
再放送が終わったころ、メールで


「中海ケーブルでみました。よく調査された質問で感心しました。力となって少しは動くのじゃないでしょうか」

という感想が寄せられましたが、職員のみなさん、どう思っていただけたことでしょうか。
「お世話になった職場のみなさんのお役に立つことですから」と、ご了解くださった遺族のお気持ちに応えることができたか、どうか。
やりとりはまた後日報告しますが、最初の質問、通告部分だけアップしておきます。

「質問終わったけど・・・」続きを読む

安保法制の会Facebook

安保法制廃止をめざし、立憲主義をとり戻す境港市民の会の元気な活動が続いていますが、同会のFecebookも元気です。
ご覧ください。

クリックで市民の会のサイトへ

anpohaishi-jpeg.jpg

元市長がメッセージ

境港市ですすむ、安保法制廃止をめざすかってない共同に注目が集まっていますが、今日、紹介するのは、境港市の元市長・黒見哲夫さんのメッセージ。
11月14日におこなわれた『安保法制の廃止をめざすし、立憲主義をとり戻す境港市民の会』結成集会に、よびかけ人の承諾とともにお寄せ下さったものです。

「元市長がメッセージ」続きを読む

赤旗日刊紙1面に境港

facebookではお伝えしてきたのですが、境港で進む安保法制廃止の共同、市民のとりくみについて21日(土)から23日(祝)にかけて、日刊紙編集部、日曜版編集部別々の取材が相次いでいました。日刊紙は24日付、一面に登場しました。

「赤旗日刊紙1面に境港」続きを読む

安保法制廃止・境港市民の会

安保法制の廃止と立憲主義の回復をめざして、境港市民の共同組織が14日、発足の集会を開きますが、これに先立ち、会の準備会がFacebookを開設しました。
画像クリックで閲覧ください。
151110.jpg

安保法制廃止へ市民の会

強行されてから、市議5人と16名の市民が協議をかさねて準備進めてきた「安保法制を廃止し、立憲主義をとり戻す境港市民の会」の結成総会が、案内チラシもできて誘い合わせも始まりました。
チラシには60数名の市民がよびかけ人が、第一次集約分として連名、多才な方々のお名前に、「え? この方も?」などと話題となっています。

「安保法制廃止へ市民の会」続きを読む

昨夜はJCと懇談会

昨夜は 境港市青年会議所(JC)との懇談会でした。
一昨年は自治連やPTA、昨年は民生児童委員協議会、今年は市障がい者児育成会など、市議会が進めている各界との懇談会の一環です。

「昨夜はJCと懇談会」続きを読む

にぎやか公民館祭

少しい陽射しが熱いほどですが、秋晴れの好天に恵まれ、今日、明日と渡公民館まつりです。
バザーも大賑わい、陶芸、書道、華道、写真に子どもたちの作文や工作など多彩。一部屋使った渡保育園のマリンワールド、すごい力作です。
いろんな方と顔をあわせ、買い物して帰宅です。

「にぎやか公民館祭」続きを読む

共同の力は大きい

市民がよびかけあった今日の緊急集会、200名の市民が集まり、「戦争法案NO!」、「憲法守れ」と声をあげ、パレードをおこないました。
さすが、共同の力です。元市議の岩間悦子さんが元気いっぱいの司会で、県弁護士会会長のあいさつ、保守バリバリの方や平松謙治市議、9条の会・由浪容子さんなどが断固廃案をと訴え、自衛隊出身で元市議の長谷正信さんのメッセージもありで、大型宣伝カーは民主党が出し、安田共子市議(共産)が乗ってアナウンス。連合の中島ちから氏や松本煕市議(社民)らがシュプレヒコールをリードです。

「共同の力は大きい」続きを読む

誘う分だけ広がる・・・

安保法制廃案の緊急集会で、今日午前中は地元への案内活動。
無理という方もいらっしゃいましたが、

13日でしょ。でも4時がねえ、予定があって。考えてみます。あんなん、やめさせなきゃ。
(ご婦人)

「誘う分だけ広がる・・・」続きを読む

12人が質問にたつ

9月議会の一般質問ですが、昨日の順番決めの抽選で、安田議員は4番目で14日(月)の最後、私は10番目で16日(水)2人目。たぶん午前11時前後となりました。
この議会での私の質問テーマは二つ、次の通りで、いろいろ提案をおりまぜながらおこなうつもりです。

「12人が質問にたつ」続きを読む

訂正。でもね~

昨日アップした公園管理の記事に関して、いま、市の都市整備課から電話がありました。
昨日の記事にも【追記】しましたが、一度読んだ記事、もう一度目を通す人もあまりないと思うので、ここにも載せておきます。

【追記-2015/09/09pm6:00】
いま、市の都市整備課から電話がありました。
一枚目の写真、”上がれないまま。私が知る限りでも2年は経つ”と書いたタワー=展望台のことですが、県の説明によれば、

「平成25年8月、定岡議員の指摘を受け直して、利用できるようにした。しかし今年の3月、基礎の柱に劣化が見つかって、再び利用禁止にした」

のだそうです。
つまり、”ずっと投げていたわけではない”とのことでしょう。そこは訂正させていただきます。
でも、言いたいことの基本は変わらないですね。

そりゃ、安全のため一時的措置として当然、ありうることですが、
で、また、3月からずっと(!)ですか。
もっとしゃんしゃんならんのかな~。

県は管理する気もない?

明日から本会議ですが、一昨年の話から・・・。
一昨年8月、市内の公園チェックをして、夢みなと公園など主に県管理のところですが、草ぼうぼう、遊具は壊れっぱなしといった状況をブログで紹介しました。
その様子は、こちら。
 公園チェック(1)
 公園チェック(2)
 公園チェック(3)

「県は管理する気もない?」続きを読む

13日に緊急市民集会

昨日、「境港市ではいま、市議5人の共同に元気がでて、市民がよびかけあった緊急市民集会とパレードの準備が進んでいます。詳細は明後日、発表されます」と書きましたが、今日、解禁となりました。
各界有志の方々17人のよびかけで、13日(日)pm4時~、『安保法案ストップ 緊急集会とパレード』が開催されます。場所は市民会館前広場です。
まずはチラシをご覧ください。

「13日に緊急市民集会」続きを読む

境港からも3人がトーク

今日午後、県弁護士会が東部、中部、西部の3ケ所で同時開催した”安保法制廃案”のリレートークでした。西部は米子文化ホール多目的広場。何人だったのかな~、よくわかりませんが、雨の中、あちこちにたくさんの人だまりでした。
政党、団体、個人、労組・・さまざまな分野から、17人がそれぞれに「戦争法案許すな」、「憲法守れ」のトーク。昨日集会を開いたばかりの島大有志の人たちの代表も駆けつけていました。
境港市からも3人の意気高い発言がありました。
連合西部地域協議会議長の中島ちから氏、社民党県本部副代表で市議の松本煕氏、そして安保法制に反対する境港市議有志を代表して保守系の平松謙治市議。平松市議は境港市議会の活動を報告です。

「境港からも3人がトーク」続きを読む

まもなく9月議会

一昨日、一週間前議運。9月議会の上程議案が説明され、日程も確認しました。
主な上程議案は
教育委員会委員の選任など人事案件の他、一般会計補正など予算関係議案が4件、子どもの医療費助成の拡充にともなう条例改正議案など5件です。
最終日には平成26年度決算関係議案も上程され、議会は特別委員会をつくって閉会中の審議をおこないます。

「まもなく9月議会」続きを読む

6日の弁護士会集会へ

こんどの日曜日の6日、午後1時30分~米子市文化ホール多目的広場で、安保法制の廃案をめざす県弁護士会主催の一斉リレートークがひらかれます。
弁護士会から、「境港市議会5議員のとりくみの報告を」という要請。5市議で相談し喜んで参加し、平松謙治市議が代表しトークに加わることになりました。
昨日は、またまた”軍部独走”ぶりを示す内部告発資料を使った共産党の仁比聡平議員の追及でした。

「6日の弁護士会集会へ」続きを読む

5市議の共同街宣に100人

安保法制廃案の一点で共同した境港市議会5人の合同演説に、ぐるっと囲むほどの100人の市民が集まってくださいました。
平松謙治市議(保守系無所属)が司会し、定岡(共産党)、柊康弘市議(民主党)、松本煕市議(社民党)、安田共子市議(共産党)の順番でそれぞれに訴え、元市議の岩間悦子さんと渋谷健治さんもアピール。最後に自衛隊出身の元市議会議長の長谷正信さんのメッセージを柊市議が代読しました。
一人ごとに大きな拍手、終わって、あちこちで市民の輪ができて、これからの運動を相談する姿がありました。

「5市議の共同街宣に100人」続きを読む

5市議の共同アピールに

安保法制に反対する5市議でいま、手分けして元市議や市民の方々に賛同を求めて歩いていますが、どこでも「よく声をあげていただいた」など大歓迎。
この勢いで、26日の街頭演説も成功させなくちゃ !

ところで、こんな反応も。
宮本 剛志さんという方のFacebook記事(8月16日 18:29)です。記事に「コメント」できないので、全文を紹介の上、この場でコメント。

「5市議の共同アピールに」続きを読む

5市議が「廃案」で共同訴え

おはようございます。
70回目の終戦記念日ですね。

いよいよ境港市議会、5人の有志議員が安保法制の「廃案」を求める共同アピールの発表です。
5市議は、会派きょうどうの平松謙治、柊康弘、共産党市議団の安田共子と私、そして無所属の松本煕です。(敬称略)
終戦記念日の今日付けでアピールを発表し
それぞれのFacebookでお知らせするほか
アピールとそれぞれの短い訴えを載せたチラシを12,000枚配布します。
26日には下記のように、共同の街頭演説をおこないます。
 ◆8月26日(水)午後5時30分~6時15分
 ◆境港市民会館前広場
おでかけください。

「5市議が「廃案」で共同訴え」続きを読む

平和を想う夏

戦後70年、市内でも戦争と平和を想うとりくみがすすんでいます。
境港市民会館では、新婦人の会境港支部の『平和のための原爆展』がおこなわれています。行ってきました。
あすの9日(日)まで
午前10時~午後5時
境港市民会館・展示室
入場無料
地上に二度とあってはならない惨状です。

「平和を想う夏」続きを読む

今日は、うれしい報告

昨夜の境公民館で今年の「市民と議会の懇談会」は終わりました。まとめや出された要望や意見への対応などはこれからですが、さらなる議会活動の改革へ、「今年もたくさんのこと教えられたな~」が、実感です。
今朝はうれしい報告一つ。

「今日は、うれしい報告」続きを読む

ひどい夜

昨夜は渡公民館で『市民と議会の懇談会』。28名もの方が参加され、多くの質問や意見も交わされたのですが・・・・。
一人の方が、「議会報告」の途中から大声あげての発言を、人が喋っていようがお構いなしに、何度も。酒の匂いも。
言うことにたとえ一分の理があったとしても、許されないよ。こういうの。
この日、特に役目もなかった私が終わるまで、制止に行ったり、話を聞くからと外に連れ出したりと、つきっきりの始末。進行役も大変なことでした。
ひどい夜。

「ひどい夜」続きを読む

要望、次々

昨日から始まった市民懇談会。議員が二手に分かれて毎晩2ケ所づつの開催で、他所の様子はまだ良くわかりませんが、私が参加した昨日の外江、今日の中浜、それぞれに、「市民会館建て替え問題はいまどんな段階か」、「溝ブタの鉄板もボロボロなのに、水木ロードばかりか」、「一問一答にしたというので傍聴にいったが、あれで迫力のある質問か」、「議員はメルアドを公開して欲しい」など、たくさんの市政に関しての質問、要望や議会へのご意見をいただいた。
今年で3回めの懇談会ですが、だされた要望、意見には、全体終了後、検討会議をもって必要な対処して、結果をお返ししています。
議会への信頼は、こうしたことの積み重ねです。

「要望、次々」続きを読む

明日から市民懇談会

暑さに「もう、降参」という日々ですが、木曜日から大阪でセミナー参加。昨日、鳥取市での安保法制廃案を求める県民集会に直行し、帰宅。
今日は午前中から境港市の共産党の会議。
7月23日にもご案内しましたが、明日からいよいよ、今年の『市民と市議会の懇談会』です。
市内7校区で開催します。ぜひおでかけください。

「明日から市民懇談会」続きを読む

新婦人の原爆写真展

戦後70年、全国でもそうですが、お知らせしているように、境港でもさまざまに戦争と平和を考えるとりくみがおこなわれ、あるいは準備されています。
今日のお知らせは、新日本婦人の会境港支部が企画している『原爆写真展』です。

「新婦人の原爆写真展」続きを読む

今日もスタンディング

上道の交差点では、何台もの車からVサイン、近所の奥さんがでてきて、「私、もうアベさん大嫌い。顔を見るのもイヤ」と言ってきたとのこと。
ディスカウントのディオ角の交差点では、自転車で来た若いお兄ちゃんが、「国会が気になってかなわない。やられちゃうんじゃないか」との声をかけてきたらしい・・・・・・・

「今日もスタンディング」続きを読む

市民と市議会の懇談会

境港市議会は今年も、『市民と議会の懇談会』を開催します。
市内7校区の公民館・集会所で8月4日~7日。具体的な会場・日時はこちらの市議会ホームページでご覧ください。

「市民と市議会の懇談会」続きを読む

市内13ケ所で・・・

鳥越俊太郎氏、瀬戸内寂聴さんなどがよびかけた全国いっせいスタンディングアピール。午後1時から境港市内ではわかっているかぎり、境港のとりくみを知って米子から駆けつたご夫婦もいたりして、40人ほどが13ケ所に分かれてたちました。
このご夫婦は、「じっとしてられない」と、明日はSEALDsがよびかけた大阪の集会にいくのだそうです。

「市内13ケ所で・・・」続きを読む

戦争の記憶継承へ

戦後70年目の暑い夏がやってきました。
19日は、原水爆禁止平和大行進の米子・境港コースです。毎年のように、今年も歩きます。

6月議会で共産党・安田とも子議員は、安倍総理の戦後70年談話について市長の見解を問いながら、戦争末期に市内で起きた玉栄丸爆発事故はじめ戦争の記憶を継承するとりくみについて議論しました。
教育長は、既設の「海とくらしの史料館」の活用とあわせ、デジタルミュージアムという「常設」公開の考え方を示しましたが、これも”大いにあり”ですね。

「戦争の記憶継承へ」続きを読む

議員間で久々の質疑

6月議会最終日、私たちが提出していた安保法案の「慎重審議を求める決議」に対抗して、公明党と自民系の5議員が提出してきた「誠実な審議を求める決議案」に対して質疑をおこないました。
私たちの「慎重審議」と彼らの「誠実な審議」・・・タイトルを見る限り、違いは確かめるしかない。

「議員間で久々の質疑」続きを読む

議会報告会日程

議会が終わる毎にやっている『議会報告会』をひらきます。
日程は下記の通りです。

「議会報告会日程」続きを読む

拙速な採決はするな!と決議

境港市議会は今日、安保法案への反対を求める請願は賛否いづれも過半数に至らず、『不採択』となりましたが、議員提出議案『安保関連法案の慎重審議を求める決議』を賛成多数(8対6)で可決しました。

「拙速な採決はするな!と決議」続きを読む

安保法案の請願、否決。でも

6月議会も終盤。今日は常任委員会での議案や陳情などについての最終討論と採決の日でした。
総務民教常任委員会では『ヘイトスピーチを禁止し処罰する法整備を求める陳情』を、8人の委員中3人が『趣旨採択』としたものの、賛成多数で『採択』し国に意見書を出すことを決めました。
昨年は『趣旨採択』でしたから一歩前進です。

「安保法案の請願、否決。でも」続きを読む

フウー。でも、まあ

フウ~。今日の本会議質問、終わりました。
「戦争法案許して良いか」・・・こんなテーマで、そう簡単に市長の良い答弁引き出せるとは、もともと思っていないが、「国政の根幹をなす問題。国においてしっかり議論をしていただきたい」の一点張り。
あんまりの国会審議の体たらく、憲法学者や元法制局長官などまで広がる「憲法違反」との怒り、8割もの国民が納得していない現実・・・あれこれ切り口を変えても、「だからしっかり議論を。私の所見は差し控えたい」・・・だ。
フウ~。

「フウー。でも、まあ」続きを読む

特定空き家の解体助成

境港市が6月市議会に提出した一般会計補正予算に、「特定空き家除却支援事業補助金」300万円が計上されています。
平成26年7月1日に施行した『空家の適正管理に関する条例』にもとづき、『特定空き家』と指定された危険家屋の解体・撤去の促進のため、県と市あわせて60万円を限度に費用の2分の1を補助するとしています。

老朽家屋対策の経緯

市内に増える危険家屋、この問題を初めて市議会に持ちだしたのは私。今日ほど問題にはなっていない6年前、平成21年12月議会のことでした。

「特定空き家の解体助成」続きを読む

”老障介護”、”親亡き後”

昨日は市内の障がい児(者)育成会と市議の懇談会。育成会からの提案を受けてのことでしたが、各界との懇談会を進めている市議会としては大歓迎。
12名の市議が参加し、遠くの学校、施設への通学、通所のこと、親亡き後の子の心配、”老障介護”という言葉もでました。障がいを抱えた方や家族のご苦労、要望をじっくりとうかがうことができました。

「”老障介護”、”親亡き後”」続きを読む

盛会でしたポスター展

境港九条の会が主催した『戦時下の国策ポスター展』と『会創立10周年記念講演会』が終わりました。
ポスター展は約270人、講演会は76人の来場者でした。市内から幅広い方たちがおいでくださいまたし、遠くは真庭市、八頭町、鳥取市などからもあり、「ウチの町でも開きたい」との相談や「九条の会に入りたい」という元自衛官という方もいました。
戦後70年、改めて戦争とは・・・、と考える良い機会となりました。また、地元2紙の他、朝日、毎日、中海CATVもとりあげるなど注目度の高いイベントとなりました。
後援はじめいろいろとご協力いただいたみなさん。ありがとうございました。

「盛会でしたポスター展」続きを読む

さあ、また大仕事

沖縄の県民集会は35,000人が集まっての大成功のようです。オール沖縄の決意をしめした。
大阪「都」構想の住民投票は、開票が始まったものの、賛否拮抗する結果の判明は深夜とのこと。
今夜は境港市の話題。
一昨日は6月議会1ケ月前の議会運営委員会と議会改革推進特別委員会でした。議会改革特別委員会は、『議会だより』検討部会がおこなった大山町議会視察の報告を受け、8月にひらく『市民と議会の懇談会』準備がテーマ。

「さあ、また大仕事」続きを読む

「あげそげ」にも

--------- といっても、県外の方々には「なんのこと?」ですよね。
鳥取県の西部圏域をカバーするミニコミ誌に『あげそげ』というのがあります。
先日、県のイベント情報誌「Arte」や朝日新聞販売店の情報誌、CATVと、多彩な宣伝活動を紹介しましたが、この『あげそげ』5月15日号に、境港九条の会主催の『戦時下の国策ポスター展』と『藤田安一さん講演会』の紹介記事が載ったのです。
しかも、「この企画は重要だ」とのコメント付き。

画像は、関連部分だけ切り取ったものです
クリックで拡大します

『あげそげ』編集部さま。ありがとうございます。

今日が最後の3月議会報告

7校区ごとに進めている議会報告会ですが、3月議会報告会も
今日、午前10時から
境公民館
で最後です。


「今日が最後の3月議会報告」続きを読む

多彩な宣伝が

先日お伝えした『戦時下の国策ポスター展』のとりくみ、多彩な宣伝が進められています。
ご紹介。

「多彩な宣伝が」続きを読む

玉栄丸爆発70年慰霊祭

敗戦も間近だった昭和20年、鳥取県境町(いまの境港市大正町)の岸壁に停泊中の陸軍貨物船「玉栄丸」の積み荷だった火薬が突然爆発。近くの火薬庫にも引火し、全壊家屋355戸、全焼76戸、死者は115人(追記あり)、重軽傷者は309人にも及ぶ被害をだすという大爆発事故がありました。原因は上等兵のタバコの吸い殻の投げ捨てといわれています。
そう、それが今日、4月23日午前7時40分のことでした。

「玉栄丸爆発70年慰霊祭」続きを読む

市長と語る会

私たち日本共産党市議団は3月市議会の報告会をはじめていますが、境港市では『市長と語る会』も始まります。
語る会では市長による市政概要の説明があり、意見や質問、要望を語り合います。日ごろからもっている市政への要望を直接伝える大事な機会です。参加しましょう。
日程は下記の通りです。

「市長と語る会」続きを読む

議会報告会日程

3月議会からすぐいっせい地方選挙で遅れましたが、毎議会毎におこなっている『議会報告会』の日程がすべての支部で決まりました。

「議会報告会日程」続きを読む

私の勝手な開花宣言

境港市役所、今朝の桜です。おおかたは今日にも開花かといった蕾ですが、高いところで開いた花も十数個。私の勝手な開花宣言です。
150328-01.jpg

「私の勝手な開花宣言」続きを読む

No Nukes Day in 境港

今日は″No Nukes Day in境港″でした。午後、しおさい会館で、島根県弁護士会元会長で、いま島根原発停止訴訟の弁護団でがんばっている岡崎由美子弁護士による「大飯原発勝利判決の意義」という講演を聞き、終了後、水木記念館までピースウォークでした。

「No Nukes Day in 境港」続きを読む

13人が質問にたちます

この議会から、常任委員会の日程を増やし、議員間討議の促進をはかります。
議会日程は こちら です。
私の質問日は、10日(火)午後の2番め
安田とも子議員は、11日(水)の3番目、たぶん午後一番。前の議員の質問時間の使いようで変わります。

