平和行進でした

昨日も暑い一日でしたが、米子から境港までの平和行進の日。数えていませんが、境港市内に入るにつれて参加者は増えうづけ、事務局の話によると去年を超える参加者とのことでした。
私は昼の休憩場所の和田公民館から境港駅までアナウンスの係。「広島、長崎の原爆は、原爆が人類と共存できないことを教えています。フクシマの事故は原発も人類と共存し難いことを教えました。核兵器はなくせ、原発はゼロにと声をあげましょう」と、アピールしました。

120719.jpg

歓迎セレモニーの様子。
写真は何枚か無理やりくっつけ、合成したものです。

市役所前には部課長はじめ多数の市職員がでての歓迎セレモニー。佐々木教育長が中村市長のメッセージを代読しましたが、核廃絶への想い、平和行進の意義。行進団への温かい思いやりの伝わる素敵なメッセージ。ありがとうございました。
お昼は新婦人境港支部のみなさん手づくりのおにぎりや肉じゃが、お漬物。終結地点のしおさい会館には民商婦人部が山ほどのスイカの差し入れ・・・こちらも、猛暑のなか歩き続ける行進団への思いやりの深さを実感させるものでした。

Comments.

Post Comment.

(公序良俗に反するもの、悪意ある投書を防ぐため、管理者承認ののち表示させていただきますので、ご了解ください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

Trackbacks.

このエントリーへのトラックバックURL:
http://www.sadaoka.net/mt/mt-tb.cgi/1556
 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.