いよいよ今年の最終回へ

今朝の日本海新聞『カルチャーコーナー』に紹介されましたが、11月8日(木)、『境港楽』-今年の連続講座、いよいよの最終回です。今回のテーマは、『境港と鉄道の歴史』。明治の時代に境港から鉄道の敷設が始まりました。この経緯や境線の歴史、幻の計画の謎にも触れて、市教育委員会の竹内勝さんがお話くださいます。

馬場崎町にある鉄道敷設の記念碑

午前10時から境港市老人福祉センターです。
お出かけください。
 

来年度も開催


講座は来年度も開催されます。やはり7月から11月にかけての予定。すでに4つの講座企画が決まっています。ご期待ください。

Comments.

Post Comment.

(公序良俗に反するもの、悪意ある投書を防ぐため、管理者承認ののち表示させていただきますので、ご了解ください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

Trackbacks.

このエントリーへのトラックバックURL:
http://www.sadaoka.net/mt/mt-tb.cgi/2357
 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.