「13人が質問にたちます」続きを読む

講演会の感想

土曜日に、鳥大・藤田安一教授を招いて党境港市議団がひらいた「地方創生を考える講演会」の感想がお二人から寄せられました。
ご了解をえて紹介します。

「講演会の感想」続きを読む

演説会、バスも運行

3月になりました。県議選もまもなく4月3日告示で4月12日には投開票です。
私たちは境港選挙区で候補を立ててたたかうことはできませんが、鳥取県議会で、いちばん県民に寄り添ってがんばる党の2議席の一つ、米子の錦織陽子さん(現)の三選をめざしてがんばります。

「演説会、バスも運行」続きを読む

「地方をつくるのは地方だ」

私たち共産党市議団が主催した「地方創生を考える」藤田講演会が終わりました。50数名の参加でしたが、共産党の講演会などはじめてというお顔もたくさん。広島県庄原市から2時間かけて来たという方までいらっしゃった。私のブログで知ったのだそうです。
竹内町の70代女性は、「難しい話かと思っていたが、なんとわかりやすい話」と言い、日吉津村から来た女性村議は、「地方創生をどう考えたらよいか、とてもよくわかった。うちでもやりたい」との相談も。
「上からいわれてやるもんじゃない。地方をつくるは地方だということがよくわかった」(60代男性)・・・など、好評の講演会となりました。

「「地方をつくるのは地方だ」」続きを読む

日程も増やして討議促進

今日は3月議会の1周間前議運でした。市から新年度予算案の説明もおこなわれました。いよいよ3月4日から3月議会です。

150225.jpg
いろいろ議会改革を進めている境港市議会ですが、この3月議会からは委員会審議の日程も従来より2日長くし議員間討議の促進をめざします。会期も2日伸びることになりました。
議員も自分の主張を述べて終わりではなく、議案の問題点にそって議論しあう・・・こうした力をつけていかなければなりません。そのためにはいままで以上に幅広い見識が求められることになりますね。
ご注目、ご期待のほど、よろしくお願いします。

市もプレミアム商品券発行

境港市もプレミアム商品券を発行することが決まりました。今日の臨時議会にこの事業を盛り込んだ一般会計補正予算案が上程され、審議のうえ全会一致で可決成立しました。
この事業は、国が景気刺激策として打ち出し、地方に配分される「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金」を使って実施するもので、10,000円の商品券(1,000円チケット12枚綴り)を買えば、市内の加盟店舗で12,000円分の買い物ができるというものです。発行額は2億6,000万円。20%のプレミアム分5,200万円は国の交付金を充当します。

「市もプレミアム商品券発行」続きを読む

藤田安一講演会再度の案内

24日の臨時議会にかかる一般会計補正予算で、『まち・ひと・しごと創生総合戦略策定事業費』が計上されています。いよいよ「地方創生事業」の具体化がはじまるというわけです。
「地方創生」・・・鳴り物入りで国が推進する事業ですが、果たして・・・・・。
地方の現実からしっかり勉強したいですね。

「藤田安一講演会再度の案内」続きを読む

活かせ災害時、行かすな戦地

今日、市議会に、陸上自衛隊の中部方面ヘリコプター隊として美保基地に配備されることになる大型輸送ヘリCH47JAについての騒音測定結果報告がありました。
1月31日におこなわれたデモフライトでの測定結果は、飛行経路から700m程離れたあたりで最大平均値が約76~77db、1km程離れた地点で67~69db。騒音が20秒から場所によっては2分近く続くというものでした。

「活かせ災害時、行かすな戦地」続きを読む

パブコメ-市民会館

これも旧聞に属することですが、境港市では市民会館も耐震診断の結果、一昨年暮れからホールが使用禁止になっていて、昨年来、どうするか、市民検討会議で議論が続けられてきました。
市民検討会議の基本構想案もほぼまとまり、2月6日から3月5日までの期間、パブリックコメントに付されています。
基本構想案はこちらから読んだり、ダウンロードしたりできますが、構想のタイトルが『美保飛行場周辺まちづくり構想』となっているように、補助率の高い防衛省補助を受け、防災施設という性格も持たせて整備するもの。

「パブコメ-市民会館」続きを読む

市民体育館の耐震改修

議会報告会でもお伝えしている市政の課題を幾つか報告していきます。介護保険の見直しの件とトライアルという大型店進出のことは書きましたので、次に市民体育館のこと。

耐震診断の結果、一昨年12月から市民会館も使用禁止になっている境港市ですが、こんどは市民体育館が、やはり耐震診断の結果、”震度6強~7程度の大規模地震で倒壊の危険がある”ということで、2月1日から使用禁止となりました。
市民体育館は築35年、老朽化もあり、市教委はもともと2017年度に耐震補強工事を予定していたのですが、ほんとまあ、大変なこと続きです。

「市民体育館の耐震改修」続きを読む

7ケ所の議会報告会でした

2月12日午後の上道会館を最後に12月議会報告会が終わりました。
こんども市内7校区のすべてで開くことができました。
12月議会での共産党議員の質問や活動について安田とも子市議が、市民会館のことや介護保険、地方創生の動きなど市政の課題となっていることについて私が、国の動きも含めて報告しました。

「7ケ所の議会報告会でした」続きを読む

パブコメ-介護保険

新年度から向こう3年間の高齢者福祉や介護保険についての市の計画案=『第6期境港市高齢者福祉計画・介護保険事業計画(案)』が公表され、パブリックコメントが募集されています。期限は2月13日(金)までとなっています。
詳細は こちら です。

「パブコメ-介護保険」続きを読む

夕日ヶ丘にスーパー進出計画

今日、市の土地開発公社理事会が開かれ、夕日ヶ丘団地へ進出を予定している株式会社トライアルカンパニーとの事業用借地契約を設定することが承認されました。同社の概要はこちらをご覧ください。
場所は竜が山球場のとなりですが、夕日ヶ丘に敷地面積4、386坪、売場面積1、327坪の食料品や衣料品、日用品などを販売する、24時間型の総合物販店「トライアル」が進出することになります。オープン予定は来年2月24日。新規雇用人数は120人を予定とのことです。
理事会を前に私は、近隣の地元スーパーの社長や連合自治会長たちの意見を聴き歩きました。

「夕日ヶ丘にスーパー進出計画」続きを読む

街灯のLED化すすむ

境港市では市が管理する街灯3,317基のLED化が進められています。3月末までの終了をめざしていて、最近、私の町内も終了しました。
従来のものと比べてずいぶんと明るい感じがします。

「街灯のLED化すすむ」続きを読む

防災カフェ

きょう午後、「えねみら・とっとり」主催の『えねみら防災カフェ-みんなで語ろう 原子力防災』が境港市民活動センターでありました。
集まりは十数人でしたが、市の防災課から担当者を迎えて、最初に『広域避難計画』の説明を聞き、質疑。

「防災カフェ」続きを読む

「政治倫理条例案」確定

今日は市議会改革推進特別委員会でした。『境港市議会政治倫理条例案』を最終確定し、委員会提出議案として12月3日から始まる定例市議会に上程します。
すでに施行した『境港市議会基本条例』に続いて、ようやくめどがたちました。ずいぶんな議論でした。

「「政治倫理条例案」確定」続きを読む

ダイアモンド婚・・・

今日は、境港市に功労のあった方たちの表彰とダイアモンド婚などをお迎えになったご夫婦を祝う式典がありました。
特別功労表彰には長く商工会議所会頭を務められた足立統一郎さん。他にもお二人の功労表彰、15名の善行表彰などがありました。

「ダイアモンド婚・・・」続きを読む

社会福祉大会でした

今日は午後、境港市民社会福祉大会。来賓として出席してきました。民生委員や児童委員など社会福祉活動を長く活動された、たくさんの方々が表彰されました。
知り合いの方も多く、ほんと、"ご苦労さま"の気持ちです。

「社会福祉大会でした」続きを読む

決算委員会が終了

今日、平成25年度決算審査が終わりました。先日までの審査を終えてまとめの会議をおこない、今日は討論、採決でした。
私は一般会計と下水道特別会計、介護保険特別会計の認定に反対し、それぞれ考え準備してきた理由を述べて討論、その上での採決となりました。
採決は反対するもの私一人、「賛成多数で認定」という結果となりましたが、私の討論に対し、景山議員と田口議員も(認定する立場から)討論に加わり、委員会審査のあり方は、去年よりまた一歩、良い格好になったんじゃないかな~。
討論の内容はまたの日に。

「決算委員会が終了」続きを読む

議会報告会

全部決まってから・・・と思い、書き忘れていましたが、9月議会の報告会を開いています。すでに渡公民館、外江公民館が終わってしまい、大変失礼しましたが、明日からの日程は下記の通りです。

「議会報告会」続きを読む

公民館まつり真っ盛り

私地元の渡公民館は先月でしたが、他6つの公民館まつりは昨日、今日いっせいに。
今日は、選挙のときお世話になった外江公民館と境公民館におじゃましてきました。
秋晴れのなか、どこもにぎやか。たくさんの方とご挨拶することができました。
境公民館は10時半からといういうことで、オープニングしか見られませんでしたが、外江小学校の広場を囲んだお店には人いっぱい。公民館の展示も盛りだくさん。しかも、陶芸、絵画、写真、生け花・・・レベルの高さには驚くばかりです。

「公民館まつり真っ盛り」続きを読む

盛況でした。戦争展初日

平和のための戦争展in境港、初日を終えて帰つてきました。
「老人クラブの案内でみた」、「学校で子どもがビうもらって来た」……と、オープン前からの人出でした。午前中のお二人、キリスト教会牧師さん、前市教育長根平さんのお話しも感銘深く、午後の山根教授の講演も、私は聞けなかったのですが、戦前の教育を語って好評だったようです。

「盛況でした。戦争展初日」続きを読む

今日も決算特別委員会

14日から連日の昨年度決算を審査する決算特別委員会が続いています。
市民生活から教育、下水道や財政まで、市政360度に渡る数百の事業の執行状況を審査するのですから、どの決算委員にとっても、それは大変な仕事です。
さらに「まとめ」や「採決」という仕事がありますが、審査は今日でお終い(の予定)。
フー。

「今日も決算特別委員会」続きを読む

平和のための戦争展

sensoutenpr.jpg

平和のための戦争展、いよいよ今週の土曜日からです。実行委員会は十数人が集まって、準備も最終盤で大わらわです。
市内各所でポスターも見かけるようになりました。台風明けには大型看板も市民会館に架けられる予定です。
来年は戦後70年です。二度と戦争を起こさない新たな誓いの年です。
お誘いあわせてお出かけください。
画像をクリックすると企画の内容を書いた案内ビラが表示されます。

市の財政状況は健全

22日の議会運営委員会で、『財政健全化法』によって公表が義務付けられている平成25年度決算に基づく『健全化判断比率』と『資金不足比率』が報告されました。
監査委員会の判断は「いづれも基準以下であり、当市の財政状況は健全なものである」というものです。

「市の財政状況は健全」続きを読む

高原の風が心地よく

昨日は亡き父、妹の連れ合い、そして境港九条の会代表世話人だった北原和夫さんの墓参。墓前でそれぞれの生前を偲び、私たち家族や運動へのご加護をお祈りしてきました。
その後、香取、大山寺と廻って高原の風に癒され「大山おこわ」を食べて帰ってきました。
夕方、境港に寄港した豪華クルーズ船、ダイアモンドプリンセス号の出航模様を見に・・・・・・。

「高原の風が心地よく」続きを読む

平和のための戦争展 in 境港

境港でいま、『平和のための戦争展 in 境港』の準備が進んでいます。
日時は10月18日(土)~19日(日)の二日間で
会場は境港市民会館の大会議室や和室、中央公民館など。
毎週土曜日午前中の実行委員会のにぎやかなこと。

「平和のための戦争展 in 境港」続きを読む

市議会災害対策協議会

ほんと、こっちめがけているみたい。台風11号の進路予想のど真ん中ですね~。
昨日と今朝、それぞれ一人暮らしの高齢者から、「隣の空き家が、この大風で心配」といった相談が相次ぎました。それぞれうかがってみるとほんと心配です。
所有者への連絡とか、いざというときの電話先とか対策を相談して帰りましたが、いちばん荒れそうなのは、深夜ですよね。たいへん。
市役所ものぞいてみたら、防災監以下職員が警戒態勢中でした。
境港市議会は、今年4月1日施行で、大規模災害時の『災害対策協議会設置要綱』と緊急時議員間の連絡ルートを定めています。発動するかどうかは、そのときの判断ですが、この際、『要綱』のポイントを紹介しておきます。

「市議会災害対策協議会」続きを読む

前回より多い参加者

4日から始まった二度目の『市民と議会の懇談会』。「二度目はるのでは?」と、少し心配してたのですが、渡公民館は32名、誠道公民館は17名、昨日の境公民館は23名、上道公民館が15名と、どの会場も前回以上の参加者で喜んでいます。
私が出席した会場でも、漁港の整備のこと、緊急道路の件、原発、荒廃農地、倒れそうなビルのこと、市民会館や図書館整備のこと・・・と、要望や意見が相次いでいます。
概要説明して意見を求めている策定中の『政治倫理条例案』についても、「審査委員の選定は公正なものに」など意見や提案も寄せられています。

「前回より多い参加者」続きを読む

8月になっちゃいました

--------- 昨日も暑かったですね。お互いに熱中症に気をつけましょう。
ここんところの相次ぐ地方議員の不祥事、不始末はなんとしたことか。
ものの考え方に違いはあれ、大方の議員が真剣に地域の課題に取り組んでいる。それが「号泣」一つで全~部、ひっくるめて・・・!
超えなければならない議会不信の大きさを感じますが、境港市議会は、「議会活動の活性化」をと、『市議会基本条例』を4月1日から施行したのに続き、市民からの信頼の基盤になる『市議会政治倫理条例』を策定中です。

「8月になっちゃいました」続きを読む

さすが新聞記者

「5W1H」は新聞記事の大原則だが、原発事故の避難指示にも当てはまると、「原発避難計画の検証」の著者、上岡直見さんが指摘していた。 「誰が」「いつ」「どこへ」「どのような手段で」「何を持って」の要素がなければ具体的な避難指示にはならない。それには正確な情報と確実な見通しが必要になるが、過酷事故では明確な見通しを得るのは不可能だ。 考えれば考えるほど困難さが浮き彫りになる避難計画。この先の原発をどうするかに立ち返る。(久)

「さすが新聞記者」続きを読む

市議4人で相談し

Facebookでは書いたことですが、先日、地元渡校区の自治連役員会と地元選出市議4人の、年1回の懇親会がありました。

「市議4人で相談し」続きを読む

質問相次ぐ中電説明会

住民質問  「島根原発で事故ったら、放射能はどれぐらいで境港に到達するか? どう広がるか?」
中電回答  「資料を持ってきていない」
地元市議  「そんな不誠実な態度があるか」
-------- 聞いた話ですが、18日、余子公民館で開かれた中国電力の「安全対策」説明会でのやり取りです。中国電力の説明に納得できない住民の声が相次ぎ、終わるに終われず、後に予定していた市の「避難計画」説明会も大幅に遅れ、終わったのが夜中10時だったとのこと。

「質問相次ぐ中電説明会」続きを読む

境港からも大勢参加

今日は、松江・くにびきメッセで、「さよなら島根原発大集会」でした。中国地方に呼びかけられ、続々集まる人々に、会場は熱気につつまれていました。
会場にはまた、福島復興支援の物産販売コーナーや健康測定コーナー、地熱の家づくりの相談コーナーなどまであったりしています。
30数人で車に乗り合わせてきた私たちのほかに、境港市からも市職員、市議はじめ様々なグループの方たちの顔が見えたのは、とてもうれしいことでした。

「境港からも大勢参加」続きを読む

島根原発見学でした

規制庁が川内原発に、「新基準適合」のお墨付きで、3.11以降初の原発再稼働の動き強まるなか、境港でも中国電力2号機の「安全対策」と、市の「避難計画」の説明会が公民館ごとにはじまっています。たくさんの市民が参加していらっしゃるようです。良いことですね。
良くも悪くも、"まずは知らなくっちゃ"ですからね。
境港市議会も新人議員が4人も増えたので、今日の午後、島根原発見学会をおこないました。

「島根原発見学でした」続きを読む

『避難計画』講演会PR


原子力規制庁が鹿児島・川内原発の「安全審査を完了」し、「新規制基準に適合」とし、安倍総理は、島根原発も含む全国的再稼働の突破口にしようとの動きです。
そこでは、住民避難計画の有無や、実効性などまったくお構いなし。
とんでもない態度です。

原発は、いまそこにある危険

「逃げることで命は守れません」が、身近にある以上、”原発はいまそこにある危険”です。実効性ある『避難計画』は断じて必要。それができないというなら、再稼働などなお、論外 ! ・・・この声、強く大きくしていきましょう。
中国電力の安全対策と市の避難計画の説明会も始まりました。たくさんの住民が参加し、質問も相次いでいるようです。
地域の大事な問題。私たち共産党境港市議団主催で「避難計画を考える講演会」も開催します。

「『避難計画』講演会PR」続きを読む

映画『ゴミ 地球の代償』

FaceBookでこんな記事とこんな映画を見つけました。
記事は、「ゴミを捨てずに7日間保存した11組の人たちのゴミ写真」がヤバい!です。
映画は、『ゴミ 地球の代償』

「映画『ゴミ 地球の代償』」続きを読む

『6月議会報告』発行

『6月議会報告』を発行、昨日の日本海新聞、山陰中央新報に降りこみしました。他に手配り用2,000枚、合計12,000枚発行です。
PDF版で>こちらにもアップします。
ぜひ、お読みください。ご意見もお寄せください。

「『6月議会報告』発行」続きを読む

幼稚園で原発の話

今日は午前中、美哉幼稚園で、森岡俊夫県議の福島報告を聞き、原発について語り合うつどいがありました。メインスピーカーは森岡俊夫鳥取県議と砂場県議(県議会会派・希望)で、福島視察にいった報告でした。

「幼稚園で原発の話」続きを読む

『避難計画』を考える

安倍政権がついに「集団的自衛権行使容認」の閣議決定。戦争への反省から出発した「平和国家」の道を根本から覆すもの。
でも、日本国憲法9条は厳然として、活きて、あります。たたかいはこれからです。

さて、安倍政権がもう一つ進める原発再稼働の動き、みなさん、どうお考えですか?
フクシマの現実を知るものとして、私はどうしても納得できませんし、「再稼働うんぬんは国が決めること」して、『原子力事故時広域避難計画』に一生懸命という、鳥取県や境港市、行政の態度も納得できません。

この間、私は「逃げることで命は守れない」と、さまざまに『避難計画』のズサンぶりを指摘してきました。その指摘の多くを認め、避難計画が問題山積であることを認めながらも、行政のこの姿勢はいっこうに変わりません。

「『避難計画』を考える」続きを読む

タブレット体験会

6月議会終わって休む間もなく、今日は、私が責任者の市議会改革推進特別委員会の「タブレット体験会」でした。
NTT DOCOMOから3人のアドバイザーに来てもらって、一人一台のタブレットを使って実際に体験。すでに活用している議員、「とてもじゃない!」という感じの議員、色々なので時間はかかりましたが、
終わって・・・・・・・

「タブレット体験会」続きを読む

境港市議会が今日、決議

この記事、昨日アップしたつもりが、なんでか? できていませんでした。 これがないと、今日の記事につながらないのに・・・。 そのまま、アップします。 なお鳥取県内では、湯梨浜町議会も決議をおこなっていました。そこは訂正。

集団的自衛権、解釈変更は許さない

境港市議会は今日、賛成多数で、安倍政権の進める「解釈変更による集団的自衛権行使容認」に真っ向から反対する意見書を可決し、閉会しました。
鳥取県内の「集団的自衛権の行使容認に反対する意見書」は、20日の伯耆町に続き2番目の決議です。

「境港市議会が今日、決議」続きを読む

「年金」と「介護」でも意見書

境港市議会は昨日、議員提出議案の
▼「さらなる年金削減の中止を求める意見書」
▼「医療・介護総合的確保法の廃止を求める意見書」
も可決・成立し、国に意見書を送付することになりました。
昨日の「集団的自衛権」とともに、これも安倍自・公政権が進める危険な動きに、真っ向から「待った」というものです。

「「年金」と「介護」でも意見書」続きを読む

暴走怒る請願、次々採択

今日は二つの常任委員会でした。
今日は議案のことは省略し、陳情・請願についてだけ書きます。
まだ、委員会採決の段階ですが、安部政権の暴走に怒る市民からの請願や陳情が次々と「採択」されました。

「暴走怒る請願、次々採択」続きを読む

県政動かした岡村市議

岡村市議とは米子の共産党市議のこと。
昨日、6月議会の一般質問が終わりましたが、共産党の安田とも子議員と会派・きょうどうの景山憲議員二人が、学校給食の牛乳問題をとりあげ、「地産地消を大事に」と求めたのです。
教育長も、地産地消、食育推進の立場から、「来年度から入札を取りやめる」とした知事の判断を歓迎しましたが、この問題に火をつけたのは米子の岡村えいじさん。激戦中の市議選候補です。

「県政動かした岡村市議」続きを読む

今日はマグロです

今日の本会議、議員も当局も境港のマグロを宣伝するポロシャツでした。
ご承知ない方もあると思いますが、平成17年から9年間、境港は生マグロの水揚げ日本一なんです。今年も6月2日の初水揚げから好調です。

H26.6.11マグロポロシャツ着用.JPG

去年のシーズン通じての水揚げが1330トン、今年が始まって一週間で477トンでず。
もっと美味しい食べ方、いろいろあるのでしょうが、私はブツ切りにして納豆とまぜて食べるのが大好きです。一度お試しあれ。

