豪雨災害救援募金

私は参加できませんでしたが、日本共産党境港市委員会のよびかけで8人の市民が、今日の夕刻、店長さんの快諾をいただき、丸合境港ターミナル店の店先で豪雨災害救援募金活動をしました。
竹田さんがさっそくFacebookで報告されています。
b-180711.jpg
「みなさんに快く応じていただき、小さい子供さんに義援金を持たせる人、車を横付けして募金をしてくれる人など、一時間の行動にもかかわらず、五万円近い義援金が寄せられました」とのこと。
すごいですね。この募金は、共産党岡山県委員会を通じて、被災者の元に届けられます。
こうした輪が広がると良いですね。(写真は竹田さんから借用)

総選挙結果--こんな感想も

終わりました。多くの方にご支援いただき、ありがとうございました。
共産党が減ったことは残念ですが、自民、公明、希望、維新の改憲勢力は議席を減らし、立憲民主党、共産、社民、心ある無所属など立憲勢力が前進です。市民と野党の共闘で勝利めざすという新たな挑戦です。途上の試練かと。
今日の赤旗に寄せられた二人の識者の感想を紹介します。

「総選挙結果--こんな感想も」続きを読む

ファンクラブが初の街宣へ

おはようございます。
いよいよ、公示前最後の日曜日です。
今日午後、境港市では7月に結成された日本共産党ファンクラブが、初の街頭アピールをします。共同世話人の田中文也氏、永見文子氏、門脇英隆氏などが参加予定。

「ファンクラブが初の街宣へ」続きを読む

わかりやすい

共産党はかっこいい

後援会ニュースの編集をしていますが、メインは、札幌のある弁護士の訴え。

追い込まれた安倍総理の身勝手解散、小池新党の誕生、民進党の崩壊・・・政局の激動がすさまじい。そのなかで、どんな状況になろうと、国民の共有財産=市民と野党の共闘へ誠実に努力する共産党に、いままた、注目集中です。
立憲民主党も誕生、立憲民主党が立つ選挙区で、共産党が自主的に候補を取り下げたり、市民連合も加わった協議のもと、各地で立憲民主党、社民党との候補一本化が実現しています。 
札幌の街頭演説会で応援演説にたったある弁護士の訴えが共感を広げています。

「共産党はかっこいい」続きを読む

長尾さんのプロフィール

こんどの市議選で交代してくださる長尾さんのプロフィール。一昨日の私のあいさつから転載します。


長尾たつやさんは、岡山県出身で、大学をでられてからずっと、共産党の専従活動をなさっていた方で、定年を迎えて奥さんの郷、福定にこられて7年。地域行事にも積極参加し、もうしっかり地域に溶け込んでいらっしゃいます。先日は神社関係の飲み会で「長尾さんが市議会へでるそうな。福定の代表だで、なんとかしょいや」という予期せぬ声に、拍手相次ぐというハプニングもあったそうです。
長尾さんは12月で70歳ですが、トライアスロン=海を泳ぎ、自転車を走らせ、何十キロものマラソンというハードな競技をこなす体力の持ち主。また、境港に帰る前まで、大阪の共産党府議会議員団の事務局長を務めておられた方。自治体に係る政策万端に経験豊富な方で、体力、知力ともに優れて、すぐにも議会活動のできる方です。

「長尾さんのプロフィール」続きを読む

山下副委員長が境港に

数日前から安田市議と、昨日は地区委員長就任あいさつも兼ねて平井一隆さんも一緒に山下街頭演説会の案内活動です。いま10数団体かな。
アポなしの訪問でしたが、どこでもお時間いただき、多くのところで退廃極めるアベ政治への怒りとともに、「職員へ配布しましょう」、「カウンターに置いときます」、「近いので行かせていただきます」のお返事に、「年間、4万円ほどですね」と、しんぶん赤旗日刊紙購読の申し出も!

「山下副委員長が境港に」続きを読む

“隠れ共産党宣言“

急性膵炎を患い、なにかと体調不全な一年でしたが、まあ、なんとか議員の務め果たすことができました。
あべ政治の荒れくれた年の瀬を送るにあたって、これはまた秀逸な一文をFacebookで知りましたので、ご紹介。


やっぱり小松はそうだったのか、とレッテルを貼り、拙稿をそのような目線だけで読む人も出てくるはず。その人たちには今から言っておく。「俺がアカなら、政権与党は真っクロ、それに媚びへつらうあなたはただのバカ」、もちろんこう付け加えることも忘れない。
「地方の眼力」なめんなよ

bnr-syngenta.jpg
画像クリックで元サイトへ

農業協同組合新聞電子版=Jacomのコラム。
社会の底流で沸々と沸き起こる変化。
お読みください。

「“隠れ共産党宣言“」続きを読む

長谷正信さん登場

いよいよの参議院選挙、この日曜日が投票日。
この日付の赤旗日曜版に、元境港市議会議長・長谷正信氏再び、三度目(?)の登場です。
野党共闘に対する自民、公明の「野合」批判に対する元自衛官らしい、気持ちのこもった反論になっています。
お読みください。

「長谷正信さん登場」続きを読む

松本市議が激励に

いま、広がる連帯、共同の証ですね~。
昨日は岡田正和比例候補が半日、市内で訴えました。その午後5時半からの丸合ターミナル店前に、社民党の境港市議・松本煕議員がかけつけてくださいました。
「私は共産党50年、市議15年やってますが、初めての経験。新しい希望がここにもある」と紹介し、ごあいさつをいただきました。

「松本市議が激励に」続きを読む

政見放送です

ごらんください。16分ほどで、この参議院選挙で問われている争点のポイントがわかります。

あわせてこちらもごらんください。
稲田朋美自民党政調会長の発言です。
国民の暮らしより日本の伝統が大事・・・?

「政見放送です」続きを読む

トップページを

トップページに日本共産党プロモーションビデオ。
ごらんください。

いいね、いいね。こういうの

まずは見てくださいな。このCM

小沢一郎氏の発言

いよいよ参議院選挙ですね。鳥取、島根合区もそうですが、全国で32ある一人区のすべてで野党と市民の統一候補が実現し、自民、公明政権、安倍政権打倒へ、かってない構図ができたのがこの選挙。国民の願い実現への巨大な一歩です。

6月14日、香川県高松市で行われた4野党合同街頭演説で、生活の党の小沢一郎代表が、この野党共闘の意義と、その中での共産党の奮闘に言及し、感銘を広げています。そのご紹介です。

「小沢一郎氏の発言」続きを読む

森岡からも乗り合わせて

おはようございます。
今日の良い天気のようですね。

昨日の日曜日、「小池さんね。TVでいつもみてる」、「熊本大変。原発止めない、あれはイケン」、「市長選もあるんだってね」・・など、いろいろ聴きながら、「赤旗」号外ビラを配りながら、読者集金と演説会のお誘いでした。半分ぐらいしか廻れませんでしたが・・・・・・

「森岡からも乗り合わせて」続きを読む

熊本からの緊急要請です

日本共産党衆議院議員(九州・沖縄比例)の田村貴昭さんのFacebookに熊本から緊急要請がアップされています。

160417-02.jpg
断水、停電で多くの店が閉まっていてとにかく、食べ物、水が不足とのこと。
以下は、現地からの要望。

「熊本からの緊急要請です」続きを読む

またまた、怒られました

またまた市役所で、「最近ブログが・・・」と怒られてしまいました。
ブログ見てみたら3月27日以来のご無沙汰。Facebookも同じです。
そう、退院後、7月におこなわれる市長、市議補選のことで候補者づくり最後の仕上げや市政分析、政策準備・・・と、大仕事でした。みんなの力でおおかたのメドがつくところまで来ましたので、気を取り直して再開します。

「またまた、怒られました」続きを読む

選挙協力へ大きな前進

共産党や民主党など野党5党の党首が今日会談し、夏の参議院選挙をはじめ今後の国政選挙での勝利に向けて、5党で最大限協力するとし、以下の4点で合意しました。
1、安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を共通の目標とする。
2、安倍政権打倒をめざす。
3、国政選挙で現与党と補完勢力を少数に追い込む。
4. 国会対応や国政選挙などあらゆる場面でできる限りの協力をおこなう。 

熊本につづいて、北海道5区補選でも統一候補が実現、戦争法廃止できる国会へ一歩一歩、前進しています。

共産 志位委員長「思い切った対応したい」

「選挙協力へ大きな前進」続きを読む

TPP阻止への確信

昨日、米子でひらいた共産党西部地区委員会主催の『TPP講演会』。雨のなかでしたが椅子も次々追加の大盛況。「多いかな~」と思いながら100部準備したレジュメでしたが、なんということ!出雲市や邑南市、広島は庄原市からもと101名の参加者でした。
農業だけじゃない。国民医療から食の安全、知的財産権、公共調達にいたるまで、およそ国民生活のすべてに及ぶ大問題。関心の高さを改めて実感。
講師・小倉正行さん(共産党参議院議員団政策秘書)のお話は、TPPの全貌から、取り決めの細目にいたるまで、この問題をめぐるアメリカの政治状況、阻止の展望まで広範囲。とても紹介しきれませんが、参加者お二人の感想を一部要約させていただき転載します。

「TPP阻止への確信」続きを読む

地元ミニコミ誌に

今朝の新聞折り込みをみてびっくり。地元ミニコミ誌『あげそげ』に、2月13日に私たちがひらくTPP講演会のことが、チラシ画像入りで紹介されているではありませんか。
「重要な問題もであり、あらゆる講演会にもでて勉強しないと、大手新聞だけではわからない問題が多い」とも書いていらっしゃいます。
13日(土)午後1時30分~、米子武道館会議室、参加費300円です。
画像クリックで拡大します。

「地元ミニコミ誌に」続きを読む

好き嫌いを言ってる場合か

 「共産党アレルギー」と言う声も聞こえてきます。共産党に対する拒否感をなくすための努力は、私たちもさらに強めたいと思います。ただ、いま、日本の政治は、独裁政治を許していいかどうかの歴史的岐路に立っています。好き嫌いを言っているときではないのではないでしょうか。真剣に日本の前途に責任を負う政党・政治家ならば、好き嫌いを乗り越えて、立憲主義・民主主義を取り戻すという国民的大義のために、手を結ぶべきときではないでしょうか。さまざまな困難はありますが、私たちは、誠実に、粘り強く話し合いを続け、野党共闘の合意を達成するために、あらゆる知恵と力をつくす決意を申し上げたいと思います。
新年にあたっての日本共産党の訴えです。 ぜひごらんください。

「好き嫌いを言ってる場合か」続きを読む

赤旗日刊紙1面に境港

facebookではお伝えしてきたのですが、境港で進む安保法制廃止の共同、市民のとりくみについて21日(土)から23日(祝)にかけて、日刊紙編集部、日曜版編集部別々の取材が相次いでいました。日刊紙は24日付、一面に登場しました。

「赤旗日刊紙1面に境港」続きを読む

しんぶん赤旗

今日午後、共産党市委員会事務所で打ち合わせしていたら、電話。安田市議が応対したのですが、なんと、しんぶん赤旗の日刊紙を読みたいとのこと。

「しんぶん赤旗」続きを読む

言い訳はやめて・・・

今日はしんぶん赤旗の読者集金。3人の方から「またサボっているね」とのお叱り。ブログの件です。10月9日以来の未更新ですからね。
言い訳はやめて、元気の出る話からさっそくのアップといきましょう。

25日投票の宮城県議選です。もう、みなさんご承知のことでしょうが、記録のためにも書いておかなきゃ。

「言い訳はやめて・・・」続きを読む

まずは人柄、魅力を・・・

遅まきながら20日夕刻のこと。
こんど、来夏の参院選、鳥取・島根合区の候補者としてがんばることになった遠藤秀和さん。まずは人柄、魅力を知らなくちゃと、囲む会を市委員会事務所で開きました。
島根県斐川町の生まれ、広島経済大学卒業後の介護施設でのケアマネや尾村利成県議秘書としての活動体験などたっぷり。
ますます悪くなる介護保険の現場の話や矛盾も生々しく、私、名づけて『介護保険のエキスパート』。

「まずは人柄、魅力を・・・」続きを読む

内部資料と日本共産党

以下の記事、西部地区の活動ニュースで知った共産党・大門みきし衆議院議員のFBより要約です。


「なぜ共産党だけ内部資料がどんどん手にはいるんだ」・・・今日の戦争法案の参議院特別委員会。
日米軍事訓練の実態を資料にもとづき暴露した井上哲士さんの見事な質問を聞いていた民主党議員が、傍聴席にいた私にいいました。
「これでまたニュースのトップを共産党に取られた」とも。

井上哲士さんの質問とは、7月30日の「海外派兵はしないといいながら、中東を模した訓練場で、アメリカと共同で戦闘訓練をしている」事実を、米軍資料をもとにしながら追及したもの。なんであんな資料が共産党に?と思ったものでした。

「内部資料と日本共産党」続きを読む

フレッシュなアピール

昨日は安田市議と境港市4ケ所で街頭から、安倍総理の「70年談話」と戦争法阻止へ広がる国民の運動について、二人で分担して訴えました。
そのなかで境港市議5人の共同アピールも紹介、26日の合同演説会のよびかけも。
プラント5前では、来夏の参院選鳥取・島根合区の予定候補として発表されたばかりの遠藤秀和さんも合流し、たくさんの聴衆のなかのフレッシュなアピールとなりました。

「フレッシュなアピール」続きを読む

ここでも共産党員町長

兵庫県市川町で昨日の9日、町長選挙がおこなわれましたが、現職の岡本修平氏を破って直前まで日本共産党町議だった岩見武三氏(74)が当選しました。
ここでも暴走する自民党政治のもと、日本共産党へのふくらむ期待のあらわれですね。

「ここでも共産党員町長」続きを読む

地方紙が共産党大特集

境港市議会は6月15日から6月議会で、今日は一週間前議運と議会改革推進特別委員会がありました。
安田とも子議員が、持ってきた新聞をみてびっくり。山陰中央新報でした。一面ほぼ全部使った、【キャッチ山陰】の『共産党「躍進」の背景と課題』という共産党大特集です。

「地方紙が共産党大特集」続きを読む

全国的な大躍進

いっせい地方選挙前半戦が終わりました。
日本共産党は、たとえば、選挙区定数が2名とか3名といった小選挙区なみの選挙区で大きな県ながら議席ゼロだった神奈川県でも一挙に6議席獲得するなど、すべての県で議席を獲得。80議席から111議席へ、政令市議選でも29議席増の136議席へと、全国的な大躍進となりました。

「全国的な大躍進」続きを読む

航空機撃墜に言及し

今日午後、共産党西部地区委員会は、1号機とともに2号機も廃炉とし、3号機の新規稼働をしないことを中心に、(株)中国電力への申し入れをおこないました。
回答はいつものとおりだが、原発事故については、以前からヒューマンエラー、人為的ミスこそ心配としてきた私は、意見交換のなかで、フランスで起きた副操縦士による航空機撃墜事件に言及し、次のように聞いた。


まさか、人の命を預かる機長たちにあんなことが起きるとは・・・。事故は誰も予期しない形で起きる。
原発のコントロールルームで起きないという保障があるか。

答えは・・・・・・・・・

「航空機撃墜に言及し」続きを読む

虚構の国会

今日は外江支部のみなさんと、選挙結果について街頭からの報告とごあいさつをしてきました。
氷雨のなかでしたが10回。車を止めて、「選挙終わったに、何?」と声をかけてくる方も。「だから、あいさつ」というと、「そう。がんばってよ」。

「虚構の国会」続きを読む

自共対決の新しいステージ

急な用事で昨日大阪へ、いま帰ってきました。ホテルで午前2時まで開票速報をみていました。
141215-01.jpg
141215-02.jpg

「自共対決の新しいステージ」続きを読む

新「カクサン部」誕生

昨年の参議院選挙で、共産党ネット選挙の顔だった「カクサン部」。総選挙向けニューバージョン=『カクサン部2』が、新しいキャラも生まれて公開されました。

「新「カクサン部」誕生」続きを読む

いよいよ本番です

総選挙、今日が公示となりました。なんと寒い日になったものですね。昨夜は一晩中の激しい雨風・・・大波瀾の予兆でしょうか。
安倍政治へ真っ向からモノ言える共産党へ、
ぜひ大きなお力を!

