眼は行き届いていた

私の議会報告集を読んでくださった方から電話があった。お会いすると外江の側溝のこと。現場に行っていると、蓋はない、壊れてそのまま・・・。
片側だけで、そりゃ白線が引いてあるけれど、高齢者ドライバーが突っ込みかねないし、実際、彼も突っ込んだのだと。外江から渡へいく交通量も多い道路。普通だったら整備済みの道路だと思うのだけれど、なにか、事情があるのかな・・・・と思って

sotoe-sokkou.jpg


建設部管理課長に聞いてみたら、渡から木工団地の入り口まで、この全面改修の計画に入ったところとのことでした。
「中途半端なことはしたくないので、道路の全面改修にしたかった。あと2、3.年かかるかもしれないが」と課長。
「こんな側溝が、なんでいままで・・・?」とは思うけど、でも、眼は行き届いていた。
返事をしとかなきゃ。

Comments.

Post Comment.

(公序良俗に反するもの、悪意ある投書を防ぐため、管理者承認ののち表示させていただきますので、ご了解ください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

Trackbacks.

このエントリーへのトラックバックURL:
http://www.sadaoka.net/mt/mt-tb.cgi/1843
 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.