今日から6月議会

・・・です。
今日は午前中、土地開発公社や文化振興財団などの決算や事業報告。午後から本会議、議案上程などがおこなわれます。

「今日から6月議会」続きを読む

空き家条例で話題

今日午後は、上道会館で3月議会報告会でした。町内から15名の方が私たち(安田・定岡)の報告を聞いてくださいました。
「(耐震診断で危険と判断された)市民会館はどうするのか」とか、「国保税と米子市のような国保料とどう違うのか」など、質問や意見が相次ぎました。
盛り上がったのは『空き家条例』。「空き家を取り上げてもらったのはうれしい。実はうちの裏の屋敷も・・・」とか、「市が危険なことを知っていて、手も打たずになんかあったら、市だって責任があると思うが」とか、「空き家でも使えそうな家だってあるんじゃないか。地域で使えるようにしてもいいじゃないか」・・・など、意見や提案も。
終わってからさっそく、いまにも崩れそうな「裏の屋敷」に案内してもらいました。

「空き家条例で話題」続きを読む

大人も親しめる公園に

3月議会の委員会、公園管理に関する議論の中で、「公園=子どもの遊具じゃなく、大人も親しめる公園へ、屋外の健康増進器具など考えたら・・・」と言ったら、都市整備課長がうれしげな顔して、「いま造成中の夕日ヶ丘墓地公園に設置しているところ」。
「やるじゃないの!」と、昨日、立ち寄ってみました。

「大人も親しめる公園に」続きを読む

市役所の桜、開花宣言

境港市役所の桜が咲きはじめました。勝手に「開花宣言」です。
140327.jpg

2014/03/27

安田議員の初議会

鳥のさえずりで目が覚めました、春ですね。
今日は3月議会の本会議最終日です。
新年度の一般会計や国保特別会計などの「予算案可決」の委員長報告に反対し討論するのと、議会改革推進特別委員会の委員長報告をおこないます。
安田とも子議員は、秘密保護法廃止の陳情不採択に反対し、採択すべきと討論に立ちます。

「安田議員の初議会」続きを読む

あの日への気持ちこめて

おはようございます。
朝日が輝いて、霜を照らしています。今日は暖かくなりそう。
今日は、私の質問日です。
あの日を思い出しながら、原発再稼働阻止へ、気持ちこめて向かいたいと思います。

遅くなりましたが、一般質問の日程を紹介します。

「あの日への気持ちこめて」続きを読む

忙しの一日でした

今日から、3月議会が開会されました。議長、副議長選挙から始まって、議会運営委員会はじめ各種委員会の構成や正副委員長の選出、補正予算案など即決議案の委員会審議、市長の施政方針表明、新年度予算案やいくつもの条例議案の上程、委員会付託・・・と、終わったのは午後5時30分。いろいろ忙しい一日でした。

「忙しの一日でした」続きを読む

正副議長の立候補表明

今日は全員協議会が開かれ、年長者の私が仮議長となって、議長、副議長立候補届をおこなった議員の立候補表明演説がありました。
議長には米村一三議員(会派・きょうどう)、副議長には永井章議員(会派・港みらい)がそれぞれ立候補。いずれも、境港市議会議会基本条例を活かし公正・公平な議会運営、議会活性化に努めることを表明、約束とされました。
5日の本会議冒頭に投票がおこなわれます。

「正副議長の立候補表明」続きを読む

市営住宅倉庫、その後

公営住宅の倉庫、ずいぶん古くなっていて、「このままで良いの?」と、先日ブログで書きましたが、ブログを読んだ市役所の担当課長がさっそく対応し、
▼特にひどい(一番下の写真の)市営外江団地の倉庫については、すぐにも改修したい
▼古くなった倉庫の、全体的な補修計画を検討していく
・・・ということになりました。
3月議会の委員会で取り上げるつもりでしたが、まずは、検討の結果を待ちましょう。

県営住宅について、鳥取県はどうするのでしょうね。

フレッシュジュースと

私は当初から、地元からの保守新人の立候補で厳しい選挙と覚悟していましたが、安田とも子 6位、私 14位・・いい結果で、一名新旧交代の2議席確保できました。
寒中がんばってくださった地元、そして後援会のみなさんの力です。ごくろうさまでした。
140210.jpg

「フレッシュジュースと」続きを読む

今日、市議会閉会

任期最後の12月議会が今日、閉会です。午前中、本会議でその後、市政記者会による出馬予定者の写真撮りなどがおこなわれ、夕刻、市議のお別れ懇親会です。
いよいよ、市議選本番へ。年が明ければすぐ!です。
私も「地元に」と、選挙事務所の準備してきましたが、コンテナハウス調達のめどがつかず、結局、市役所近くの党市委員会事務所を使うことになりました。
12月21日(土)事務所びらきをおこないます。よろしく。
jimusho-131221.jpg

議会基本条例が可決成立

今日から12月市議会でした。議員にとってこの任期最後の市議会となるわけです。市長の『市政概要報告』があり、一般会計補正予算案ほか16議案が上程されました。また、策定作業を進めてきた『境港市議会基本条例』が上程され、全会一致で可決成立しました。
苦労してつくってきた自分たちの条例です。議長の「可決」の宣言に、私は思わず拍手したのですが、他には・・・・。なんで・・? 面白くないな~。
議会は17日まで。
議会終了後の午後には、中国電力の「安全審査」申請に関する議員説明会がおこなわれましたが、それはまたの機会に。
私の質問は、11日(水)の一番目と決まりました。廃棄物行政のあり方と、その島根原発2号機の安全審査への態度について質問します。

眼は行き届いていた

私の議会報告集を読んでくださった方から電話があった。お会いすると外江の側溝のこと。現場に行っていると、蓋はない、壊れてそのまま・・・。
片側だけで、そりゃ白線が引いてあるけれど、高齢者ドライバーが突っ込みかねないし、実際、彼も突っ込んだのだと。外江から渡へいく交通量も多い道路。普通だったら整備済みの道路だと思うのだけれど、なにか、事情があるのかな・・・・と思って

「眼は行き届いていた」続きを読む

新たなスタートへ

昨夜、議会基本条例市民検討会議、最後の会議が終わりました。
みなさんの声を聴きながら、進めてきた基本条例づくりも、「最終条例案」に全会の賛同をいただき終了しました。あとは議会に上程する条例案としての体裁を整え、12月議会で可決、成立です。
4ケ月でした。基本条例づくりとしては短期間の部類でしょうが、懇談会、アンケートなど昨年来の市民意見の把握、意見交換が土台としてありましたし、この間の特別委員会のペースはすごいもの。「毎週びっしりだな~」というため息が議員からでるほど。
ご苦労様でした。

「新たなスタートへ」続きを読む

『ようこそ鬼太郎の町へ』

訪問活動をしていると、いろいろな方と出会えて、楽しいものです。
弥生町の松本喜久栄さん(81)は「親戚の親戚」って間柄で、こんな時しかうかがわないのですが、実に達者で雄弁なご婦人です。
先日うかがったら、「定岡さん。あんた顔広いからこれ広げて」と、『ようこそ、鬼太郎の町へ』という歌の文句を書いたノート。そして、炭坑節にのせて歌ってくださいました。
なかなかの歌詞。
「私のホームページで紹介しようか」
「ぜひ」
ってなわけで、紹介です。

「『ようこそ鬼太郎の町へ』」続きを読む

フクシマから長谷部県議

日本共産党境港市委員会は今月24日(日)、福島県議の長谷部あつしさんを迎えて、『原発事故と日本共産党を語るつどい』をひらきます。
長谷部あつし県議は京大理学部出身で・・・

「フクシマから長谷部県議」続きを読む

安田とも子サイト開設

境港のニューフェイス・市議予定候補、安田とも子さんのブログがオープンしました。
bnr-tomoko.jpg
このバナーをクリックしてください。
私のサイトともども、ご愛読よろしくお願いします。

市議選まで100日

 「ソチ五輪まで100日」というニュースをみて、「え、そうだ。じゃうちは?」と数えてみたら、なんということだ、明日が、市議選2月9日投票日まで100日!という日。
 私たち日本共産党は、新しく安田とも子(42歳)と、定岡敏行の二人で引き続き2議席の確保をめざします。
 共産党が一人交代のほか、いまわかっている動きでいえば、公明党も一人が交代、誠道町から新人が二人、私の地元の渡町から保守系新人が活発な動きで、3人落ちの激戦模様です。

「市議選まで100日」続きを読む

市役所に作業所のお店

市役所庁舎正面玄関に、障がい福祉サービス事業所のお店「それいゆduさかいみなと」がオープンしました。

「市役所に作業所のお店」続きを読む

いよいよパブコメに

昨年は市民アンケート活動や市内7ケ所でおこなった市民懇談会。今年は自治会役員やPTA役員との懇談会と、境港市議会は2年前から議会改革のとりくみを進めてきました。
その集大成としてとりくんできた『境港市議会基本条例(案)』が1日の特別委員会で最終合意。印刷やHPへアップしたりして、明後日10月4日からパブリックコメントに付されます。
「市民により役立つ議会、ひらかれた議会へのとりくみの強化」をめざして、市議会議員全員が特別委員会のメンバーとなって策定してきた自信作です。

「いよいよパブコメに」続きを読む

消費税増税をめぐって

自民党の石破幹事長のおひざ元の八頭町議会が、消費税増税反対を全会一致で決議し、話題になっていますが、境港市議会は、9月26日、消費税増税を前提にした『地方税財源の充実・確保を求める意見書』を、共産党の2名ほか一人を除く賛成多数で可決しました。
地方税財源の充実・確保は当然です。しかし、消費税増税を容認して、地域の経済と人の暮らしはどうなるの!

なんとも無念な結果です。

「消費税増税をめぐって」続きを読む

隔世の感

昨日は午後、新築なった市立第2中学校の竣工式。早めにいって、校舎のあちこちを見学。私たちが過ごした時代の学校とは隔世の感。ま、歳が隔世だもんね。
明るく、廊下は広く、ベンチまで。トイレはドライ式で、溜まるところなどなし!吹き抜けのランチルーム・・・うらやましいかぎりですね。

「隔世の感」続きを読む

長かった9月議会

ずいぶん長く感じた9月議会が昨日、やっと、そう、やっとって感じで終わりました。それは基本条例策定作業があったからで、議会と並行し毎日のように、作業部会だ、特別委員会だと続いたものでした。
そして、まだまだ。最後の仕上げに、今日は作業部会、10月1日には特別委員会です。
9月議会の模様はまた後日。

「長かった9月議会」続きを読む

海辺の図書館

9月議会で、米村一三議員(きょうどう)が、市立図書館の改築を真正面に提起。佐々木邦広教育長の答弁は、隣接している「市民会館の耐震診断を待って、そのあり方も含めて総合的に検討していきたい」というにとどまったが、市民会館の今後にもかかわって図書館の今後も大きくクローズアップすることになりました。
議論そのものも、まだ少し先のことになりますが、でも、うれしいことですね。

「海辺の図書館」続きを読む

学校トイレの洋式化

9月12日付日本海新聞が、「県内小中学校 変わるトイレ事情 進む洋式化」の記事。こういう記事を見つけるとうれしくなります。「和式のトイレでできない子どもが増えている.学校トイレの洋式化を」・・・04年に、議会で提案し、その後、計画的に進められてきました。
今日から一般質問が始まりますが、通告によれば柊康弘議員(明日の一番)が、洋式化率や今後の計画について質問するようです。
よく気がついてくださいました。がんばって。

「学校トイレの洋式化」続きを読む

市立図書館は?

ある職員から今日、「定岡さん。図書館のことしないの?この前ブログに書いてたから、されるかと思ってたのに、通告に載ってないし・・・」と言われちゃいました。
です。図書館のことずっと気になっているし、「新築しようよ」と言い出したいとは思っていて、一昨日発注したリーフレットには書いちゃったのですが、耐震診断中の市民会館の今後のあり方と結んで、どう考えるべきか、ハードもそうだが、ソフト=中身や人、運営のことなども大事・・・と、私なりの考えをまとめるのに、もう少し時間がかかるところ。

「市立図書館は?」続きを読む

いよいよ9月議会です

今日、開会しました。
午前中は市長からの提出議案説明などがあり、委員会に付託して終わり。17日(火)から一般質問が始まります。
この質問に13名の議員が立つことになりました。

「いよいよ9月議会です」続きを読む

9月議会、私のテーマ

昨日4日、9月議会の1週間前議運が開かれました。
9月日程が正式に確定しました。
私はこの議会で、いまのところ、つぎの4つのテーマで市長の意見をうかがったり、提案したりするつもりです。

「9月議会、私のテーマ」続きを読む

市議選日程が決まる

昨日、開かれた境港市の選挙管理委員会で、来年2月の市議会議員選挙の日程が決まりました。


公示日 ・・・ 2月2日(日) 
投開票 ・・・ 2月9日(日)

定数は16名です。
私たち日本共産党は、松尾好行議員に代わって新人の安田とも子(42歳・新屋町)が立ち、私と引き続き2議席の確保をめざします。
いまのところ他に、2名の新人の立候補の動きがあるようです。

「市議選日程が決まる」続きを読む

失われるものはないか

「自殺」を「自死」と言い換え

8月8日、市長名で市議会議長あてに、「自殺対策等における「自死」という言葉の使用について」という通知があり、議員に配布されてきた。
鳥取県が、法律名など一部の用語を除き、原則として「自殺」という言葉に代えて「自死」という言葉を用いることになったので、境港市もそうするというもの。
こうした用語変更の流れは知っていましたが、改めて考えてみたくなった。
で、なにが変わるの? 失われるものはないのか?

「失われるものはないか」続きを読む

公園チェックー(3)

今日、市議会の尾原ダムと斐伊川放水路視察がありました。その報告も必要ですが、今日は、引き続き、公園チェックシリーズ。
一昨日、夢みなと公園も歩いてみました。
この記事、県の関係者の眼にとまるとうれしいのですが。

「公園チェックー(3)」続きを読む

公園チェックー(2)

「こまめな水分補給と適切にクーラーを」・・・この夏、どんなに強調されたことでしょう。「クーラーのない家だってあるんじゃないかな~」「電気代が心配でガマンしている方はいないかな~」と心配もします。が、子どもはじっと家の中ばっかりじゃね。多少暑くても外で遊ばなきゃ。
で、暑くても昨日に続き、公園です。

「公園チェックー(2)」続きを読む

公園チェックー(1)

やっと涼しくなってきましたが、猛暑が続いた夏でした。この傾向は年々激しくなっていきそうです。熱中症で倒れる市民も増えています。日々の暮らしの中の対処から中長期的な街づくりにいたるまで、多方面の対策が必要ではないでしょうか・・・そんな思いで、先日、これまた暑い日でしたが、涼と緑陰を求めて市内の公園を歩いてみました。
まだ、主だったところだけですけど。

「公園チェックー(1)」続きを読む

まつぼっくりの夕涼み会

今日は午後4時から、毎年恒例の社会福祉法人まつぼっくりの夕涼み会。妻といっしょにでかけました。心配した雨の心配もなく格好の夕涼み会で、作業所や支援団体のお店などたくさんのテントも並びます。はったい粉を使った大好きなお菓子や焼きそば、かき氷を、椅子代わりに用意されたビールケースに腰かけていただきました。

「まつぼっくりの夕涼み会」続きを読む

今日はスーパーの店頭で

消費税増税反対の署名運動。人が集まるスーパーは、どこも広い駐車場で、署名がし難いのですが、今日は、ユニサンというスーパーの渡店が、「店頭でやって良いよ」ということに。
5人で午後4時からの一時間おこなうことができました。
店頭でできたらやっぱり違う。短い時間でしたが、69人の方の署名をいただきました。

「今日はスーパーの店頭で」続きを読む

この声、活かしてね

定岡敏行市議  避難計画に問題はあるけれど、いまこれしかない。計画案を説明し、市民の意見を聴く場をつくるべきだ。
中村勝治市長  ぜひそういう機会をもちたい。
3月議会で原子力災害広域避難計画について多角的に議論した後の、こういう質疑ではじまった市主催の住民説明会ですが、今日の地元・渡公民館を最後に、市内7ケ所での説明会が終わりました。

「この声、活かしてね」続きを読む

今夜は自治会役員と懇談

午前10時から議会運営委員会が開かれます。もう、9月議会の1ケ月前ですね~。議会日程を確認決定します。

「今夜は自治会役員と懇談」続きを読む

はじまった市民検討会議

昨日の夜は、境港市議会基本条例市民検討会議第一回会議。会議は、校区推薦と公募、合わせて10人の委員で構成されています。
昨日は、正副会長を選出の後、「基本条例案」について、私から説明。ちょうど30分ほど、基本条例がなにを決めようとしているか、ポイントを絞った形で説明させていただきました。
本格的な意見交換は次回からだが、「それでもなにか?」と始まった最初の質問が、「特別委員会を2回傍聴したが、一言も発言しない議員がいる。ほんとうにやる気があるのか」という、厳しいものでした。

「はじまった市民検討会議」続きを読む

今日も基本条例作業

今日は10時から、29日に第一回会議を開く『議会基本条例市民検討会議』を前にした議会側の最後の打ち合わせです。

「今日も基本条例作業」続きを読む

不安にかられながら

境港市議会は、12月議会の成立をめざして、「議会基本条例」の策定作業をすすめています。そのための特別委員会を全議員で立ち上げて議論を重ねていますが、私が副委員長として、いわば議論のまとめ役、起案責任者といった形。
29日(月)に予定している市民検討会議に向かって、委員のみなさんへお届けする「素案と解説」の検討、修正、確認といった作業が、議長や事務局も加えて、ここ、連日のように続いてきましたが、今日、これからの作業をおこなって事務局へメールすれば、ほぼ、峠を越したかなあ、というところです。

「不安にかられながら」続きを読む

参加しましょう

境港市は今年3月に全面修正した原子力災害時の広域住民避難計画の説明会を、下記のような日程でおこなっています。
「計画の内容を説明し、市民の意見を聴いて、今後に反映していきたい」としています。

「参加しましょう」続きを読む

議会傍聴、高校生の感想

最近のことですが、二日間、地元日本海新聞に高校生の投書が掲載されました。
6月議会を傍聴した境港総合技術高校生たちの、初めて見た、聴いた、議会や政治に対する新鮮な感想がつづられています。紹介しておきます。

「議会傍聴、高校生の感想」続きを読む

刺激的!富野講演会

昨夜は市議会初の市民講演会でした。集まりは70名ぐらいかな?あまり多くはなかったが、「議会の正しいつくり方ー議員は市民の代表か」と題した富野暉一郎元逗子市長の講演は、タイトル通りずいぶん刺激的なものでした。
聴きにきていた市民はしきりにうなづき、議会基本条例の策定作業を進めている私たち議員にとっても、いまいちど、”基本に立ち返った議論を”と思わせるものでした。

「刺激的!富野講演会」続きを読む

市議会主催 初の講演会

境港市議会は6月25日、元逗子市長の富野暉一郎さん(龍谷大学政策学部特任教授・地方自治論)を講師に市民講演会をひらきます。
いま議会改革をとりくんでいる境港市議会の、昨年の市民懇談会に続く初めてのとりくみです。なんと、タイトルは『議会の正しいつくり方---議員は市民の代表か?』というショッキングなものです。ぜひお出かけください。

「市議会主催 初の講演会」続きを読む

基本条例特別委を設置

3日間の一般質問が昨日終了しました。昨日の高齢者対策をとりあげた田口俊介議員(公明)の質問は、各種健診や介護現場の問題をしっかりつかんだ緻密な議論でしたし、今日の米村一三議員(きょうどう)のごみ減量化をめぐる議論、佐名木知信議員(港みらい)の二中改築や図書館問題などもなかなか面白い質疑でした。

「基本条例特別委を設置」続きを読む

「憲法を読み返したい」の感想

昨日、伊藤千尋講演会が終わりました。
150人ぐらい。たくさんのご参加をいただきました。
伊藤さんの話に、会場には明るい笑い声が絶えませんでした。
「自分が怪我しかけたのは憲法違反だ」、8歳の子どもの訴えを真剣に取り上げ憲法違反の判決をしたコスタリカの話。世界に増える女性大統領と民主的変革の話。「富士山には”戦闘”より”銭湯”が似合う」という奇想天外な話は、アイスランドで見た世界最大の露天風呂と地熱発電所の紹介、日本の地熱発電の可能性にとつながる。

「「憲法を読み返したい」の感想」続きを読む

ほら、でてきた

昨日の新聞に、「TPP交渉で加盟国の漁業補助金が原則禁止の可能性大」との報道がありました。


TPP交渉に参加する11ケ国は、24の交渉分野の中の「環境」で、漁業補助金のルール作りをしている。資源の減少を食い止めたい米国のほか、環境保護に熱心なオーストラリアやニュージーランドも原則禁止を支持するとされる。ただ、原則禁止に反対する国も存在し、結論はでていない。

とのことです。

「ほら、でてきた」続きを読む

また、漁師がやめてゆく

漁業用燃油問題の質問準備も兼ねて、海岸を歩いてきました。漁協の支所長とも会いましたが、驚いたのはたまたま出会った箱屋の話。
「あ、定岡さん。今日は何?」というので、「いや、燃油のことでいろいろ聞きに歩いている」というと・・・・・

「また、漁師がやめてゆく」続きを読む

水産庁が新たな支援措置

昨日の5日、岩永なおゆきさんや安田とも子さんなどが上京し、水産庁に申し入れしたり、私も「漁業用燃油高騰対策で直接支援を求めよう」と質問通告をしてきたばかりですが、今朝の新聞によると、水産庁が新たな支援措置を決めたとのこと。
95円/ℓを超した分の国の財源負担を、従来の半分から4分の3に引き上げるというものようです。
しんぶん赤旗と日本海新聞の二つの記事を転載しておきます。新しい支援の詳しい内容はこちらからお読みください。

「水産庁が新たな支援措置」続きを読む

質問の順番が決まりました

6月議会の質問通告は11人(16人中)でした。お昼、抽選がおこなわれ、私は5番目、二日目11日の一番となりました。
全員の順番をお知らせしておきます。

「質問の順番が決まりました」続きを読む

近づく伊藤千尋講演会

境港九条の会が準備してる伊藤千尋講演会が、いよいよ今度の日曜日、6月9日となりました。
世界の眼からみれば、日本国憲法も、9条も違ってみえてくる・・・そんな想いで準備してきた講演会です。改憲の動き強まるいま、”どう考える、この9条”・・・ピッタリな講演会になったのではないでしょうか。

「近づく伊藤千尋講演会」続きを読む

円安で広がる業界の苦境

今日は午前中、議会準備のためにいくつかの業界のヒアリングに動きました。
トラック業界も車の油代の高騰で大変です。「昨年秋ごろ120円前後だった軽油がいま135円前後で、10円程度か思われるかも知れないが、月130万円ぐらいかかるうちにとっては大ごと。運賃あげてなどいえる状況じゃない」・・・こんな訴え。
養鶏業者は、「ちょうどいいところに来てくれた・・・・・・

「円安で広がる業界の苦境」続きを読む

燃油高騰で水産庁へ

共産党鳥取県委員会が折衝していた、政府交渉の日程が6月5日と決まったようです。
主題のひとつは、「漁業用燃油の高騰対策及び漁業振興」。この間の懇談で寄せられた業界要望を伝え、水産庁にその実現を求めて交渉します。

「燃油高騰で水産庁へ」続きを読む

新世代誕生

130517-03.jpg


昨日夜は誠道公民館で『市議会報告会』。地域のみなさんが集まってくださいました。3月議会でとりあげた『原子力災害広域避難計画』について、パワーポイントで概要を説明。問題点を指摘し、「避難では命も故郷も守れない。危険な原発はなくすことこそ、行政の一番の責務」と結びました。
たくさんの意見に関心の深さを改めて知りました。

「新世代誕生」続きを読む

漁業用燃油の高騰で懇談

いま、漁業用燃油が高騰し、漁民、とくに油を焚くイカ漁の人たちが出漁を控える事態になっています。この問題で日本共産党は昨日の午後、岩永なおゆき参議院選挙区予定候補、松尾、定岡の両市議、来年の市議選出馬を決意した安田とも子さん、党の支部から長尾達也の5人が鳥取県漁協境港市所を訪ねて、浜崎茂支所長と懇談しました。

「漁業用燃油の高騰で懇談」続きを読む

市議選へ新人擁立を決定

日本共産党境港市委員会はこのたび、来年1月に行われる市議選の新しい候補者を決定しました。現職の松尾好行市議の勇退の申し出をうけ、新しく安田とも子さん(42歳)を擁立し、現職の私とともに現有2議席の確保をめざします。

「市議選へ新人擁立を決定」続きを読む

3号機運転阻止住民訴訟へ

最初に、『村野瀬玲奈の秘書課広報室』の今朝の記事、『福島の「あいまいな喪失」』を紹介です。お読みください。
境港市民にとって、島根原発との向き合い方は避けて通れない問題ですが、県や市の首長たちは、その「存廃」は「国や国民の議論で決めること」と、自らの判断を回避しつつ、「避難計画」や「安全協定」に終始しています。
この間、県がおこなった住民避難訓練にも参加し、いろいろな市民の声も聴きながら、3月議会で、「結局、”避難”では命も地域も守れない」と議論しましたが、当局の姿勢は、なかなかです。

「3号機運転阻止住民訴訟へ」続きを読む

無題

「TPP参加反対を」という陳情を、境港市議会の経済厚生委員会は15日、多数で「継続審議」にしました。
まさにこの日、安倍晋三首相が参加表明。その火中にあって、「継続審議」だって!