「いよいよ本番です」続きを読む

初めて投票 共産党に

「公示までに50世帯に1回の訴えを」の方針。境港市ではざっと言って200回。「よし200回を目標に」と19日から始め街頭宣伝ですが、4つの地域支部と党議員がそれぞれ協力して今日で105回。目標の半分を超えました。
境支部はあと15回で目標達成です。

「初めて投票 共産党に」続きを読む

政党構図激変模様


自民党の西銘恒三郎衆議院議委員の後援会長を務めていたこともある元沖縄県議会議長・仲里利信さんが今週の日曜版に登場です。
沖縄の政治状況がいまどうなっているか、実によく分かるコメントです。


記事クリックで拡大します

「政党構図激変模様」続きを読む

反応、上々の街宣

昨日、今日、そして明日もと、総選挙での支援を訴え支部と協力して街頭にでています。
玄関にでてきて3人並んで聞いてくださったお宅、通りがかった自転車を止めて聞いてくださって、終わったら握手にきて激励してくださった方、家のなかから手を振ってくださる方など反応は上々です。

「反応、上々の街宣」続きを読む

志位委員長の緊急演説

11月19日、国会解散にあたっての日本共産党志位委員長の緊急街頭演説です。
28分、ご覧ください。


福住氏がニューブログ

昨日、鳥取2区小選挙区へ出馬会見をした日本共産党鳥取県西部地区委員長の福住ひでゆき(英行)氏がブログを新しくされました。
fukuzumi-newblog.jpg

画像のクリックか、こちらです。よろしくお願いします。

フレッシュペアを紹介

先日、演説会案内をUPしたとき、中国ブロックの予定候補者・大平よしのぶさんの写真も載せるつもりでしたのに忘れていました。
鳥取2区の予定候補・福住英行さんも今日の記者会見で発表されました。
それぞれ紹介。

「フレッシュペアを紹介」続きを読む

安倍内閣にレッドカードを

鳥取市議選は定数4減のなか共産党3議席確保、辺野古移設反対を掲げた翁長雄志さんが沖縄県知事に当選し、その後の那覇市長に志を同じくする城間幹子さんが当選!
沖縄県民を裏切った自民。公明陣営への痛打です。
こんどは「いざ、総選挙」の様相です。「なんでいま、選挙か」という声もありますが、アベノミクスもうまくいかん、いまこれじゃ消費税増税もできん・・・原発再稼働でも、沖縄でも、国民の批判は高まる一方。先になるほど不利・・・。国民に追い込まれての選挙です。

「安倍内閣にレッドカードを」続きを読む

米子、1議席に

体調悪かったりで、ほとんど応援できなかった私ですが、祈る思いで開票速報を見続けていました。石橋さん、坂口くんが届かず、岡村さんの1議席という無念な結果となりました。
もともと定数4減。石橋さんのすぐ近所から、公明、保守の有力者二人出馬という厳しい選挙でした。
でも、
石橋さんは、めげぬ人。
坂口くんは、これからの人
---------です。

「米子、1議席に」続きを読む

県政動かした岡村市議

岡村市議とは米子の共産党市議のこと。
昨日、6月議会の一般質問が終わりましたが、共産党の安田とも子議員と会派・きょうどうの景山憲議員二人が、学校給食の牛乳問題をとりあげ、「地産地消を大事に」と求めたのです。
教育長も、地産地消、食育推進の立場から、「来年度から入札を取りやめる」とした知事の判断を歓迎しましたが、この問題に火をつけたのは米子の岡村えいじさん。激戦中の市議選候補です。

「県政動かした岡村市議」続きを読む

米子市議選も中盤です

米子市議選も中盤。定数4削減というなか、「住民の暮らし第一」の市政へ政策を訴え続ける共産党候補の奮闘に、共産党現有3議席獲得への期待が広がっています。

「米子市議選対ニュース」から紹介します。
どうか、お知り合いに声をかけてください。
昨日、自民・公明の安倍政権は、集団的自衛権閣議決定案を決定し、『医療・介護切り捨て法案』を強行しました。
安倍の暴走、いま日本共産党を増やさないと平和も暮らしも守れません。

「米子市議選も中盤です」続きを読む

米子市議選告示

今日は父の日、そして米子市議選告示の日です。
娘夫婦から届いたのは髭剃り。もう30年も使っていたものが、そろそろ買い替え時かと思っていたので、とてもラッキーなプレゼントでした。とてもそり心地がよく、喜んでいま~す。

「米子市議選告示」続きを読む

今日はアクセスの勉強会

おはようございます。
今朝も良い天気ですね。庭に出てコーヒー飲んで、少し庭いじり。
先の市議選で、境港では4つある地域支部のうち3支部が、パソコンでデータベースソフトACCESSを使って有権者台帳を整備し、「前回の後援会員でまだ声のかかっていないのは誰?」、「ハイ、これがリスト」・・・とか、支持拡大や後援会活動に活用、2支部ではデジタル住宅地図も使ってビラ配布や後援会ニュース届けに力を発揮しました。

「今日はアクセスの勉強会」続きを読む

小池晃さん来る

日本共産党の政策委員長、TVでおなじみの論客、小池晃さんが米子にきます。
5月24日(土)午後2時30分から。米子市文化ホールで演説会です。

140524-koike.jpg

日本共産党は「反対」だけでありません。たとえば「消費税増税しなくても、財政再建できる道」を示し、たとえば、「北東アジア平和協力構想」を提起し、近隣諸国の共感を広げています。
「対案」を具体的に示してがんばる共産党です。小池さんはこの政策活動の責任者。
TVでもわかりやすい語り口が評判です。
ぜひ、お聞きください。

米子市議選

境港の3月市議会で、私たちの選挙公約だった『三人目からの保育料無料化』を、安田とも子市議が取り上げました。中村市長は「境港市としては前向きに考えたい」としましたが、「鳥取市や米子市などは対象児童が多く財政負担も大きいため、どうなるか不透明」とも答えました。
境港市民の切実な願い=(三人目からの)保育料の無償化が実現できるかどうか、鳥取市や米子市の出方にかかっているというわけです。
米子市議選で共産党の3議席、いよいよ重要ですね。

「米子市議選」続きを読む

空き家条例で話題

今日午後は、上道会館で3月議会報告会でした。町内から15名の方が私たち(安田・定岡)の報告を聞いてくださいました。
「(耐震診断で危険と判断された)市民会館はどうするのか」とか、「国保税と米子市のような国保料とどう違うのか」など、質問や意見が相次ぎました。
盛り上がったのは『空き家条例』。「空き家を取り上げてもらったのはうれしい。実はうちの裏の屋敷も・・・」とか、「市が危険なことを知っていて、手も打たずになんかあったら、市だって責任があると思うが」とか、「空き家でも使えそうな家だってあるんじゃないか。地域で使えるようにしてもいいじゃないか」・・・など、意見や提案も。
終わってからさっそく、いまにも崩れそうな「裏の屋敷」に案内してもらいました。

「空き家条例で話題」続きを読む

春です 元気です・・・


クリックで拡大します

境港市日本共産党後援会は3月2日(日)の午後、『後援会のつどい』を開きます。題して『春です 元気です 日本共産党後援会のつどい』。
市議選で2議席確保、一議席の世代交代もできた・・・そんな喜びをともにしたいと思います。型苦しい集まりじゃなく、お菓子あり、福引もありの、みんなで語れる楽しいつどいにしたいと思っています。
ぜひお出かけください。

FaceBookで見つけた

若者の単刀直入な共産党直撃ビデオ
ごらんください。


フクシマが原点

昨日の福島県議、長谷部淳さんを迎えてのつどい。会議所、新屋会館、それぞれに盛会で、フクシマのいま、島根原発のこれから(?)を、しっかり学ぶことができました。

「フクシマが原点」続きを読む

今週の赤旗日曜版

自民党元幹事長の野中広務氏が一面に登場し、「秘密保護法案が与党と野党の一部との「修正」競技だ、衆院を通過しようとしている。われわれが恐れた、昔の大政翼賛会のようです。空恐ろしいことです」と、発言。秘密保護法廃案を訴えています。
女優・藤原紀香が、人気コーナー『この人に聞きたい』に登場し、アフガンやカンボジアで学校建設をすすめるなどの社会貢献活動、そこから感じたことなど語っています。
そして、「人は想像し、動くことができると思うんです」と述べています。

「今週の赤旗日曜版」続きを読む

原発に、「絶対安全」はない

 中国電力が島根原発2号機の再稼働、3号機の新規稼働に向けて動き出しました。島根県と松江市に申請への事前了解を申し入れ、昨日、境港市にもその報告(”報告”です。境港市の了解を求めているわけではない)にきました。
 新規制基準の中身、フクシマの現状をみれば、とてもそんな状況じゃありません。共産党西部地区委員会は今日午後3時から、中電米子営業所で、申請方針の撤回を申し入れました。境港からは安田とも子市議候補と私が参加。境港市民の気持ちを伝え撤回するよう求めましたが・・・・。

「原発に、「絶対安全」はない」続きを読む

フクシマから長谷部県議

日本共産党境港市委員会は今月24日(日)、福島県議の長谷部あつしさんを迎えて、『原発事故と日本共産党を語るつどい』をひらきます。
長谷部あつし県議は京大理学部出身で・・・

「フクシマから長谷部県議」続きを読む

共産党の躍進が希望

9月末に、19年続いたあるお店が廃業しました。店主は勤めにでることになったという。今日、様子をうかがいにおじゃまし、店主のお父さんに話を聞かせていただきました。
お店が特定できるような細かいことは書けませんが、続く不況、とくに働く人たちの賃金が下がり続けてきたこととの関係をリアルに語ってくださった。

「共産党の躍進が希望」続きを読む

91周年記念講演会

日本共産党は今年、創立91周年。普通だったら創立のその日、7月15日に開かれるのですが、今年は参議院選挙の真っ最中。そこで、記念講演会は明日の8月10日に東京で開かれます。

「91周年記念講演会」続きを読む

室井佑月って好きだな

数いるTVコメンテーター。嫌いなのが多いが、私の好きな一人が室井佑月だ。
周りにおもねらない、言いたいことを堂々と言う。言ってる中身はドンピシャ。
大阪からバスの帰り、社内で”自由にお持ち帰り”とおいてある『ファイブエル』という雑誌に眼を通していたら、その彼女のエッセイ「母の言葉」というのがありました。感じ入っていたら、今度は、しんぶん赤旗に登場し、共産党の躍進を喜んでいました。
紹介です。

「室井佑月って好きだな」続きを読む

記録しておきたい

昨日の集金活動のなかで、参議院選挙、ご支援へのお礼。
みなさん喜んでくださいました。
そして、「安倍さん。ストップさせてね」、「こんどは、市議選ね」などの激励でした。

今日は、Facebookで見つけた、この動画の紹介。
選挙の最終日の7月20日、新宿で吉良よし子候補が演説を終えたあと6分間の記録です。

「記録しておきたい」続きを読む

大躍進へ、いま6議席

いま、東京、大阪、京都が当確がでました。まずは"特別賞 3"の獲得です。比例区でいま3議席、合計、日本共産党6議席。これから、”鐘五つ”へと、前進です。
自民党が大勝しましたが、これは、あれほどの国民の期待を裏切った民主党政治への反動。大事なことは、この情勢のなかで共産党の議席が伸びたこと。
この議席の力は他党議員の50人分、100人分の議席となって、自民党・安倍政権の暴走とたたかいます。

Wall Street Journal が

 7月21日の参議院選挙を前に、日本共産党のキャラクターが話題を集めている。 共産党のウェブサイトには、眉毛をつり上げ、赤ちゃんを背負った「小曽館育子」という名の母親が登場。彼女はすでに10人の子持ちだが、「あと1人産んで、将来は家族でサッカーチームをつくりたいねん」 と意気揚々だ。
・・・・こんな書き出しで、

「Wall Street Journal が」続きを読む

"鐘五つ"に"特別賞"も

出会う人ごとにと言っていいほど、「あ、定岡さん。すごいね。お母さん」の声。まだ続いています。ほんと、ありがたいことです。
NHKのど自慢大会のことですが、写真は禁止だったので、紹介のしようがないなあと思っていたのですが、今日、母の家にいったら、TVからキャプチャした写真があって、じつにきれいに撮れたものでした。
で、借りてきて、紹介。

「普通、鐘は3つだろう!」、「5つじゃないだろう」と、思われた方。
正解です。
タイトルの意味は、末尾に。

「"鐘五つ"に"特別賞"も」続きを読む

元自民党県議が

選挙戦も最終盤。安倍政権の暴走をとめようと、農協に、産業界に、政界にと、共産党支持への激動が続いています。
今日は、自民党元千葉県議・元県連幹事長の発言を紹介。

「元自民党県議が」続きを読む

たいしたもんです

昨日のまちかど演説会。4カ所とも町内からたくさんの方々が、夕方の忙しい時間に、ご参加くださいました。岩永なおゆき候補の熱気あふれる訴えに、拍手、”そうだ!”のかけ声。これまでにあまりみなかった心強い反応でした。
新屋会館では、地元の安田とも子(市議予定候補)が、締めの訴え。その場になって、「やったら?」と言うと、すぐ、「はい」って。地元の人たちを前に、たいしたもんです!

「たいしたもんです」続きを読む

いよいよ最終盤です

130715.jpg


クリックで『議会報告』のページ

議会基本条例の成文化作業がひと段落の一昨日、昨日。明日地元で開くまちかど演説会の案内と知り合いへの電話、そしてやっと手についた6月議会報告の印刷でした。
「共産党、頑張ってるね」とか、「TVでよく出ている小池さんのファンだよ」とか、「安倍さんじゃ、中国や韓国とうまくいかないね。憲法変える必要ない」など、たくさんの声をいただきました。

「いよいよ最終盤です」続きを読む

今日は政党カーです

先の総選挙で、中国ブロック候補としてがんばった/石村智子さんが境港入りします。
日本共産党と岩永なおゆき候補の必勝を訴えて、午前8時から6ケ所で街頭演説の予定です。
お出かけください。

「今日は政党カーです」続きを読む

切れ味抜群の訴え

おはようございます。
朝の風はさわやかですが、昨日のなんと暑かったこと。岩永候補、朝の魚市場から市役所、JA支所前など7ケ所の訴えでした。

「切れ味抜群の訴え」続きを読む

今日、仁比聡平候補が米子へ

20130624_653478_t.jpg


必勝を期す比例5人の一人、仁比聡平候補が、今日、米子へ入ります。
午後3時から米子文化ホール前で街頭演説です。
正義感の塊、熱血弁護士です。こんな人こそ国会議員でなきゃ。
それにしても名うてのブラック企業代表を比例候補にして恥じない自民党とは・・・。

「今日、仁比聡平候補が米子へ」続きを読む

岩永候補が明日、境港市入り

130705.jpg

岩永なおゆき候補
4日、鳥取市の第一声。

岩永候補は、やっぱり正攻法。期間の限られた選挙戦本番でも、こまめな訴え、政策の訴えを続けています。

境港市入りは、明日の7月6日。以下に日程を書いておきます。


14:20 丸合ターミナル店前
15:00 水木ロード・しおさい会館前
15:30 プラント5横

ぜひ、お出かけいただき、訴えをお聴きください。

共産 躍進へ、にぎやか

自民が恐れる調査・追及能力
『共産党に1票』は政治的劇薬か 悪魔の選択か!?
“躍進の秘密”は?
“共産党に1票で政治変わる”
「直撃60分!」志位委員長インタビュー
都議選で示された国民の変化。参院選でも再来かと、いまマスコミがにぎやか。 そこをまとめたしんぶん赤旗の記事を、持ち帰って紹介しておきます。

「共産 躍進へ、にぎやか」続きを読む

ここでも情勢激変

今朝のしんぶん赤旗の一面。”岩手県宮古の3漁協の組合長が、共産党比例候補の紙智子参議院議員を激励”との記事。

「ここでも情勢激変」続きを読む

新しい雰囲気!

kakusanbu.jpg

クリックで新コーナー

参議院選挙に向かって、共産党がネット上で新しいコーナーを立ち上げました。
なんか、新しい風が吹いてきたようなコーナーです。
覗いてみてください。
参議院選挙中、要チェック!です。
今朝に続いて、トップページにバナーも設置しました。

とことん共産党バナー

tokoton.jpg


おはようございます。
いよいよ参議院選挙が1週間後。
もっと共産党のこと知って欲しくて、トップページに、『とことん共産党』のバナーをおきました。とくにこの間、よくご覧いただければうれしいですね。

共産躍進 政界に衝撃

『共産党倍増+1』、マスコミはできるだけ無視の姿勢。たとえば地元紙の日本海新聞。昨日と今日のどこにも”共産倍増”、あるいは”共産躍進”の見出しもない。激変する政党の力関係を見抜けない、この政治感覚のうすっぺらさ。知っていてもごまかすこの汚さ。

「共産躍進 政界に衝撃」続きを読む

昨日はつどいに街頭宣伝

一夜明けて、都議選、大躍進の結果がでましたが、昨日の報告。
午後、上道町で岩永なおゆきさんを囲むつどいでした。町内から20人の参加をいただき、私が「案内には市議会報告もとあったと思いますが、参院選告示まであとわずか。今日はたっぷりと岩永さんと語り合う場にしたい」とあいさつ。安田とも子市議候補のあいさつの後、岩永さんの漫談のような情勢と活動の楽しい報告でした。

「昨日はつどいに街頭宣伝」続きを読む

共産倍増!やったね。

注目の都議選。共産党、議席倍増の大躍進です。
昨日の上道町のつどいで、東京新聞の世論調査結果にみる「自・共対決」の様相を紹介したのですが、結果はまさにその通りになった。
自民党も第1党の座を回復したが、対する共産党も8議席から17議席へ議席倍増の大躍進。民主党を超え都議会第3党になりました。維新は3議席から2議席への凋落。

「共産倍増!やったね。」続きを読む

燃油高騰で水産庁へ

共産党鳥取県委員会が折衝していた、政府交渉の日程が6月5日と決まったようです。
主題のひとつは、「漁業用燃油の高騰対策及び漁業振興」。この間の懇談で寄せられた業界要望を伝え、水産庁にその実現を求めて交渉します。

「燃油高騰で水産庁へ」続きを読む

良い話を聴きました

演説会が終えました。境港からもバス一台、満タンにして参加。
「自民党から一番怖いと言われた仁比さんがいなくなって、国会は穴が開いたような感じ」と切り出した佐々木憲昭さんは、仁比さんと取り組んだ、鳥取県の児童手当差押え問題などを入り口に国会報告。
「やっぱり生で聴く話は違う。よくわかる」、「共産党の演説会は初めて。良い話を聞いた。その通り、その通りと、思うことばかりでした」などの感想が寄せられました。

「良い話を聴きました」続きを読む

いよいよ明後日、演説会

enzetukaibira.jpg
佐々木憲昭さんを迎えた演説会がいよいよ明日。午後2時から淀江さなめホールです。
「期待した民主党もだめだった」、「代わった安倍さん、もっと怖い」・・・こういうときに国民が声をあげなきゃ、いつ上げる?って感じ。
いま情勢の大きな変わり目です。政治のまっただなかで起きたこと、起きていること、じっくり聴きませんか。
おでかけください。

新世代誕生

130517-03.jpg


昨日夜は誠道公民館で『市議会報告会』。地域のみなさんが集まってくださいました。3月議会でとりあげた『原子力災害広域避難計画』について、パワーポイントで概要を説明。問題点を指摘し、「避難では命も故郷も守れない。危険な原発はなくすことこそ、行政の一番の責務」と結びました。
たくさんの意見に関心の深さを改めて知りました。

「新世代誕生」続きを読む

市議選へ新人擁立を決定

日本共産党境港市委員会はこのたび、来年1月に行われる市議選の新しい候補者を決定しました。現職の松尾好行市議の勇退の申し出をうけ、新しく安田とも子さん(42歳)を擁立し、現職の私とともに現有2議席の確保をめざします。

