寝たきりは「自立」・・?

引き続き3月議会の報告。今日は介護保険について。
境港市は3年前の見直しでは保険料を据え置いたし、6段階だった保険料区分を今回から9段階に増やして、低所得世帯の負担を軽減する努力はおこなっているものの、引き上げ額は基準世帯で年8,400円、18%の引き上げの提案があった。

世帯収入額が60万円しかない、100万円しかないという市民にとって、たとえ月200円でも300円でも負担増は、そのまま食べ物を削る、生きる望みを削ることだ。しかもこの経済情勢のもと。

厚労省の新判定基準案
3月26日・しんぶん赤旗

経済厚生委員会と本会議の反対討論で、「寝たきりの人は移動介助の必要がないから、自立に」という介護度判定基準見直し案(厚労省)についてふれ、「国の決めたしくみでやむをえないというが、介護度は切り下げる、受けたいサービスは受けられない、保険料引き上げだけは際限がない・・・介護保険の制度欠陥をそのままに、保険料の引き上げだけはしゃんしゃんと決まる。容認できることか」と主張した。
さすがに重度の寝たきりを「自立」という新判定基準は見直しされるようだが、ともかく、「財政削減」、「サービス抑制」の基本は変わらない。別掲、表をごらんください。
読んでみて。1分程度座ってられれば”座位保持”なんだって。普通食ではむせてもトロミをつけて飲み込めているなら”できる”んだって。
深刻な事態で、笑っちゃいけないが、”怒るというより、笑っちゃいそう”。日本、そこまで堕ちたか。
議会では私ともうひとりの反対だけで、新年度から保険料の引き上げが決まった。

Comments.

Post Comment.

(公序良俗に反するもの、悪意ある投書を防ぐため、管理者承認ののち表示させていただきますので、ご了解ください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

Trackbacks.

このエントリーへのトラックバックURL:
http://www.sadaoka.net/mt/mt-tb.cgi/902

老人医療制度について、

保険料の負担は所得に応じて若い人と同じように徴収すればいいと思いますが 私は以前の一時期にしたように無料にすることを推進したいです。 これで国が負担する医...

from 政治 at: 2009年04月03日 06:11

 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.