東北、福島の人々と連帯し

クリックで拡大します

3年目を迎える前日、3月10日に境港でも、革新懇など実行委員会が連帯の集会とパレードをおこないます。

集会で島根大学の上園昌武教授が、脱原発・自然再生エネルギーの可能性についてお話を聞き、その後、水木しげるロードを賑やかにパレードする予定です。

ご参加ください。

保育料引き下げ・・・・

今日は議運でした。補正予算案および新年度予算案と見直しを進めてきた地域防災計画(案)の説明もありました。
補正予算総額は約6億円。国の緊急経済対策を活かしてあちこちの生活関連道路の整備や通学路安全対策などを前倒し実施するほか、市営住宅屋上改修、公民館耐震改修などが着手されます。

「保育料引き下げ・・・・」続きを読む

新事務所 竣工!

老朽化にともない建て替えを進めていた境港の共産党事務所が、昨日の15日、引き渡しを受けました。
「定岡さんのホームページでみた。事務所の建設とは元気の出る話。少ないが釘数本分のカンパを贈ります」というメッセージとともに、釘数本どころか多額のご寄附をお寄せくださった方もいらっしゃいましたが、こうした県外の方もふくめ多くの方々からご浄財をお寄せいただきました。
ほんとうにありがとうございました。

「新事務所 竣工!」続きを読む

原子力防災避難訓練-2

原子力防災訓練に参加して、もう一つ言っておきたいことは、スクリーニング会場での放射能についての説明について。
会場では、日本原子力研究開発機構の白水久夫という方が、『放射能の基礎講座』を説明された。
その『基礎講座』とは。放射性物質と放射能、放射線の関連やベクレルとかシーベルトといった単位、半減期についてなどの説明の後・・・・

「原子力防災避難訓練-2」続きを読む

原子力防災避難訓練-1

昨日は島根、鳥取両県と境港市や米子市など共同の原子力防災広域避難訓練が行われました。目的は、島根原子力発電所でなんらかの事故がおきた場合、定めようとしている広域避難計画の問題点や課題をみつけだすためのもの。
校区自治連からの要請で私も参加してきました。

「原子力防災避難訓練-1」続きを読む

事務所の棟上げでした

共産党境港市委員会事務所。いまの建物が老朽化し、建て替えを準備していることをお伝えしてきましたが、今日いよいよの棟上げでした。
集まって工事を見守り、「いよいよね」、「できたらできたで、維持も大変ね」などと決意語り合い、「やっぱりお神酒がいるで~」との声を尻目に、コーヒーとみかんで乾杯でした。

「事務所の棟上げでした」続きを読む

民主主義の学校

境港市議会は11月12日から市民懇談会を開催。予定した7校区のうち6ケ所が終わりました(余子公民館は28日)。参加者は30名、20数名という会場もあれば、わずか5名といったところもあった。議会側の意気込みにもかかわらず、これが市議会に対する市民の期待度の現状かと思えば、ちょっと残念。

「民主主義の学校」続きを読む

共産党新事務所建設へ

写真は現日本共産党境港市委員会事務所(下が。2Fは民主商工会)です。なんと古くなったことでしょうか。ちっぽけな田舎都市で独自の事務所を構えている党組織なんて、そうは多くないのですが、境港ではあるのですね~。それもこれも、前共産党市議の渋谷健治さんのおかげ。自分で建てて安い家賃で貸してくださっていました。
ですが、もう30年余。耐震診断の結果、早い時期に解体をと言われ、1年ほど前から相談があったのです。

「共産党新事務所建設へ」続きを読む

記念事業終わる-2

夕べは、渡公民館と上道公民館で、市議会初の市民懇談会。私は渡公民館へ出ましたが、そのことはまた。
今日は昨日の「北米移住120周年事業終わる」の続き。

10月7日には、足立儀代松ゆかりの地、上道公民館で、市民との懇談会もあったのですが、私は家の用事で残念ながら参加できませんでした。
北米移住と私のかかわりは、この弓ケ浜が、わけても境港市がその先進地だったということを知った2年前からのことですが、サンフランシスコの日本人会事務所や市立図書館、サンノゼの日系移民のメモリーミュージアムを訪問したり、バークレーで2世や3世の方々との懇談を思い出します。

「記念事業終わる-2 」続きを読む

記念事業終わる-1

いよいよ総選挙情勢ですね~。
そして今夜から、『市民と市議会の懇談会』です。
なんですが今日は、いまさらのようですが、へたれていたこの間、でも記録に残しておきたい大事なこと。

9月29-30日の日本移民学会のワークショップから始まった北米移住120周年記念事業です。
カナダとアメリカから6人の移住者子孫が帰国し参加され、市民や子どもたちと大切な交流の日々を過ごされ、無事、終わりました。

「記念事業終わる-1」続きを読む

“原発ゼロ“-観光客も声あげ

今日は午後、駅前広場で、全国の100万人行動に呼応した「原発ゼロへ境港集会」。50人の市民が参加し、「大飯原発の再稼働は許せない」、「境港は島根原発30K圏内。ゼロに」と声をあげました。

「“原発ゼロ“-観光客も声あげ」続きを読む

市民懇談会のご案内

昨日のアメリカ大統領選挙、オバマ大統領が再選された。この4年間をみれば、沖縄、オスプレイ、TPPなど日本との関係でも褒められたものではないが、”ブッシュ”へ後戻りさせようという共和党・ロムニーよりは数段まし。まずはよかったな~というのが私の感想。共産党としての正式なコメントは明日の日刊紙にでることでしょう。お読みください。
今日、書きたかったのは・・・・・・・

「市民懇談会のご案内」続きを読む

原発ゼロへ、境港集会

ご紹介が遅くなりましたが、こんどの土曜日、境港で『いますぐ原発ゼロ!! 全国いっせい行動in境港』が開かれます。

「原発ゼロへ、境港集会」続きを読む

舞台は決算審査へ

遅くなりましたが、9月議会も終わりました。
この議会、一番の議案はやはり、第2中学校の新築工事議案でしょう。工事請負契約は、14億7,000万円にのぼるもので、耐震対策上余儀なくされたものですが、せっかく造るなら、「これからの範となるエコスクールに」との私の提案も汲んでいただきました。4工事に分割発注もされ、公募型指名競争入札方法をとり、それぞれ3つの共同企業体の応札を経ており、落札率はおおむね95%前後でした。

「舞台は決算審査へ」続きを読む

移民学会

昨日は日本移民学会のワークショップが境港市夢みなとタワーで開かれ、聞きにいってきました。「日本海側で開催されるのは初めて」とのことだそうです。

「移民学会」続きを読む

9月議会始まる

中村勝治市長、3期目初の市議会となる9月議会が今日はじまりました。市長の所信表明のあと、人事案件や補正予算案、条例改正案など多くの議案が上程され、18日からの質問戦を迎えることとなりました。

「9月議会始まる 」続きを読む

コットンサミット

今日は新聞休刊日。昨日の沖縄のオスプレイ配備強行反対県民大集会の模様を、まずは紹介。
琉球新報号外
朝日新聞電子版

境港市は、かって一大産地だった綿花、伯州綿の復活育成、その産業化にとりくんでいますが、そのとりくみの一環として10月13日(土)、全国コットンサミットが開かれます。
コットンサミットは昨年、岸和田市で開かれたのが初めて。改めて全国各地で綿花栽培がとりくまれているのがわかったそうです。

「コットンサミット」続きを読む

430枚のアンケート

一昨日の5日、9月議会一週間前議会運営委員会が開かれ、当局から提出議案の内容が示されました。
一番の大型議案は、第二中学校校舎改築事業の工事請負契約の締結議案。4つの工事に分割発注され、合計14億7千万円余の契約金額となる。それぞれ公募型指名競争入札をおこない、それぞれ3つの共同企業体が応札しています。
他、一般会計補正予算案など20件の議案が上程され、また会期末には平成23年度決算関係議案も上程されます。

「430枚のアンケート」続きを読む

記念事業まで1ケ月

これまでもお伝えしてきたように、境港市教育委員会は北米移住120周年記念事業を準備してきましたが、いよいよ一ケ月後となりました。
境港市長からのよびかけに応えて、移住者の子孫ら5人がカナダ、アメリカから帰国されることになり、この方たちを迎えた小学生や市民との交流や懇談、移民の歴史をゆかりの品々、写真やパネルで紹介する記念展示など、多彩な事業が10月5日~8日、市内各所で開催されます。

「記念事業まで1ケ月」続きを読む

市議会の街頭活動

今日はお伝えしてきたように、市議会がおこなう街頭アンケート活動の初日。市議全員がプラント5、丸合ターミナル店、ホームセンターいないの3か所の店頭を借りて、境港市議会についてのアンケートをおこないました。

「市議会の街頭活動」続きを読む

市議会がアンケート活動

「日本海新聞」に先を越されてしまいました(同紙が今日付けで報道)が、境港市議会は、8月31日までを期限として、今日から市議会アンケートにとりくみます。
公民館など主な公共施設にアンケート用紙を置くほか、4日、5日には全議員が手分けをして市内3ケ所の大型店舗で街頭からのアンケートにたちます。
境港市議会、初めての活動です。ご協力をお願いします。

「市議会がアンケート活動」続きを読む

平和行進でした

昨日も暑い一日でしたが、米子から境港までの平和行進の日。数えていませんが、境港市内に入るにつれて参加者は増えうづけ、事務局の話によると去年を超える参加者とのことでした。
私は昼の休憩場所の和田公民館から境港駅までアナウンスの係。「広島、長崎の原爆は、原爆が人類と共存できないことを教えています。フクシマの事故は原発も人類と共存し難いことを教えました。核兵器はなくせ、原発はゼロにと声をあげましょう」と、アピールしました。

「平和行進でした」続きを読む

マスコミを考える15日

改憲をあおるメディア
「決められる政治を!」と
TPP交渉参加、国民に消費税増税を迫る一方
「自分たち(新聞業界)は非課税に」と主張する身勝手
「独裁」を自称する橋下大阪市長を持ち上げ
官邸を包む万余の「原発再稼働反対」の声は無視・・・
・・・ いま、巨大メディアがおかしい
・・・ ここも変えなければ、憲法を守れない

こんなよびかけで、15日(日)午後2時から境港市民会館で、境港九条の会主催の、『マスコミは真実を伝えているか』という講演会が開かれます。講師は元日本海新聞の論説委員長、村上俊夫さんです。おでかけください。

九条の会が講演会計画

私も参加している境港九条の会が7月15日、創立7周年の記念講演会と総会を開きます。
目玉は記念講演。元日本海新聞論説委員長の村上俊夫さんが登場します。要綱は左記のとおり、7月15日(日)午後2時から境港市民会館で、講演テーマは、『マスコミは真実を伝えているか』です。

「九条の会が講演会計画 」続きを読む

昨日、境港で、

境港市革新懇主催の講演会『これが本当の橋下さん―ハシズム政治『改革』とは」』が開かれました。
私は倉吉行きの都合で参加できなかったので、岡村米子市議の記事を借りて、ご報告。
夕方であった方に聞いたら、「90人の参加で、橋下さんの危険がよくわかった」とのことでした。

“緊急事態・・・“--不採択に

今日は6月議会の最終日でした。先日お伝えしたように、委員会で「いずれも過半数に至らず」となって、本会議採決に持ち込まれた『緊急事態基本法制定要求の請願』は「不採択」。葬りさりました。

「“緊急事態・・・“--不採択に」続きを読む

「緊急事態」です

6月議会で各個質問にたつのは11人で、抽選で私の順番はまた最後、13日(水)のたぶん午後1時過ぎからということになりました。
昨日、追加陳情で、市の水産振興協会から『水産加工汚水共同処理施設(竹内団地)』の新設を求める陳情、鳥取市の個人から『緊急事態基本法』の早期制定を求める意見書を」という請願がだされました。

「「緊急事態」です 」続きを読む

もう一歩踏み込んで!

今日の新聞報道ですが、境港市の中村勝治市長は昨日の記者会見で、30日の関西広域連合の会議で細野豪志・原発事故担当相が関西電力大飯原発3、4号機再稼働に向けた安全基準を説明したことについて、「専門家の見地からの判断が重要で、電力が不足するからという政治判断では困る。不安が残る」との懸念を表明したとのこと。
「お、いいじゃない」

「もう一歩踏み込んで! 」続きを読む

知の拠点=図書館ですが

昨日、地元新聞の取材を受けていて、「あ、あのことも書いておかなきゃ」と思い出したこと。図書館と司書のことです。
市は今年10月、境港・上道の足立儀代松から始まった鳥取県のカナダ・北米移住120周年事業をおこないますが、これを調べるときにたいへんお世話になったのが市民図書館と県立図書館でした。
普通、わたしたち、「このこと知りたい」と思っても、それがどこにどんな形であるのかは、なかなかわかりませんよね。「リファレンス」と言うのだそうですが、相談を受けて人と情報(書籍や資料)をつなぐ仕事、みごとに応えていただきました。

「知の拠点=図書館ですが」続きを読む

3・11 in 境港

今日は、実行委員会主催の『震災復興・さよなら原発 3・11 in 境港』でした。
10台の車がボディに黄色のバルーンをつけ、ポスターをはり、飛び入りもあったりしながら市内を一巡したあと、午後2時から駅前広場で集会。観光客でにぎわう水木ロードをパレード。水木しげる記念館前でちょうど大震災発生の2時46分で、黙祷をささげました。

「3・11 in 境港」続きを読む

1周年をどう迎えますか

3.11が近づきました。あの頃の記事を読み直したり、写真を見たりしてはこみ上げる涙を押さえ、想いを新たにしています。
震災の復興、とくに生活再建となりわいの再建は遅々として進まず、福島原発事故はどこが“収束”なものか。放射能汚染はいまも続いています。ここに来て破壊された建屋の映像が流されていますが、そこに修復のために働く人たちの姿が映ります。管理されていることでしょうが、本来あってはならない高被曝線量下で働く人々です。 

「1周年をどう迎えますか」続きを読む

被災地に漁船を贈る

この間、私は紹介できないできましたが、被災地の岩手県の漁業者へ漁船を贈ろうというとりくみがすすめられ、昨日の20日、3隻の漁船が境港市を陸送で出発しました。
漁船は岩手県山田町の山田漁業組合(佐々木安教組合長)に贈られ、ワカメ養殖などの湾内作業に使われます。

「被災地に漁船を贈る」続きを読む

120年記念事業の大綱

今年は境港市上道から始まった鳥取県のカナダ・北米移住120周年の年。「あの時代に海外へ雄飛していった先人たちの思いを若い世代へ伝えよう」と、私は一昨年の12月市議会で、記念事業を提案。根平雄一郎教育長(当時)が「教育的に意義深い事業。成功させたい」と答弁し準備を進めてきた事業です。境港市は1月26日、第一回実行委員会をひらき記念事業の大綱を決めました。大要はつぎのようなものです。

「120年記念事業の大綱」続きを読む

国保10%、介護30%値上げ

昨日、市の国保運営審議会と第5期介護保険計画策定委員会が開かれ、それぞれの委員会は、国保税の平均約10%の引き上げ、介護保険の平均約31%の値上げで答申をまとめることをきめました。暮らし困難つのる春、市民にまたまた大幅な負担増が押し寄せることになります。詳細は続報。

「国保10%、介護30%値上げ」続きを読む

境港市-国保税値上げの動き

境港市ではいま国民健康保険運営協議会(川本英樹会長)が開催されています。テーマは市から諮問された新年度からの国保税の引き上げで、26日第2回の協議会が予定され、市は協議会の答申を受けて、3月議会に引き上げ案を上程する考えです。
境港市は15年間にわたって国保税を据え置いてきましたが、今年度で基金も底をつき、「今年度も単年度収支で165,000(千円)の赤字見通しで、保険税を上げなければ新年度(平成24年度)以降も赤字見通し」で「引き上げやむなし」としています。

「境港市-国保税値上げの動き」続きを読む

今日、協定を締結へ

今日25日、中国電力と鳥取県、境港市、米子市の4社は『安全協定』を締結します。原発から半径8~10キロに設定されている「防災対策重点区域(EPZ)」圏外の自治体が安全協定を結ぶのは全国で初めてのこととなります。

「今日、協定を締結へ」続きを読む

暴力団排除のためにこそ

今日20日、12月議会最終日。審議してきた議案への最終的な採決の日でした。この議会には『境港市暴力団排除条例』が上程されていましたが、この議案可決に私は『反対討論』(!?)をしたのです。いえ、決して「暴力団の味方」なんてことじゃなく、実は・・・・。

「暴力団排除のためにこそ」続きを読む

多重債務等相談会

多重債務・ヤミ金融等相談会が下記のとおり開催されます。
境港市のホームページから転載しておきます。まわりに心配な方がいる人はぜひ、知らせてあげてください。

「多重債務等相談会」続きを読む

こんな協定に議会多数が同意

今日の本会議後、境港市議会は全員協議会を開いて、島根原発に関する現段階での「安全協定案」締結に同意するかどうか、全員が意見を出し合いました。
現段階での「安全協定案」とは、肝心の「立ち入り検査権」や重要な設備変更などへの「事前同意権」は、鳥取県や境港市、米子市には付与しない。現場確認は認める、事前報告はし、意見は聞くが、どうするかは、中電の「誠意」に期待するというものです。
米子市議会は12日に同意の意向を示し、境港市議会の態度が注目され、今日も多くのTVが取材にきていました。

「こんな協定に議会多数が同意」続きを読む

12月議会始まる

今日から12月議会が始まりました。既報のように、交通事故で入院加療中の市長は欠席、安倍和海副市長が市長職務代理者として市政概要報告と上程する議案説明を行ないました。

「12月議会始まる」続きを読む

いま、賠償義務はないか

いよいよ今日、7日から12月議会です。昨夜、質問原稿を整理していたら、島根原発の安全協定に関して、こんなメールが寄せられました。

「いま、賠償義務はないか」続きを読む

こんな安全協定ではダメ

境港市革新懇(平和で暮らしよい境港をつくる会)は12月6日、長尾達也代表ら4人が市役所を訪れ、「島根原発に関する安全協定で、中国電力の回答を了としないよう」境港市長へ申し入れをおこないました。
これには角俊一郎産業環境部長と松本啓志環境防災課長が応対し、定岡、松尾両市議が同席しました。

「こんな安全協定ではダメ」続きを読む

今日重ねて、安全協定議論

昨日は午前9時から校区のカローリング大会。地元、森岡町からは2チームが出場、それぞれに予選を勝ちぬき午後のトーナメントへ。結果は2位グループ、1位グループともに決勝戦で敗退という好成績でした。軽い競技ですが、一日身体を動かし、いろいろな方と語り合え、気持ちよい一日でした。

「今日重ねて、安全協定議論」続きを読む

原子力安全協定について

今日の議会運営委員会後、経済厚生常任委員会の勉強会という場で、急展開している島根原発をめぐる鳥取県および境港市、米子市と中国電力との【安全協定】についての説明が当局からありました。
これまでの4回の協議を経て11月25日、中国電力側の回答がでそろったことを受け、26日、鳥取県、米子市、境港市が協議の結果、この段階で協定を締結したいというもの。
県側は協定に盛り込むべき19項目の要望を提出し、15項目については中国電力の同意をえたが、肝心要の諸点についての中電の回答は、以下のとおりとのことです。

「原子力安全協定について」続きを読む

共感と期待と

境港革新懇で取り組んできた『なくせるか!原発、できるか!自然エネルギー いっしょに考えるつどい』が終りました。寒いなか、150人ほどの参加でちょっと残念でしたが、反応は良かった。出口で、「良かったわ。あなたたちでないとこんな集まり、してくれんもんね」とか、「よかったよ。やっぱり、国のどまんなかの人(吉井さんのこと)の話は、違うよね」などと声をかけてくだる方がいました。会場募金も5万円近いらしい。つどいへの共感とこれからへの期待の大きさ、ですよね。

「共感と期待と」続きを読む

これもまた境港にとって

昨日と今日のしんぶん赤旗で、これまた境港市経済にとって大事な問題が報道されています。軽油引取税免税措置の期限切れ問題。


同措置は、地方の道路整備を目的とした特定財源である軽油引取税(地方税)に対し、“道路を走らない動力用燃料に課税はできない”という趣旨で、1㍑あたり32円10銭の課税免除をしてきたものですが、09年の一般財源化にともない免税制度が3年間の臨時措置となっていたものです。
このままだと、来年4月から課税となります。
---- しんぶん赤旗より

「これもまた境港にとって」続きを読む

『伯州綿』産地化事業で

10月17日から20日まで決算特別委員会がありました。9月市議会報告もまだアップできないでいる(ビラは完成し配布中)のですが、先に委員会審議での私の質疑をいくつか報告していきます。
まずは、『伯州綿』の産地化事業について。

「『伯州綿』産地化事業で」続きを読む

市議会がXC-2配備に同意

昨日の7日、境港市議会は全員協議会を開催、5日の基地空港港湾特別委員会の議論を経て次期輸送機XC-2の美保基地配備に協議し、賛成多数で同意しました。
多くの意見は「C-1と比べC-2は静か」というものでしたが、私は委員会や全協で、大要次のように述べて反対しました。

「市議会がXC-2配備に同意」続きを読む

既報、放射性廃棄物について

先日、放射能廃棄物のことを書きました。
そのとき書いたように、市の環境防災課に、雑誌『AERA』に掲載されている自治体リストを渡して、事実関係と状況の確認を依頼していたのですが、回答がありましたのでお伝えします。

「既報、放射性廃棄物について」続きを読む

放射能拡散の危険は?

