暮らしよい会が中電に・・

昨日の9日、『暮らしよい境港市政をつくる会』は、市長候補に擁立した田中文也さんを先頭に、中国電力が1号機の廃炉計画を発表したのにあたって申し入れをしました。
私は他の急ぎの仕事で参加できなかったので、安田市議のFacebook記事から写真を借用です。

160609.jpg
申し入れ項目は次の5項目です。


1. 島根原発2号機の再稼働並びに3号機の稼働を行わないこと。
2. 1号機の廃炉に伴う放射性廃棄物処理の現実的可能性について、具体的に詳細を示していただきたい。
3. 地域にとっては廃炉作業という新しい懸念材料が増えました。30キロ圏内の自治体とも立地自治体同等の安全協定を結ぶこと。
4. 1号機の廃炉を契機に、原発稼働事業から廃炉事業へと転換されるよう検討されたい。
5. 長期にわたる事業です。技術者育成もあわせておこない、廃炉事業に地元企業の参入機会を増やし、地域経済にとって新たな活性化、雇用拡大の場となるようとりくんでいただきたい。

Comments.

Post Comment.

(公序良俗に反するもの、悪意ある投書を防ぐため、管理者承認ののち表示させていただきますので、ご了解ください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

Trackbacks.

このエントリーへのトラックバックURL:
http://www.sadaoka.net/mt/mt-tb.cgi/2275
 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.