「市議選へ新人擁立を決定」続きを読む

いよいよ参議院選挙

昨日は共産党の第7回中央委員会総会というのが開かれ、ネット中継された志位委員長の報告を米子で視聴しました。
アベノミクス、TPP、改憲、原発、改憲・・・危険な安倍政権の特徴を、志位さんは「暴走と破たん」と指摘、日本共産党の抜本対策を対置し、「”自共対決”こそが真の対決軸」と訴え、参議院選挙勝利への飛躍をよびかけました。
志位委員長の報告はこちらからをご覧いただけます。

「いよいよ参議院選挙」続きを読む

花は来年の楽しみに

昨日の米子市議補選(欠員2名)。福住よし子さんは当選できませんでした。無念ですが、今回の奮闘が活きて、来年6月の本選挙できれいな花を咲かせることになるでしょう。
十分な応援ができませんでしたが、ポスターとリーフレットの作成を手伝いました。子育て真っ最中、フレッシュな女性の特徴を活かし、白と淡いパステルカラーを基調にまとめてみましたが、反応もよかったとのことで喜んでいます。
横に4つ折りして使います。

よしこさん、ご苦労さまでした。

「花は来年の楽しみに」続きを読む

歴史始まって以来の・・・

「共産党と自民党が一緒になって賃上げを求めるのは歴史始まって以来ではないか。内部留保が賃金に回ればGDPを押し上げる。日本経済が活気づくために重要な要素だ」
・・・・・8日、衆院予算委員会での笠井亮議員への麻生太郎副総理・財務相の答弁です。

「歴史始まって以来の・・・」続きを読む

東電が赤旗排除を撤回

ツイッターからの転載です。初めてやってみました。

ネット活用で楽しい学習会

ネット選挙の解禁は政治の革新をめざす私たちにも、新たな活動、新たな挑戦を求めています。昨日、地区委員会では20人を超す党の議員や支部の方が集まり、岡山から招いたTAKAさんを講師に、ブログやツイッター、FACEBOOKといったネット活用の意義や経験交流をおこないました。

「ネット活用で楽しい学習会」続きを読む

共産党は大企業の?・・追記

一昨日の記事、『共産党は大企業の敵?』に追記です。
先日、紹介した衆院予算委員会での笠井亮氏の基本的質疑を、akiraさんの「平凡な日常」が、うまくまとめていらっしゃいますので、それを転載し紹介させていただきます。

「共産党は大企業の?・・追記」続きを読む

共産党は大企業の敵?いいえ

訴え方のまずさで、日本共産党はずいぶん損しているなと思うことがあります。その一つが、財界・大企業批判の仕方です。
たとえば、「税金は儲け過ぎの大企業から」、「大企業の内部留保を活用せよ」という主張は、政策として間違ってはいません。元気のなくなったこの日本経済を前向きに打開し、日本社会に新しい希望をひらく唯一の道と言っても良いでしょう。
でもこの結論を、中身の説明なしに、スローガンのように繰り返すだけでは、共産党は大企業をつぶす敵のように誤解されても不思議はない・・・ずっと思ってきたことです。

「共産党は大企業の敵?いいえ」続きを読む

新事務所 竣工!

老朽化にともない建て替えを進めていた境港の共産党事務所が、昨日の15日、引き渡しを受けました。
「定岡さんのホームページでみた。事務所の建設とは元気の出る話。少ないが釘数本分のカンパを贈ります」というメッセージとともに、釘数本どころか多額のご寄附をお寄せくださった方もいらっしゃいましたが、こうした県外の方もふくめ多くの方々からご浄財をお寄せいただきました。
ほんとうにありがとうございました。

「新事務所 竣工!」続きを読む

総理が財界に"賃上げ"要請

昨日の12日、安倍総理が経団連など経済3団体のトップを官邸に招き、”賃金引上げ”を求めました。「業績改善企業はやって欲しい」との、恐るおそるの発言だし、参議院選挙を前にした「人気取り」と言う指摘もありだと思うけれど・・・・これはこれで、かってないことです。
この動きの背景には、日本共産党の働きが・・・・

「総理が財界に"賃上げ"要請」続きを読む

危険な行為で極めて遺憾

中国軍艦のレーダー照射

日本共産党の穀田恵二国対委員長は6日の記者会見で、中国軍艦が海上自衛隊護衛艦に射撃用の火器管制レーダーを照射していたと政府が発表したことについて聞かれ、「不測の事態を招きかねない危険な行為で極めて遺憾だ」と述べました。

「危険な行為で極めて遺憾」続きを読む

事務所の棟上げでした

共産党境港市委員会事務所。いまの建物が老朽化し、建て替えを準備していることをお伝えしてきましたが、今日いよいよの棟上げでした。
集まって工事を見守り、「いよいよね」、「できたらできたで、維持も大変ね」などと決意語り合い、「やっぱりお神酒がいるで~」との声を尻目に、コーヒーとみかんで乾杯でした。

「事務所の棟上げでした」続きを読む

ほら、言ったじゃない!

私が選挙中、街頭演説で、「いろいろな政党ができたり、くっついたり離れたりし、”卒原発”だの、”消費税増税反対”だの言っていますが、選挙後もあるかないかわからない政党に、私たちの暮らしのこれからを託すことができますか?」と語ってきました。

「ほら、言ったじゃない!」続きを読む

昨日は一日、福住デー

昨日の午前中は、2区予定候補の福住ひでゆきさんを案内して、自治会をやるようになって知り合った市内の自治会長さんや地域の力持ちの方などもお宅を訪問活動。突然のことですから留守も覚悟のことでしたが、18軒訪問して14軒の方と会えたのですから、”良かった、良かった”の口でしょう。

「昨日は一日、福住デー」続きを読む

お出かけください

いよいよの総選挙。12月2日(日)午後2時から、JR米子駅前にあるビッグシップ(国際会議室)で日本共産党演説会が開かれます。
弁士は仁比そうへい前参院議員、衆院鳥取2区の予定候補の福住英行西部地区委員長です。
民主党には裏切られた、自民党には戻りたくない、じゃ、どうするこの日本・・・日本共産党の「改革ビジョン」をお聞きください。
お問い合わせは西部地区委員会(0859-24-4811)まで。

My PC 復活です。

いよいよですね

おはようございます。
いよいよ衆院解散、12月16日投票の総選挙ですね。ほんとう、マスコミはひどいですね。どこが「第三極」なものか、自民党よりもっと危険な復古主義者の野合じゃないですか。TPPの扱い方も、関税ゼロで物価が安くなる、消費者は助かる式の報道が目立つ。国内農業や医療が、産業がどうなるかなんて、真摯な検証がまったくない。

「いよいよですね」続きを読む

共産党新事務所建設へ

写真は現日本共産党境港市委員会事務所(下が。2Fは民主商工会)です。なんと古くなったことでしょうか。ちっぽけな田舎都市で独自の事務所を構えている党組織なんて、そうは多くないのですが、境港ではあるのですね~。それもこれも、前共産党市議の渋谷健治さんのおかげ。自分で建てて安い家賃で貸してくださっていました。
ですが、もう30年余。耐震診断の結果、早い時期に解体をと言われ、1年ほど前から相談があったのです。

「共産党新事務所建設へ」続きを読む

ドクター小池がズバリ回答-2

おはようございます。
昨日、一般質問がおわりました。質疑の報告はまたいたしますが、また、下手して時間切れ。
もうちょっと、よくよく整理しないとね。
今日は、『ドクター小池のズバリ回答』、第2弾。原発はなくせるの? です。4分。

「ドクター小池がズバリ回答-2」続きを読む

丸ごと紹介!共産党

~ニコニコ生放送で「丸ごと紹介! 一気に見せます共産党」~

120918.jpg9月20日(木) 17時よりインターネット動画サイト「ニコニコ生放送」にて、「まるごと紹介! 一気に見せます共産党!」が生放送されます。
内容は、「しんぶん赤旗」編集局からの生中継やインタビュー、党都議団訪問、党本部ビル紹介、視聴者からの質問に答えるコーナーなどもりだくさん。志位委員長、市田書記局長、小池政策委員長、穀田国対委員長も登場します。ぜひご覧ください。
タイムテーブルをご覧ください。
アカウントをお持ちでない方は新規登録も必要です。

ドクター小池のズバリ回答-1

おはようございます。
一昨日、昨日、岡山で開かれた日本科学者会議研究集会に参加し勉強してきました。中身はこれからの活動の中で活かしていきます。

「ドクター小池のズバリ回答-1」続きを読む

火種を戦火にしない

韓国の李明博(イミョンバク)大統領が韓国の領土だとして竹島に上陸、香港の民間人が中国の領土だといって日本の尖閣諸島・魚釣島に上陸・・・領土をめぐる対立が強まっていますね。尖閣列島、竹島、いずれも国家の主権がかかった問題だけに、簡単な解決は難しいけれど、それぞれの歴史的な経緯を大切にして、火種を戦火にしない冷静な対応が望まれますよね。

「火種を戦火にしない」続きを読む

志位氏と鳩山氏の握手

「私たちは『増税するんだったら、大金持ちなどから』といっております。鳩山(由紀夫)さんには悪いけど(笑い)、増税というのならば、負担能力のあるところから税金はとるべきではないですか」 ・・・・志位委員長。
6月14日夜、憲政記念館(東京)でひらかれた、「消費大増税採決に反対する超党派国民集会」の模様です。

「志位氏と鳩山氏の握手」続きを読む

何と醜悪な光景だろう!

日本共産党は24日,25日の二日間、総選挙勝利へむかって全国活動者会議を開催しました。報告は日本政治の閉塞状況を打ち破る展望を示し、国民とともにたたかう党の役割を語ってわかりやすいもので、ぜひ、
こちらからごらんいただきたいが、志位委員長はそのなかで、大阪市長の橋下政治について、小泉構造改革以上の反国民的政治を強行、恐怖と独裁政治、ファシズムにつながる“異質の危険”という二つの指摘をしました。

「何と醜悪な光景だろう!」続きを読む

脱原発をめざす首長会議

脱原発、社会進歩へ役立つ立場で貢献する、昨日の企業経営者の動きに続いて、今日は自治体関係者の動き紹介。
原発に依存しない社会実現をめざす全国の市町村長らが4月28日、「脱原発をめざす首長会議」を発足させました。住民に近い基礎自治体の目線で原子力政策や再生可能エネルギー、福島への支援策などについて勉強会や視察をおこない、政府や国会に政策提言をおこなうとしています。
桜井勝延福島県南相馬市長や根本良一元福島県矢祭町長らがよびかけ、35都道府県の現・元市町村長計69人、山陰からは鳥取県北栄町の松本昭夫町長が参加しています。

「脱原発をめざす首長会議」続きを読む

地方紙が志位パンフ紹介

「日々いずれかの新聞に目を通している読者なら、転じてこの冊子を手にする事を是非お勧めしたい」・・・大阪府の枚方・寝屋川・交野・四条畷市をカバーする地方紙「河北新聞」4月15日付が、日本共産党・志位和夫委員長のパンフレット、『日本の巨大メディアを考える』を、「志位委員長の視点が冴える一冊」と紹介しています。
記事の全文は次のとおり、持ち帰っておきます。

「地方紙が志位パンフ紹介」続きを読む

共産党演説会

昨日の革新懇主催『ビル・トッテン講演会』は、企業経営者も含む国民各層と日本共産党との幅広い共同の前進も示すものでした。TPPもそうですが、消費税大増税、原発再稼働の動きも急です。
日本共産党西部地区委員会は、今週末の21日の土曜日、午前10時から、米子文化ホールで演説会を開催します。

「共産党演説会 」続きを読む

建設業界の変化

今日の「しんぶん赤旗」の一面、『いま言いたい』という欄に、鳥取県建設業協会会長の野津一成さんが登場しました。野津氏は、かっての美保土建、いまの(株)美保テクノスの会長で鳥取県建設業界の重鎮。「TPPは建設業界、地域の経済への打撃」とし、「地域の果たす建設業界の値打ちを語ってがんばりたい」と訴えています。

「建設業界の変化 」続きを読む

鳥取2区に福住氏

民主党・野田政権の迷走ぶりに総選挙必至の今年ですが、日本共産党西部地区委員会は2月24日、衆議院鳥取2区選挙区に党西部地区委員長の福住ひでゆき氏を擁立すると発表しました。
同席した岡村英治米子市議のブログによれば、米子記者クラブで行なわれた記者会見で、福住氏は自らの生い立ちに触れ、反戦平和の党に入党したいきさつなどを述べながら、立候補の決意として・・・・

「鳥取2区に福住氏」続きを読む

許されてたまるか

共産党赤嶺政賢議員が暴露した沖縄防衛局の沖縄県宜野湾市長選挙介入問題が、政局を揺るがす大問題になっています。「特定の候補者を支持するような内容はなかったからたいした問題ではない」という擁護論もあるらしいが、そんな言い逃れが通用するか。

「許されてたまるか」続きを読む

国保10%、介護30%値上げ

昨日、市の国保運営審議会と第5期介護保険計画策定委員会が開かれ、それぞれの委員会は、国保税の平均約10%の引き上げ、介護保険の平均約31%の値上げで答申をまとめることをきめました。暮らし困難つのる春、市民にまたまた大幅な負担増が押し寄せることになります。詳細は続報。

「国保10%、介護30%値上げ」続きを読む

共産、躍進。福島県議選

fukusimakekka.jpg

福島県選管のHPより

昨日おこなわれた福島県議選。共産党が3議席から5議席へと躍進し、自民、民主に次ぐ第三党になりました。
ネットでは、“共産、一人勝ち”の声も。全国から駆けつけたボランティア活動も含めた被災地救援の活動や原発事故で改めて身近に知った共産党への期待、第二自民党化する民主党政権への幻滅と怒り・・・福島県民の選択です。
とりあえず、福島県選挙管理委員会の発表の紹介。
前回議席数は、自民党が26、民主党が16、共産党が3、公明党が3、社民が2、みんなの党は0、無所属が3でした。

宮城県議選、4議席へ躍進

昨日は、宮城県議選があった。被災地の選挙、復興と脱原発のゆくえを左右するたたかいとあって注目されていましたが、共産党が、3人区で福島一恵さんがわずかの差で当選ならずという惜しい結果でしたが、これまでの2議席から4議席へ倍増の躍進です。
民主党が2の減、共産党は公明党とならび第三党となりました。
今日はしんぶん休刊日のため、アップしておきます。
来週20日(日)は、福島県議選が投開票、27日(日)は大阪市長、府知事選挙と、重要選挙が続きます。
それにしても、橋下ファシズムは許せない。

注目の福島県議選

----------が始まりました。福島原発事故でいまだ7万人もの県民が故郷の町、自宅に帰れず、避難生活を続ける、私たち夫婦の友人も住んでいる福島です。彼女たちは、放射能に汚染された庭の土を剥がし、離れたところに山と積んでは、“東電の墓標だ“と言ってたたかっています。
応援にと思っても、なかなかそうもいかず残念です。鳥取県からいわき市へ岩永なおゆきさんが応援に駆けつけています。
ブログに毎日、レポートが書かれています。お読みください。
境港市の共産党から、サザエやハマチなどの鮮魚パックをどーんと送りました。喜んでいただいたようです。その様子はこちらです。
福島の勝利は、脱原発必ず!のメッセージを全国に大きく広げることになるでしょう。

人の顔覚えるのが苦手

なんだかここんところ、朝から晩まで、あれやこれやと、とてつもない忙しさで、かみさんから「どうなってんの、あんた」と言われる始末。更新が滞っています。
忘れられたらたいへんと、やっつけエントリー。
ご案内してきた鳥取県の赤旗まつり。16日、終わりました。この日、私は、まつりの最後を飾るトランペッター・松平晃さんを、空港に迎えることから始まって、中央舞台進行の裏方。合間をぬって、顔をだすことしかできませんでしたが、『境港の店』もにぎやかでした。

「人の顔覚えるのが苦手」続きを読む

衆議院候補一次発表

日本共産党は、衆議院選挙候補の一次分を発表しました。詳しくは、こちらをごらんください。
中国ブロック比例代表候補は、これまでの中林佳子さん(元衆議院議員)に代わって石村智子さんということに。

「衆議院候補一次発表」続きを読む

あてになるのは・・・・

岩手県大船渡市へ町議会で行政視察に行った岩美町田中克美町議の報告を聞きました。ここでも情勢の変化を感じます。
田中さんたち一行は、大船渡漁協を訪問したのだそうです。そこで組合長の話は、「震災対策で国はさっぱり予算をつけてくれない」ということから政治家の話や小沢一郎氏の話になり、次のようなことになったのだというのです。

「あてになるのは・・・・」続きを読む

バスの運行計画

bus-s.jpg

クリックで拡大します


10月1日に『鳥取県赤旗まつり』の案内をしましたが、そのとき決まっていなかった境港からのバス、時間と停車場所が決まりました。
2台で2コース走ります。

外浜コース
9:00 境港市民会館
9:05 余子公民館
9:10 外浜県道・新屋バス停前
9:20 米子市和田を経由し会場へ
内浜コース
9:00 外江・中電工前(旧いしばい屋)
9:05 渡・JA支所前
9:10 誠道公民館前
9:20 米子市葭津を経由し会場へ

■バス代往復 500円ご負担ください。
■帰着は午後4時半ごろを予定しています。

東北支援バザーにもご協力を

まつりでは、東北大震災支援のバザーもおこないます。ご協力をお願いしています。

近づく赤旗まつり

今日から10月。豪雪から始まって、東北大震災、福島原発事故、相次ぐ台風。なんだか大変な日々に翻弄され、身体も度々の変調・・・気がついたら、いつのまにか秋真っ盛りです。
東北大震災と福島原発は、競争第一、経済成長第一の、気がついてみれば薄ら寒い、日本社会ってなんなのよ、生き方ってどうなのよ、もっと大事なことがあるのじゃ? と、政治や社会への見方、生き方に、大きな変化が起きている気がします。

「近づく赤旗まつり」続きを読む

コメントに刺激されて

コメント欄をお読みいただいている方はご承知のことと思いますが、sigonarazu2さまからの重ねての質問とご意見。コメント欄でのお答えには大きすぎるテーマなので、こちらの記事にしました。
ここんところ、なにかと忙しい日々。遅れましたが、ご容赦を。