島根原発、XC-2・・・次々と問題の押し寄せる境港ですが、こんどは放射性廃棄物の焼却問題です。
共産党鳥取県委員会から電話。「境港市の株式会社三光が、放射性廃棄物の焼却処分に手を上げたという情報。市は承知しているのだろうか」とのこと。
市の環境防災課に尋ねたところ、「そういう話は聞いていない」とのこと。雑誌『AERA』に掲載されている自治体リストを渡して、事実関係と状況の確認を依頼しました。

「放射能拡散の危険は?」続きを読む

XC-2で議論

昨日の午後、基地空港・港湾調査特別委員会(佐名木知信委員長)が開かれました。主題は、美保基地に配備が予定されている次期輸送機XC-2問題。25日のデモフライトも終わり、26日、27日の市民意見交換会も終わった。市議会としての意見集約を、という場でしたが・・・。

「XC-2で議論」続きを読む

美保基地の歴史概略

いろいろ書いてきましたが、5月にXC-2輸送機の配備計画が持ち上がり、「早く来てもらったほうがいい」というもの、「なんぼ苦労してきたと思って、この際、もういらん」・・・基地の町の新たな苦悩が広がっています。
私は、騒音を心配する住民の想いは当然としつつも、「静かなら良いか」とは思わない。防衛局や市当局は、災害派遣や「国際救援活動」の実績を強調するが、自衛隊は軍隊。XC-2輸送機配備の本質はそんなところにはない。

「美保基地の歴史概略 」続きを読む

簡単に信用していていいか

昨日の委員会で、美保基地配備が準備されている新型輸送機XC-2のデモフライトに関して、「たとえて言えば、仮免許中の私がいきなり公道に出て運転することは違うのね? 法的に問題ないことなのね」と、聞いたことに


仮免とったら、普通は“路上教習”するとおもいますけど?っていうか、そのための仮免でしょ?
上手く例えたつもりかもしれませんが ものすごぉ~くハズした例えですよw

との、コメントいただきました。
その通りでした。指摘したことは伝わったのですが、たとえとしてちょっとずれていましたね。ご指摘、うれしい限りです。
当局は、「国から問題ないとの回答だった」との答え。普通だったらこれで了承する私だが、「国がそういうとしても、市としてもそう判断するのね?」としつこい追及。市は「再確認してみる」と約束したのですが・・・。

「簡単に信用していていいか」続きを読む

デモフライト

防衛省が現行のC-1に代えて美保基地に配備しようとしているXC-2輸送機。デモフライトの日程が決まりました。今月25日の日曜日。時間はおおよそ午前10時30分から11時30分とのこと。今日の基地空港・港湾調査特別委員会で報告がありました。

「デモフライト」続きを読む

激励メール

一昨日の質問戦へ感想のメールをいただきました。匿名ですが、メールのやりとりでご了解をえて転載します。

「激励メール」続きを読む

チェルノブイリを上回る事故

境港革新懇(平和で暮らしよい境港をつくる会)は9月4日、米子医療生協専務理事の田中文也さんを講師に、『原発事故と放射能』の学習会を開催しました。会場いっぱいの60名の市民があつまり熱心に勉強しました。田中さんは『邪馬台国山陰説』を唱える古代史研究家ですが、東京大学核物理学放射線医学専門研究員や厚生省医療放射線防護研究班を長く携わって来られた方です。

「チェルノブイリを上回る事故」続きを読む

良かった!教科書のこと

西部地区の子どもたちが来年度から使う教科書の採択結果が昨日、公表されました。今日、市教委に結果をうかがうと、「定岡さん。例の教科書ではないですから・・・」。良かったですね。

「良かった!教科書のこと」続きを読む

大津波警報???

昨日の防災の日、境港市は「警報音の周知」のために大津波警報を流しました。
市民の方からは、「やったかや」という声もありましたし、注意して聞いていたうちのかみさんは、「火事のサイレンと一緒?」という意見。私もそう感じたのですが、みなさんはいかがだったでしょうか。
「大津波」警報でしょう? 火事とは違う、もっと切迫感のある警報へ、工夫が必要ではないでしょうか。

大津波警報が鳴らされます

境港市では防災の日の明日9月1日、午後2時15分、「警報音の周知」のため大津波警報が流されます。訓練の一環です。

「大津波警報が鳴らされます」続きを読む

原発ゼロ署名

昨日7月1日は夕方、市内のスーパー・パティオで『原発ゼロ署名』の行動。6月21日から始めた“1の日”行動で、昨日は参加者が少なかったが、「安全、安全って、ほんとなんだったのよね」とか、「心配だ。やめて欲しいね」など、小雨のなか、一言つぶやきながら署名に応じる人たちがたくさんでした。

「原発ゼロ署名」続きを読む

α線、β線、γ線・・・

昨日は境港九条の会でこんな勉強でした。講師は田中文也さん。テーマは『原発事故と放射能の影響について』。
田中文也さんといえば多くの市民にとっては、『新説・邪馬台国山陰説』の著書もある古代史研究者で、「なんで放射能?」となるのでしょうが、実は、元東京大学核物理学&放射線医学専門研究員で、10年余り、厚生省(当時)医療放射線防護研究班にも属して活動されていた放射線防護の専門家なのです。

「α線、β線、γ線・・・」続きを読む

私の質問は21日(火)

6月議会での質問者は11人。結構なことです。13日のくじ引きと議運で、私の質問は21日(火)の2番目と決まりました。<続きを読む>で、全員の日程も紹介します。
昨日はイタリアで・・・・・・

「私の質問は21日(火) 」続きを読む

原子力行政で意見書採択

6月議会の開会日の今日、境港市議会は、「原子力行政に係る安全対策並びにエネルギー基本計画の見直しを求める意見書」を採択しました。
福島原発の事故発生以来、島根原発を間近に高まる市民の不安をうけて、議論を重ねてきたもので、国にむかって、「原子力を基軸としたエネルギー基本計画を白紙から見直し、自然再生エネルギー社会への戦略的転換を図ること」などを求めるものとなっています。

「原子力行政で意見書採択 」続きを読む

今日から6月市議会

いよいよ今日13日から6月市議会。先日書いたように、この議会で私は、次の三つのテーマで質問にたちます。ご意見お聞かせください。

「今日から6月市議会 」続きを読む

境港市で革新懇発足

今日午後から市内で、「境港革新懇の結成の集い」がひらかれます。長い自民党政治が立ち行かなくなり、政権交代。その民主党政権もまた混迷の日々・・・そこに未曾有の大震災と原発事故。政治のあり方がおおもとから問われる激動の時代ですね。

「境港市で革新懇発足」続きを読む

Newまつぼっくりオープン

昨日の5日、社会福祉法人まつぼっくりの新事業所の開所式があり、お祝いに駆けつけました。まつぼっくりは平成9年に“境港に作業所を!”というとりくみからスタート、いまでは市の障がい福祉サービスの中核的存在となっています。しかし、市から作業場として借りていた建物が老朽化。昨年、休園することになった保育所施設を改修し、新しい作業所として使うことになったものです。

「Newまつぼっくりオープン」続きを読む

中電へ申し入れ・・市議会

東北関東大震災で福島原発の炉心熔融、放射能漏れ、周辺住民の避難という重大事故が引き起こされたことから、境港市議会は島根原発への対応を協議してきましたが、22日の全員協議会で文案を合意。午後には、松下克議長らが中国電力米子営業所を訪れ、緊急申し入れをおこないました。

「中電へ申し入れ・・市議会」続きを読む

市が救援物資受付開始

110317-2.jpg


境港市は17日、東北関東大震災被災地への救援物資の受付を始めましたので、お知らせします。

「市が救援物資受付開始」続きを読む

備蓄食料など被災地へ

wagayawa-doko.jpg

わが家はどこ・・・自宅を探す女性。大船渡市
16日しんぶん赤旗より

東北関東大震災の被災者支援へ、境港市はすでに簡易トイレなどを送っていますが、17日にはさらに備蓄食料や毛布などを送りました。

「備蓄食料など被災地へ」続きを読む

何から書いてよいか・・・

まだ混乱しています。しかし悲嘆にくれてばかりはいられず、日曜日から議長と相談。昨日の月曜日、急遽全員協議会を開き、みんなの気持ちや考えを出し合った。
駆けつけたい気持ちは大きくても、ここまで遠くてはなかなかです。義援金を送ることに決まりましたが、私は、福島原発の炉心溶融という事態を重視、「20km圏域にかかる住民として島根原発について改めて抜本的な検討をすべきだ」と提案。そういうことになった。
こうして、せまられることに対応するのに精一杯で、それ以上に何から書くべきか・・・・・・・
二つのこと紹介。

「何から書いてよいか・・・」続きを読む

搬出もできないものに・・・

党の外江支部が25日に渡2区会館で初めての議会報告会を開くことになり、昨日、案内ビラを配りに100軒ほど歩いてきました。
遠慮なくお庭を眺められ、四季折々のお花や樹勢を愛でたりできるのはビラ配りのときの楽しみのひとつですが、いまはとてもじゃありません。まだあちこちの庭で折れた枝が垂さがったり、切った枝木が投げっぱなしです。
一人で枝木と格闘していたご婦人と話になりました。

「搬出もできないものに・・・」続きを読む

雪害対策でビラ

党の支部と協力して議会終えるたび、できるだけ多くの会場で「議会報告会」、「市政懇談会」を開くようにしていますが、7日午後に外江公民館、そして今日9日午後は幸神町文化会館、明日10日は午後、誠道公民館、夜、業者の集い、その後も渡校区、境校区と続きます。

「雪害対策でビラ」続きを読む

政府が激甚災害の緩和検討へ

松本龍防災担当相は14日夜の記者会見で、災害復旧事業費などで国からの補助率をかさ上げする局地激甚災害指定について、「(昨年末の)山陰の豪雪で船が何隻、漁協の何割(沈没した)という話があり、1962年にできた激甚の要件でいいのか、精査したい」と述べ、漁船沈没の被害などについて指定要件緩和を検討する意向を示しました。

「政府が激甚災害の緩和検討へ」続きを読む

全国初、漁船の修復に公費

鳥取県は14日、年末年姶の大雪で被害を受けた農家や漁業者に対し、15億円規模の緊急支援を行うと発表しました。沈没した漁船の引き揚げや修復費への補助のほか、破損した農業施設の修理費補助などが柱。全国で初の公費助成となる。平井知事は「漁業者らの落胆は大きく、地域としてしっかり支援をする必要がある」と述べました。

「全国初、漁船の修復に公費」続きを読む

上乗せ支援も検討したい

この間の豪雪被害で、漁業者や農業者はじめ、この間いろいろお聞きしてきた要望を整理して、共産党市議団として今日、中村市長へ申し入れをおこないました。これにはイカ釣り漁師の下釜さんと岩永尚之県書記長も参加し、当局からは産業環境部長と建設部長が同席して対応しました。
要望書は>こちらからどうぞ。

「上乗せ支援も検討したい」続きを読む

樹木を市が無料引き取り

この豪雪で書いてきたように農漁業被害も甚大でしたが、一般家屋や車庫の損害、樹木の枝折れなども大変なものでした。もう、巨木がボキボキです。米子市が早くから折れた樹木の無料引き取りを発表してきたこともあって、「米子はタダでやるというのに、境港はなんでだ」・・・私も多くの方から責められてきました。

「樹木を市が無料引き取り」続きを読む

農家も想像を超える被害

風邪気味でしたが、やっぱり農業者の豪雪被害が気になり、昨日、岩永尚之県書記長や松尾市議と相談し訪問活動をおこないました。ハウスにいるというネギ農家を訪ねると、「おオ、おまえさんたちか。来てくれるのはあんたたちだけだな~」と、雪の中あちこちの畑やハウス、被害の現場を連れ歩いてくださいました。

「農家も想像を超える被害」続きを読む

雪かき

なかには3晩の停電となった方もあるが、幸いにも外江と渡の停電は一昨夜復旧した。道路のあちこちに車がはまったままだ。はまループバスは今日4日も運休。境水道、中野の船だまりでは、雪の重みで漁船が沈没ということまで起きている。漁業者にして前代未聞とのこと。

「雪かき」続きを読む

今日から12月議会

-----が始まりました。
今日は平成21年度の一般会計や各種特別会計について、10月に行われた審査委員会の報告があり、それぞれ認定するかどうかの採決と市長の市政概要報告、市の人権擁護委員の推薦など3件の人事案件と平成22年度一般会計補正予算、子どもたちへ医療費特別助成を中学校卒業までに拡大する条例改正などの議案が提出されました。

「今日から12月議会」続きを読む

漁業も加工業も破壌する

昨日は鳥インフルエンザ対策で養鶏業者との懇談のことを書きましたが、同じ3日、日本共産党鳥取県委員会の小村勝洋委員長、岩永尚之書記長、定岡敏行、松尾好行の両市議は、県漁協境港支所を訪れ、環太平洋連携協定(TPP)問題で、高見信悟参事と意見交換をおこないました。

「漁業も加工業も破壌する」続きを読む

養鶏業者を訪問

日本共産党鳥取県委員会の小村勝洋委員長(写真・右手前)、岩永尚之書記長(写真・奥左)と定岡敏行、松尾好行の両市議は11月3日、お隣の島根県安来市でおきた鳥インフルエンザ感染の影響で鶏卵の移動制限をうけていた境港市内の2軒の養鶏業者を激励のため訪問し、要望もお聞きました。

「養鶏業者を訪問」続きを読む

昨日、臨時議会で

先日も書きましたが、昨日、臨時市議会が開かれ、人事院勧告にもとづく市一般職員や市長など特別職の期末手当カットなどの議案が上程された。
私たち共産党市議団はこれに反対し、松尾市議が反対討論にたった。
採決の結果は、他1名の賛同があって10対3であったが、こんな賃下げサイクル、悪魔のスパイラルダウンをいつまで続けるの?!
松尾市議の反対討論要旨を転載しておきます。

「昨日、臨時議会で」続きを読む

公務員賃金カット、私は反対

---と書けば、”なにを!”という市民も少なくないことだろう。
11月29日、臨時議会が開かれる。議題は人事院勧告にもとづく職員と、あわせておこなう市長など特別職の一時金カット。組合と合意ができたとして、その内容が議会に示された。
一般職員は12月支給分を期末手当の0.15、勤勉手当の0.05あわせて0.2月分をカットし2ケ月分とする。市長など特別職もこれに連動して、期末の0.15月分をカット(特別職には勤勉手当はない)するというもの。

「公務員賃金カット、私は反対」続きを読む

完全有料化を督促、公明

9月議会の一般質問で南條可代子議員(公明)は、「環境のためには乗り越えなければならないハードルだ」として、清掃センターへの持ち込みゴミの完全有料化に早く踏み切るよう主張しました。
中村市長は「一度は議会で否決されたが、力強い思いだ。再提案したい」と答弁。

「完全有料化を督促、公明」続きを読む

境港の民営化・・・?

県議の“市谷とも子BLOG” 、昨日の記事で知った話。
境港選出の安田優子県議が、「競争がはげしい。荷物をいかに増やすかが重要。活性化へ境港(この場合、“さかいこう”と読み、港の名前)を民営化したら」と提案、平井知事が「民営化は重要な選択肢」と答えたというのです。
詳しくは、こちらです。

「境港の民営化・・・?」続きを読む

西部地震からまもなく10年

10月になりました。今月6日は鳥取県西部地震から10周年の日。幸いにも昼の発生、多くの家屋損壊や工業団地の液状化被害、田舎の方では田畑の水路崩壊などはあったが、人ひとりの死者もなかったのでした。
当時、私は境港民主商工会に勤務していて、事務所の書架やロッカーが大揺れ、転倒を防ぐのに一生懸命。その後、共産党の支部の方たちといっしょに被災家屋を廻り、片付けなどお手伝いをしたことを思いだします。

「西部地震からまもなく10年」続きを読む

防災協定締結を申し入れ

上京していました。学校給食のことで食育研究者の雨宮正子さんにお会いし、いろいろ勉強してきました。あわせて新宿区にある『原子力資料情報室』を訪問。アポなし訪問にも関わらず伴英幸事務局長がお時間をさいてくださいました。
原発のすぐ近く(境港の場合、17Km圏内)にあって、度重なる事故やトラブルに大きな不安を抱きながら、「所在地自治体ではない」、「国の定める区域の範囲外」ということで、いっこうに『防災協定』に応じない中国電力ですが、会社側の対応、周辺自治体の運動・・・全国的にはそれぞれどんなものか。そこを知るのが目的でした。
いただいた資料をもとに引き続き調べ、また報告します。

「防災協定締結を申し入れ」続きを読む

防災指針見直しを要望へ

児童図書館や子育てサークルの活動拠点の機能をあわせもった地域子育て支援拠点施設の開設をめざす一般会計補正予算案など7議案を可決、「日本軍慰安婦問題の解決をめざす法制定を求める」陳情を趣旨採択し、昨日22日、9月定例市議会が閉会しました。
この議会で私は、本会議では中学校給食の早期実現へ「親子方式」の検討を求め、国が進める国保の広域化計画に反対して質問。常任委員会、特別委員会で水木ロードの今後、資源ごみ集団回収補助金廃止方針、港湾整備などをめぐって当局と議論しました。

「防災指針見直しを要望へ」続きを読む

今日から9月議会

久々の雨。台風によるもので被災地には恐縮だけれど、なんか、これで生き延びれるっていうような気分。これで涼しくなってくれないかなあ。だが予想はまたの猛暑だと・・・。
今日から9月定例会が始まります。市民から寄せられる要望や違憲をもとにいろいろと調べたり、考えたりしながら準備してきましたが、今回、本会議では二つの問題を扱います。

「今日から9月議会」続きを読む

市職員の非正規問題で

ようやく『6月議会報告』の配布が始まりました。
今年に入ってからだが、新聞折込料が、「政党や宗教団体などは1.5倍」ということになり、これまで地元紙の日本海新聞に1万枚折り込んでいたのを止めざるをえない。なんとか手配りでとがんばりますが、とても全戸になりません。

「市職員の非正規問題で」続きを読む

キラキラまつり

9月議会が始まる8日には質問原稿を出さなければならないのだが、もうひとつ定まらないまま日が過ぎる。
今日は午前中、“キラキラまつり”。子育て真最中の若い世代を励まそうと子育て支援センターが中心となってとりくまれている行事。今年は6回目。会場の保健相談センターはお母さんにお父さん、子どもたちでいっぱい。

「キラキラまつり」続きを読む

DBS赤字補てんを増額

境港=韓国=ロシアを結ぶ韓国DBS社の定期貨客船航路に税金の投入は是か非か・・・中村市長と私の『対論』があったばかりですが、昨日、中村市長から市議会へ、運航補助金の限度額の見直しについて説明会がひらかれました。
これまで境港~東海間の運航経費の1/10を、1航海につき100万円を限度に助成してきたが、週1回への減便にともなって150万円に増額するというもの。

「DBS赤字補てんを増額」続きを読む

水木ロードは今日も・・・

今日は水木ロード200万人突破の祝賀パレードがあり、行ってきました。
漫画家水木しげるの生家のある境港市に整備された水木ロードですが、キタロウ、目玉おやじ、一反もめんなど、商店街に設置された妖怪のブロンズ像は139体にもなり、水木しげる記念館も運営されています。

「水木ロードは今日も・・・」続きを読む

笑いの渦の99分

境港九条の会主催の『松元ヒロの爆笑ライブ in 境港』が終わりました。下手な私にライブの中身の紹介はとても出来ませんが、ヒロさんの繰り出す遠慮のない政治風刺と派遣村での体験やベネズエラで知ったキューバの国づくり。自分の身体を中南米の地図に見立てて繰り出す“生きる”の意味を問う社会批評などなど・・・笑いと真剣なまなざしに包まれた99分でした。

「笑いの渦の99分」続きを読む

DBS支援をめぐり市長と対論

お伝えしてきましたように、8月3日付『日本海新聞』の『地域深耕論』という企画記事で、『境港と韓国、ロシアを結ぶ定期貨客船に対する鳥取県や地元自治体の税金投入は是か非か』をテーマに、中村勝治境港市長と境港市議・私の「対論」が掲載されました。
この対論の途中にも、DBS社が「週1便への減便」方針を発表するなど、眼が離せない状況が続き、行政側の対応も問われる、鳥取県にとってはとてもホットな話題です。
両者の主張をそのまま転載します(写真も同記事より借用)。県民としてどう考えるべきか、考えあいたいものです。ご意見もお寄せください。
「地域深耕論、あの企画はいいですね。問題が深められる」という日本海新聞編集部へのほめ言葉も聞きました、紹介しておきます。
以下、日本海新聞記事です。

「DBS支援をめぐり市長と対論」続きを読む

無料・低額診療事業

済生会病院に事務部長を訪ねたら、「定岡議員、えらいけどやることにしたよ。うちの役割です」といって、「無料・低額診療事業」を始めたことを教えてくださいました。
以前、このことで私が病院の考え方をお聞きしにいったことを覚えていらっしゃったのです。

「無料・低額診療事業」続きを読む

大型記事に私もビックリ

一昨日、「今日の『日本海新聞』、もうお読みになりましたか?大型企画記事『地域深耕論』のことです。ご感想、ご意見、お聞かせください」などと書きましたが、「なんのこと?こっちじゃまったくわからない」というメールを東京の方からいただきました。
地方紙ですから、県外の方にとっては当然のことです。わかっていたのですが、なんせ“脳死状態”だったものですから、こまかいことは後日!と逃げたのでした。

「大型記事に私もビックリ」続きを読む

猛暑のなかの行進でした

昨日は米子駅~境港駅までの国民平和大行進。私も和田から境港駅まで歩いてきました。この日はまた特段の猛暑。帰ったら肌はまっかっか。シャワーを浴びて飲んだビールの美味しいこと!

