市長選に田中文也氏

7月、参議院選挙に続いて、境港市では市長選挙があります。
すでに数日前から観測記事で名前がでていましたが、田中文也氏(米子医療生協専務理事・渡町在住・59歳)が市長選に出馬します。
今日午前中、新聞、TV、ほとんどのマスコミが参加して田中氏の記者会見があり、同席してきました。

160420-01-kaiken.jpg
田中氏は、「戦後70年というときに、戦争への道を黙って見過ごすことはできないし、古代史や放射線防護の研究、医療保健活動に携わってきた経験を活かし、境港市政に新らたなか活性化をもたらす」と決意をかたりました。
160420-2-tanaka.jpg
田中氏は、市内の民主団体や共産党で構成された「暮らしよい境港市政をつくる会」の推薦をうけて、無所属で市長選に臨みます。
新しい市長の誕生は、日本を戦争する国に変えてしまう安倍政治の暴走に、この境港からも NO! の審判を下すとともに、憲法が市政の隅々に生きて、誰もが安心して暮らせる境港、10年、50年先を見すえた活気みなぎる、新たな境港市再生へ大きな一歩となるでしょう。
日本共産党も田中氏を推薦し、全力をあげて勝利に貢献します。

同時におこなわれる市議補選には、岬町在住、元・境港市子育て支援センター所長の永見文子さん(64歳)が、おなじく無所属で出馬します。


【田中氏の現在役職】
鳥取県生活協同組合連合会理事
米子医療生活協同組合専務理事
安斎科学・平和事務所客員研究員
島根県立大学北東アジア地域研究センター市民研究員
山陰古代史研究会代表、全国邪馬台国連絡協議会副会長

両氏の詳しいプロフィールや政策など、また後日。

Comments.

Post Comment.

(公序良俗に反するもの、悪意ある投書を防ぐため、管理者承認ののち表示させていただきますので、ご了解ください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

Trackbacks.

このエントリーへのトラックバックURL:
http://www.sadaoka.net/mt/mt-tb.cgi/2263
 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.