「コメントに刺激されて」続きを読む

しんぶん赤旗の値打ち

『岩永なおゆきの駆け歩き』に、しんぶん赤旗の値打ちについてのこんな記事がありました。
ふーん。なるほど。ご紹介です。

しんぶん赤旗に注目

「なぜ赤旗ばかりがスクープ飛ばすのか―「やらせメール」「ネット監視」など」・・・・こんな記事が、The Wall Street Journal 日本版に掲載されています。
同紙、『金井啓子のメディア・ウオッチ』2011年 7月 20日付です。お持ち帰りしておきます。

「しんぶん赤旗に注目」続きを読む

衆院候補に岩永さん

日本共産党鳥取県委員会は、去る10日の日本共産党鳥取県党会議で、次期衆院選鳥取1区と比例中国ブロックの重複候補として岩永尚之(いわながなおゆき)・県書記長を発表しました。
鳥取2区の擁立は見送ります。

iwa.jpg

被災地救援へ駆けつけた岩永さん(右端)たち/5月/陸前高田市

当日の県党会議を取材に来ていたマスコミ数社が会議の昼休憩にインタビューし、昨日午後は県庁内の県政記者室で記者発表しましたが、岩永さん本人のブログで決意を語っていますので、紹介します。
→ブログは こちら です。

「水産特区」で浜の秩序壊すな

震災をチャンスとばかりに、水産業への企業参入に道をひらく「水産特区」構想がもちあがっていますが、全国漁業協同組合連合会(全漁連)は6日、「水産特区構想」に異議を唱える緊急全国集会を東京都内で開き、参加者全員の拍手で「水産特区構想によって浜の秩序を崩壊させないために~漁業者が一体となった復興を図るための決議」を採択しました。
よそ事ではない。一度通れば全国に波及する、水産基地、境港にとっても大問題です。7月7日付しんぶん赤旗より転載しておきます。

「「水産特区」で浜の秩序壊すな」続きを読む

こんどは笠井議員の大ヒット

昨日や今朝の新聞、TVのトップニュース、記事は、多くが「運転停止長期化も」、「玄海原発再開見送り」・・・。先に九州電力に再開同意をしたばかりの玄海町長も昨日、「同意を撤回」した。
これはすべて、6日の衆議院予算委員会での日本共産党、笠井亮議員の追及によるもの。
国際機関へ約束した対策もないうちに玄海原発への同意を要請したことの異常、同意の前提となった政府説明会でのやらせメール問題の追及に、政府は改めて「全原発のストレステスト実施」を約束せざるをえず、九州電力はやらせメールの事実を認め、玄海原発再開の動きは宙に浮き、浜岡以外の原発の早期再開を狙っていた動きは困難な事態になった。

「こんどは笠井議員の大ヒット」続きを読む

『不破講義』の一読を

「原発神話」は崩れたが、なぜそんなことがまかり通ってきたのか、原発とはなんだったのか・・・。こういうときは“そもそも論”が大事です。
5月10日、日本共産党の第4回「古典教室」で、不破哲三・社会科学研究所所長がおこなった講演で、原発災害について触れた部分が非常に好評です。「科学の目で原発災害を考える」と題して、その部分が共産党のHPでお読みいただけます。

「『不破講義』の一読を」続きを読む

良かった!

県議2議席。良かったですね。私はあまりがんばれなかったけど。ご苦労さまでした。

想定外とは言わせない

東電の記者会見ではいまも『想定外の津波』が繰り返されています。
東北関東大震災で福島第1原発の最悪事態がおきるなか、ネットやマスメディアでいま日本共産党の活動が注目をあびています。
それは、2006年3月1日の衆院予算委員会での吉井英勝衆院議員の原発質問と07年7月24日の日本共産党福島県委員会の東電への申し入れ。
それは、“福島原発はチリ級津波が発生した際には機器冷却海水の取水ができなくなり、過酷事故に至る危険がある”というもの・・・・・・

「想定外とは言わせない」続きを読む

被災者救援募金

昨日はミゾレの降る寒い一日でした。午後2時から水木ロードで共産党として被災者救援募金をおこなおうと出かけたら、柔道着をきたたくさんの子どもたちが大きな声で、「地震の救援にご協力くださ~い」って、やっているではありませんか。嬉しくなって募金をしましたが、ジャマはしたくありません。集まった人たちで相談して、夕方、丸合ターミナル店に変更することにしました。

「被災者救援募金」続きを読む

演説会中止のお知らせ

21日、米子駅前で予定していた市田忠義書記局長を迎えての街頭演説会は、市田さんが共産党の東北関東大震災対策本部副本部長として被災地の救済にあたるため演説会は中止となりました。ご了承ください。

世直しへ広がる共同

昨日、米子市皆生温泉の観光センターで共産党の演説会。小雪舞うなか多数の市民が集まってくださっていた。
国会から駆けつけた穀田恵二衆議院議員は、国と地方をおおう「オール与党対共産党」ぶりを具体的に指摘。大企業減税、辺野古移設、TPPと、菅政権の財界べったりを告発。この閉塞感を打開へ日本共産党の考えをわかり易く話されたのでした。
その中身は、石橋よしえブログでどうぞ。
それにしても、京都弁って良いですね。どんなきついこと言っても柔らかい。

「世直しへ広がる共同」続きを読む

JALには乗りたくない

2日の衆院予算委員会での志位委員長の基本的質疑。市政懇談会で見てもらっていると書きましたが、TPPと合わせてもう一つ話題となるのがJALの整理解雇問題です。『ハドソン川の奇蹟』を紹介し、利益優先のため経験に富んだ機長や乗員から解雇というやり方の無法を突いた質問は圧巻でした。

「JALには乗りたくない」続きを読む

雪害対策でビラ

党の支部と協力して議会終えるたび、できるだけ多くの会場で「議会報告会」、「市政懇談会」を開くようにしていますが、7日午後に外江公民館、そして今日9日午後は幸神町文化会館、明日10日は午後、誠道公民館、夜、業者の集い、その後も渡校区、境校区と続きます。

「雪害対策でビラ」続きを読む

こんどの土曜日に

kanko.jpg


県議選、錦織陽子県議必勝をめざす米子市で日本共産党の演説会。
穀田恵二国対委員長がきて訴えます。
会場は、皆生温泉、観光センターです。お誘い合わせておいでください。

• 雇用・くらし・平和を守る日本共産党演説会
• 2月12日(土)午後3時から
• 米子市観光センター(皆生温泉3-1-1、TEL35-0175)
• 弁士 県議会議員 錦織陽子 ● 衆議院議員 穀田恵二
• 主催 日本共産党西部地区委員会(TEL 24-4811)

『おなじ与謝野でも』。

ときどき井上哲士メールマガジンを紹介していますが、今回のそれも面白かったのでご紹介。
タイトルは、『おなじ与謝野でも』。
与謝野氏が与謝野鉄幹・晶子の孫であることは知ってましたが、与謝野町などという町があるのもしらなかった。

「『おなじ与謝野でも』。」続きを読む

政府が激甚災害の緩和検討へ

松本龍防災担当相は14日夜の記者会見で、災害復旧事業費などで国からの補助率をかさ上げする局地激甚災害指定について、「(昨年末の)山陰の豪雪で船が何隻、漁協の何割(沈没した)という話があり、1962年にできた激甚の要件でいいのか、精査したい」と述べ、漁船沈没の被害などについて指定要件緩和を検討する意向を示しました。

「政府が激甚災害の緩和検討へ」続きを読む

全国初、漁船の修復に公費

鳥取県は14日、年末年姶の大雪で被害を受けた農家や漁業者に対し、15億円規模の緊急支援を行うと発表しました。沈没した漁船の引き揚げや修復費への補助のほか、破損した農業施設の修理費補助などが柱。全国で初の公費助成となる。平井知事は「漁業者らの落胆は大きく、地域としてしっかり支援をする必要がある」と述べました。

「全国初、漁船の修復に公費」続きを読む

腰を痛めてしまいました

“歳の割に身の軽い”と言われる私ですが、それにしても歳は歳。でもまあ、新しい年もウサギよろしくピョンピョンと走り続けてまいります。ときどきよろけたりして・・・。
なんて、暮れに書いたばかりですが・・・・・・・・・・

「腰を痛めてしまいました」続きを読む

ガイナーレ出資に賛成

12月議会の補正予算に、プロサッカーチームのSCとっとり・ガイナーレ鳥取に200万円出資する」という内容がありました。
「サッカーJ2入りをめざすガイナーレ鳥取が、昇格条件をクリアーするために、鳥取県や鳥取市など4市に出資を要請(境港市への当初要請額は500万円)してきていました。
議会では9月ごろから議論になり、私たち共産党市議団も多くの市民の声を聞いてきましたが、出資に賛成という態度をとりました。

「ガイナーレ出資に賛成」続きを読む

情けない中国政府の態度

ノーベル平和賞の授賞式が行われた。根岸英一・米パデュー大特別教授(75)と鈴木章・北海道大名誉教授(80)の受賞を喜びたい。
情けないのは中国政府の態度だ。反政府活動をしたということで獄中にある受賞者の劉暁波氏と家族の出席も認めない。各国政府の代表が授賞式に出席しないよう要請までおこなった。
中国の国内法で有罪になった人物への授賞は内政干渉だ。中国には中国の価値観があり、欧米の価値観が唯一の基準ではない・・などというが、中国の”国内法で保護された人権”、”人権をめぐる価値観が”どんなに低レベルのものかを示すだけだ。

「情けない中国政府の態度」続きを読む

養鶏業者を訪問

日本共産党鳥取県委員会の小村勝洋委員長(写真・右手前)、岩永尚之書記長(写真・奥左)と定岡敏行、松尾好行の両市議は11月3日、お隣の島根県安来市でおきた鳥インフルエンザ感染の影響で鶏卵の移動制限をうけていた境港市内の2軒の養鶏業者を激励のため訪問し、要望もお聞きました。

「養鶏業者を訪問」続きを読む

昨日、臨時議会で

先日も書きましたが、昨日、臨時市議会が開かれ、人事院勧告にもとづく市一般職員や市長など特別職の期末手当カットなどの議案が上程された。
私たち共産党市議団はこれに反対し、松尾市議が反対討論にたった。
採決の結果は、他1名の賛同があって10対3であったが、こんな賃下げサイクル、悪魔のスパイラルダウンをいつまで続けるの?!
松尾市議の反対討論要旨を転載しておきます。

「昨日、臨時議会で」続きを読む

北朝鮮を厳しく非難

23日、北朝鮮が韓国の延坪島に対して砲撃、韓国軍と交戦状態ということがおきた。北朝鮮は、韓国の軍事演習に対する反撃だというが、自国領海内での演習に対して、いきなり相手領土、しかも民間人が居住する村落へ砲弾・・・ほんとうにこの国の無法ぶりには呆れはてる。絶対許されることではない。
日本共産党幹部会委員長・志位和夫の談話を掲載。

「北朝鮮を厳しく非難」続きを読む

10万人、赤旗まつり閉幕

東京都の「夢の島公園」で開かれていた第40回赤旗まつりは、2日間で10万人を大きく超える人が参加し、7日、閉幕しました。私は行ってませんが、境港からも二人、キタロウせんべいなどもって物産展へ出品、完売しました。
交流の輪が広がり、日本共産党の草の根のつながりと力を発揮して、来年のいっせい地方選挙勝利と日本社会の未来を展望しようという熱気に包まれましたイベントとなって大成功です。

「10万人、赤旗まつり閉幕」続きを読む

TPPに怒りの声

今日は午前中、境港市のゴミ処理についての学習会、午後、渡校区で予定している議会報告会の案内に85軒歩いた。畑で働いていたおじさんが、「お、がんばっているな」と、なにか言いたげに寄っていらっしゃった。

「TPPに怒りの声」続きを読む

「外交術」?

参議院議員井上さとしさんのメルマガ、6日立て続けにとどいた2通を紹介します。まずはお読みください。

「「外交術」?」続きを読む

あきれ果てた民主党「外交」

「日本の領海に対する不法侵入に対して毅然とした態度をとらずに、在日米軍を抑止力とはまったく噴飯物」と書いたブログがありましたが、まったく!です。
沖縄海兵隊の辺野古移転問題に続く、民主党政権の「害交」にあきれ果てます。

「あきれ果てた民主党「外交」」続きを読む

赤旗まつりにご参加を

日本共産党は4年ぶりに『赤旗まつり』を開催します。志位和夫委員長や不破哲三さんの記念講演、ペギー葉山さんや普天間かおりさんら多数の芸能人が出演、落語も。世界と日本の政治を考え、文化・芸術に親しみ、家族そろって楽しめるまつりです。大バザールや物産展には全国各地のうまいもんも大集合です。

「赤旗まつりにご参加を」続きを読む

問われていたのは・・・・

境港9条の会は月1回、“ちょこっとCAFÉ“というのを市民活動センターで開いています。「お茶しながら片意地張らず9条周りのなんでも語り合おう」というものですが、23日、この日は私がマスター、コーヒーたてての進行役、20人ほどの参加者でした。
選挙後はじめての集まりで話題は選挙結果。負けた党の境港の代表格みたいな私としては切ない立場でしたが、気持ち素直に語るしかありませんでした。
いま書きたいのはその中身のことではなく、そのなかでのある方の発言。

「問われていたのは・・・・」続きを読む

残念な結果ですが

参議院選挙が終わりました。直前まで市議会、その後の身辺多忙と体調不調で、私自身不充分な活動しかできなかったのが悔やまれますが、改選議席の1議席減、そして東京から挑戦した小池晃政策委員長の落選と、結果も残念なことでした。

「残念な結果ですが」続きを読む

「サンキュー」に補足

この日の朝は、出かける前で気がせれていましたので、「週刊新潮が、“共産党勝って増税なし。サンキュー”と書いたことがあります」とだけ書きましたが、少し補足。
それは・・・・・・・・

「「サンキュー」に補足」続きを読む

またまた会場の変更です

先日、衆議院議員の吉井英勝さんを迎えた演説会の会場を、“夢みなとタワーに変更”と書きましたが、また変更せざるをえなくなりました。正しくは次のとおりです。


7月1日(木)午後7時30分~
しおさい会館(境駅前・元郵便局跡) です。

ご迷惑をおかけしましたが、吉井さんは京都大学工学部原子核工学科卒、なんと原発のエキスパート。島根原発を抱える境港市民にとって、いま格好の弁士じゃないですか。お誘いあわせてご参加を。

仁比そうへいさん

いよいよの参議院選挙。今朝は、昨日とどいた『仁比そうへい第2集』DVDの紹介。DVDで届きましたが YouTube でも視ることができます。約12分。
まさに“闘う弁護士”です。

「仁比そうへいさん」続きを読む

小池あきらさん

参議院選挙東京選挙区で必勝をめざす小池晃さん。TVでも縦横無尽の論客ぶりを発揮ですが、いま街頭でも聴衆の質問にその場で答える対話を重視し、好評を博している。語り口も軽妙、話はわかりやすい・・・さすがなもんです。

「小池あきらさん」続きを読む

いよいよ参議院選挙

国会が終了しいよいよ参議院選挙。24日告示、7月11日投票となった。境港市でも連日のように自民党や民主党の宣伝カーが走る。国民の激しい怒りに追い詰められて退陣した鳩山さんでしたが、菅首相はその鳩山政権の普天間の裏切りを引き継ぐのだといい、財界の意向に従って法人税の減税、消費税の増税をマニュフェストに掲げたのです。しかも党参院議員総会で菅首相は、「参院選挙での勝利が、鳩山由紀夫前首相と小沢一郎前幹事長の辞任に報いることになる」と語ったのだそうだ。どこまでも、どこまでも、まずは権力維持のための党内配慮・・・「国民の願いに報いるためじゃないのね」(錦織陽子県議)。

「いよいよ参議院選挙」続きを読む

米子で宿願の3議席獲得

お隣の街、米子市は昨日、市議選の投・開票。深夜その結果がでました。
当選 22位 岡村英治(現)
当選 24位 松本松子(現)
当選 30位 石橋佳枝(現)
---------日本共産党の3人全員当選です !
日本共産党の現有議席は3でしたが、石橋さんは昨年の補欠選挙で当選したもの。4年前の本番選挙のときは3議席に挑戦したものの2議席にとどまったのでした。
それが、30人の定数に6人オーバー、「有力新人多数」という激戦のなか、3人の獲得した票(4,756票、得票率 6.77%)は、前回(4,474票、得票率 5.75%)と比べ数・率ともに増やしての当選でした。

「米子で宿願の3議席獲得」続きを読む

建設業協会からも・・・

バス2台、マイカーと、境港からもたくさんの方のご参加をいただきました。市田忠義書記局長を迎えた米子での演説会は、会場いっぱいの大盛況。いっしょいった近所の人が、「すごいたくさん。1000人はおーでー」というほどに。境港からも「共産党の演説会は初めて」という方もたくさんでしたが、「聞きに来てよかった」、「がんばらんとね」・・・混雑する帰り道、こんな会話が聞かれました。

「建設業協会からも・・・」続きを読む

重ねてのお誘い

鳩山政権の崩壊。おおもとにあるのは、「対米従属」、「財界優先」・・・このカナメのところで自民党と変わらぬ政治の行き詰まりです。顔を挿げ替えても、ここが変わらなければ、民主党政権にもこの先はないでしょう。
昨日、演説会の案内にいった先で話題になったのですが、「え? 小泉首相の後は、福田さんだったっけ、安倍さんだったっけ?」・・・一瞬、思いだせない。

「重ねてのお誘い」続きを読む

追い詰められて、ついに

鳩山総理がついに辞任です。なんと日本の総理の短命が続くこと。まえも書いたような気がしますが、“リーダーシップのなさ“といったような鳩山さんの個人的資質もあるのでしょうが、やはり、どんな日本をつくるのか、その根本において自民党政治と変わらぬアメリカ隷従、財界優先の政治姿勢、行き詰まったこの政治から抜け出せないからではないでしょうか。普天間にみるように、そのおおもとのところでの鳩山政権の裏切り、国民的の怒りの結果です。

「追い詰められて、ついに」続きを読む

元気、共産党

今朝は、これまたいつも元気な『大脇道場』さんで知った5月27日付毎日新聞から記事転載。
「辺野古」への回帰で、溶解の危機にたつ鳩山政権。自民、公明、みんなの党などがここぞとばかりに勢いづくが、何のことはない、沖縄県民怒りの辺野古案の本家本流でしかない。
記事は、毎度のことながら、斜に構えたコラムではあるが、沖縄県民の総意と心をひとつにして、“普天間は無条件撤去を”と行動する日本共産党のいまの姿を伝えている。

