盛況でした。戦争展初日

平和のための戦争展in境港、初日を終えて帰つてきました。
「老人クラブの案内でみた」、「学校で子どもがビうもらって来た」……と、オープン前からの人出でした。午前中のお二人、キリスト教会牧師さん、前市教育長根平さんのお話しも感銘深く、午後の山根教授の講演も、私は聞けなかったのですが、戦前の教育を語って好評だったようです。

141018-01.jpg

玉栄丸爆発事件を語る根平さん

根平雄一郎さんの『玉栄丸爆発の真相に迫る』は、闇に埋もれていた玉栄丸爆発の原因について、「軍人(暁部隊)のよる煙草の火の不始末」とされるものでした。教育長室に訪ねてきた元憲兵隊員の証言、そこで語られるいくつもの出会いやある憲兵隊の『会報』との遭遇・・・丹念な調査の足跡はドラマを見るようでした。

明日もオープンしています

141018-02.jpg
DVDを観る会場
私が担当したDVD『泥にまみれた靴で』も、「もっと若い人たちに観てもらわなくつちゃ」とか、「明日、連れてくる」といった感想も寄せられました。 戦争遣品などには、「貴重な品々です。よくこれだけ集められましたね」との声も。 明日も午前10時~午後4時までオープンです。お出かけ下さい。 紙しばい「はだしのゲン」もあります。

Comments.

Post Comment.

(公序良俗に反するもの、悪意ある投書を防ぐため、管理者承認ののち表示させていただきますので、ご了解ください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

Trackbacks.

このエントリーへのトラックバックURL:
http://www.sadaoka.net/mt/mt-tb.cgi/2021
 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.