上質のミステリ-のよう

昨日が境港楽の第2回講座でした。初回を上回る参加者でした。
今回は古代史研究者・田中文也さんの『国造りのど真ん中・黄泉の島 境港』というテーマ。

b-180810.jpg
・スケールの大きな話、なにから何まで勉強になり、学生時代は大の苦手だった、歴史への興味が湧いてきました。
・身近な圏域の歴史について興味深い講座でした。壮大な陸地の変遷について勉強になりました。
・神話や記紀に書かれた文章を読み解いていくのは、上質のミステリーのようですね。
・機会があれば、今日教えてもらった土地、神社を尋ねてみたいと思った。
・毎回楽しい講座が続くので次回が楽しみ。
・ワクワクしながら話を聴いていました。境港楽・・・テーマが面白いです。など、・・・感想も好評です。

第3回講座は、「弓ヶ浜半島からのカナダ・北米移住の概要」がテーマです。私が担当します。

Comments.

Post Comment.

(公序良俗に反するもの、悪意ある投書を防ぐため、管理者承認ののち表示させていただきますので、ご了解ください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

Trackbacks.

このエントリーへのトラックバックURL:
http://www.sadaoka.net/mt/mt-tb.cgi/2345
 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.