「元気、共産党」続きを読む

歴史の岐路で

日米両政府は28日、普天間基地の移設先として「辺野古」とする共同発表をおこないました。
県民の怒りをよび起し、今日の沖縄基地問題のきっかけとなった自民、公明政権のときの「米軍再編」の日米合意(2006年)に戻り、「国外、最低でも県外」としてきた鳩山政権の公約に反するもので、激しい怒りが巻き起こっています。
この問題での二つの声明をお伝えしておきます。

「歴史の岐路で」続きを読む

演説会の案内活動

ここんところ6月5日の市田演説会の案内で、市内の諸団体やいろいろな方の訪問をしています。「市田さんが来ます」というと、「え、そう。聞きたいですね」とか、「穏やかな方ですよね」とかにぎやかです。なかには、「その日は法事で出かけなければならない。残念」など、なかなかみなさんがOKとはなりませんが、ひとしきり政局に話が弾むこともしばしばです。

「演説会の案内活動」続きを読む

志位委員長のアメリカ報告会

100522.jpg昨日はブログを通じた新しい素敵な出会いがあったこともあって、今朝は気持ちの良い目覚めです。
テラスでコーヒー、こんな朝の音楽はバッハとしたもんです。

「志位委員長のアメリカ報告会」続きを読む

上道で議会報告会に18人

今朝はまた冷たい雨ですが、昨日は風もさわやか、暑いくらいの一日でした。午前9時半からの委員会出席のため、陽気に誘われて自転車で市役所へ。
良いもんです。顔を合わせた市民のみなさんとも立ち止まって気軽に話しかわせます。そして、相談事が寄せられたりもするのです。

「上道で議会報告会に18人」続きを読む

子宮頸がんワクチン—3

私は、子宮頸がんワクチンの公費助成を求めて3月議会で議論。市長答弁は「国も検討中なので、動向を見守りながら検討したい」というにとどまったのですが、要望に応えて、急遽、県内他市と協議し、国への要望となりましたし、議会としても市議会議長会へあげてゆくことになりました。

「子宮頸がんワクチン—3」続きを読む

志位委員長、米国政府と会談

「無条件撤去しかない」と主張

日本共産党の志位和夫委員長は7日、米国務省でケビン・メア日本部長、多国間核安全部ジョナサン・サンボア氏と会談、核兵器問題と日米関係について、日本国民の立場を伝え意見を交わしました。 ここでは沖縄の米軍基地問題に絞って、今朝のしんぶん赤旗から転載、紹介しておきます。

「志位委員長、米国政府と会談」続きを読む

精力的に活動。訪米団

日本共産党の訪米団。出発の日に「日々の活動状況を同行している井上哲士参議院議員のメルマガより転載していきます」と書きましたが、わたしの考え違いがありました。井上メルマガが次々来ると思ってのことだったのですが、毎日のこと「井上哲士ブログ」の方でした。
今朝のメルマガを転載。活動模様は、ぜひは井上哲士ブログしんぶん赤旗でお読みください。

「精力的に活動。訪米団」続きを読む

井上哲士メルマガ

 志位和夫委員長がNPT(核不拡散)再検討会議への出席をかねて訪米することになったこと、お伝えしました。
 ビッグニュースです
 志位委員長、米大使と会談
日本共産党の党首、初めての訪米で注目のなか、4月30日、いよいよ出発しました。
日々の活動状況を同行している井上哲士参議院議員のメルマガより転載していきます。

「井上哲士メルマガ」続きを読む

なんと二つとも公約実現

日本海新聞の報道によれば、22日、「小児特別医療費助成制度」の対象年齢拡充について協議する鳥取県と市町村担当者の初会合が開かれ、県は助成対象年齢を中学校卒業まで拡充したい考えを示し、市町村側は、財政負担の軽減や子育て支援の観点から拡充におおむね賛同したとのこと。

「なんと二つとも公約実現」続きを読む

志位委員長、米大使と会談

日本共産党の志位和夫委員長が21日、ジョン・V・ルース駐日米国大使と在日米国大使館で会談し、核兵器問題と日米関係についての日本共産党の立場を伝え、意見を交換しました。
20日のビッグニュースの続報です。以下はしんぶん赤旗よりの引用ですが、「どうして・どうして新聞にも載ってないよ」と、コメントがありましたが、しんぶん赤旗をお読みでない方もいらっしゃるのでご紹介。
『大脇道場』さんからコピペさせていただきました。

「志位委員長、米大使と会談」続きを読む

ビッグニュースです

たったいま、ビッグニュースが飛び込んできました。予定を変更し今日はこのニュース。
昨年4月のプラハで核廃絶への決意をのべたオバマ大統領への往復書簡以来、注目されてきた志位和夫委員長のアメリカを訪問が、4月30日から5月8日までの日程で実現することになったというのです。

「ビッグニュースです」続きを読む

米子3市議が事務所

お隣の米子市では6月6日告示、13日投票で市議選がたたかわれます。今日は連続してその3市議の事務所びらき。それぞれにたくさんの支持者、市民があつまって必勝の決意を交し合いました。

「米子3市議が事務所」続きを読む

歴史が一つ変わった

政党機関紙『赤旗』号外配布を公務員法違反として起訴されていた堀越さん。昨日の東京高裁控訴審で逆転無罪判決が言い渡された。
堀越さんは「日本の歴史が一つ変わったと思う」と感想を述べた。桜咲く。

「歴史が一つ変わった」続きを読む

井上哲士さんがくる

今日は日本共産党の演説会のお知らせです。
inoue.jpg
私のブログでもよく紹介してきた、参院国会対策委員長の井上哲士さんが米子市へやってきます。普天間、政治とカネ、迷走の鳩山政権・・・緊迫の国会生報告をします。
参院鳥取選挙区の予定候補 岩永なおゆき県書記長、6月に選挙をたたかう米子市議会議員が決意表明します。
ぜひお誘い合わせてご参加下さい。


と き  2010年 3月27日(土) 午後2時から
ところ  米子市文化ホール (米子駅前) 
入場無料

おっべたなあ

市議選告示を1週間後に迫った23日の土曜日、共産党後援会の決起集会が開かれました。寒い風をついてかけつけていただいた110人で会場は満席。
浜田章作(元鳥取短大助教授)が開会あいさつ、岩永尚之参院選鳥取選挙区予定候補に中林よし子元衆議院議員が激励に駆けつけてくださった。

「おっべたなあ」続きを読む

今年最初の相談は

市役所、仕事始めの4日。今年最初の相談は生活保護の申請でした。
Nさん、66歳、独身。長く土建会社で働いてきたが、10年ほど前にその会社が倒産。以来、あったりなかったりの頼まれ仕事で暮らしをつないできたが、高血圧、ヘルニアと、ガタがではじめる身体。きつい仕事もできなくなる。去年からの年金も・・・・・

「今年最初の相談は」続きを読む

岩永氏、参院選へ

日本共産党鳥取県委員会は25日、来年の夏闘われる参議院選挙の鳥取選挙区に、岩永尚之氏(53)を擁立すると発表しました。
岩永氏は鳥取大学卒業、民青同盟県委員長を経て07年より党の県委員会書記長を務め、国政をめざす政治家として県内全域にわたって各界各層との懇談や日常的な要求運動、政治闘争の先頭にたっています。

「岩永氏、参院選へ」続きを読む

こんどはJ-forest

境港市は「いのちの水を大切に」と、山間の地=日南町に水源涵養林をもっています。また、「山が死んだら海が死ぬ」と、山をまもる漁民の運動も始まっています。“山が荒れてゆく”のは、漁業の街、境港にとっても看過できないことですね。
その森の守り手=全国森林組合(J-forest)大会が11月25日開かれました。そこで日本共産党・志位和夫委員長があいさつに立ったのです。日本共産党の代表があいさつすることなど、大会史上初めてのこと。先日お伝えした全国農業協同組合大会での出来事に続く、政権交代=自民党の支持基盤の崩壊がもたらす歴史的な変化です。
動画とあいさつ全文とを紹介します。短いあいさつのなかに、日本の林業をめぐる中心点が語られ、会場はどよめいたとのこと。お読みください。

「こんどはJ-forest」続きを読む

アンケート-----(3)

寄せられたアンケートからこんどは「議会と議員について」の部分、特徴的なものをそのまま紹介します。
改めて、現在の境港市議一覧をごらんになりたい方は、こちらからどうぞ。

「アンケート-----(3)」続きを読む

アンケート-----(2)

昨日、今日と千葉県富津市、神奈川県伊勢原市へ常任委員会の行政視察でした。そのことはまた書きますが、今日は、寄せられたアンケートを引き続きご紹介します。こんどは国政と共産党についてのご意見から。
すでに書きましたように、こちらの意見に近しいものだけ紹介するようなことはしていません。ですからすべてに同意しているものでもありません。
“まずは聞く”ことが大事です。

「アンケート-----(2)」続きを読む

妖怪ロード、日曜版に

091019.jpgちょっと遅れてしまいましたが、今週(10/18)の赤旗日曜版【たび】の欄に、境港市の妖怪ロード登場です。境港から美保関の短い紀行文ですが、ほぼ一面を使った大きな記事。気がつかなかった読者の方、もう一度開いてみてください。
まだ読者じゃない方、ぜひお読みください。ご連絡いただければ、今週号お届けします。

ここでも情勢の発展が

先日はJA全国大会のことを紹介をしましたが、今日は日本医師会。
日本医師会は10月14日、『新政権に期待する日本医師会の提言』を発表しました。
『提言』は、社会保障財源の削減政策を振りかえり、地域医療崩壊の現状と原因を詳細に分析、医師不足対策や国民皆保険制度を守る財源などに論及、そのなかで、『国民皆保険を守るための日本医師会緊急提言』として、①医療崩壊を食い止めるため、診療報酬の大幅な引き上げと、②患者一部負担割合の引き下げを求めています。

「ここでも情勢の発展が」続きを読む

井上さとし議員、南米へ

昨年の市議補選で境港に応援に来ていただいたご縁で、参議院議員の井上さとしさんの活動に注目していますが、今朝、メルマガ。それによると・・・・・・

「井上さとし議員、南米へ」続きを読む

時代は変わった・・・2

『オバマ大統領にノーベル平和賞』という報道に、一瞬、「え?」とも思った。だって、まだ始まったばかり、結果はこれからじゃない?なのに・・・と思ったのですが、「いや、始まった変化への期待の大きさ、変えたいという激励か」と納得し喜びました。
昨日の報道で、もう一つ喜ばしいのが、『学力テストの全員参加方式は中止へ』というニュースです。

「時代は変わった・・・2」続きを読む

時代は変わった・・・

昨日のしんぶん赤旗に、「志位委員長がJA(全国農業協同組合中央会)大会であいさつ。農業再生へ新たな共同を」と呼びかけ、大きな拍手」という記事。「農協の全国大会で共産党があいさつって初めてだよな~」と感慨をもって読んだ。午前中にあった九条の会の集まりで朝日新聞の記事を聞かされ、また驚いた。

「時代は変わった・・・」続きを読む

市議選、2議席へ全力

9月議会が終わって、境港市ではいよいよ市議選へというところか。
選管によればまだ決定ではないが、1月31日告示、2月7日投票の見込み。
この市議選で日本共産党は、8年前に失った2議席の回復をめざします。予定する候補は、現職の私・定岡敏行と、昨年の市議補選で奮闘した松尾好行(66)の二人。

「市議選、2議席へ全力」続きを読む

なかなかやるじゃないか

「日米密約を調査命令」、「川辺川・八ツ場ダム中止」、「高校無償来春から」、「中小企業憲章制定、返済猶予」、「女性差別禁止、選択議定書批准」、「全国学テ見直し」・・・鳩山新政権の始動を伝える昨日のしんぶん赤旗の見出しが躍っています。”まるで、共産党政権誕生のよう”。「なかなかやるじゃないか」・・・私の率直な感想。
まさに国民が選んだ新しい政治の幕開けです。新政権のこの意気、この挑戦。選挙期間中からいってきたように、「良いことにはしっかり協力、間違ったことには厳しく抵抗」=建設的野党として、いよいよ、できる応援しっかり務めて、一歩も二歩も前へと進めたい、こんな想いいっぱいですね。

「なかなかやるじゃないか」続きを読む

確信、でもちょっとナーバス

比例代表選挙、境港市での得票結果は次のとおりでした。


今回の比例代表の得票------------ 1,418 (6.62%)
07年参議院選挙の得票----------- 1,257
05年総選挙の比例代表の得票----- 1,466

前回総選挙からは48票の減ですが、一昨年の参院選と比べれば161票伸ばす結果となりました。

「確信、でもちょっとナーバス」続きを読む

嵐の中の9議席

予想どおり自民党・公明党の大敗、民主党の圧勝となり、日本社会を崩壊の淵においやった自民・公明政治は退場となった。中林よし子さんの議席回復にはならなかったが、まわりを吹き飛ばす「民主党」暴風雨のなか、日本共産党は議席を維持した。


    今回当選者数 改選前勢力
民主党     308    115
自民党     119    300
公明党      21     31
共産党       9      9
社民党       7      7
国民新       3      4
その他      13     12

「嵐の中の9議席」続きを読む

こんな訴えを読みました

今日、こんな訴えをよみました。ご紹介したくなりました。訴えの主は、シャープの元派遣労働者です。
お読みください。

「こんな訴えを読みました」続きを読む

ネットCM

絶望の淵からの叫びに

しんぶん赤旗一面に、朝日新聞でいえばあの有名な『天声人語』に相当する『潮流』というコラムがあります。600文字という決まった短い文章のなかで、時々の話題やニュース、世相を切り出していて、いつも感心させられ、勉強にもなっています。
今日は、今日の『潮流』欄をそのまま転載してご紹介します。「こういう政党が日本に存在することをうれしく思う」というフレーズもさることながら、「絶望のふちにいる人々の心の叫び」にこたえて、コツコツ仕事されているこの方たちの存在に、いまさらながらに心動かされたからです。
お読みください。

「絶望の淵からの叫びに」続きを読む

三つの動画のご紹介

いよいよ告示まぢか。なんとしても中林さんを国会へと、つどいで、街頭でと訴えてきましたが、ほんとうなら選挙期間中こそ、もっともっと言論戦が活発におこなわれるべきだ。ところが自民、公明はそれが怖い。だから、あれもダメ、これもダメの暗闇選挙の公職選挙法だ。

「三つの動画のご紹介」続きを読む

日本一の資産家も認める

昨日、「鳥取の志位さんの演説の記事に書いてあったユニクロの会長さんの話しってどういうの?」と、ある市民から聞かれて、この発言について、ちゃんと紹介していなかったことに気がつきました。

「日本一の資産家も認める」続きを読む

共産党は初めて・・・

一昨日夜は清水町、昨夜は幸神町と、二夜連続のつどい。いずれも、共産党が演説会とか屋内の集りをおこなうのは初めての町内。清水町では9名、夕べの幸神町には18名。夕べは自治会役員も多く、「共産党の集まりには初めて」という方が圧倒的でした。
私の紙芝居の最中にも、質問が飛び出し(清水町)たり、話し終わると、「あんたたち、間違ってる」なんて、意見が飛び出し(幸神町)たり、それは、それは、にぎやかなことでした。

「共産党は初めて・・・」続きを読む

こんどは佐藤信二氏登場

7月2日、“しんぶん赤旗に野中広務氏登場”の衝撃を書いたが、こんどは元首相、岸伸介氏を叔父とし佐藤栄作元首相を父とする佐藤信二さん(運輸相、通産相を歴任した自民党衆議院8期、参議院1期の大物政治家)の登場(8月2日付・しんぶん赤旗日曜版)です。

「こんどは佐藤信二氏登場」続きを読む

総選挙勝利へ、新しいビラ

・・・・・ができました。PDFで読みましたが、こんどの総選挙で訴える国民のみなさんへの日本共産党の政策、お約束、わかりやすく、読みやすくまとめてありました。

「総選挙勝利へ、新しいビラ」続きを読む

鳥取駅頭へ800人

志位和夫委員長を迎えた今日の街頭演説会in鳥取は800人の盛況だった。志位さんの訴えの内容はすでに報じられているとおりだが、やはり生は違う。わかりやすい切り口、明快な態度、心情のこもった態度、熱烈な訴えは聞くものの心に届く。帰りの車中でも感想は、多くがそうしたものだったが、主なものだけ・・・・

「鳥取駅頭へ800人」続きを読む

よくぞ、ここまできたものだ

子どもたちの7人に1人が生活保護水準以下・・・との私の記事に、「いまや7人に1人が“がん”に罹る時代」でもあるとのコメントを、友達の音ちゃんからいただいた。そして「患者の集まりでは、医者代が心配の話が尽きない」とも・・・・・

「よくぞ、ここまできたものだ」続きを読む

ふたたび、つどいが楽しい

昨日から今日は大忙し。昨日は、岩永さんを向かえて街頭宣伝、議員団会議、夜の小集会。今日は打ち合わせ、支部会議に出席、午後の小集会、そして今夜の選対会議だ。
いちど書いたことがあるが、もう一度、それにしても小集会(つどい)が楽しい。

「ふたたび、つどいが楽しい」続きを読む

志位和夫委員長がくる

日本の未来がかかった総選挙。国民をないがしろにし続けた自民党政治に決定的な決別のとき、紆余曲折あるとしても新しい政治の幕開けにしなければならない。どんな政権になろうとも、その国会に共産党議席がどれだけ増えるか・・・それが新しいステージの帰趨をきめる。
8月2日(日)の昼、12時40分から、鳥取駅前で志位和夫委員長が街頭にたつ。この日、委員長は、鳥取市、松江市、江津市と山陰路を駆け抜ける予定。
鳥取へ境港からも無料バスを走らせます。ぜひご参加をいただきたい。
バスの日程は
午前9時40分 境港市民会館発
午前9時45分 中浜・村上ふとん店前

に立ち寄り鳥取へ。境港帰着は午後4時ごろの予定。
ご希望の方は、あらかじめお知り合いの党員や支部、あるいは私までご連絡ください。

なんということでしょう

衆議院が解散、いよいよ総選挙へ!という初日、7月22日。戦後長く続いた自民党政治の終焉、そしてまだその道、いくつもの紆余、数々の曲折、あろうとも、新しい政治への幕開け、期待の日でもあります。そしてこの日、今日が私の66回目の誕生日。
支部のみなさんといっせいに街頭にでていたら、なんということでしょう。天も祝うかのように世紀の天体ショー。曇り空にもくっきりと欠け行く太陽=日蝕です。

「なんということでしょう」続きを読む

A全版パネル使って

夕べは地元で会館を借り、錦織陽子県議会議員の力も借りて共産党を知るつどい。16人の方が集まってくださった。ここ1週間ほどかかって作ったA全版パネル10枚を紙芝居よろしく使って、熱弁をふるったのですが・・・・

「A全版パネル使って」続きを読む

事実をみれば・・

都議選で共産党が8議席に後退・・昨日はそこまでしか見えなかったが、今朝の新聞で選挙区ごとの得票状況や合計得票数などもわかった。
後退したのは実に残念。「なんでだ。都民はアホか」・・昨日、そんな声も聞かされた。しかし・・・

「事実をみれば・・」続きを読む

“つどい”がいい!