「猛暑のなかの行進でした」続きを読む

全土米軍基地化の危険

民主党政権は、普天間基地撤去を願う沖縄県民の願いを裏切って、5月末、辺野古沖への新基地建設という『日米合意』をおこないました。
その取り決めが、こちら日米安全保障協議委員会(2+2)の共同発表文ですが、ご承知のように、そこでは「沖縄の負担軽減」を理由に、米軍訓練機能の全国自衛隊基地への分散をすすめるとしています。

「全土米軍基地化の危険」続きを読む

またまた会場の変更です

先日、衆議院議員の吉井英勝さんを迎えた演説会の会場を、“夢みなとタワーに変更”と書きましたが、また変更せざるをえなくなりました。正しくは次のとおりです。


7月1日(木)午後7時30分~
しおさい会館(境駅前・元郵便局跡) です。

ご迷惑をおかけしましたが、吉井さんは京都大学工学部原子核工学科卒、なんと原発のエキスパート。島根原発を抱える境港市民にとって、いま格好の弁士じゃないですか。お誘いあわせてご参加を。

島根原発で引き続き

「6月議会が終わりました」・・・いつもなら、こんなタイトルの記事がすぐ載ったのですが、参院選公示前に載せておかなきゃならない記事がいくつもあって、先送りでした。

「島根原発で引き続き」続きを読む

国保税の減免対象を拡大

境港市はこの6月議会へ国保税条例の一部改正案を提出しました。
それは、「国民健康保険の被保険者の死亡、疾病又は失業等により、その世帯の所得の見積額が前年の2分の1以下に減少すると見込まれる場合で、国民健康保険税の納付が著しく困難と認められるときを減免対象に追加する」というものです。
大歓迎です。今日の経済厚生常任委員会は全員一致で可決しました。

「国保税の減免対象を拡大」続きを読む

中電はどんな感想を?

一般質問を終えてきた。全体は後日【議会と活動】に書くとして今日は島根原発のこと。事故隠し、点検もれ・・こうしたこの中国電力の態度には、“原発運転資格者失格”との念を抑えきれない。
私は“反原発”ではない。質問戦でも言ったのだが、「人類の英知に楽観的な人間。いずれこの素晴らしいエネルギー資源を人類が安心して活用する時がくるものと期待している」。言えばそれだけに、こうした科学的英知を弄ぶような態度が許せないのだ。

「中電はどんな感想を?」続きを読む

今日が質問日です

昨日の一般質問では米村一三議員(きょうどう)が、1、000時間にもなる市職員の超過勤務事例を取り上げ、「過労死の認定基準にも相当しないか」として改善を求めました。市長は、「指摘を受けて調べて驚いた」と率直に述べ改善への決意を示し、総務部長は減らし続けてきた職員を来年度は増員する意向であることを明らかにしました。市政のチェック=議会・議員ならではの役割を発揮した好例となりました。

「今日が質問日です」続きを読む

順番は最後に

議会質問の“イヤーなのは一番クジ”って書きましたが、昨日のクジ引きでラストになりました。この議会では9人が質問にたちます。
紹介しておきます。(敬称略)

「順番は最後に」続きを読む

今日から6月議会です

この議会では、37,000人市民の命かかわる島根原発の点検漏れ問題のこれからと、「あんまりだワ。あれじゃ働き甲斐ももてないで。“もらえるだけの仕事しときゃいい”って言ってるよ」・・・内部からこんな告発もあったほどの官制ワーキングプア。市が雇用する嘱託や臨時職員のあまりにも低すぎる賃金や待遇の改善を求めて議論します。

「今日から6月議会です」続きを読む

映画「GATE」

約60年前の広島。世界最初の原爆が落とされた。
一人の男性が、その広島で残っていた「原爆の火」を持ち帰り、絶やすことなく「火」を燃やし続けていた。二度と原爆使用をさせまいという願いと平和への祈りの象徴として。
広島の原爆で起きた火を、60年もの間、燃やし続けていた奇跡に近い事実。
その火を、原爆が生まれた場所であるアメリカへ戻し、そこで消し去ることで、負の連鎖を絶ち永遠に眠らせたいと、ある僧侶たちが立ち上がった。2500キロの道のりの旅へ・・・・・・・。

「映画「GATE」」続きを読む

抽象的に聞こえる

6月3日、中国電力は、島根原子力発電所の『点検漏れ隠し』問題の調査結果と再発防止対策について最終報告をまとめ、政府に報告。午後には境港市議会へも報告がおこなわれました。
島根原発で「定期検査項目のうち、少なくとも123件の点検漏れがあった。交換すべき部品を交換したことにしていた」ことが3月30日明らかとなり、境港市はじめ近隣自治体の厳重な抗議と国の指示のもと、中国電力は原子炉を停止し、7万点におよぶ機器を対象にした点検計画表と点検実績の照合をおこない、点検もれなどの原因の調査、再発防止対策確立へ検討をおこなってきました。
100605.jpg

今朝の全面広告

これまでの二つの記事をご参考におよみください。
『根拠のない安全神話』
『未完の技術=原発』
中国電力の最終報告書は こちら をごらんください。

「抽象的に聞こえる」続きを読む

ごみの完全有料化、先送り

昨日3日の市議会議会運営委員会で、6月議会に上程される議案説明が当局よりおこなわれましたが、そのなかに持ち込みゴミの完全有料化に関する議案はなく、先送りされたことがわかりました。

「ごみの完全有料化、先送り」続きを読む

演説会の案内活動

ここんところ6月5日の市田演説会の案内で、市内の諸団体やいろいろな方の訪問をしています。「市田さんが来ます」というと、「え、そう。聞きたいですね」とか、「穏やかな方ですよね」とかにぎやかです。なかには、「その日は法事で出かけなければならない。残念」など、なかなかみなさんがOKとはなりませんが、ひとしきり政局に話が弾むこともしばしばです。

「演説会の案内活動」続きを読む

上道で議会報告会に18人

今朝はまた冷たい雨ですが、昨日は風もさわやか、暑いくらいの一日でした。午前9時半からの委員会出席のため、陽気に誘われて自転車で市役所へ。
良いもんです。顔を合わせた市民のみなさんとも立ち止まって気軽に話しかわせます。そして、相談事が寄せられたりもするのです。

「上道で議会報告会に18人」続きを読む

未完の技術・・原発

島根原発の点検漏れの件で二つの報告。

共産党、中国電力へ


28日には、日本共産党鳥取県委員会として県書記長岩永尚之参院予定候補、錦織陽子県議、石橋よしえ米子市議、それに松尾好行と私の境港市議が中国電力米子営業所にでむき申し入れました。
中国電力からは広島本社の環境・エネルギー広報担当者、鳥取支社の副支社長、米子の営業所長など4名が応対しました。私たちは

①徹底した原因分析と再発防止対策
②鳥取県も原発関係自治体として位置づけ、防災協定の対象に
③プルサーマル計画の中止
など5点を申し入れたのですが

「未完の技術・・原発」続きを読む

今日は臨時議会でした

学校・子ども1.jpg1件だけ契約の遅れていた渡小学校耐震化工事契約がととのい、直ちに議会の承認が必要となったことから開かれたものです。議会はこれを可決。これで必要な義務教育施設の耐震補強及び大規模改造工事が今年度、いっせいにおこなわれることになりました。その全計画を紹介しておきます。

「今日は臨時議会でした」続きを読む

なんと二つとも公約実現

日本海新聞の報道によれば、22日、「小児特別医療費助成制度」の対象年齢拡充について協議する鳥取県と市町村担当者の初会合が開かれ、県は助成対象年齢を中学校卒業まで拡充したい考えを示し、市町村側は、財政負担の軽減や子育て支援の観点から拡充におおむね賛同したとのこと。

「なんと二つとも公約実現」続きを読む

チェルノブイリとこの美女

境港市の西方わずか17kmに、島根原子力発電所がある。すでに発電量46万kwの1号機と82万kwの2号機が稼動し、いま137.3万kwの発電量を誇る3号機を建設中だ。その原発で3月末、123ヵ所もの点検漏れ事件が明らかとなり、4月1日、境港市は中国電力を呼び厳重抗議をおこなった。私はその場にカメラもって駆けつけ、報道陣よろしく取材しお伝えしたが、書いたように、4万ヶ所の機器や設備の調査が終わっておらず、1号機は1974年の運転開始以来30年以上未点検だったという報道もあるもので、これで済むことではない。

「チェルノブイリとこの美女」続きを読む

子宮頸がんワクチン—2

音ちゃんからのコメントがあって、子宮頸がんワクチンの公費助成、結局いまどこが実施か、自治体を調べてみました。「16自治体」という数字はあってもリスト化されている情報は見当たらず、四苦八苦しましたが全部探しあてました。4月1日現在、次の自治体です。
島根県邑南町は山陰どころか、中国地方で一番でした。小さな自治体ですが、がんばってますね。

「子宮頸がんワクチン—2」続きを読む

子宮頸がんワクチンで

友人から聞いた「子宮頸がんワクチン」の問題を、私は3月議会でとりあげ、接種費用の公費助成を市長に求めました。市長の答弁は「国も検討中なので、動向を見守りながら助成のあり方について検討したい」というものに終わりましたが、それでも、「この問題ではまだ国へ意見をあげたことはないと思う。市長会に諮って国へ要望を」との提案すると、「県内他市と連絡をとり、中国市長会にあげたい」と答弁したのでした。

「子宮頸がんワクチンで」続きを読む

根拠のない安全神話

島根原発が定期検査項目のうち、少なくとも123件の点検漏れがあった!昨日、こんなニュースが飛び込んできた。“なんたること!“と思っていたら、今日、境港市が厳重注意の申し入れをするとの連絡があったので、さっそく行ってきた。

「根拠のない安全神話」続きを読む

パブコメへ私の意見

総務省と中海市長会によって『中海圏域定住自立圏計画』が進められてきました。私は、地域の自立的発展の妨げになるとして重視し、昨年9月議会で『計画』に異論を唱え、パブリックコメントがとりくまれていることも紹介し、勉強会も主催してきました。
が・・・・・・・・

「パブコメへ私の意見」続きを読む

沖縄でいらんものは

普天間をめぐる民主党の迷走、いや逆走が続く。沖縄県民の願い=撤去どころか基地の拡散だ。マスコミ登場の評論家たちは、「国同士の約束。そんなことがいえるか」というが、その二つの国の政権を国民が、それぞれに変えたのだ。“もう出て行ってくれ“といえばすむ話ではないか。チャンスではないか。

「沖縄でいらんものは」続きを読む

怖いことだ。この差別意識

実はこの3月議会へ、3市議連名で『永住外国人への地方参政権冬の法制化に反対する意見書(案)』がだされていました。お隣島根県の松江市、安来市では採択されたようです。境港市議会では取り扱いを議論する議運の直前になって、2市議が連名を撤回し幻の意見書となったのですが、この動き、ここにある排外主義はアジアとともに生きてゆくこれからの日本にとってたいへん危険なもので、見過ごすことはできません。

「怖いことだ。この差別意識」続きを読む

仕事探しに活用を

政府の緊急雇用創出事業として、境港市でも数々の事業が取り組まれています。雇用期間や人数は仕事によって様々ですが、市は半年計算にして84人分の新規雇用になるとしています。
取り組まれる事業を紹介しておきます。仕事探しに活用しましょう。

「仕事探しに活用を」続きを読む

私の議論も生きて、節約

2010年一般会計予算案審議のなかで、私の質問に答えて市清掃センターの所長は、西部地区9市町村からだされる不燃物の最終処分場の処分委託料について、運営する西部広域行政管理組合と委託している環境プラント工業との新しい合意内容を報告しました。

「私の議論も生きて、節約」続きを読む

理解深まった学習会

今日、土曜日午前中、党の議員団主催で、中海市町会がまとめ、パブリックコメントを求めている【中海圏域振興ビジョン(案)】と「共生ビジョン(案)」の勉強会をひらいた。手近な人たちに声かけた程度だったが、11人の参加。
市から担当する寺沢地域振興課長と柏木課長補佐が説明にあたってくださった。複雑な話を短い時間で大変だったと思うが、中海市長会が考えるこれからの圏域の姿、方向性、当面の具体策など、要領よい説明でよくわかった。

「理解深まった学習会」続きを読む

中海共生ビジョン勉強

2月22日のエントリーでもお伝えしましたが、中海沿岸の米子市・境港市・松江市・安来市・東出雲町で構成する中海市長会は、「この圏域の一体的な発展を図るため」として、昨年10月には、
「中海圏域の定住自立圏の形成に関する協定」を締結しました。

「中海共生ビジョン勉強」続きを読む

議運委員長に就任

今日5日、3月議会の開会日。いろいろな会議が次々開かれ、やっといま帰ってきたところ。今日の本会議では議長・副議長選挙がおこなわれ、議長に松下克議員(無所属)、副議長に岡空研二議員(会派・もり)が選出された。
その後開かれた議会運営委員会では、私が委員長に選出され、景山憲議員(会派・きょうどう)が副委員長に就任することになった。

「議運委員長に就任」続きを読む

365日、平和の広告塔

結成5周年を迎えた境港九条の会は、2月26日、市内2ケ所に大型の野立て看板を設置、この日、除幕式もおこないました。
除幕式には雨の中になりましたが、会員25名が参加。代表世話人の永井章さんのあいさつ、岩本泰蔵さんの経過報告のあと除幕し、日本基督教団境港教会の長谷川渉牧師、アドスタジオ代表の足立等氏のお二人が看板制作に携わった想いを発言されました。

「365日、平和の広告塔」続きを読む

どうなりますことやら

今日、全員協議会があり、議長・副議長選挙への立候補表明がありました。議長選に、松下克(無所属)、米村一三(会派・きょうどう)、定岡敏行(共産党)の3人、副議長選に岡空研二(会派・もり)と荒井秀行(会派・港みらい)の二人が立候補し、それぞれに所見を述べました。

「どうなりますことやら」続きを読む

素敵な街角

サンフランシスコは音楽溢れる街でした。人が集まる街角ではギターやキーボードがアコースティックな響きを奏で、クラシックまで聞こえてきます。写真を撮るのを忘れたのですが、スチールドラムとでもいうのでしょうか、ドラム缶を切って底をへこませたような手造りの楽器が、実に味わいの深い音を奏でていたりするのです。

「素敵な街角」続きを読む

サンフランシスコでした

「ブログの更新がない」、「どうしたの?」・・・またまたご心配いただきましたが、市議選(2月7日)が終わってすぐのアメリカ行きでした。私の長姉がアメリカ、シンシナティに永住しているのですが、10月に娘夫婦と里帰り。娘たちは先に帰国したのですが、白寿を迎える母との時間を大切にと居残っていました。「大きな荷物抱えて乗り換えの多い一人旅はできない」彼女の帰国の手助け、ついでにサンフランシスコに留学中の娘に会ってこようという旅でした。

「サンフランシスコでした」続きを読む

2中改築案の絵ができた

23日の全員協議会の席で、耐震化のため全面建て替えとなった第2中学校の基本構想が発表されました。
構想の策定は、設計事業者によるプロポーザル(企画を提案し競い合う)方式でおこなわれ、市の審議委員の採点によって最高得点を獲得した(株)桑本総合設計と(株)足立建築設計事務所の共同企業体案に決定されました。
市は、「これはあくまで基本構想であって、基本設計の段階で、市民や学校関係者の意見やアイデアも取り入れ、さらに改良していく」としています。

「2中改築案の絵ができた」続きを読む

中海圏域振興ビジョン(案)

境港市、松江市など中海に面する四市一町で構成する中海市長会は2月、『中海圏域振興ビジョン(案)』と『中海圏域定住自立圏共生ビジョン(案)』を策定し、2月17日から3月18日までを期限として、パブリックコメントをおこなっています。境港市議会では明日23日に、議員へ内容の説明がおこなわれます。

「中海圏域振興ビジョン(案)」続きを読む

市民の勝利

あいさつに回っています。
「夜中の3時に起きてネットで確認して安心した」。「うちCATVないでしょ。友達に電話で実況中継してもらってましたよ」。「頼んだ人にお礼の電話しておきましたよ。みんな喜んでいますよ・・」。「今朝、お礼の電話したら、さっそく道路の苦情いわれましたよ。なんとかして欲しいって」。「新聞が休刊日でしょ。ローソンの店長が“いま号外が来たよ”って連絡くれて、すぐ飛んでいきましたよ」・・・あちこちで喜びの声が交わされているのを実感します。
2議席を願い、声かけあった市民の勝利です。

「市民の勝利」続きを読む

選挙結果

夜遅く、そして今朝早くから、「2議席、おめでとう」コールがあいつぎます。ご支援、ご声援、ありがとうございました。
雇用、景気・・厳しい市民の暮らしをなによりも大事にする市政を!と、願う市民の力です。
選挙は、終わりではなく、この市民の願いj実現への新しいたたかいの出発です。これからもどんどんご意見、ご要望、お寄せください。それが議員活動のエネルギーです。
選挙結果は下記のとおりです。

「選挙結果」続きを読む

大丈夫論を超えて・・・

いよいよ投票日まで10日をきりました、市議選。
「定岡さんは実績あるし大丈夫よ」、「評判良いもの。心配しなくたって」・・・どこに言ってもこの大丈夫論の嵐にさらされています。
評判が良いのはありがたいことです。しかし、選挙戦で楽観論=「定岡は大丈夫」という気持ちほど怖いものはありません。そういう気持ちがあれば、「うちが落ちそう」と泣きつかれ、そちらへ一票、あちらへ二票と、最終版の一晩、二晩で、数百の票が動く・・・これが住民に密着した市議選の恐ろしいところです。もともと二人分には足りないというのに・・・・.

