後期高齢者の診療報酬は

後期高齢者医療制度パネルが紹介されたことは書いたが、「診療報酬についての国の考え方の部分、詳しく知りたい」という問い合わせがありました。
しんぶん赤旗でも概略は紹介していますが、講師ともなればもっと知っておきたいのは当然です。いくつか紹介しておきます。

080217.jpg(1)まずは、Online Medニュースをお読みください。
(2)キャリアブレインネットという医療関係者へのニュースサイトの記事で、厚生労働省の考え方や中医協の議論がわかります。
「主治医」とか、「担当医」ということについてはここ
「包括払い」についてはここ。終末期医療についてはここ
そして、ここで、「追い出すわけではない」という言い訳が読めます。
(3)ついでに次の記事もおよみいただきたい。
帝京大学医学部名誉教授・大村昭人氏が語る『医療立国論--日本医療「崩壊」から「立国」へ』です。

Comments.

Post Comment.

(公序良俗に反するもの、悪意ある投書を防ぐため、管理者承認ののち表示させていただきますので、ご了解ください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

Trackbacks.

このエントリーへのトラックバックURL:
http://www.sadaoka.net/mt/mt-tb.cgi/571
 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.