昨日も一日、“選挙“デー。水曜日恒例の朝立ちから始まって、3回の小集会、1ケ所のまちかど演説会。小雨まじりの蒸し暑い一日でしたが、合計70人の方々がつどってくださった。
街頭も良いが屋内での小集会、“つどい“がいいですね~。街頭はどうしてもこちらからの訴えに終わりがちですが、つどいでは対話ができる。パネルも使って細かい説明ができる。共産党へのより深い理解と親近感を得られるように思います。

「“つどい”がいい!」続きを読む

野中広務氏の登場に思う

先日のしんぶん赤旗に、野中広務氏の大型インタビューが登場した。ブログ界でもあちこちで紹介されている。
野中氏といえば、自身が語っているように京都時代から共産党とは「宿敵」の仲。その彼が、「宿敵」のしんぶんに登場し、「いま日本がおかしい」と、自民党政治に苦言を呈するのだから・・・・

「野中広務氏の登場に思う」続きを読む

中林さん迎えて選挙デー

妻の「山野草展示会」初日で作品搬入や展示手伝いと忙しかったが、昨日は、中林さん迎えて選挙デー。米子駅まで中林さんの迎え、午後2時半からのまちかど演説会にぎりぎりセーフ。2ケ所の演説を終えて中林さんはいったん米子へ。夜はふたたび境港へきていただいて、7時30分から共産党の決起集会・・・・てな一日でした。

「中林さん迎えて選挙デー」続きを読む

こんどは共産党に

総選挙まぢか。昨日は中国ブロックのいっせい宣伝の日。境港でもここ4週間続けている蓮池町陸橋下の朝宣伝から始まって、上道支部、外江支部、それと私がそれぞれ地域ごとに別れて街頭からの宣伝行動でした。

「こんどは共産党に」続きを読む

ほんとに大変なことだ

先日も深刻な暮らしの相談。58歳のご婦人で一人暮らし。市内のスーパーに勤めて、平均11万円ぐらいの収入があったが、いろいろあって市税の多額な滞納を抱えて、これまで毎月1万円、ボーナスで3万円と支払ってきていた。あと25万円ほどの残となり、「もうすぐ終わるのが楽しみ」とがんばってきた彼女だった。

「ほんとに大変なことだ」続きを読む

いま勢いのある政党は

「今、勢いのある政党はどこか。そう聞かれれば、代表交代で息を吹き返した格好の民主党が浮かぶが、長期的な視点でみれば共産党だろう」と、5月30日付静岡新聞が書いた。『政考政読』というコラム欄。タイトルは、「現実路線を行く共産党 勢いは本物か」。いかにも斜に構えたタイトルではあるが、“長期的には“というあたり、さすがと思うし、「共産党のいま」を知る材料ではある。
つい先日も境港で32歳の若者を共産党に迎えることができたので、感慨深くもある。

「いま勢いのある政党は」続きを読む

役立たずぶりが明白に

先日書いた、雇用促進住宅の退去費用“前払い“のこと。
今日午後、誠道、渡の入居者二人とともに鳥取から来られた機構の人と米子の管理事務所で交渉をおこなった。機構の二人と管理事務所職員らが対応。
岩永尚之さん錦織陽子県議も同席した。
この日の要望の中心は・・・・

「役立たずぶりが明白に」続きを読む

幅田ちふみさん4期目に

昨日は鳥取県・伯耆町議選があった。2名削減、定数14名の選挙で430票を獲得し共産党の幅田ちふみさんが6位で当選しました。

「幅田ちふみさん4期目に」続きを読む

米子市で石橋さん当選

いま午後11時45分。今日の米子市議補選で共産党新人の石橋よしえさん(60歳)が当選を果たした。鳥取県内の選挙で共産党候補が2議席の争いを征するのは始めて。これで米子市議団は3議席となり議案提案権を確保することになった。

「米子市で石橋さん当選」続きを読む

問題あるなら撤回がスジ

3月27日の記事で書いたが、「“寝たきりの人は移動介助の必要がないから自立”・・こんなバカな話はない」と、3月議会の経済厚生委員会と本会議で言及した厚生労働省が4月から導入した介護度判定基準について。
同省は10日、新しい要介護判定地基準によって、心身の状態が変わらないのに認定が軽くなった場合、利用者からの申し出により従来どうりの認定にもとづくサービスが受けられる経過措置を検討中と明らかにした。

「問題あるなら撤回がスジ」続きを読む

哲学なき政治

すっかりご無沙汰でした。なにがあったというわけじゃないのですが、なんかバタバタ日が過ぎて、この始末。マ、こんなこともありよと、ご勘弁を。
世の中、いろいろ続きますね。北朝鮮の“飛翔体”と、ここぞとばかりの“迎撃体制”、そして“誤探知“ときたもんだ。支持率絶対絶命の麻生内閣は、”史上最大規模の経済対策“なんだって。でもやっぱりなんだか変だ。”環境“、”エコ“だって言うけれど、“金バックするから、車買い替えろ、省エネTVに変えろ”・・・、“税金安くするから家建てろ”・・・

「哲学なき政治」続きを読む

雇用促進、新たな展開

厚生労働省は30日、廃止決定していた雇用促進住宅について、4月から少なくとも3年間は入居者に退去を促さず、契約更新や再契約に応じる新たな方針を発表しました。

「雇用促進、新たな展開」続きを読む

消費税20年目の年に

1989年4月1日消費税が導入されて、昨日は20年目の日。27日には自民・公明の麻生政権は2年後の消費税増税にレールをしく09年度税制改正法を可決・成立させた。
昨日は午後、想いを同じくする人たちと増税反対の宣伝活動にでた。途中で雹にも降られて大変寒かったがみんなの訴えは熱かった。パティオ店頭の”だんだん餅”が美味しそう。買いにいったら、売っていたおばさんが2個おまけしてくれ、キタローロードでは、店先にでて聞いてくださる方も数人見えた。

「消費税20年目の年に」続きを読む

「国策逮捕」論に思う

「民主党小沢代表の公設秘書逮捕」への対応にかかわって、次のようなメールがとどきました。私へのお気遣いからとは思いますが、メールには「このコメントは表示なさらなくて結構です」と書いてありました。しかし、大事なことですし、議論すればよいことです。この方のお気持ちもお読みいただいた方がフェアーだと思い、原文のままアップさせていただき、私の感想をのべさせていただきます。

「「国策逮捕」論に思う」続きを読む

迫真の論戦、志位委員長

4日、衆院予算委員会で志位委員長が質問にたった。
大企業が競い合うように進める非正規切り。法的には正社員とすべき労働者を冷酷に切り捨てている事例を具体的に示し、「政治の知恵と力で、大企業の社会的責任を果たさせよ」と要求。

「迫真の論戦、志位委員長」続きを読む

『財界さっぽろ』と共産党

昨日書いた中谷巌氏にしても、元ソニーの社外取締役を務めた人物。そんな方までいま、日本再生への道に多少の違いがあるにしても、「アメリカ流の資本主義に未来はない」、「国民のほんとうの幸せを経済運営の中心にすえた社会の構築」という点で、共産党の一貫した主張と接近し始めています。今週の赤旗日曜版に登場です。ぜひ、お読みください。

「『財界さっぽろ』と共産党 」続きを読む

昨日今日と、街頭宣伝

麻生内閣の支持率がついに10%台。定額給付金、こんどは消費税の扱いで党内混沌と、迷走続く麻生内閣だが、結局は総選挙で国民的決着をつけるしかない・・・・

「昨日今日と、街頭宣伝」続きを読む

『カンブリア宮殿』で

2009年1月19日(月)夜10時からテレビ東京系、村上龍がキャスターを務める『カンブリア宮殿』で、「志位和夫が語る“ルールある資本主義”とは」 が放送される。
最近、日本共産党への注目が広がるが、これもその一つ。

「『カンブリア宮殿』で 」続きを読む

この違いを考えたい

昨日10日は午後、倉吉市郊外で共産党の会議。行きのときから道路はたいへんだったが、会議中、窓の外はずっと雪。さあ帰りのたいへんだったこと。同じ会議を終えて帰る方たちも苦労しつつももそれぞれ帰途に。多くの方が心配してくださったが、いずれ遠くまで帰る人たち。かっこつけて、“大丈夫!お先に”とは言ったものの、会場からスコップ借りて四苦八苦、駐車場から出るのに30分かかった。次第にあたりは暗くなる・・・、帰り道も降り続く・・・

「この違いを考えたい」続きを読む

キューバ革命50周年

私的には今年一番のできごとはキューバ旅行。いまも続く革命の国で、貧しくとも陽気に暮らす人々の熱気にあてられて帰ってきた。
その見聞記、関心ある方にはお読みいただきたいが、アメリカを追いかける新自由主義の経済思潮のもと、崩ずれゆく日本社会を見るにつけ、キューバの国づくりへの関心、その余熱は私のなかでいまも続く。

「キューバ革命50周年」続きを読む

志位委員長がトヨタと会談

昨日、日本共産党の志位委員長は、トヨタ自動車の古橋専務、宮崎常務と始めての会談をおこなった。会談はトヨタ側が党本部を訪問する形でおこなわれた。
志位委員長は冒頭、「トヨタという日本を代表するリーディング・カンパニーが大量解雇の引き金を引いた社会的責任はきわめて重大。大量解雇を中止・撤回し、雇用にたいする社会的責任を果たすよう求める」とのべました。

「志位委員長がトヨタと会談」続きを読む

がんばって!の声

昨日から今日にかけ市内全校区で街頭宣伝。今日は朝早く、9人がでて蓮池町の交差点で、のぼりやプラスターを賑やかにかかげて、出勤する人たちにあいさつ。中国ブロックいっせいの行動でした。

「がんばって!の声」続きを読む

心根を疑う

予定では、『政党のおカネの問題-2』のつもりだったが、昨日の参議院、民主党の強行採決にあきれて、そっち。
民主党、社民党、国民新党の野党3党提出の雇用対策関連法案だが、“昨日提出、今日採択”というやり方。ヤジ、怒号のなか事態は混乱するばかりだ。

「心根を疑う」続きを読む

政党のおカネの問題

先日、「大企業神話を超えて」と書いた。景気対策、雇用対策をいうなら、まずは雇用維持の余力をもつ大企業に向かって「切るな。社会的責任を果たせ」と言うのがほんとだろう。今日、志位委員長が日本経団連と会談する。

「政党のおカネの問題」続きを読む

希望へのクライシスは

自分で紹介しておきながら、この日の私の議会質問の再放送(中海CATV)と時間がWり、妻にTVをとられて、後半をみることができなかったが、『岡村英治さんブログ』が“見ました“と書き、『大脇道場』さんが、ここを通じて知ったと。お役にたてたらしくてうれしい。

「希望へのクライシスは 」続きを読む

米子市議選に石橋さん

お隣の米子市のことですが、来春おこなわれる市議補選(2名欠員の見込み)で、日本共産党から石橋佳枝さん(60歳・葭津)が立候補します。

「米子市議選に石橋さん 」続きを読む

労働者の反撃

「労働者の反撃が始まりました」・・・昨夜7時のNHKニュースは、このアナウンスからはじまった。そして日産ディーゼル上尾工場の門前でビラ播きする労働者の姿、いすゞ自動車のたたかいと映像は続いた。驚いた。NHKニュースが労働者のたたかいの紹介からはじまることなど、かってないこと(?)ではないかと思ったのものだから・・・。違うかなア。

「労働者の反撃」続きを読む

坊守と日本共産党

昨日、市田書記局長を迎えた街頭演説会が鳥取駅前であった。中林よし子さんの必勝へがんばろうと、境港からもバスで駆けつけた。
正確には知らないが、沿道には4,5百人の聴衆がいただろうか。中林さんは「汚染米の8割は輸入米。時の農水大臣に輸入は義務ではないと認めさせた私、なんとしても国会へ出て、食の安全、農漁業を守るために働きたい」と訴えた。

「坊守と日本共産党」続きを読む

南部町長選、一歩及ばず

今日、投開票、現職との一騎打ちとなった鳥取県南部町の町長選挙で、住民の会推薦・無所属の真壁容子(前・共産党町議)さんは、当選にはいたりませんでしたが、現職に肉薄する3,652票(45.5%)を獲得しました。
【町長選挙結果】
  真壁容子   3,652票(45.5%)
  坂本昭文   4,364票(54.5%)

「南部町長選、一歩及ばず」続きを読む

県単位75歳専用バス

「料金は勝手に天引きされるし・・・」、「年寄り向きに工夫されていると思うけど・・・」、「行き先はうば捨て山かな・・・」、「早く死ねというのか」・・・このイラストを見て、小池晃さん(共産党政策委員長)がつくったのかと思ったら・・・

「県単位75歳専用バス」続きを読む

志位委員長、派遣で追撃へ

「普通に暮らしたかっただけなのに」、「企業の都合で使い捨てにされてたまるか」・・・そんな思いを持った青年たちが昨日、東京・明治公園に大結集した。10.5全国青年大集会。全国から4600人が集まったとのこと。
私も注目、当日までこのサイトでバナーをはり紹介してきたが、若者を使い捨てにする派遣労働、これとたたかう若者たちの成長・・・日本社会の未来にかかわってジャーナリズムの見識が問われる問題だ。ところが・・・。

「志位委員長、派遣で追撃へ」続きを読む

よし子演説が動画でアップ

汚染米のことが明るみなって、あらためて中林よし子元衆議院議員(比例中国ブロック予定候補者)の議席の大事さが浮き彫り。その訴えが各地で好評なことを先日書いたが・・・

「よし子演説が動画でアップ」続きを読む

さあ、総選挙へ

9月25日、日本共産党は総選挙政策を発表し、『わたしたちはこんな新しい日本をめざしています』という、日本共産党を知っていただくためのパンフレットもできた。

「さあ、総選挙へ」続きを読む

コメ輸入は義務ではない

国民の命をおびやかす汚染米(事故米)が、毎日のように報道されている。日々に広がるその規模に驚くばかりだが、そのおおもとには、政府が義務だ、義務だといって強行してきた「輸入米」の問題がある。ここが大事。
日本共産党の中林よし子元衆議院議員の訴えから一部紹介したい。

「コメ輸入は義務ではない」続きを読む

目標に届かなかった、けど

自民党総裁も決まり、いよいよ総選挙モード。境港市の共産党は、ポスターやビラ配布もしながら、今日23日までに、市内100世帯に1ケ所の割合、150回は街頭からの訴えをしようと決めていた。

「目標に届かなかった、けど」続きを読む

街頭演説を生中継---予告

これは 『たかせの政治 三豊のまつりごと』で知ったのですが、9月20日午後2時、東京・新宿駅での志位委員長の街頭演説がライブ中継されます。ご紹介しておきます。ぜひ、ごらんください。

ライブ中継/2008年9月20日

なお当日、東京地方は台風の通過が予想されています。そのため、天候が悪く十分な映像品質の中継ができない場合や、中継自体も難しい場合があります。

世の中動かせる

8月26日の共産党国会議員団との交渉で、雇用促進住宅全廃の方針について、舛添大臣が一部見直しを表明したとお伝えしたが、私が議会でとりあげていた9日、雇用能力開発機構が正式に明らかにしたことが、今朝のしんぶん「赤旗」でわかった。

「世の中動かせる」続きを読む

一騎打ちを制す

今日、投開票された京都市議南区補欠選挙。日本共産党の佐野春江さんが、自民党との一騎打ちを制し、圧勝しました。
以下は、22時42分、選挙事務所発の井上さとし参議院議員のメルマガ。

「一騎打ちを制す」続きを読む

ま、しかし、驚いた

夜9時過ぎ、「福田さんが辞任だって」、と妻の声。「え!」とTVの前へ。9時半からの辞任会見をみた。いろいろ弁明していたが、安倍さんに続く政権投げ出し。要するに“もう自・公路線では政治がやっていけない“ことの自己証明ではないか。

「ま、しかし、驚いた」続きを読む

企業の信用調査会社が・・

昨日の『犯罪報道について』で紹介した記事は、株式会社信用交換所という企業のブログです。
この企業は企業の信用情報を取り扱う会社だが、昨日引用した部分に続けて、このブログ氏は次のようなことも書いている。

「企業の信用調査会社が・・」続きを読む

南部町の町長選に・・・

鳥取県南部町では10月14日告示、19日投票で町長選と町議選が行われる。この町長選に、日本共産党の町議(20日町議辞職願い提出)、真壁容子さん(54歳・同町馬場)が立つことになった。昨日22日、記者会見で発表された。

「南部町の町長選に・・・」続きを読む

燃油高騰緊急対策は

ついに政府が、『燃油高騰水産業緊急対策』を打ち出した。関係者への説明会が始まり、昨日は境港でもおこなわれた。
私もまだ『概要』しかもってないが、対策は次の6つからなる。

「燃油高騰緊急対策は」続きを読む

市議補選の結果について

共産党市委員会は15日夜、総括会議をひらき、市議補選の結果と取り組みについて話し合いました。
負けはしましたが、松尾さんご夫妻ふくめて参加者は、みな元気。この選挙戦でつかんだ自・公政治への怒りのすごさ、自民党支持基盤の総崩れ、党への期待の広がりの実感が、次の総選挙への新たなエネルギーになっています。

