種まく人となって

10 人 目 の 登 場 は
境港九条の会よびかけ人
p-fujihara.gif

藤原 摂子 さま


「境港九条の会」のよびかけに加わり、事務局メンバーとして大役を果たされました。
真宗大谷派真光寺(湊町)の住職ご夫人。市の民生委員、児童委員、親と子どもの相談室相談員も務められています。
心いっぱいの自由をもつ人、なにごとにも真剣!の人、こんな印象を深くうけたインタビューでした。

05年2月26日、結成集会を終えて喫茶店でインタビュー
  

憲法を守る境港市民の力を感じました

定岡 今日の結成集会は大盛会でしたね。数えましたが125名でした。
藤原 そうですね。雪は降るしどうなるか心配でしたが、予想を超える方々が集まってくださいました。9条を守ろう、市民の力を感じました。
定岡 集まってこられた方も、こんなに多くの人が・・と、元気がでたようです。立ち上げの最初からよびかけの中心で働いてこられましたが、どんな思いで?
藤原 私は長崎で生まれ育ったんです。身内に原爆で亡くなったものも被爆者もいます。戦争は絶対ダメです。「戦争の放棄」は当たり前のことではないですか。大江健三郎さんたちの「九条の会」のよびかけに応えたいと思っていました。「境港でも」と聞いて、喜んで参加しました。

若い世代にこそ伝えたいのに・・

定岡 藤原さんの発言には、いつも"切羽詰った想い"を感じるのですが。
藤原 そうですか。去年あたりからの急な改憲への動きが、そうさせるのだと思いますが、もうひとつ心配するのは、市民の状況です。大事なのはこれからの子どもたちです。二度と戦争になど狩りたてられることのないよう、行くことのないよう。しかし、今日の集会にしても、若い人たちに聞いて欲しかったけれど、その世代が来ない。 また、うちは商売しているから・・、会社に分かったら・・、夫がなんというか・・、周りを気にして、言いたいこと、言わねばならないことを言わない、こういう人が増えているように感じます。
定岡 改憲勢力のつけ入るスキだと・・。
藤原 そうです。平和だけではなく暮らしもです。宗教とは、家のなかで示さなければならない教えだと、私は考えています。そしてそれは「人はみな生まれながらにして平等」ということです。現実はどうですか。ますます不平等が広がっています。"癒し"という言葉がはやっていますが、癒すべき心の痛む現実をそのままにして、それでよいでしょうか。現実逃避になっていないでしょうか。宗教者には、そこに気づいてもらう責任があるのですが・・。

宗教界も戦争責任を深く反省し

定岡 宗教界でも、広がりが?
藤原 真宗大谷派は、無批判に国策に協力していった自らの戦争責任を深く反省して、95年に「不戦決議」をおこない、「惨事を未然に防止する努力を惜しまない」ことを誓いました。イラクへの武力行使と自衛隊派兵にも反対の声明をだし、教育基本法の改悪の動きにも反対する宗議会決議をおこなっています。

環日本海交流の発展にとっても

定岡 もうひとつ、藤原さんが強調されるのが、アジアとの交流のなかに生きるべき境港という視点。
藤原 そうです。境港市は、北朝鮮も含めて中国、韓国など、これだけアジア諸国との交易、経済交流、文化交流を、環日本海交流といって大事にしてきたところじゃないですか。アジアの民衆、2,000万人を殺した。身内を殺された人たちの、民族の、深い悲しみを共有できなくて、友好が深まるでしょうか。
戦前日本の犯した過ちを事実として素直に認めて、真剣に反省することが出発じゃないですか。それはしない、憲法9条まで変えようで、これからのアジアとの交流が築けるでしょうか。境港の経済と市民の暮らしにかかわる問題です。
p-fujihara3.gif

寺で開いたもちつき大会で
写真提供:藤原さん

種まく人となって

定岡 九条の会は、これからどんな活動を
藤原 今日、5人の方が、重い扉をこじ開けて、語るにつらい戦争体験をお語しくださいました。平和と戦争について、それぞれの体験や想いを語り合える、そのなかで憲法を9条を考えあえるような集いを、市内、7校区あるじゃないですか、その隅々で開きたいですネ。
今日までも、一鍬一鍬、草の根を掘り起こすような仕事でしたが、これからもそうでしょうね。国会では改憲派が多数でも、最後は国民投票ですよね。境港市民多数が「改憲反対」と投票できるよう、種をまき続けることだと思います。
定岡 がんばりたいですね。ところで、お寺の入り口に「持ち寄り市」という看板がありましたが、あれは?
藤原 毎月28日に、ご家庭で不要になったもの、たくさんとれた野菜など近所の方たちが持ち寄って売る、そういう市ですが、28日は宗祖親鸞聖人の命日。始まる前にお経も上げ講話もして、いろいろなことを考えあう場にしたい、お昼ご飯もご一緒し、寺と住民のみなさんとの、また住民同士の交流の場になればと願ってやっています。定岡さんも来てみてください。


****************************************
28日、午前中の議会を終えてお寺を訪ねました。持ち寄り市も終り、6人ほどのご婦人たちがこれからお昼という。「定岡さんも食べてって」と。おしゃべりしながらの芋ご飯の美味しかったこと。ごちそうさまでした。