『境港楽』、私の担当終わり

今日は「境港楽」第3回講座でした。テーマは「弓ヶ浜半島のカナダ、北米移住史」で、私が話をさせていただきました。
57名もの参加(当日参加が10名)で、今日も会場は満席。「多くの市民に郷土の歴史を知ってもらう、こんな学習会の開催に感謝します」と言った感想も寄せられましたが、予想した以上の関心の深さに驚いています。
今日の講義への感想をいくつか。

sakaiminatogaku-180913-00.jpg

竹田誠司さんFacebookから借用


・ 伯父、伯母も渡っていましたので、時に少しは話しを聞く機会はありましたが、ほんとうに良い機会をえられてよかったです。
・ とてもわかり易く楽しく学べました。身近な話が聞けてよかったです。また、こういう講座を聴きたいです。ありがとうございました。
・ 内容も豊富、知らないことが多く、興味深く聴けました。海外雄飛した先人たちの労苦が偲ばれ、今日を生きる我らにも脈々と繋がるこの先人たちへ畏敬の念を抱きました。
・ 各地に移民の活動があったのは知っていたつもりでしたが、境港の歴史を知ることができて、勉強になった。
・ 祖父が移住していたのでとても興味ある講座でした。会ったことのない祖父、河田茂長の名前があり、事実を知りました。
・ バンクーバー生まれの母が、幼少の頃カナダの話しをよくしてくれていましたが、今日の講座で具体的な事象を知り、大変な状況下にあったことを知りました。中身の濃い講座でした。

来月は、外江弁を中心に浜の言葉、なりわいを考えます。講師は元・鳥取短期大学助教授の浜田章作さん。10月11日(木)午前10時~ 老人福祉センターです。ご予定ください。

Comments.

Post Comment.

(公序良俗に反するもの、悪意ある投書を防ぐため、管理者承認ののち表示させていただきますので、ご了解ください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

Trackbacks.

このエントリーへのトラックバックURL:
http://www.sadaoka.net/mt/mt-tb.cgi/2348
 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.