「市議補選の結果について」続きを読む

無念な結果ですが・・・

定数2を3人で争った境港市議補選。肉薄はしましたが、勝利にいたりませんでした。
結果は次のとおり。

佐名木知信・・・・ 4、423票(当選)
竹安  徹氏・・・・ 3、248票(当選)
松尾好行氏・・・・ 2、946票
無効投票  ・・・・   346票
投票総数 10,963票(投票率 37.15%)

「無念な結果ですが・・・」続きを読む

市民がマイクをもって

すっかりご無沙汰。ご承知のように市議補選。なによりいまは、“書く時間より勝つ時間”なのだ。今日は?・・とご訪問くださっている方、いましばらく、勝利の報告まで、ご容赦を。
今朝は簡単に一つ、二つ。

「市民がマイクをもって」続きを読む

ネを上げて欲しいのは・・・

ここのところ私たちは漁業者の燃油高騰を問題にし、市議補選候補の松尾好行さんは岩永なおゆき衆院候補、市谷とも子県議とともに一昨日上京し、燃油への直接支援を求めて水産庁交渉までおこなった。が、それは決して陸を無視しているわけではない。原油暴騰は地域でみても全市民のくらし、地域経済全体に深刻な影響を及ぼしているのだが、わけても漁業の生産基盤がどうなるかは、市の地域全体にかかわるからだ。
身近にも、先日ガソリンを満タンにしたら10,053円!だったし、パンは200円を超え、妻の話によると一昨日、スーパーハラトクで食用油の売り出し。買い物客が殺到しすぐに無くなったとのことだ。やるせない。

「ネを上げて欲しいのは・・・」続きを読む

激甚災害

先日かいたように7月15日には、全国の漁業者がいっせい休業をする。燃油高騰で政府は第二次の補正予算案をだしたが、「省エネ設備投資への助成」という従来の考え方は一歩もでないもの。漁業者からは総スカンだ。しびれを切らしての政府と国民へのアピール行動だ。そこまで来た。私は、国民の胃袋にかかわる問題、境港の命運にかかわる重大事と、3月、6月議会と2回続けて市長と議論してきた。
山は動いている。先日、「このことでは追加記事を書く」と書いたが、それは、こうだ。

「激甚災害」続きを読む

手抜き-2

告示へいよいよ1週間となった。渋谷健治元市議が、「こんな選挙は経験がない。すごい変化だ」と言い、これまた経験豊富な支部の同志が、「自民党政治の崩れが言われてきたが、どっか、他所の話と思っていたが、違う。自分たちの周りでそうだった」と言っていたが、行き詰まった自民党政治への怒り、決別のすさまじいこと、すごいこと。

「手抜き-2」続きを読む

今日は手抜き

こういう出来事があり、こういう行動があり、こういう動きがあったので紹介しておきます。
という、今日は手抜き。でも大事な情報提供。

地球温暖化問題で・・・

市議補選で忙しの日々。「よくぞ、出てくれた」と、歓迎の声が次々だ。そこにはいろいろな願いが感じられるが、その一つは、あまりもの国政への怒り、山口、沖縄と続く国民の怒りを、これで晴らすがこれでできたという想い。共産党がいなかったらその場がなかった。

「地球温暖化問題で・・・」続きを読む

勇気凛々

『勇者あらわる』にたくさんのコメント、喜びの声をいただいた。嬉しい限りだ。
そこにも書いたが、全戸配布ビラ、後援会ニュースづくり、街頭宣伝や訪問活動と、いっぺんに仕事が押し寄せ、きりきり舞いです。ですが・・・・

「勇気凛々」続きを読む

漁業者が休漁デモ

今日、明日、全国のイカ船がいっせいに休漁する。“でれば赤字”、かっての3倍にもなる燃油高騰が経営を直撃。大日本水産会など漁業団体が、事態のアピール、実効ある対策を求めて決めた活動の第一陣。境港の漁業者の皆さんも参加する。
7月中旬には沿岸や沖合い漁業も同様な行動にたちあがり、これは今朝の日本海新聞で知ったが、7月15日には東京で、全国漁民大会も開催されるとのこと。

「漁業者が休漁デモ」続きを読む

勇者あらわる

「どうする? ださにゃいけんで!」、「こんなめちゃくちゃなときに、がんばってごさんで、どげすーだ」、「誰がでても今度はあんたたちに入れるつもりだで」・・・さまざまな立場の方々から、実に多くのご心配をいただいてきました。
7月6日公示の市議補選。党候補を擁立します。一昨夜、最終決定いたしました。いま記者会見を終えて帰ってきた。
ご心配や激励いただいたみなさん。ほんとうにありがとうございます。

「勇者あらわる」続きを読む

あきれ果てる党利党略

昨日、一般質問を終えた。詳細はまたご報告するが、後期高齢者医療制度で市長は、“新たな困難をまねく”と廃止ではなく“見直し”を求める立場に終始したが、その議論のなかで市長は、“日本共産党以外の政党が、(この制度発足のもととなった)老人保健法の改正を決めた”と指摘。さらに、“共産党は国会でも議論をよびかけているが、議論にも参加しない政党がある”と、暗に民主党などを批判。(思わず、私はにやけてしまったが・・・)。“党略的な扱いをやめ、より良い制度への真剣な議論を”と求めた。

「あきれ果てる党利党略」続きを読む

経済界に40年以上いた・・・

お知らせしてきたように6月8日、共産党西部地区委員会と鳥取県議団共済の、後期高齢者医療医療制度シンポジュームがあった。会場いっぱいの120名の参加があり、錦織陽子県議のコーディネートのもと、坂根敏治氏(鳥取県保険医協会副理事長)、西山秀雄氏(後期高齢者医療広域連合事務局長)、岩永尚之氏(日本共産党鳥取県委員会書記長)がそれぞれの立場から語り合った。

「経済界に40年以上いた・・・」続きを読む

世界をまともに見れば

“資本主義に未来はあるか”・・いまどき、珍しくもないタイトルだが、雑誌『WEDGE』にともなれば、ちょっと。恐らく勝ち組企業の経営者やエリートサラリーマンが主たる読者だろうこの雑誌の6月号、その巻頭特別対談のタイトルは、『米国型の資本主義は人類を幸福にしない』。対談をするのは・・・・・

「世界をまともに見れば」続きを読む

政治的感性を疑う、報道

6月6日、参議院は共産党、民主党など4野党共同提出の後期高齢者医療制度廃止法案を可決した。
自公悪政連合が多数の衆議院は否決の見通し大ではあるが、共産党・小池晃国会対策委員長が言うように、「国民の心からの怒り、願いに応えるもの」で、戦後政治のなかでも画期的な出来事だ。

「政治的感性を疑う、報道」続きを読む

NASAの警告

NHKの今日のクローズアップ現代をみた。“温暖化の影響で世界的な水の危機が差し迫っている”というもの。
バングラディッシュでは、海面の上昇で、すでに国土の後退がはじまり、地下水への塩分濃度の上昇で、飲み水が失われ、作物も生育しない。もともと貧困な人々の暮らしに飢餓と病気が拡大し、追い討ちをかけるように巨大化するサイクロンが襲っている。

「NASAの警告」続きを読む

廃止法案を提出。四野党

昨日の夜、ご婦人たちの集まりによばれて後期高齢者医療制度について語ってきた。二人の方が該当する高齢者を抱えていらっしゃった。「まったくわけもわからんうちに、母は保険料天引きされてよ」、「あんたは別よって、家族に言わせるの、それが政治?」・・・説明が進むにつれて、怒り噴出である。とくに驚かれたのが、いわゆる”終末期相談支援料、2000円”。「こんなことが考えられるなんて、どういう神経?」・・である。
私は、塩ジイ堀内光雄(元自民党総務会長)の同制度への厳しい批判を紹介するとともに、「長寿医療制度、語れば広がる理解の輪!」という、公明党田口市議のブログもしっかり紹介しといてあげた。

「廃止法案を提出。四野党」続きを読む

朝日歌壇から二首

日本共産党は8日、志位委員長と小池政策委員長が記者会見し、「後期高齢者医療制度は廃止しかない----撤廃の一点での国民的共同をよびかけます」というアピールを発表しました。

「朝日歌壇から二首」続きを読む

県議団サイトがオープン

二人になって、力発揮している日本共産党鳥取県議団のホームページがオープンしました。こちらからごらんになってください。

農と食への関心爆発

080429-1.jpg

清水寺にて

なんて気持ちよい陽気。午前10時半ごろ、妻がうつ病に悩む友達に、いまは回復期にあるので、電話して“いまから迎えにいく。奥さんもいっしょにドライブ行こう!”。
11時半ごろ安来市の清水寺に到着。「この黄色いのがキンポーゲ」、「紫の花がムラサキケマン」と、聞かれるままに山野草を楽しみながら、ゆっくりと散策。緑が眼に優しく風が美味しかった。境内の階段を上がっていると「え、定岡さん!」と声をかけてきたのは境港のご婦人、やはり4人で来ているのだと・・・。いっしょに出雲そばを食したのでした。実は・・・・

「農と食への関心爆発」続きを読む

チベットと五輪

今日は最初の騒乱から1ケ月。情報は錯綜し、個々の騒乱の状況、チベットにかかわる中国建国の歴史など、もっと知らなければ確かなことはいえないが、チベット問題のアウトラインが見えてきた気がする。
映像でみるかぎり、チベット民衆の抗議行動は暴徒のごとくだが、そこには「五族共和」に収まらない漢民族、中国政府への深い被抑圧感情の爆発が見える。民族のアイデンティティ、市民的自由や人権尊重を求める市民を、武力を用いて抑圧、弾圧することは、北朝鮮でもアメリカでもイラクでも、だから中国でも、どんな国でもあってはならない。

「チベットと五輪」続きを読む

第二の矢、第三の矢は・・

「閉塞感が強まる国会で、共産党委員長・志位和夫の奮闘が目立っている。過度な競争社会が生み出したワーキングプアなどの諸問題を資本主義の害悪とみなし、次々tに切りかかる姿に、マルクスを知らないネット世代が支持の輪を広げている。久々の共産党人気、今度は本物か・・・・。」------『サンデー毎日』4月13日号、「激闘永田町」のリードだ。

「第二の矢、第三の矢は・・」続きを読む

議会報告PDF版をアップ

昨日4月1日は、ガソリン暫定税率期限切れ、後期高齢者医療制度発足と、とてもじっとしてられない日。共産党の支部の人たちと相談して街頭にでた。元市議の渋谷健治さんもマイクを持つというので、4人が二手に分かれて、いざ! 11ケ所での訴えができた。

「議会報告PDF版をアップ」続きを読む

すごい4月1日になった

昨日でガソリン暫定税率の期限がきれた。近じか、㍑あたり25円安くなる。一方、現代の姨捨山ともいうべき後期高齢者医療制度が始まる。
私の周りでは市長やほとんどの議員が、「高齢化するなか、増える医療費のことを考えれば、後期高齢者医療制度はやむをえない」と、姥捨て山に賛成しながら、道路のことになると・・・・

「すごい4月1日になった」続きを読む

志位、資本主義を叱る

紹介が遅れましたが、いま発売中(4/4号)の『週刊朝日』。「真面目でブレない主張が新しい—志位和夫の日本共産党宣言」という特集が見ものです。派遣労働問題で志位委員長がおこなった国会追及が広げるネット世界で反響や世界でマルクスの再評価されてきていることなどを入口に企画された5ページにおよぶインタビュー記事です。

「志位、資本主義を叱る」続きを読む

出てみれば元気が・・・

今日は衆議院選挙比例代表予定候補の岩永尚之さんと街頭宣伝。外江支部のお二人がついてくださって、外江町、渡町、森岡町と訴えて回った。小雨のなかだったが、どこでもお一人か二人はでてきてお話を聞いてくださる。遠くで最後まで聞いてくださるお二人連れもあった。外江で、最初に私が職安廃止のことなど話していると、100mも先の家から男の人がこっちへ向かってくる。様子はすごい剣幕って感じ・・・・・・・・。

「出てみれば元気が・・・」続きを読む

こんどは朝日新聞が、SGJ


23日に、「続く志位委員長質問余波」を書き、そこで毎日新聞のコラム「風知草」を紹介したばかりですが、今日の朝日新聞が、これに続いたのです。

クリックで拡大

それによると、質問を記録した動画が4回削除されたが、「消されたら投稿運動」が自然発生的におきて掲載が続くのだそうです。ユーチューブでの視聴回数は4万回をこえたといいます。
多くが派遣で働く若年層によるものとみられ、大企業の若者使い捨てにまっこうから対決し、キャノンで5,000人からの正規社員化を実現させるなど、一つ一つ打開してゆく共産党に、かってない共感が広がっているようです。朝日新聞記事を紹介しておきます。

雨宮処凛さん登場

amamiya-p.jpgakahata-80th-logo.gif

しんぶん赤旗に掲載された創刊80周年記念対談がホームページでも公開されました。

作家 雨宮処凛さんと赤旗編集局長奥原紀晴さんの対談のページを紹介しておきます。
人間をモノ扱いにする大企業を告発した2月8日の志位委員長の質問とあわせてお読みください。

この雪のなかを・・・

党外江支部主催の渡公民館での市政報告会を終えて帰ってきた。昼から降り始めた雪。夕方には吹雪のような舞い方。「とてもこんな夜、いらっしゃる人は・・・」などと思いつつでかけたのだったが、7人、しかも初めての方がお二人。

「この雪のなかを・・・」続きを読む

続く志位委員長質問余波

貧困と格差の広がりの背景にある雇用問題、とりわけ人間をモノのように使い捨てにする派遣労働の問題を取り上げた、8日、衆院予算委員会の日本共産党・志位和夫委員長質問に、いま反響、激励はあとをたたず、とくにインターネット上で若者のあいだで盛り上がっているとのこと。

「続く志位委員長質問余波」続きを読む

道路特定財源で申し入れ

道路特定財源、暫定税率の維持を求めて、今日の22日、丸合ターミナル店前から始まって3月21日まで5回、市長以下、市幹部職員がまたチラシ配布をする計画・・・・議会事務局からこんな連絡がきた。
アップし忘れていた記事を思い出させてくれた・・・・。

「道路特定財源で申し入れ」続きを読む

政策を根幹から正して

高騰する燃油で出漁まで見合わせ・・・こんな事態打開へ力を尽くそうと、共産党鳥取県委員会はいま、漁業界との懇談もすすめています。これまでの田後漁協、赤碕漁協との懇談で、各漁協と岩美町、琴浦町が、沿岸漁業者への直接支援に乗り出すことになり、関係者を喜ばせています。
8日には、岩永なおゆきさんと境港市漁協を訪問し、高見信悟参事と懇談しました。

「政策を根幹から正して」続きを読む

財界人と「社会主義」

しんぶん赤旗元旦号で、日本共産党の志位委員長と財界人である経済同友会終身幹事・品川正治さんが対談、そこで品川さんが次のように日本の進路を語ったことが話題となっています。


もう資本主義のシステムも行き着くところまで来ているという感じです。私なんかも日常使わない言葉ですが、「新しい社会主義」ということを考えざるをえなくなるんですね。しかもそれは日本共産党のいうようにソ連型ではないものが。そのことを考えることが、ものすごく必要じゃないかと思いますね。

「財界人と「社会主義」」続きを読む

赤旗創刊記念日とゲバラ

このブログごらんいただいている方には、私が最近、中南米に興味津々だということはバレバレだと思うが、中南米研究者の新藤通弘さんが最近、「しんぶん赤旗」の紙面に登場し・・・・・

「赤旗創刊記念日とゲバラ」続きを読む

じわり、存在感

暫定税率の10年延長へ与党ごり押しの「つなぎ法案」が、一転、本会議採決前に「取り下げ」ということになった。審議権剥奪に等しい議会制民主主義破壊の暴挙を阻止し、国会での徹底審議に道を開いた。
この衆参両院議長あっせん、与野党合意に、日本共産党市田書記局長の提案が大きな役割を果たしたという。

「じわり、存在感」続きを読む

医師会との広がる共感

日本共産党は、崩壊しかねない地域医療の渦中でがんばる医療関係者との懇談をすすめている。
16日には、総選挙比例候補の岩永尚之氏が市谷とも子県議とともに鳥取県医師会岡本公男会長と懇談。昨日は市谷とも子、錦織陽子両県議が私といっしょに済生会境港病院の稲賀潔院長、早川健一事務部長と懇談。31日には、岩永尚之氏、錦織陽子県議が米子市議らとともに西部医師会長と懇談する予定だ。

「医師会との広がる共感」続きを読む

YouTubeJCPmovie

bnr-movie.jpg


YouTube に、日本共産党チャンネルがオープンしました。最新の国会質問、記念講演などが、YouTubeを通じて配信されます。

県議団との懇談会

今日午後、共産党県議団(市谷とも子さんと錦織陽子さん)と市町村議員や市民団体との懇談会が開かれた。参加した諸団体や議員から切実な要望があいついだ。
いくつか紹介する・・・

「県議団との懇談会」続きを読む

反米大陸、中南米

私のブログをお読みくださっている方々はお気づきのことと思うが、昨年来、私は“アメリカ”、“中南米”にこだわってきた。それは、参議院選挙にみるような戦後政治最大の転換期にあって、新しい日本の方向を考えるとき欠かせないのが、アメリカとはいったいどういう国かということだと思うからだ。なにせ・・・

「反米大陸、中南米」続きを読む

燃油高騰対策で申し入れ

今日午後、共産党市委員会として境港市長に「燃油高騰から市民生活をまもるための対策で申し入れをおこなった。申し入れは、私と明石孝男元市議の二人でおこない、市長ほか担当部課長が応対した。申し入れのPDF版はこちら

「燃油高騰対策で申し入れ」続きを読む

厚労省へ申し入れ

私たちの一片の行動で事態を転換できるなど思っていないが、私たちは私たちなりに最後まで地方の声は伝えていかねば、仁比聡平参議院議員の手立てをえて、錦織陽子、市谷とも子両県議、岩永尚之比例候補とともに、20日、境港職安の廃止計画撤回を求めて厚生労働省へ申し入れにいってきた。
境港の、地域の声をしっかり語ってきた。

「厚労省へ申し入れ」続きを読む

議会を終えて

昨日は12月議会最終日で、いくつかの委員長報告に対して討論。一昨日書いたように討論で二つのグラフを使ったのですが、いかがだったでしょうか?
夜の集会でであった方が、「見ていたけれど財源を示した討論、良かった。だけど、早口すぎる」と、言われた。反省!。遅く帰ってからCATVの再放送をみたら、グラフは半分、画面から外れて写っていなかった。

「議会を終えて」続きを読む

今日は岩永尚之氏と

今日は午後、近づく総選挙にでる岩永尚之氏と市内企業のあいさつ廻りをした。日本共産党はこれまで、全選挙区立候補を基本としてきたが、こんどの総選挙ではこの鳥取2区からは立候補しない。比例代表選挙での中林よし子さんの議席奪還、そして比例中心に全国的躍進を期すことになった。

「今日は岩永尚之氏と」続きを読む

国民をあざむく官僚

井上さとし参議院議員からデイリーニュースが届く。国会情勢がリアルにわかる。
「なんと、これは!」と思うことがあったので、一部略した部分もあるが、ほぼ全文、転載しておきたい。
こういうやり方で、国の舵取りのやられてたまるか?

