消費税20年目の年に

1989年4月1日消費税が導入されて、昨日は20年目の日。27日には自民・公明の麻生政権は2年後の消費税増税にレールをしく09年度税制改正法を可決・成立させた。
昨日は午後、想いを同じくする人たちと増税反対の宣伝活動にでた。途中で雹にも降られて大変寒かったがみんなの訴えは熱かった。パティオ店頭の”だんだん餅”が美味しそう。買いにいったら、売っていたおばさんが2個おまけしてくれ、キタローロードでは、店先にでて聞いてくださる方も数人見えた。

090401-1.jpg

訴える明石孝男元市議/4月1日・午後

私の訴えの大要は次のとおり。

今日は消費税導入20年目の日。買い物するたびに5%、食料品でも灯油でも、生きるために必要なすべてにかかる天下の悪税です。その消費税を2年後に増税するという方針を自民・公明の麻生政権がきめました。
-
「100年に一度」という経済危機に地域の経済や庶民の暮らしを襲う、こんなときに増税を打ち出すなど「正気の沙汰」でしょうか。
EUは、消費税減税を「生活に困っている人への支援」と「内需拡大」の柱だと決め、加盟各国はその引き下げと所得税の最高税率の引き上げに動き始めました。イギリスは2.5%の引き下げを実施です。アメリカはもともと、消費税は「不公平な税金」だと、国税には採用していません。100円、200円の暮らしに困る人が増えている、こんなときに平気で消費税増税を言い出す自民党や公明党の異常さはなんでしょう。
-
また福祉財源だ、年金財源だなどといっていますが、導入のときも、5%に増税のときも、おなじ言い草だったではありませんか。
福祉はよくなったでしょうか? 逆に福祉は切り捨てられ、高齢者の負担は増え続けてきたのではありませんか?

クリックで拡大します

この20年間で庶民から吸い上げられた消費税は213兆円にものぼり、いっぽうで年金はカット、医療費の大幅削減で地域医療は崩壊し、果てはうばすて山の名高い、後期高齢者医療制度ではありませんか。
では、消費税はどこにいったのか? おなじこの20年間に、大企業の納める法人税は減税につぐ減税で、その総額が182兆円。消費税は福祉のためというのはまったくのデタラメ。大企業減税の穴埋めに使われただけ。だから財界・大企業は自民党などに政治献金、ワイロなのですね。
-
消費税増税をしなくても財源はあります。たとえば米軍のグアム移転に3兆円。アメリカの軍隊をアメリカの国内に移転させるのに、なぜ日本がださなければならないのか? 最初は私たち共産党しか言わなかったのですが、いま新聞、TVでも語られるようになりました。こんな道理のない税金の使い方をやめる。
こんどの派遣切りで知られるようになった大企業の内部留保。社会保険もかけず低賃金で派遣労働者を使っての大儲け、いっぽうで大企業減税ですから、社内に溜り続けたお金が何百兆円にも上っているのです。ヨーロッパなみに当たり前に税金や社会保険料負担を大企業に求めれば、毎年何兆円もの税金が出てきます。トヨタやキヤノンなどのヨーロッパ法人はつぶれることなく立派にやっているのです。
自信をもって、消費税増税反対の声をあげましょう。せめて食料品やお医者代、教育、住まいなど、生活必需品は非課税にさせましょう。
-
そのためには、いずれ近いうちにおこなわれる総選挙。ここで自民党や公明党に厳しい審判を下すことが必要です。民主党も、いずれ消費税増税は避けられないという立場。それに、小沢一郎代表の西松建設偽装献金疑惑にも見るとおり、大企業・財界との腐れ縁のぬぐえない政党ですから、心もとない限りです。
財界からの献金などいっさい受けつけない、だから大企業に堂々とモノを言うことのできる日本共産党が伸びてこそ、国民の暮らしをまもる政治の力です。日本共産党は、こんどの総選挙、この中国ブロックから中林よし子さんの議席をとりもどし、全国的な前進をめざしがんばります。大きなご支援をお願いします。

「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
ここで、消費税に関する一押しブログを紹介しておきます。
それは、ときどきご紹介している【大脇道場】さん。消費税増税反対の論陣を張り続けていらっしゃいます。まずは、このページからごらんいただければ良いかも。

Comments.

sadaさん、こんにちわ。
パチパチパチ・・・・!(拍手)
演説読ませていただきました。がんばってください。

記事の紹介ありがとうございます。

Post Comment.

(公序良俗に反するもの、悪意ある投書を防ぐため、管理者承認ののち表示させていただきますので、ご了解ください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

Trackbacks.

このエントリーへのトラックバックURL:
http://www.sadaoka.net/mt/mt-tb.cgi/904
 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.