反響続々 相澤講演会

今日は米子九条の会が開いた「八法亭みややっこの落語で憲法」で、大笑い、喝さい、そしてジーン・・・と、いまの憲法の大事さを考える、そんな素敵な時間を過ごしてきました。
このつどいで、チラシ配ってきましたが、境港九条の会や護憲フォーラム鳥取県西部など4団体が共催し、6月1日に『相澤冬樹講演会』を開催しますが、広報が進むにしたがって反響続々です。

クリックで拡大

私がブログに書いた夜には米子の女性から電話で問い合わせ、その後も倉吉から、鳥取市からも「参加したい」との連絡。県九条の会事務局長・浜田章作氏は、「岡山県から問い合わせ、県中部や島根県からも参加希望」とのこと。ある市民団体の会合でも話題となって、「これは良いね、聴きたいね」と盛り上がったとのことでした。
5月1日から中海CATVでも宣伝が始まっています。
多くの方のご参加を願っています。

Comments.

Post Comment.

(公序良俗に反するもの、悪意ある投書を防ぐため、管理者承認ののち表示させていただきますので、ご了解ください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

Trackbacks.

このエントリーへのトラックバックURL:
http://www.sadaoka.net/mt/mt-tb.cgi/2375
 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.