「国民をあざむく官僚」続きを読む

中林よし子さんHP

参議院で民主党が主導権を握り、自民党の好き勝手が通らなくなった。多数の横暴繰り返し悪法を大量生産してきた国会が、なんという変化かと思う。
マスコミがしきりにねじれ現象で空転国会とか書くが、自民党の横暴を抑えて欲しい・・これが民意であり、これこそ二院制の面目躍如ではないか。

「中林よし子さんHP」続きを読む

秋晴れ、交流、英気

昨日は、鳥取布勢運動公園で赤旗まつり。1,300人の県民が集った。秋晴れのもと、伝統芸能や歌声などを堪能し、持ち寄られた食を味わい、また近づく総選挙必勝へ英気養う交流の場となった。
志位和夫委員長の記念講演の途中で、「民主党小沢代表が辞任」という重大ニュースが飛び込んできて、現場で志位和夫委員長の記者会見というハプニングもあった。
境港から出店した「いただき」、「一夜干しカレイ」も完売しました!
まつり模様を4枚。

「秋晴れ、交流、英気」続きを読む

国民世論が動かした

今日、海上自衛隊がインド洋での給油作戦から撤収する。米軍が「不朽の自由作戦」と銘うつこの作戦への給油活動は、カンボジアPKOなどと違って、初の実戦支援で明らかな憲法違反だ。政府与党は、国際貢献だ、国益だといい募ってきたが、先の参議院選挙で国民が示した自民・公明政治への審判が、ついに中止に追い込んだ。今日は戦後日本の政治史に残る日となる。

「国民世論が動かした」続きを読む

議会報告会

今日は境と渡の2ケ所で市政報告。9月議会を終わって5ケ所の報告会となった。こうして続けていると毎回のように初めての人の参加がある。渡公民館では3人も初参加の方。うれしいことだ。

「議会報告会」続きを読む

今日は4ラウンド

午前10時からお昼まで、共産党の境支部の会議に出席し、9月市議会報告をおこない、ソウル便支援や滑走路延長にともなう空港駅新設への税金投入についての是非などについて意見を交わした。私が9月議会で取り上げた“島根原発のことは境港市民の重大事。もっと語り合わねばネ”など、共感の声が出された。

「今日は4ラウンド」続きを読む

市長と懇談、中林さん

今日は、中林よし子元衆議院議員(衆議院選挙中国ブロック比例予定候補)が境港入り。済生会病院で早川健一事務部長と、境港市役所で中村勝治市長との懇談をおこなった。

「市長と懇談、中林さん」続きを読む

「成績で予算格差」中止

東京・足立区。“学力テストの成績で学校予算に差をつける”・・今年の予算からこんな方針で、安倍内閣が打ち出した学テ実施、学校選択制導入など競争教育の先頭を走ってきた特別区だ。
この足立区教育委員会が25日、議会本会議での共産党区議の質問に答えて、「学力の伸び率などを予算に反映させることについては、学校間の過度の競争を助長するので改める」との方針を明らかにした。

「「成績で予算格差」中止」続きを読む

志位委員長が来ることに

昨日、鳥取県赤旗まつりのお知らせをしたばかりだが、そのまつりに志位和夫委員長がくることになった。

「志位委員長が来ることに」続きを読む

共産党県議2議席の力

昨日25日は県議会で、錦織陽子県議の一般質問があった。集金を打ち切って家に帰ってTV中継をみていたのだが、Aさんは・・、Bさんのケースは・・、Cさんの場合・・と、保護申請をめぐる具体的な不当事例を駆使して生活保護行政の改善を迫る彼女の質問は、平井知事から ①窓口に申請書を置くよう改善させる ②保護決定期間が14日以内になるようにする ③保護決定から保護費支給までの日時を短縮する・・との答弁を引き出した。

「共産党県議2議席の力」続きを読む

東大阪、長野で大躍進

23日投開票された東大阪市市議選で9人、長野市議選で6人と共産党が大躍進しました。

「東大阪、長野で大躍進」続きを読む

超ヤバイ 共産党-追伸

昨日の「超ヤバイ 共産党」の記事。コメントをお読みいただくとわかるように、誤解をなさった方もいたようです。他にメールでも意見が寄せられました。

「超ヤバイ 共産党-追伸」続きを読む

超ヤバイ 共産党

ヤバイ。日本共産党ヤバイ。まじでヤバイよ。
マジヤバイ。
日本共産党ヤバイ。
まず汚職と無縁、もう無縁なんてもんじゃない。超清潔。
汚職と無縁とかいっても
「ちゃんと法律に基づいて会計処理してる?」とか、もう、そういうレベルじゃない。

「超ヤバイ 共産党」続きを読む

不破前議長が弔辞

参議院選挙中になくなった故宮本顕治元議長の党葬が6日、東京・青山斎場でおこなわれた。

「不破前議長が弔辞」続きを読む

自民党レジームの脱却

昨日は、私の地元、西森岡の資源ごみ回収の日。作業を終えてから選挙の話になった。ある人は「面白くなったなあ」と言い、ある人は「公明党にざまあみろって言ってやりたい」と小気味良さそうだった。
自民惨敗、民主大勝・・・面白い情勢になったものだ。共産党の議席増にならなかったのは残念だが、この参議院選挙は、日本社会の深部で進行する自民党政治への決別、新たな政治への模索の広がりを浮き彫りにした。

「自民党レジームの脱却」続きを読む

街頭からですが、お礼

夕方、支部の人と街頭からのお礼のあいさつに出た。せめて各校区1ケ所はと7ケ所でマイクをにぎった。短いお礼程度の訴えだが、なんと4人、5人と人がでてきて聞いてくださるのだ。拍手まででる。うれしい。

「街頭からですが、お礼」続きを読む

女性たちとの懇談で

夕べは業者婦人の食事会に招かれて30分ほどのお話と懇談をした。ほんとうなら22日に選挙が終わる、その後の政治情勢について勉強したいというものだったが、投票日がずれ込んで昨夜は、まだ開票がはじまったばかりだった。

「女性たちとの懇談で」続きを読む

めげることなく

議席を減らし、残念な選挙結果となったが、ご支持、ご支援いただいた方々には、心からのお礼申し上げます。

「めげることなく」続きを読む

若者ネットワーク

先日、若者と話し合う機会があった。

「若者ネットワーク」続きを読む

政治動かす党の力

いま政党の値打ちが問われている。”実現力”をうたう政党もありますが、庶民大増税や自民党を助けての暴挙の数々・・・こんな実力は願い下げ!
問題は誰にとっての、どんな実力かということ。そこで共産党の議席の値打ちをいくつか。

「政治動かす党の力」続きを読む

与党はめざさないのか

市役所で今日、立て続けに二人から「共産党は与党をめざさないのですか」と聞かれた。そこには民主党が勝ったときに組むのかどうかという問いも含まれているのだろう。

「与党はめざさないのか」続きを読む

医療制度説明会で

しんぶん赤旗の配達にでた今朝、市民から呼び止められた。「夕べ、医療制度の説明会が外江公民館であった」。そう、市はいま、来年4月から発足する後期高齢者医療制度など一連の医療制度「改革」についての住民説明会をおこなっている。私は選挙活動との関係で参加できていないのだが、その様子を語ってくれた。

「医療制度説明会で」続きを読む

スクープ連発の秘密

「キヤノンのワーキングプアや松下の偽装請負、トヨタ車のリコール、国会議員の事務所費問題やゼネコンの談合問題など、『しんぶん赤旗』の記事から火がつき社会問題化した事件は近年数多い。赤旗の編集局を訪ね、その強みがどこにあるのか聞いた・・・・

「スクープ連発の秘密」続きを読む

宮本顕治氏の逝去

98歳とのこと。東京にいたころ赤旗まつりなどで幾度かその演説を聴いたが、知性的であって情熱的、おおきな人物だった。

「宮本顕治氏の逝去」続きを読む

フォトシャッフル

昨日、市役所で、私のブログをいつもみてくれている職員から呼び止められた。「共産党さんの1兆円ビジョンは消えゆくうたかたの夢ですよ」というのだ。ナニ・・・・!?

「フォトシャッフル」続きを読む

いま、確かな野党を

紹介した自民党ポスターが大きすぎ!というご意見もあったりしたが、自民党、民主党のポスターを私の感想を付して紹介してきた。いよいよ明日が告示。いよいよ共産党の番。

「いま、確かな野党を」続きを読む

ならば、なぜ?

先日、自民党のポスターを紹介した。民主党のも紹介しなければ公平を欠く? 民主党のHPからダウンロードしてみた。

「ならば、なぜ?」続きを読む

物言う気も失せそうだが!

所用があって昨日、名古屋。帰ってきていま、今日の新聞みたら、また! 赤城徳彦農水大臣の”事務所費疑惑”浮上であった。

「物言う気も失せそうだが!」続きを読む

もう、自民党じゃダメ!

いよいよ参議院選挙だ。久方ぶりの晴れの日に、「今日は一日、街宣日和」と、明石さん、渋谷さん、二人の元市議が街頭へ。帰っての報告は「反応上々」。聞きに出てこられる方が多いとのこと。
一昨日、私も「実り多かった街宣」と書いたが、追いかけてきて終わるまで聞いてくださったご婦人もいた。終わって少し話をしたが、「あなたたちの話は良くわかる。戦争に反対し続けたのは共産党だけだった。いまがんばってもらわないと」・・・・・

「もう、自民党じゃダメ!」続きを読む

1兆円ビジョン

生活保護締め出しはマスコミも特集続ける社会問題となり、国保税や介護保険料の負担軽減や障害者自立支援法の応益割見直しは、いまや自治体と住民の共同課題となっている。そして既報のとおり境港市議会は全会一致で、乳幼児医療費の国による制度化を決議した----のだが

「1兆円ビジョン」続きを読む

よくまあ次々と

「アメリカの原爆投下はしょうがなかった」・・こんどは久間防衛大臣も発言である。すでにいろいろな指摘や抗議があいついでいるが、私が思うこと二つ。

「よくまあ次々と」続きを読む

納付記録を1億人へ

今朝のニュースで政府が、年金納付記録を全加入者に送付する方向で検討に入ったと聞いた。5,000万件もの消えた年金・・全国民注視の大問題で、また共産党が政治を動かした!との実感だ。

「納付記録を1億人へ」続きを読む

今日は、境港民主商工会の定期総会があって、共産党を代表しあいさつ。住民税増税や高齢者医療制度のことなど市議会でのやりとりも含めて紹介し、暮らし破壊へ暴走する自民・公明への厳しい審判と共産党への支援を訴えた。そのあと・・・・。

「雨」続きを読む

世間は狭い

街頭演説などのとき、私はできるだけしゃべりっぱなしにならないよう、近くにいた人に声をかけたりする。昨日、東本町で、会話していた二人連れに声をかけたら、「聞いてたけど、あんた定岡っていえば、パンジーの弟か。そうか。お母さんは元気か」などという立ち話になった。(パンジーというのは姉のスナックのこと)。パンフと名刺を渡して「年金は大丈夫?」と聞いたら、「ま、大丈夫」とのこと、「なにかと相談をどうぞ」といって別れたが、世間は狭いことだった。

「世間は狭い」続きを読む

ここは大事をとって・・・

昨日は、既報の基地申し入れの前に、新屋会館での市谷尚三さん(参議予定候補)を迎えての小集会、街頭演説と忙しかった。新屋会館では、私の市政報告もさせてもらった。

「ここは大事をとって・・・」続きを読む

自衛隊にさっそく抗議

今朝の続報。自衛隊が国民の監視をおこなっていた問題で、今日の午後、日本共産党西部地区委員会が自衛隊美保基地情報保全隊へ抗議の申し入れをおこなった。にわかのことだったが、16人の市民が駆けつけマスコミも5,6社きていた。

「自衛隊にさっそく抗議」続きを読む

青春を過ごした蕨市で

私は高校をでるとすぐ、東京の近郊、蕨市にあった鹿島レミコン蕨工場というところで働いた。長くはなかったが、自立への一歩の地だった。

「青春を過ごした蕨市で」続きを読む

全国的な選挙結果と夕張

いっせい地方選挙後半戦が終わった。昨日は県内の様子をかいたが、今日は、一般紙だけではおそらく伝わらない情報=後半戦の共産党の全国的結果について、しんぶん赤旗の読者での報道をもとに紹介したい。

「全国的な選挙結果と夕張」続きを読む

町村議選、全員当選

今日、4月23日は、太平洋戦争末期、日本陸軍の軍用船「玉栄丸」が、境港市の大正町岸壁で大爆発を起こした日。死傷者は400人を超え、大火災が発生、山陰最大の戦災事故となったのだった。このことについては、こちらのサイトが詳しい。

「町村議選、全員当選」続きを読む

今日は日野町へ

今日から町村議選がはじまった。鳥取県では共産党から、日南町(定数12)に久代安敏、日野町(定数10)に佐々木求、日吉津村(定数10)に三島俊徳、江田加代の4人(いずれも現職)が立った。「小さいながらもきらっと光る街づくり」をと、3町とも単独自立の道を選択した町だ。定数削減のなか厳しい選挙戦だが、その住民福祉充実の街づくりの先頭にたつ議員たちだ、なんとしても勝ち抜いて欲しい。

「今日は日野町へ」続きを読む

県議選の結果について

県議の2議席奪還の喜びは書いたが、この選挙戦の全体状況をどう見るかについてはまだだった。鳥取県委員会のHPがわかりやすく書いていたので、以下に引用。

「県議選の結果について」続きを読む

夕張も市長選挙に

4月15日からのいっせい地方選挙後半戦では、夕張市長選挙も行われる。いまのところ立候補予定者は7名で、日本共産党からも元議員の森谷猛さんが立候補することになったとのこと。

「夕張も市長選挙に」続きを読む

県政を動かす

知事選、県議選が終わって、市役所でも多くの方から「やったね、2議席」とか「知事選、ずいぶんとったね」の喜びの声が寄せられた。

「県政を動かす」続きを読む

春がきた一日

昨日、妻の用事で朝早くから三朝に走らなければならなかった。久しぶりのドライブで、せっかくのことだからと山道を走った。
すっかり春である。

「春がきた一日」続きを読む

闘わずばなるまい

出張する直前だったので、書きそびれていた県知事選問題。新日本婦人の会や民主商工会連合会、県労働組合総連合、県革新懇話会などが構成する「明るい民主県政をつくる会」が14日、県知事選(3月22日告示、4月8日投票)に、山内淳子(あつこ)氏の擁立を発表し、日本共産党鳥取県委員会(小村勝洋委員長)も山内氏を推薦してたたかうことを発表しました。

「闘わずばなるまい」続きを読む

県議会議員選挙について

鳥取県経済と県民生活の今後にとって重要な県議会議員選挙が4月8日(日)投票でおこなわれる。境港市区では現在のところ、石黒豊氏が引退し、現職の安田優子氏、市議から転戦する森岡俊夫氏と下西淳史氏の三人の争いとなる見通し。
“共産党はどうするの?”と良く訊かれるが・・・

「県議会議員選挙について」続きを読む

まずは「美しい内閣」を

通常国会が始まった。安倍首相はあいも変わらず、「美しい日本を」と言うばかりだが、どこが美しい日本か。佐田氏、本間氏辞任に続く、伊吹文科大臣、松岡農水大臣の事務所費をめぐる疑惑。加えて柳沢厚生労働大臣の「女性は産む機械、装置」発言。なんという低劣な!と眼を剥いていたら、今日はさらに田中財務副大臣ら7議員も「議員会館に違法事務所」との報道・・・。

「まずは「美しい内閣」を」続きを読む

力はみなさんのなかに

前回は、現実政治に生きる共産党の働きについて書いた。この力の源は、“とことん国民とともにある”ことだと私は思う。ついでに言えばお金の問題。共産党はここでも徹底して国民に依拠している。しんぶん赤旗の購読料、党員自身が暮らしのなかから出し合う収入1%の党費、みなさんからお寄せいただけるたくさんの募金で運営している。政治を金で汚す企業献金や政党助成金はいっさい受け取っていない。だから、皆さんの要求、願い実現へとことんがんばれる。

「力はみなさんのなかに」続きを読む

政治を動かす共産党

お約束した第2弾。日本共産党の値打ちについてだが、たとえば、「あまりにも大企業中心がひどい」、「めだつ大企業優遇、庶民に負担増」・・・最近のマスコミの論調です。

「政治を動かす共産党」続きを読む

共産党員だからこそ

ある教育関係者から「12月議会の質問は、本質をついた質問で大変良かった。共産党を変わったら? もっと大きな仕事ができるでしょうに」と言われた。学校、教育委員会・・現場たたきの多いなか、一番わかって欲しいことを気づいてくださったことが嬉しかったが、「なに言ってんの。共産党だからできるんだよ」と応じたのだが・・・。

「共産党員だからこそ」続きを読む

参院選は共産党だ・・・と

先日「いったいこの国は・・」と書いた。あの後、市職員から「読みました。実際、どこへ!ですね」と声かけられた。

「参院選は共産党だ・・・と」続きを読む

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.