「大丈夫論を超えて・・・」続きを読む

『ゲゲゲの女房』

一昨日のしんぶん赤旗のテレビ・ラジオ欄に、今春からはじまる朝の連ドラ『ゲゲゲの女房』の脚本家、山本むつみさんが登場しました。

この画像クリックでしんぶん赤旗の記事が読めます

『ゲゲゲの女房』は、境港出身の漫画家、水木しげるのご夫人、武良布枝さんが主人公。ヒロインを松下奈緒さんが演じます。市役所には早くから大型看板も設置され、期待が高まっています。
『ゲゲゲの女房』は3月29日から、午前8時放送開始の予定です。
今朝もこれでおしまい。

おっべたなあ

市議選告示を1週間後に迫った23日の土曜日、共産党後援会の決起集会が開かれました。寒い風をついてかけつけていただいた110人で会場は満席。
浜田章作(元鳥取短大助教授)が開会あいさつ、岩永尚之参院選鳥取選挙区予定候補に中林よし子元衆議院議員が激励に駆けつけてくださった。

「おっべたなあ」続きを読む

「中学校給食実施」に寄せて

一昨日、書きたいと思っていたのは、中学校給食のはなし。
選挙の対策会議で、「今日の山陰中央新報に、小学校給食のセンター化にあわせて中学校給食を実施するっていう市長の話が出ていたよ」という報告があったからです。
私たちはこんどの市議選で、「2議席いただいたら中学校給食の実施条例を提案し、なんとしても実施にもちこみたい」と訴えている最中です。はてさて、どんな話か・・・・と記事を手にしてみました。

「「中学校給食実施」に寄せて」続きを読む

済生会病院長と懇談

「境港でお産もできないなんて」、「産科、婦人科の復活をして欲しい」・・本会議が終わった昨日午後、新日本婦人の会や明石孝男元市議、民主商工会の松尾好行さんなどと済生会境港病院長との懇談に同席しました。

「済生会病院長と懇談」続きを読む

二つの意見書紹介

議会報告はまたにしますが、この議会でおこなった二つの意見書について。
今日18日、境港市議会は、陳情の採択にあわせておこなう意見書とは別に、議員提案で、「所得税及び住民税の扶養控除廃止に反対する意見書」と、「陳情の窓口一本化に反対する意見書」の二つを採択した。

「二つの意見書紹介」続きを読む

事務所びらき

ウンコの話の次の日が、事務所開きの報告とは・・・・・! 私らしい・・・?
昨日の13日は、私の事務所びらきでした。午後4時から、場所は地元の西森岡。プレハブを建てての事務所です。

「事務所びらき」続きを読む

杉谷代水という先人

先日、『質問戦の最後を』というエントリーに、音さんから「杉谷代水さんや由木康さん」についてのコメントをいただき、「杉谷代水さんを知らない」と書いたのです。
そしたら今朝、市民の方が、「これを知りませんか?」と、「境港市の誇る先人たちno.1」というリーフレットを下さったのです。覚えがあります。08年11月に市の教育委員会が発行したもので、いただいていました。

「杉谷代水という先人」続きを読む

質問戦の最後を

昨日、12月議会の本会議初日。市長の施政概要報告や議案の上程がありました。平成20年度各種決算の審議結果の報告もおこなわれ、私は、あの「世界にも類をみない」ほどの高齢者いじめの後期高齢者医療費特別会計など4つの決算認定に反対討論。しかし、私以外のすべての議員の賛成で認定されました。

「質問戦の最後を」続きを読む

アンケート-----(6)

今日から12月議会がはじまります。いまの議員の任期最後の議会です。みなさん、張り切って質問戦にたたれることでしょう。わかったら、また報告します。
私は一般質問で、次の4点を取り上げます。


1. 住宅リフォーム助成で仕事起こしを
2. 増え続ける老朽家屋対策について
3. 市営住宅駐車場の有料化案の仕切りなおしを
4. 米子空港の米軍共同使用基地指定の取り消しを
また、初日の今日、平成20年度一般会計や後期高齢者医療費など3特別会計の決算認定に反対し討論します。

今日も、寄せられたアンケートから、「議会と議員活動について」の2回目です。

「アンケート-----(6)」続きを読む

アンケート-----(5)

引き続き、寄せられたアンケートから、今日は「市政と街づくりについて」の3回目です。なお、整理の都合上、(68歳・男性)といった回答者情報は省略させていただきます。
「今回のように意見をのべる機会をつくってもらい感謝する」・・・こんな回答もありました。できるかぎり皆さんの声を共有したいと思いますが、時間に限りも・・・・・。

「アンケート-----(5)」続きを読む

いまでも生きている・・!?

米子空港が、いまも米軍の共同利用施設・・・・! なんてこと、どなたか知っていましたか? 私は知りませんでした。いや、市役所の人さえ知らなかったのです。
明日の新聞に出ると思うが、今日、日本共産党や平和委員会などは、美保基地や鳥取県知事、米子・境港両市長に「美保飛行場(米子空港のこと)の米軍共同利用の取り消しを国に求める」要請活動をおこないました。
ことの経緯は省きますが、発端は一枚の「官報」コピー・・・・・・・

「いまでも生きている・・!?」続きを読む

答えは選挙で

「中海護岸整備の方針が決まり、同意条件は整った。市民の安心・安全が確保されたものと考え、大橋川拡幅工事に同意したい」・・・11月30日、境港市長の表明です。24日以来議論を続けてきましたが、境港市議会も昨日、全員協議会を開催し、市長の同意表明を了承という結果となりました。反対したのは私一人。15対1の議決でした。

「答えは選挙で」続きを読む

アンケートと防災無線

「街灯が切れている」から始まって、「息子の仕事がない。なんとかならないか」、「家が競売で年末までにでなくちゃならない。公営住宅に入りたい」・・・・さまざまな苦情や相談が、アンケートや訪問活動で寄せられています。にわかに解決できないことも多々ありますが、すぐ聞きにいき、できることは手をうたねばなりません。
大変ですが、「発言する場のない市民にとって、このアンケートはすばらしい企画です」とか「こんなアンケートやってくださるのは、あなたたちだけですね」という回答がありました。応えなければなりません。

「アンケートと防災無線」続きを読む

ワクチン接種で負担軽減へ

境港市は、広がる新型インフルエンザ対策で費用の負担軽減にとりくむことを決めた。市議会は11月24日、他の案件もあり臨時市議会を開催してこれを可決する見通し。

「ワクチン接種で負担軽減へ」続きを読む

アンケート-----(4)

引き続き、寄せられたアンケートから市民の意見のご紹介です。今日は市政と街づくりについての2回目。短くしたものもありますが、ご意見はそのままです。みんなで考えあいましょう。
なお、個人的な批判に及ぶもの(類推できそうなものも含めて)など、情報として参考にさせてはいただきますが掲載はいたしません。

「アンケート-----(4)」続きを読む

いのちの山河

長く無医村であった岩手県の山あいの沢内村・・・。父から医者になることを期待されつつも村を離れていた深沢晟雄(まさお)は、妻・ミキと帰郷し、豪雪・多病・貧困という村のかかえる困難に立ち向かう。やがて村長となった深沢は・・・・・

「いのちの山河」続きを読む

微生物の働きってすごい

今日は市議会経済厚生委員会の勉強会として、日野町へいってきました。
テーマは、『有機物汚泥消滅型処理システムについて』。
日野町では黒坂地区1,250人分の下水処理をこれまで農業集落排水施設で処理してきた。基準値内まで処理された排水は日野川に放流し、発生する汚泥(平成18年度実績で年間104トン)は3町共同運営の清化園で焼却処理し、焼却灰を西部広域のエコスラグセンタ-へ持ち込んでいたのですが・・・・

「微生物の働きってすごい」続きを読む

アンケート-----(3)

寄せられたアンケートからこんどは「議会と議員について」の部分、特徴的なものをそのまま紹介します。
改めて、現在の境港市議一覧をごらんになりたい方は、こちらからどうぞ。

「アンケート-----(3)」続きを読む

アンケート-----(2)

昨日、今日と千葉県富津市、神奈川県伊勢原市へ常任委員会の行政視察でした。そのことはまた書きますが、今日は、寄せられたアンケートを引き続きご紹介します。こんどは国政と共産党についてのご意見から。
すでに書きましたように、こちらの意見に近しいものだけ紹介するようなことはしていません。ですからすべてに同意しているものでもありません。
“まずは聞く”ことが大事です。

「アンケート-----(2)」続きを読む

アンケート-----(1)

選挙をまえに私たちはいま市政アンケートにとりくんでいます。続々届いています。寄せられたアンケートはすべて眼を通し、急いで手をうつべきことは手をうっています。すでに街灯、はまループ、公園トイレのことなど、要望を市に伝え解決したり回答したりしています。
特徴的なものを順次ご紹介していきます。まずは、市政と街づくりについてのご意見から。
紹介にあたっては公平を期しています。こちらの意見に近しいものだけ紹介するようなことはいたしません。ですからすべてに同意しているものでもありません。

「アンケート-----(1)」続きを読む

荒廃地

「なんとかならんかい」と、市民からよく言われるのが、荒廃地対策。市も農業公社をつくって農地を貸したい人、借りたい人の仲介をしたり、自らヒマワリやコスモスを植えて美観を維持したり、いろいろに努力はしているのですが、なかなか解決策の見えない市政上の大きな課題です。

「荒廃地」続きを読む

妖怪ロード、日曜版に

091019.jpgちょっと遅れてしまいましたが、今週(10/18)の赤旗日曜版【たび】の欄に、境港市の妖怪ロード登場です。境港から美保関の短い紀行文ですが、ほぼ一面を使った大きな記事。気がつかなかった読者の方、もう一度開いてみてください。
まだ読者じゃない方、ぜひお読みください。ご連絡いただければ、今週号お届けします。

歩けば意見様々に

9月議会終わって、議会報告を持ちながら、いろいろな分野で活動されている方たちを訪ね歩いている。そのなかでうかがった意見はさまざま。
要約のためお話された方の意を充分に伝えきれませんが、大要こんなことかと。

「歩けば意見様々に」続きを読む

議論もなく中海架橋?

9月議会で可決成立した『中海自立圏協定』のなかに、私も時間がなくて触れられなかった重大問題のひとつに「中海架橋」があります。
協定案からその部分を引用しておきます。

「議論もなく中海架橋?」続きを読む

安来駅までの往復記録

yasugieki.jpg

安来駅前で

9月30日、昨日の朝、マイカーで安来駅まで往復した。途中、大雨もあったが、だいたい小雨の降るなかのドライブでした。
何のために走ったか?お気づきの人もいると思うが、また書きます。
今日は、記録だけ。
それとは別に、娘がいま教えてくれた下記のサイトをご紹介。
UNHCR 難民映画祭・東京です。とても行ってられないが、紹介されている映画、それぞれ覚えておきたいですね。

「安来駅までの往復記録」続きを読む

鬼太郎とお魚の街へどうぞ

P02152.jpg
10月11日(日)=今年もまた毎年好評の「水産まつり」です。

境港水産まつり/10月11日です

新鮮で超安値の鮮魚・活魚の即売コーナーには、タイやハマチ・イカ・アジ・サバ・カニなどとびきり新鮮な海の幸がズラリと並び、ゆでガニ・いわしのつみれ汁などの無料試食会、境港大漁太鼓、鬼太郎音頭、セリ即売体験や大抽選会など、家族連れで楽しい一日を過ごせます。

全国各地のみなさん。
鬼太郎とお魚の街、境港へ、この日ぜひおいでください。
詳しくは、ポスターの写真をクリック。

市議選、2議席へ全力

9月議会が終わって、境港市ではいよいよ市議選へというところか。
選管によればまだ決定ではないが、1月31日告示、2月7日投票の見込み。
この市議選で日本共産党は、8年前に失った2議席の回復をめざします。予定する候補は、現職の私・定岡敏行と、昨年の市議補選で奮闘した松尾好行(66)の二人。

「市議選、2議席へ全力」続きを読む

市財政はおおむね健全

9月議会会期中の18日。議会運営委員会に、昨年から『財政健全化法』によって公表が義務付けられた平成20年度決算にもとづく『健全化判断比率』と『資金不足比率』が報告されました。

「市財政はおおむね健全」続きを読む

なかなかやるじゃないか

「日米密約を調査命令」、「川辺川・八ツ場ダム中止」、「高校無償来春から」、「中小企業憲章制定、返済猶予」、「女性差別禁止、選択議定書批准」、「全国学テ見直し」・・・鳩山新政権の始動を伝える昨日のしんぶん赤旗の見出しが躍っています。”まるで、共産党政権誕生のよう”。「なかなかやるじゃないか」・・・私の率直な感想。
まさに国民が選んだ新しい政治の幕開けです。新政権のこの意気、この挑戦。選挙期間中からいってきたように、「良いことにはしっかり協力、間違ったことには厳しく抵抗」=建設的野党として、いよいよ、できる応援しっかり務めて、一歩も二歩も前へと進めたい、こんな想いいっぱいですね。

「なかなかやるじゃないか」続きを読む

現場の苦労はわかるけど

地元では今朝の新聞を見て、“お、お ! ”と思った方も多いと思いますが、昨日の市議会経済厚生常任委員会(荒井秀行委員長)は、提出議案の『持ち込み可燃ごみの完全有料化に関する条例改正案』を否決したのです。市の提案が議会で否決されるのは、これまでの境港市議会では珍しいことです。

「現場の苦労はわかるけど」続きを読む

今日も手抜き・・・・

昨日、一般質問が終わりました。「定住自立圏協定の議案は撤回を」・・・私の追及には応じなかったものの、市民への説明と住民合意のとりくみが不十分だったことは認めて反省の意を示しました。
夜さっそく、「こんばんは。質問を見ました。市長さんたちには相当なダメージだったでしょうね。市長さんたち、定住自立圏構想について良く知らなかったのでしょうかね。今晩の再放送を見られる市民の反応が楽しみです」・・・というメールもいただきました。

「今日も手抜き・・・・」続きを読む

応援、よろしく

昨日9日が開会日でした。この日は市長の市政概要報告や議案の提出理由の説明などがおこなわれ、議会は14日からの質問戦に入ります。
この議会では11人が質問に立ち、質問順は次の通りとなりました。
14日(月)・・平松謙治、永井 章、田口俊介、松本 煕、竹安 徹、浜田一哉
15日(火)・・渡辺明彦、荒井秀行、柊 康弘、松下 克、定岡敏行
16日(水)は予備日。

「応援、よろしく」続きを読む

過去最大の補正予算案

昨日の2日、境港市議会は議会運営委員会を開き、市当局より9月定例市議会への提出議案の説明をうけました。
主なものは、次の3つ。


議案第64号、一般会計の補正予算案(第3号)
議案第69号、廃棄物の処理及び再利用に関する条例改正案
議案第70号、中海圏域の定住自立圏形成に関する協定の締結
なお最終日には、各会計についての決算認定を求める議案が提出される予定です。

「過去最大の補正予算案」続きを読む

女性特有のがん無料検診

境港市は9月から、子宮頸がんと乳がんの無料検診を実施します。国の補正予算措置に盛り込まれたがん対策推進事業の一環で、半年有効の「無料クーポン券」を発行する形で実施されます。

「女性特有のがん無料検診」続きを読む

開発病にうなされた「夢」

米子空港滑走路延長工事が完成のメドがつき、12月17日に供用開始との連絡がきた。
JR境線や県道の迂回工事など関連工事も含めれば総事業費は200億円を超すのではないか。ムダな大型公共事業の典型として、私は反対してきた。
いまとなっては、活用するしかないが、これだけの巨額な工事、なぜ必要だったのか、それはどうなったのか、目前の事実にてらして検証をしておかないわけにはならない。

「開発病にうなされた「夢」」続きを読む

乳がん講演会のお知らせ

食生活の欧米化やライフスタイルの変化等によって、乳がんにかかる人が年々増加しています。乳がんから身を守り、女性の心身の健康増進を図るために、乳がんの自己触診法やがん検診など女性の健康に関する講演会を境港市が開催します。
市報より転載しておきます。

「乳がん講演会のお知らせ」続きを読む

ポコ・ア・ポコ

今日は平和行進。午後、米子市和田町から境港駅まで歩いた。降ったり降られたりというほどに雨の中の行進となった。パンツまでずぶぬれ。それでも行進団は、沿道の市民に、行き交うドライバーにと手を振り、声をかけて・・・。まさに“雨にも負けず“です。

「ポコ・ア・ポコ」続きを読む

市内で影響はなかったが

さきにニセの証明書でDM発送に悪用・・・この事件を逆手にとって、日本郵便が障がい者団体の特別割引制度の審査をきびしくしている問題を書いたが、境港市内で影響を受けている団体はないかどうか、市役所の担当課に調べてもらった。
いずれも構成員が少なく、もともと特例の適用を受けていないとのことでした。
しかし、それで「良かった、良かった」とはならない。こんな改悪を当たり前にしてはならない。他所ではどうなんだろう?全県的団体ではどうなんだろう?・・・・・。

ちょこっと九条Cafe

「境港九条の会」・・・私も事務局メンバーとして活動に参加しているのですが、5月17日に開催した自衛隊イラク派兵を憲法違反と断じた名古屋高裁判決についての講演会。岡村晴美さんという若手弁護士を招いての大成功でした。
難しくなりがちな裁判モノのじつに判りやすく感受性豊なお話し。「自分の中で死語となっていた憲法が生き返った」という感想もあったし、90名の参加者数も4万人弱の小都市としてはなかなかの盛会なのです。しかも初めてという市民が多く、主催した私たちの方が驚くほど・・・。

「ちょこっと九条Cafe」続きを読む

貧しても鈍したくはない

市は国にならって、市職員期末勤勉手当の0.2カ月分凍結を専決し議会に承認を求めてきた。私は反対したがすでに6月10日、議員多数の賛成で承認されたことではあるが、ある市民の声をうけて、もう一度書いておきたい。

「貧しても鈍したくはない」続きを読む

役立たずぶりが明白に

先日書いた、雇用促進住宅の退去費用“前払い“のこと。
今日午後、誠道、渡の入居者二人とともに鳥取から来られた機構の人と米子の管理事務所で交渉をおこなった。機構の二人と管理事務所職員らが対応。
岩永尚之さん錦織陽子県議も同席した。
この日の要望の中心は・・・・

「役立たずぶりが明白に」続きを読む

市議会が北朝鮮へ抗議

今日開かれた市議会全員協議会は、北朝鮮の核実験に対して厳重に抗議し、効果的な措置を取るよう日本政府へ求める要望書を、全会一致で採択しました。
予定されていた臨時議会が開かれないことになったので、「全員協議会で」となり、『決議』ではなく『要望』となりましたが、中身は同じ。
境港市民の怒りの声を代表し、北朝鮮の暴挙に厳重に抗議するとともに、国際社会が結束した速やかなメッセージと効果的な措置をとることができるよう、日本政府の積極的なイニシアチブを要望するものです。

「市議会が北朝鮮へ抗議」続きを読む

市役所トイレリニューアル

この報道、日本海新聞に先を越されちゃいましたが、工事を進めていた市役所一階トイレの改修が終わりました。
市民がよく使う本館一階トイレにはこれまで、身障者用をのぞき和式しかありませんでしたが、この工事で、男女それぞれ温水シャワー、暖かい便座つきのきれいな洋式に、身障者用トイレがベビーベットを備えた多目的トイレになりました。
きっかけは去年9月議会の私の質問

「市役所トイレリニューアル」続きを読む

自衛隊航空祭の中止要請を

神戸、大阪・・・と、国内での一気に感染が広がってきた新型インフルエンザ。症状としては軽度のようだが、妊婦や糖尿病、腎臓病など基礎疾患をもつ人は重症化の危険もあり、しかも感染力は強いとのことで、近接する経済圏での感染で心配はつのる。18日の夕方、お名前は伏せてであったが女性の声で電話があった。

「自衛隊航空祭の中止要請を」続きを読む

大成功でした。岡村講演会

昨日の境港九条の会4周年記念講演会『新米・ママさん弁護士奮戦記』は大成功でした。
前日からの小雨のなかでした。“100名来れば・・・“なんて願いますよ。しかし現実なかなか。まったく個人的には腹積もり、”70名までか“なんて思い、感想文など70枚しか印刷していなかったのです。なんという日和見なこと! ところが参加者は89名。予想を超える参加者です。しかも九条の会の集いには初めてという見知らぬ顔がとても多い。遠くは鳥取市からまで。そして話の内容が・・・

「大成功でした。岡村講演会」続きを読む

雇用促進自治会で懇談

先日、雇用促進住宅の人たちとの懇談のことを書いたが、「17日朝、住宅の清掃でみんなが集まる。来て、この間のとりくみを話して欲しい」・・・こんな声が住宅の自治会からあって、今朝、行ってきました。

「雇用促進自治会で懇談」続きを読む

 “繰り返し”、“巻き返し”

もう10日ほど前のことになりますが、渡雇用促進住宅の自治会の方数人と懇談しました。
4月22日に渡公民館であった「市長と語る会」の折、「文書にしてもってきた」と、市長に直訴に及んだ人があったのですが、それが雇用促進住宅の役員の方でした。「きっと住宅の廃止問題。これは聞きにいかねば」と思ってのことでした。

「 “繰り返し”、“巻き返し”」続きを読む

今日は憲法記念日

しんぶん赤旗によると、日本高等学校教職員組合がおこなった「高校生一万人憲法意識調査」が最近、発表された。それによると60.9%の高校生が「憲法九条を変えない方がよい」と回答。「憲法九条を変える方がよい」は11.5%。「わからない」は27.2%。「変えない方がよい」は、前回調査(04年度)の43.9%から急増している。高校生たちの確かな成長を知ることができうれしい。

「今日は憲法記念日」続きを読む

雇用促進へビラ配布

雇用促進住宅廃止問題の3年間凍結の方針を厚生労働省が3月30日に発表したことは、このブログではお伝えした。入居者のみなさんにも「早く知らせなくっちゃ」と思いつつもなかなか手がつかなかったのですが、昨日ようやく配ることができました。

「雇用促進へビラ配布」続きを読む

寝たきりは「自立」・・?

引き続き3月議会の報告。今日は介護保険について。
境港市は3年前の見直しでは保険料を据え置いたし、6段階だった保険料区分を今回から9段階に増やして、低所得世帯の負担を軽減する努力はおこなっているものの、引き上げ額は基準世帯で年8,400円、18%の引き上げの提案があった。

「寝たきりは「自立」・・?」続きを読む

責任をとる覚悟は?

24日で3月定例市議会が終了した。珍しいことだが最終日、一般会計予算案に反対し3人、賛成するもの2人の計5人が討論にたった。そして4名が(定数は16名)反対した。境港市議会でそうそうないことだ。いずれも環日本海定期航路への税金投入に異論をはさんでのことだった。

「責任をとる覚悟は?」続きを読む

市役所の桜

3月議会が明日終わる。気がつけば春。市役所の桜が咲き始めた。例年より2,3日早いかということのよう。

「市役所の桜」続きを読む

境港はがんばる

鳥取県教委は少子化を理由に、境港市内の高校の学級数を二つ減らす方針で、これに「納得できない」と見直しを求める中・高の学校現場などの模様をお伝えしてきた。
市議会も2月18日、県の教育長に同様の申し入れをおこなったが、県教委は「すでに方針は決定済みのこと」と、「けんもほろろ」の態度だったとのこと。

「境港はがんばる」続きを読む

元気だしてもらいたく

今日は、3.13重税反対全国統一行動から始まった。自営業者の皆さんが全国600ケ所で集会を開き、“重税反対、消費税増税やめよ“とアピールする日。かっては私は主催者の側にいた。
境港集会は午前9時30分から市民会館大会議室。10時から始まる市議会常任委員会の時間を気にしながら、日本共産党を代表してあいさつ。そのまま議会の方へと飛び出したのです。

「元気だしてもらいたく」続きを読む

納得できますか

一般質問を終えてきた。環日本海航路の定期航路を開設するDBS社(韓国)に鳥取県、境港市などが年間約1億円の税金を3年間投入する問題。この問題で今日は市長とガチンコ対決になった。

「納得できますか」続きを読む

「命のバトン」って?

