素敵なメッセージ

「23日、志位和夫委員長を迎え開かれた演説会のあと、鳥取の中林事務所で、「野党統一、中林よし子さんを応援する会」のキックオフ集会が開かれ、演説会でもそうでしたが、社民党、新社会党から、知識人、経営者、そして元倉吉市長の長谷川稔氏と多彩な顔ぶれのご挨拶」・・・24日、facebookでこんな投稿をしましたが、そのとき、「米子の作家、松本薫さんのメッセージが良かった」と書きました。
そのメッセージのご紹介です。


中林さんへの応援メッセージ

安倍政権下のこの数年、この国は不安と不穏の雲で覆われているように感じます。生活や老後、子育ての不安、憲法を改悪し戦争に向かうのではないかという不安、差別を助長し、国民を分断しようとする不穏、公文書を改ざんし隠蔽する不穏、言葉が壊されてゆく不安・・・・。挙げればきりがないほどで、暗く重い雲は私たちを押しつぶそうとしているかのようです。
もう嫌だ! もう勘弁してほしい! そう叫びたくなるときがあります。
少しでいい、希望が見たい。明るい光が見たい。大変なことはいろいろあるけれど、少しずつでも良い方へ進んでいると思える国や地域になってほしい。一人一人の命と尊厳を大切にする社会になってほしい。
その切なる願いを、野党統一候補の中林よし子さんに託します。中林さんは農業問題でも実績のある方と聞いています。生活の根幹である「食」と水、地方の根幹である農業を守ってください。
この国の主人公は私たち一人一人。自分たちの利益しか考えないような自民・公明党に、いいようにされるのはもうやめにしたい。一人一人の力は小さくとも、その力を合わせ、中林さんを山陰から国会に送りだすことで、きっと、違う景色が見えてくるはずです。
応援しています。
**************** 松本薫(作家)

松本薫さんのプロフィール

 まつもと・かおる 米子市出身。中学教諭や米子北高講師を経験。
「ブロックはうす」で早稲田文学新人賞。『梨の花は春の雪』、『TATARA』などで鳥取県出版文化賞も受賞。96年よりNHK文化センター米子教室で「小説・エッセイ入門」を開講中。
【主な作品】
『梨の花は春の雪』、『天の蛍~十七夜物語』、『謀る理兵衛』、『TATARA』、『ばんどう』
写真は、『TATARA』の帯より借用。

Comments.

Post Comment.

(公序良俗に反するもの、悪意ある投書を防ぐため、管理者承認ののち表示させていただきますので、ご了解ください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

Trackbacks.

このエントリーへのトラックバックURL:
http://www.sadaoka.net/mt/mt-tb.cgi/2389
 

- サイト内検索


- 月刊アーカイブ

Syndicate XML.