境港からも3人がトーク

今日午後、県弁護士会が東部、中部、西部の3ケ所で同時開催した”安保法制廃案”のリレートークでした。西部は米子文化ホール多目的広場。何人だったのかな~、よくわかりませんが、雨の中、あちこちにたくさんの人だまりでした。
政党、団体、個人、労組・・さまざまな分野から、17人がそれぞれに「戦争法案許すな」、「憲法守れ」のトーク。昨日集会を開いたばかりの島大有志の人たちの代表も駆けつけていました。
境港市からも3人の意気高い発言がありました。
連合西部地域協議会議長の中島ちから氏、社民党県本部副代表で市議の松本煕氏、そして安保法制に反対する境港市議有志を代表して保守系の平松謙治市議。平松市議は境港市議会の活動を報告です。

150906-02.jpg

左から平松氏、松本氏、中島氏

150906-01.jpg
150906-03.jpg
参院審議も大詰。国民の運動に押されて、自民、公明は60日ルールが使えないところまで追い込まれ、参院での強行突破しかなくなっています。いよいよのがんばり時。境港市ではいま、市議5人の共同に元気がでて、市民がよびかけあった緊急市民集会とパレードの準備が進んでいます。
詳細は明後日、発表されます。

Comments.

Post Comment.

(公序良俗に反するもの、悪意ある投書を防ぐため、管理者承認ののち表示させていただきますので、ご了解ください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

Trackbacks.

このエントリーへのトラックバックURL:
http://www.sadaoka.net/mt/mt-tb.cgi/2185
 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.