3月議会も今日から質問戦。私は明日、10日の午後1時半からです。
その質問で提案する「緊急医療情報キット=命のバトン」のことを先日書きましたが、夕張市のくまがい桂子さんが、キットの現物を送ってきてくださいました。ご紹介します。

「「命のバトン」って?」続きを読む

明日から3月議会

いよいよ4日から3月議会。いやあ、いま雪が降ってきたあ。重たそうな雪が・・・。明日、午前中は全員協議会で、本会議は午後から。日程はこちらをお読みください。
3月議会は新年度予算案審議という大事な議会。私はこの議会で、ひとつには、毎日のように顕わとなる自民党政治の行き詰まりの現実からなにを学ぶか、市長の考え方を問いたいと思っている。市民生活を預かる地方自治体の首長としても大事な問題だからだ。

「明日から3月議会」続きを読む

議会軽視というしかない

昨日に続いて、議会運営委員会の模様の報告。
たくさんの議案が上程されたわけだが、驚いたのは、今年度一般会計補正予算案の扱いだ。約15億円を超す大型補正予算、しかも数々の新規事業が予算化されている。それを「即決」議案にという提案だった。
「即決」議案というのは、上程したその日に、即、採決ということ。委員会で審議する場もないということ。

「議会軽視というしかない」続きを読む

新年度予算案が公表

昨日、一週間前の議会運営委員会が開かれ、3月議会への提出議案の説明があった。1件の人事案件と20年度補正予算案件が5件、10件の新年度予算案、また16件の条例改正案とその他3件の議案が予定されている。

「新年度予算案が公表」続きを読む

DBSクルーズ,荒海へ

今日も市役所で、「またパソコン壊れた?」とからかわれたが、ここんところ多忙で落ち着いて書き込めなかった。気になっていたことひとつ。
境港と韓国・東海(トンヘ)市、ロシア・ウラジオストックを結ぶ定期貨客船が4月から就航することとなった。こんどの日曜日、22日には試験運行船が入港し、歓迎セレモニーも行われる。
鳥取県と境港市、米子市などは、北東アジア交易の未来を開く夢の航路だとして、約1億円の税金を投入し、「3年間は赤字見通し」だとするDBS社を支援する方針だが・・・・

「DBSクルーズ,荒海へ」続きを読む

どんな議論をしたことか

“地元、県立境港高校と県立境港総合技術高校の学級数を平成23年度からそれぞれ1つづつ減らす“・・・県教委のこんな案が急浮上し、今日、市議会全員協議会が開かれた。当然高校はじめ地元は猛反発。市議会も「見直し」を要求し県教委に働きかけることになった。

「どんな議論をしたことか」続きを読む

実に残念なことだ

来年度全国いっせい学力テストの参加・不参加をめぐって臨時市教委が14日開かれた。委員5名のうち二人の委員が「不参加」との結論を求めたが、結論は「参加」となった。残念なことだ。
議論の聞いていて、“へエ、そうなのか”と改めて知ったのは、過去2回のテストが子どもたちと学校現場にとって何一つ有益な結果を出していないことだ。

「実に残念なことだ」続きを読む

大人社会の賢明な判断を

年末年始のバタバタで、まだ報告を書いていないのですが、12月議会で私は全国学力テストについて質問をおこなった。明日には大要だけでも書きたいが、私は競争教育のもたらす弊害と「知る権利」を盾にした調査結果開示への動きに異を唱え、来年の全国いっせい学力テストへの不参加を求め、教育長は「子どもたちと学校現場にとって意義あるものかどうか、動向を勘案しながら判断したい」と答弁しました。

14日に臨時市教委


その「判断」ですが、境港市教育委員会が1月14日、臨時の委員会を開き、来年度の学力テストに参加するかどうかの議論をおこないます。
委員会は午後4時から。希望者は傍聴することができます。あらかじめ教育委員会にご連絡を。

「大人社会の賢明な判断を」続きを読む

今日から初仕事

今日の5日、午前10時から市議会全員協議会。暮れから議論してきた大橋川改修にともなう護岸整備に関する県知事要望の文案を確認。その後11時から各界の代表者が集う「新春のつどい」でした。

「今日から初仕事」続きを読む

今日も水木ロードは

この正月は私たち夫婦にとって、孫を迎えての初めての正月となった。買い物にでたあと妖怪のブロンズ像が並ぶ水木ロードをまわったが、この寒いなか今日もロードは観光客がいっぱいだった。

「今日も水木ロードは 」続きを読む

下水道事業団顛末記

境港市の下水道センター電気設備の更新工事で、受託した日本下水道事業団(以下、JS)の設計見積もりに1億円余の漏れが判明。市は11月27日の事業団の謝罪と説明を受けて、債務負担行為の限度額の増額変更をしたいと議案を提出していた。
新聞でも報道され、この問題にどう対処するか12月議会は問われていた。だが、この問題を本会議で問いただしたのは、私ひとり。

「下水道事業団顛末記」続きを読む

がんばって!の声

昨日から今日にかけ市内全校区で街頭宣伝。今日は朝早く、9人がでて蓮池町の交差点で、のぼりやプラスターを賑やかにかかげて、出勤する人たちにあいさつ。中国ブロックいっせいの行動でした。

「がんばって!の声」続きを読む

信頼損ねた下水道事業団

今日の議運で12月議会提出議案の説明があったが、そのなかに6月議会で承認し、1億7430万円で下水道事業団と契約を交わしたばかりの下水道センター中央監視システムの更新工事について、約1億円の増額を予定する議案があった。

「信頼損ねた下水道事業団」続きを読む

医療と生存権

今日の午後、境港九条の会は、『地域医療の現実から生存権を考える』つどいを開きました。氷雨降りしきるなか予想を超える70人の市民が参加。しかも、九条の会のつどいに初参加の顔が半数以上という感じです。老人クラブ連合会のご協力をいただいて市内52の老人クラブにもご案内したのが、きっかけとなったのかもしれません。

「医療と生存権」続きを読む

市財政はおおむね健全

今日は9月議会最終日。全員協議会の席で、当局は、財政健全化法で公表を求められることになった、2007年度決算にもとづく『健全化判断比率』と『資金不足比率』を議会に報告しました。
それによると・・・・・・・・・・

「市財政はおおむね健全」続きを読む

良き質問、良き答弁

今日の本会議で全国学力テストについての質疑があった。
会派『かいゆう』の浜田一哉市議は、この問題について43年ぶりの学力テストの内容に触れたあと、教育長に次のように問うた。

「良き質問、良き答弁」続きを読む

美味しい水のありがたさ

ずっとここに住んでいる人にはわかりにくいかも知れないが、ここの水はずいぶんと美味しいのだ。むかし東京にいたころは多摩川水系の水で、ここも美味しかったのだが、子どもが奈良や大阪にいるとき、そこに行って飲んだ水に、“なんだ!これは!”と思ったことがいまでも忘れられない。

「美味しい水のありがたさ」続きを読む

しんぶん赤旗が一面で

紹介してきたように、境港市は26日、国の燃油対策に上乗せして漁業者支援にとりくむことを決めましたが、今日8月28日付けのしんぶん『赤旗』が1面で、このとりくみを報道しました。

「しんぶん赤旗が一面で」続きを読む

市が漁業用燃油対策を発表

境港市は今日午後3時、中村勝治市長が記者会見し、深刻化する漁業用燃油高騰対策として、以下のような二つの支援措置をとることを発表しました。
私は3月、6月市議会と続けて、市の基幹産業、国民の胃袋にかかわる重大事として、燃油への直接支援、対策の強化を要望してきました。

「市が漁業用燃油対策を発表」続きを読む

これまた非道な国政

雇用促進住宅を平成23年までに半分、平成33年までに全廃するという計画が全国で進められている。市営や県営などは10倍、20倍の競争というほど、公営住宅の需要は大きいというのに、こんなことが許されるか。

「これまた非道な国政」続きを読む

市議補選の結果について

共産党市委員会は15日夜、総括会議をひらき、市議補選の結果と取り組みについて話し合いました。
負けはしましたが、松尾さんご夫妻ふくめて参加者は、みな元気。この選挙戦でつかんだ自・公政治への怒りのすごさ、自民党支持基盤の総崩れ、党への期待の広がりの実感が、次の総選挙への新たなエネルギーになっています。

「市議補選の結果について」続きを読む

道理ある漁業者の要求

マスコミをにぎわせているように、全国の漁業者がいっせい休漁。東京日比谷で全国漁民大会を開き、霞ヶ関に、「漁業者を見殺しにするな」、「日本の漁業を守れ」と、声をあげた。
私も14日、15日と海岸を歩いたが、境港市の漁業者たちもいっせい休漁。境港卸売市場も漁業者のたたかいに連帯して休業。漁民の代表が上京し、県漁協支所職員が、市民への理解をもとめるチラシを配布した。

「道理ある漁業者の要求」続きを読む

無念な結果ですが・・・

定数2を3人で争った境港市議補選。肉薄はしましたが、勝利にいたりませんでした。
結果は次のとおり。

佐名木知信・・・・ 4、423票(当選)
竹安  徹氏・・・・ 3、248票(当選)
松尾好行氏・・・・ 2、946票
無効投票  ・・・・   346票
投票総数 10,963票(投票率 37.15%)

「無念な結果ですが・・・」続きを読む

市民がマイクをもって

すっかりご無沙汰。ご承知のように市議補選。なによりいまは、“書く時間より勝つ時間”なのだ。今日は?・・とご訪問くださっている方、いましばらく、勝利の報告まで、ご容赦を。
今朝は簡単に一つ、二つ。

「市民がマイクをもって」続きを読む

ネを上げて欲しいのは・・・

ここのところ私たちは漁業者の燃油高騰を問題にし、市議補選候補の松尾好行さんは岩永なおゆき衆院候補、市谷とも子県議とともに一昨日上京し、燃油への直接支援を求めて水産庁交渉までおこなった。が、それは決して陸を無視しているわけではない。原油暴騰は地域でみても全市民のくらし、地域経済全体に深刻な影響を及ぼしているのだが、わけても漁業の生産基盤がどうなるかは、市の地域全体にかかわるからだ。
身近にも、先日ガソリンを満タンにしたら10,053円!だったし、パンは200円を超え、妻の話によると一昨日、スーパーハラトクで食用油の売り出し。買い物客が殺到しすぐに無くなったとのことだ。やるせない。

「ネを上げて欲しいのは・・・」続きを読む

コメント転載

昨日の『激甚災害』にいただいた中島みゆきファンさんのコメント。当然、コメント欄にアップしてありますが、ここに転載します。いえ、これは決して【手抜き】というのではなく、少しでも多くの人にお読みいただきたいから。
過去記事のコメント欄まで眼がいかないこともあるのではないでしょうか、それでは今の時期、あまりにももったいない。

「コメント転載」続きを読む

激甚災害

先日かいたように7月15日には、全国の漁業者がいっせい休業をする。燃油高騰で政府は第二次の補正予算案をだしたが、「省エネ設備投資への助成」という従来の考え方は一歩もでないもの。漁業者からは総スカンだ。しびれを切らしての政府と国民へのアピール行動だ。そこまで来た。私は、国民の胃袋にかかわる問題、境港の命運にかかわる重大事と、3月、6月議会と2回続けて市長と議論してきた。
山は動いている。先日、「このことでは追加記事を書く」と書いたが、それは、こうだ。

「激甚災害」続きを読む

手抜き-2

告示へいよいよ1週間となった。渋谷健治元市議が、「こんな選挙は経験がない。すごい変化だ」と言い、これまた経験豊富な支部の同志が、「自民党政治の崩れが言われてきたが、どっか、他所の話と思っていたが、違う。自分たちの周りでそうだった」と言っていたが、行き詰まった自民党政治への怒り、決別のすさまじいこと、すごいこと。

「手抜き-2」続きを読む

山が動く

「補選で忙しの日々」と昨日書いた。「書く時間より勝つ時間」と思っているが、いろいろと山が動く・・・・

「山が動く」続きを読む

「ハゲタカ」になってよいか

20日、境港市議会が閉会した。詳しくは『議会報告』でしたいが、いま松尾好行必勝へ短期決戦の最中。しばらくお時間をいただきたい。ただ、この市議会での二つのことだけは早くお伝えしておきたい。

「「ハゲタカ」になってよいか」続きを読む

勇気凛々

『勇者あらわる』にたくさんのコメント、喜びの声をいただいた。嬉しい限りだ。
そこにも書いたが、全戸配布ビラ、後援会ニュースづくり、街頭宣伝や訪問活動と、いっぺんに仕事が押し寄せ、きりきり舞いです。ですが・・・・

「勇気凛々」続きを読む

漁業者が休漁デモ

今日、明日、全国のイカ船がいっせいに休漁する。“でれば赤字”、かっての3倍にもなる燃油高騰が経営を直撃。大日本水産会など漁業団体が、事態のアピール、実効ある対策を求めて決めた活動の第一陣。境港の漁業者の皆さんも参加する。
7月中旬には沿岸や沖合い漁業も同様な行動にたちあがり、これは今朝の日本海新聞で知ったが、7月15日には東京で、全国漁民大会も開催されるとのこと。

「漁業者が休漁デモ」続きを読む

勇者あらわる

「どうする? ださにゃいけんで!」、「こんなめちゃくちゃなときに、がんばってごさんで、どげすーだ」、「誰がでても今度はあんたたちに入れるつもりだで」・・・さまざまな立場の方々から、実に多くのご心配をいただいてきました。
7月6日公示の市議補選。党候補を擁立します。一昨夜、最終決定いたしました。いま記者会見を終えて帰ってきた。
ご心配や激励いただいたみなさん。ほんとうにありがとうございます。

「勇者あらわる」続きを読む

6月市議会がまもなく

昨日は本会議一週間前の議会運営委員会が開かれ、6月議会もいよいよ9日から。この議会には土地開発公社や文化福祉財団などの平成19年度決算や20年度予算案が報告されるほか、予算に関して3件、条例に関して2件の専決処分の承認を求める議案、平成20年度の予算関係補正予算案が3件、条例の一部改正議案3件、他に人事案件が1件上程される。議案の検討はこれからだが・・・・・

「6月市議会がまもなく」続きを読む

耐震改修の計画案発表

今日、市内小・中学校の耐震改修等の整備計画(案)かまとまったとして市議会に報告がありました。紹介しておきます。

「耐震改修の計画案発表」続きを読む

ようし、動いた

すっかりのご無沙汰となった。19日は生活排水処理をめぐって日本環境整備教育センターと浄化槽システム協会という2団体へ、20日は「生ごみゼロ」運動にとりくむ町田市へと、政務調査で上京していました。たった一人の政務調査に、どこでもていねいに応じてくださった。

「ようし、動いた」続きを読む

福田衣里子さん

以前、薬害肝炎訴訟でがんばっている福田衣里子さんのブログを紹介したことがありますが、その彼女の講演会が、昨日11日、米子コンベンションホールでありました。この日、町内運動会だ、初孫の帰郷だのと、私はいかれなかったのですが、彼女は講演後、案内されて水木ロードにこられたたようです。
その感想がこちらに書いてありますので紹介しておきます。

学校施設の耐震改修へ

市の『中期財政見通し』と『市立小中学校耐震診断結果』についての議会説明が今日あった。
昨年、『中期財政計画』を策定した境港市ですが、この『中期財政見通し』は、『計画』で定められた財政運営方針をベースにしながら、そのときどきの実績と財政需要にそって5年程度の見通しを明らかにするというもの。

「学校施設の耐震改修へ」続きを読む

高遠講演会記事追加

19日境港、20日出雲の高遠菜穂子講演会の模様が、しんぶん赤旗にもでましたので、紹介しておきます。

やはり!晴れた

私も九条の会の一員として取り組んだが、今日午後、高遠菜穂子講演会が終わった。気に病んだ雨もあがり、参加者320名。遠くは鳥取市、倉吉市からまでいらっしゃった。マスコミ取材も朝日、山陰中央、日本海に、北海道新聞まであった。ゴスペルオーブの活動取材に広島からTVもきた。

「やはり!晴れた」続きを読む

明日は晴れそう

「航空自衛隊がおこなっているイラクでの活動は、憲法9条1項に違反する」と昨日、名古屋高裁が断じた。すごい。
しかも面白いのは、原告が求めた「差し止め請求」は棄却したので、形式的には「原告敗訴」、「国が勝った」形となるため国は控訴できないというのだ。

「明日は晴れそう」続きを読む

晴れるといいなア

独自の憲法改正案までつくって改憲世論をリードしてきた読売新聞社。その読売が毎年おこなっている世論調査によると、「今の憲法を改正する方がよいと思う人は42・5%、改正しない方がよいと思う人は43・1%で、わずかながら非改正派が改正派を上回った( 2008年4月8日読売新聞)」のだ。

「晴れるといいなア」続きを読む

高校生以下は無料に

境港九条の会は11日夜、最後の世話人会。残る一週間の活動を相談、今日から宣伝カーもだそう、高校生たちへも働きかけよう・・・と、高遠菜穂子講演会のとりくみも次第に熱を帯びてきています。

「高校生以下は無料に」続きを読む

蓮史子とは誰でしょう

日頃、私が読む書とは一風変わった一冊。「お父さん出番です」(蓮史子著・日本文学館)を読んだ。なぜ、この書?か、は最後に。

「蓮史子とは誰でしょう」続きを読む

医師会の反乱

4月1日発足の後期高齢者医療制度への批判の世論を、様々に伝えてきたが、医師会からも具体的な動きが続いている。
青森市医師会(齊藤勝会長)は「医療費削減のために日本国民を75歳未満と75歳以上で差別し」「粗診粗療ですまして、うば捨て山政策を実行」と批判し、「後期高齢者診療料を算定しない」ことをよびかける文書を、25日までに会員に送付、青森県弘前市医師会(田村瑞穂会長)がこれに続いた。「後期高齢者診療料を算定しない」・・ふうん、そういうことができるんだ、と感心していたら、鳥取県西部医師会が、3月28日、下記のような文書を会員へ発送したことがわかった。

「医師会の反乱」続きを読む

燃油高騰に危機感

私は3月議会で、二倍にもなる燃油高騰で危機にたつ水産業界の要望をとりあげた。
影響は深刻。田後や赤碕漁協と町当局は協力し、燃油代の支援をおこなうことになった。国の緊急対策は、省エネタイプの施設へ切り替え支援などが中心で、「設備投資の元気などあるか。実に実態を知らない」と関係者は怒っている。「いま必要なのは燃油代の直接支援だ」と、国や県への要望活動の強化を市長に求めた。

「燃油高騰に危機感」続きを読む

副議長選挙に関して・・・

昨日、「中島みゆきファン」から次のようなコメントがありました。


境港市議会の正副議長選挙について、田口議員のホームページの中で、副議長に公明党の南條議員が満票(共産議員も!)で選出されたと、大変誇らしげに書かれていたのを、本日、目にいたしました。今までの定岡さんのコメントや行動などから見て、まさか公明党に一票を投じたことにはびっくり仰天しました。
今回の辞任劇について納得されて無い貴方が、まさかまさか……。
貴方のことですから何か理由があると推察をしますが、自分が立候補する覚悟はなかったでしょうか?または退席することもできたと思いますが?貴方を応援している私としては非常に残念であります。

「副議長選挙に関して・・・」続きを読む

ふー、終わったけど・・・

一般質問を終えた。定岡「ムダづかいの温床=道路特定財源堅持は、国と地方自治体財政をさらに危うくするものだ。市長は態度を改めよ」との指摘に、市長は「道路は、社会基盤整備、経済成長に役立ってきた」と真っ向反論してきた。よ~し!

「ふー、終わったけど・・・」続きを読む

今日はヒマですから・・・と

今日は新日本婦人の会境港支部の大会であいさつ。地方でも国政でも、国民の声が政治を動かす情勢をお話しし激励としました。あいさつが終わると司会の方が、“定岡さんはお忙しいから・・・”と言われたけれど、“いえ、ヒマですから”と言ったら皆さん大笑い。最後まで討論を聞いて帰りました。

「今日はヒマですから・・・と」続きを読む

3月議会始まる

今日から本会議。まず正副議長選挙がおこなわれ、米村一三議長(かいゆう)、南條可代子副議長(公明)となった。良いお仕事を期待したい。
「西部広域の議会にでる」・・私が名乗りをあげたことで、西部広域行政管理組合議会の議員(定数2名)の選挙もおこなわれた。結果は米村氏5票、渡辺氏5票、定岡4票で落選。また外部からじゃんじゃん意見をいっていくことになった。
なお、常任委員会、特別委員会などの人事もきまったので、こちらに紹介しておきます。

「3月議会始まる」続きを読む

議長選で立候補表明

正副議長が辞職届をだしたことを昨日書いたが、境港市議会では議長、副議長選挙にあたっては、立候補表明をすることになっている。今日の全員協議会でそれがあった。議長に米村一三、松下克の両氏が、副議長に南條可代子氏が立候補し、それぞれに決意をのべた。
明日、選挙がおこなわれ新しい正副議長が決まる。こんどの辞任劇に私が納得していないことは書いたが、「議長たらいまわし」などと市民に受け取られかねないあり方は、新しい体制のもとできちんと議論し改革したいものだ。

世間はこういうのを、議長・・・・

昨日、妻が帰ってきていうことだが、勤めている花屋に知り合いのご婦人がこられて、「ここにくれば聞けるかと思ったんだけど、新聞に議長たちが辞めるって書い